タグ:秋葉原 ( 31 ) タグの人気記事

浅草/柳橋/秋葉原駅  新年のごあいさつ代わり

カメラ同志と新春5日(日)の浅草界隈を歩きました。
雷門前をスタートし、ひさご通り商店街などを抜けて隅田川沿いに歩きましたが、以下、順不同で。
まずは、東武浅草線の高架下。
c0080357_22462778.jpg
c0080357_22464059.jpg
隅田川沿いを歩く。
吾妻橋そしてJR総武線の鉄橋。
c0080357_22471176.jpg
c0080357_22470567.jpg
c0080357_22471890.jpg
順序は逆になったが、ひさご通り商店街からブラブラと貼り紙などを愛でる。
c0080357_22472678.jpg
本日の定食は「競馬中継」。
だが「定食やってないでございます」と妙な丁寧語で言い切る。
c0080357_22473848.jpg
実際、やだよな。
c0080357_22475270.jpg

ん?
ニュープラシッダ?
c0080357_22474783.jpg
カルビのおいしい店です!
c0080357_22475827.jpg
「レイラ」って店名、わりとあるよね。
みんなクラプトンの熱烈ファンなのか?
c0080357_22480620.jpg
ピンクのおいしい店です!
c0080357_22505340.jpg
正体不明の穴2つ。
だが、この高さは明らかに「大人用」と「子ども用」。
c0080357_22510440.jpg
カフェで一休みしつつ。
c0080357_22545983.jpg
隅田川沿いから、かつての花街・柳橋を訪ねる。
c0080357_22551189.jpg
こちら、柳橋。
下を流れるは神田川。
c0080357_22553773.jpg
c0080357_22552393.jpg
c0080357_22553153.jpg
その後、わし1人離脱し、秋葉原駅から帰途につく。
愛機PEN-Fをモノクロに切り替えて、と。
「ぱんけえき」とか「かれえらいす」など食い物の習字はいいね。
昔、有楽町の地下コンコースで「うどん」と「そば」が課題の習字を見たことがある。
c0080357_22561357.jpg
c0080357_22560859.jpg
c0080357_22562723.jpg
c0080357_22562073.jpg

by muffin-man | 2019-01-08 22:57 | 浅草

神田須田町  自販機ハウス

代休の昨日、大ヒット映画『カメラを止めるな!』を観た帰り、日本橋からぶらぶら歩いていて遭遇しました=7日(火)。
「自販機ハウス」とでも呼ぶべき、自販機だらけの老朽木造家屋を。
c0080357_11064788.jpg
c0080357_11065913.jpg
その数、なんと22台(たぶん)。
屋内は自販機が壁となって狭い路地をつくっています。
右手奥にも自販機あり。
c0080357_11072736.jpg
いろいろと手書きの案内もあります。
「病」の字が……。
c0080357_11072651.jpg
警告も。
大便する輩がいるのか……。
c0080357_11073136.jpg
ポップコーンの自販機。
「3つの味」と貼ってあるが、どれも「うす塩味」。
c0080357_11071206.jpg
カブトムシの模型だって何だって売っている。
ビミョーに高い気がする。
c0080357_11071792.jpg
c0080357_11072425.jpg
c0080357_11072262.jpg
昔の切符(硬券)は190円。
ひょっとして私物か?
「赤穂義士はえらかった」の一文が意味するところは……不明。
c0080357_11071548.jpg
最大の謎は、これ。
経営者の?日記だかエッセイだかがプリントアウトされたものが販売されている。
それも、それぞれ値段が異なる。
この箱の中身がいろいろ違うということか?
誰か買って開封してみてください。秋葉原電気街から目と鼻の先です。よろしく。
c0080357_11071935.jpg

by muffin-man | 2018-08-08 11:16 | 秋葉原/神田

向丘/上野/根岸/湯島/神田神保町  どこも混んでる!

「仕事も用事もない快晴の休日」はいつ以来だろう。
実に久しぶりにカメラ(レンズは50ミリマクロ1本)を提げて歩きました=3日(金)
まずは団子坂へと続く大観音通りに行くと、象を発見。
c0080357_19334952.jpg
瑞泰寺。
お堂の柱に彫られた象はよく見かけるが、寺の入口に鎮座する光景は初めてだ。
c0080357_19340485.jpg
ちょっと行くと、再び象。
こちらは光源寺の境内にある水飲み場。
c0080357_19341423.jpg
近くには庚申塔もある。
ところで、大観音通り沿いでは観光客と思われる人々が谷根千方面から大勢歩いてきたが、どこへ向かうんだろう。
c0080357_19342112.jpg
団子坂下から三崎坂を経て、言問通り沿いの浄名院を訪れる。
痰や咳、ぜんそくに効くという「へちま地蔵尊」
c0080357_19343272.jpg
立派なヘチマだ。
子供の頃、これで体を洗ったもんだ(背中はどうしてたんだろう)。
c0080357_19344969.jpg
さて、言問通りをさらに行くと、またまたやって来ました鶯谷。
ラブホ街にある東瀛(とうえい)で、生ビールで喉を潤す。
女将さんに「おにいさん、久しぶりね」と、バナナを半切れいただく。
その鶯谷駅周辺の物件。
この街では禁止事項が多い。
c0080357_19351382.jpg
この目、絶対に女性だよな。
目力がある、というより色っぽい。
c0080357_19352320.jpg
上野駅に向かう途中にある店。
おらの知る限り10年ほど前からこのたたずまいだったような気がする。
c0080357_19355542.jpg
上野公園前のパンダ。
草ボーボーだが、子供たちに人気だった。
上野から御徒町、秋葉原はスゴい人出だ。
c0080357_19360723.jpg
好い陽気の三連休初日なので、どこも混んでる。
そんな雑踏を抜け、湯島聖堂で一休み。
c0080357_19362256.jpg
c0080357_19363343.jpg
最後は神田神保町。
「神田古本まつり」真っ最中なので、ここも大変な賑わいだった。
この店で、ボブ・ディランやサンタナの未発表ライブなどを買ったことがある(ディランは3年前の日本公演)。
たまに店にいるおねえさんが異常に美人で、素敵な笑顔で話しかけてくるもんだから、いらんモノまでついつい買ってしまう。
今日はいなかったので、素通りした。
c0080357_19364421.jpg

by muffin-man | 2017-11-03 19:38 | 秋葉原/神田

秋葉原  正月も変わりなし

お正月も、この街はいつもと変わりない。

by muffin-man | 2015-01-05 09:31 | 秋葉原/神田

日比谷公園/銀座/秋葉原  大雪の土曜日

日比谷公園、ひっそり閑。
ふだんとは別の顔を見せてくれるよ=本日8日(土)。
c0080357_155890.jpg

日比谷公会堂もモヤ~ンと。
c0080357_1563521.jpg

松屋銀座。
春は遠いのか。
c0080357_1565388.jpg

三原小路。
石畳が冷たく濡れて。
c0080357_1573987.jpg

ところ変わって、秋葉原。
東京中が大雪でモヤ~ン。
c0080357_158577.jpg

さすがに、人通りが少ないね。
c0080357_1585168.jpg

いつもは平日でもにぎわっている裏道も、こんな感じ。
c0080357_1592016.jpg

それでも、何を求めてくるのか、家族連れも。
c0080357_1595458.jpg

狭い狭い路地にある稲荷神社でお参りして、帰りました。
c0080357_15101482.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
by muffin-man | 2014-02-08 15:11 | 銀座/有楽町/日比谷/京橋

一ツ橋  あれが、都心に!

やや、あれは……、
c0080357_1031676.jpg

ロボット……デカい。
だが、顔が見事に「昭和」だ。
c0080357_10311999.jpg

自著『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。よろしかったら、お手元に。
by muffin-man | 2014-01-09 10:32 | 神保町/水道橋/千鳥ヶ淵

上野公園  早くも満開

花の色が濃いので、ソメイヨシノではなく、河津桜かもね=本日26日(月)。
c0080357_2271175.jpg

小説(電子書籍) 『陶酔ガム工場』も併せて、どうぞ。 iPhoneやiPadでも読めるよ。
arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
by muffin-man | 2012-03-26 22:08 | 上野/アメ横/御徒町

秋葉原  靴音響く

靴音が、やけに響く。 人々のおしゃべりも容易に聞き取れる。
静かで、そして、暗い。
c0080357_21582980.jpg

賑々しいアナウンスや音楽、電子音が消えました。
派手派手しいネオンの灯火も消えました。

永井荷風の 『断腸亭日乗』 に、やはり静かで暗い東京が描かれています。
昭和18年 (1943) 7月23日付――、

花川戸より新橋行の市電に乗る。 夜はまだ八時過なるに沿道の商店大方戸を閉したれば街上暗黒、鼻をつままれてもわからぬ程なり (中略) 銀座通は尾張町あたり露店の燈火かすかに散歩の人影を照すのみ。 電車もさして混雑せず麻布谷町にて降るまで腰かけていられたるも不思議というべし。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
by muffin-man | 2011-03-24 22:00 | 秋葉原/神田

外神田  暑気払いの夜

御徒町ガード下のご存じ「かっぱ」で軽く飲んだ後、秋葉原へ=本日21日(金)。
20時5分。 今夜はハシゴ酒もせず、地味で健康的な夜だ。
c0080357_234118.jpg

あ、お嬢さん、こんばんは。
c0080357_2353945.jpg

センサーが発報するぞ。
c0080357_234432.jpg

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
by muffin-man | 2010-05-21 23:07 | 秋葉原/神田

神田淡路町  街の裂け目

ニコライ堂=3日(水)。
驚いたね、以前はここからは見えなかったはず。
c0080357_211456.jpg

外堀通りから見えました(右に行くと昌平橋~秋葉原方面)。
神田淡路町の再開発に伴い、ビルなどが次々に解体され、街に“裂け目”ができたわけだ。
c0080357_2121280.jpg

でも、フェンスの内側にはやがて41階建てのビルが建つので、ここからニコライ堂を拝めるのも時間の問題。
このように、東京では束の間、思わぬ風景に出くわす。
おいらは、これを勝手に、「街の裂け目」と呼んでます。
西新宿のここは、最も美しい裂け目でした。

なお、フェンスの内側は、つい最近までこんな風景でした。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
by muffin-man | 2010-03-04 02:19 | 秋葉原/神田