人気ブログランキング |

タグ:王子 ( 24 ) タグの人気記事

王子  あじさい小径

王子の「さくら新道」から続く「あじさいの小径」を撮り歩きました=代休の本日6月7日(木)。
その前に、飛鳥山公園に保存されている旧都電の車内外から。
c0080357_22383969.jpg
c0080357_22382654.jpg
本日も蒸し暑かったが、ここは別天地。
c0080357_22384657.jpg
で、あじさいの小径へと下りていくと、すでに見ごろだ。
c0080357_22385907.jpg
平日だが、人多し。
脇を電車が通過していく。
c0080357_22390642.jpg
その後、駅前の「平澤かまぼこ」でビール&おでんで小腹を満たし、ここ王子稲荷神社。
ありがとうございました。
c0080357_22391626.jpg

by muffin-man | 2018-06-07 22:41 | 滝野川/王子/赤羽

西新宿/王子  さよならペンタックス、こんにちはオリンパス

長らく親しんだペンタックス機とおさらばし、憧れていたオリンパスPEN-F(ボディのみ)を買いました。レンズはM.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8(いずれもシルバー)=昨日5月19日(土)。
中野のフジヤカメラにて購入後、実家に直行し、さっそく試し撮り。
幸い、新宿方面は撮ってくれと言わんばかりの不穏な雲行きだった。
モアレも歪みもあるが気にしない(ふりをする)。
c0080357_18075489.jpg
このカメラの売りの一つ「モノクロプロファイル」に挑戦。
「粒状フィルム効果」は「強」で。
c0080357_18075987.jpg

西新宿、うねる。
c0080357_18081220.jpg
そして本日20日(日)はチャリ「あらかわ6号」で荒川河川敷から王子に行ってみる。
名主の滝公園で一休みしながら、ちょっと撮る。
久しぶりのスポット測光。
c0080357_18082495.jpg
緑が池に映って。
c0080357_18083055.jpg

by muffin-man | 2018-05-20 21:19 | 新宿/渋谷/原宿

王子さくら新道  まち子の夜は静かに更けて

王子「さくら新道」.
その歴史は古く、昭和28(1953)年に駅前のバラック飲み屋などが整理・集約されて出来ました。
でも、1年後には撤去作業が始まりそうです。

スナック「まち子」に行きました。
「さくら新道」に残った最後の1軒です。
午後6時、看板が灯った。
あの青いイルミネーションを店内から見ると――、
c0080357_23384767.jpg
こんな感じ。
どこか懐かしい。
そりゃ、そうだ。
c0080357_23385523.jpg
開店は昭和43(1968)年。
かつてはサントリーバーだったという店内は、ウイスキーの収納棚もモダンな照明も、当時のまま。
c0080357_23392796.jpg
この明かりも。
c0080357_23393866.jpg
階段の下にはジュークボックス(さすがに使われていない)。
ピンクの電話(使われている)で誰かに電話してみようか。
c0080357_23394618.jpg
c0080357_23395139.jpg
ママさんの若き日の写真。
美人だね。
「らくがきちょう」は思い出の品。1冊いただきました。
c0080357_23403226.jpg
2階の窓から望む王子駅。
みんな、お疲れちゃん。
この青いイルミネーションはホームからも見える。
c0080357_23411199.jpg
飛鳥山公園側の窓から。
春の宵は静かに静かに更けていく。
c0080357_23413320.jpg
ビールがうまい。
おいら、お疲れちゃん。
c0080357_23421253.jpg

by muffin-man | 2018-04-11 20:10 | 滝野川/王子/赤羽

板橋区本町/北区王子本町ほか  晩春の石神井川

ここ石神井川沿いの桜はあっという間に散っていました=4月1日(日)。
c0080357_21235159.jpg
涸れ井戸に桜の花びらが舞い落ちて。
c0080357_21240602.jpg
先週も撮った井戸を別の角度から。
c0080357_21242292.jpg
縁切り榎(えのき)。
「一刻も早く離婚ができますように」。
絵馬に書かれた願いはどれも切実だ。
c0080357_21243765.jpg
こちらは「覚醒剤と縁が切れますように」。
って、警察に行けよ。
c0080357_21245556.jpg
ギターマン。
c0080357_21251732.jpg
王子駅前の飲み屋街にて。
c0080357_21253847.jpg


by muffin-man | 2018-04-01 21:26 | 滝野川/王子/赤羽

王子界隈  まだがんばってる

仕事の合間に、王子界隈の桜をちょっとだけ撮り歩きました=3月30日(金)
まずは、おなじみJR王子駅そば「さくら新道」。
お隣の飛鳥山公園から桜の花びらが降り注ぎます。
c0080357_00040513.jpg
c0080357_00041217.jpg
「桜と都電」がコラボするポイントは案外多くない。
桜、まだがんばってるね。
「電柱がなければ」と思ってしまうが、こればかりは仕方ない。
c0080357_00045601.jpg
c0080357_00044800.jpg
c0080357_00043520.jpg
音無橋から。
c0080357_00052329.jpg
c0080357_00053093.jpg

by muffin-man | 2018-03-31 00:05 | 滝野川/王子/赤羽

駒込/王子/赤塚公園  三叉路の12体

三叉路に建つ「十二地蔵」。

by muffin-man | 2015-11-23 20:10 | 滝野川/王子/赤羽

王子/西ケ原  雨の北部戦線

この日は写友たちと東京のはずれ、檜原村(ひのはらむら)に行く予定でしたが、あいにくの雨のため、断念。
なので、まず飲みました、王子駅前のおなじみ、立ち飲みの「平澤かまぼこ」で。
サッポロのラガーだど。
c0080357_1356478.jpg

見慣れた風景を撮りつつ、
c0080357_1357222.jpg

雨の「さくら新道」を行く。
3年前の1月に2棟が全焼してしまったこの小径で、よく撮らせてもらったものだ
c0080357_13571434.jpg

本郷通りから蝉坂 (せみざか)を下っていく。
c0080357_13572834.jpg

JR上中里駅近くにある上中里不動尊。
「睨みをきかす」とは、まさにこのことだね。
「享保初年御鎮座」とある。約300年前の1716年だ。
c0080357_13573744.jpg

再び本郷通りに戻り、旧古河庭園を訪れる。
街撮り好きのわしらにとっては、珍しい撮影場所と言える。
そこそこ紅葉している。
快晴だと紅葉が映えるのだろうが、雨降りゆえ訪れる人も多くなく、撮影しやすい。
c0080357_13575277.jpg

スマホをいじるでもなく、ゲームをするでもなく、紅葉を眺める男子高校生。
若者たちよ、何思う。
c0080357_1358252.jpg

c0080357_13582845.jpg

この後、雨で冷え切った体を温めるべく、ラブホに囲まれた鶯谷の中華「東瀛(とうえい)」で大いに飲み、食う。
相変わらず安くてうまいや。

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
by muffin-man | 2015-11-15 14:05 | 滝野川/王子/赤羽

王子/町屋  希少物件あり

王子界隈をうろうろしていると、発見しました。
今や希少物件のゴミ箱。
以前、百人町でも見つけたことがあった。
c0080357_10544835.jpg

こんな流し台も希少だね。今でも現役かな。
ん? ここ、8年前も撮ったぞ。
c0080357_1055183.jpg

この日は上十条から歩いたので、のどが乾いた。
どこかにコンビニでもないか、と王子大坂を下っていると、目の前にセブンイレブンの看板。
が、店がない。
看板の矢印は何だ? 斜め下を向いているぞ。
c0080357_10553324.jpg

超狭小の階段。ここを下りると店なのか?
ちゃんと手すりが付いており、やさしい階段ではある。
c0080357_10554443.jpg

下りていくと、本当にセブンイレブンがあった(中央奥に階段)。
王子一帯は高低差が激しいので、好きな街の一つだ(おでんのうまい立ち飲み屋もあるし)。
c0080357_1056983.jpg

すぐ近くで、古そうな石柱を発見。
c0080357_10562149.jpg

「三本杉橋」と刻銘されている。
北区のサイトによると、かつてこのあたりに「上郷用水」が流れていた当時の親柱だそうだ。
街なかでふと遺構に出くわすと、うれしくなる。
c0080357_10563919.jpg

都電で町屋へ。
頭上を行くは京成線。
そう言えば、すぐ近くにあったユニークすぎる古本屋は消えて久しい。
c0080357_10565064.jpg

お帰りにゃん。
いやいや、我が家ではない。
c0080357_1057356.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
by muffin-man | 2015-10-11 11:05 | 滝野川/王子/赤羽

王子・飛鳥山公園  今季の花見シーズンは短い?

28日(土)午前9時過ぎ。
花見は毎年4月上旬、写真仲間ほか大勢と楽しむ。
いつもはこの時間でも、場所取りのシートで埋まり、人出も多いのに、1週間早いだけでこの通り、閑散。
c0080357_11332720.jpg

先発隊は“モーニングビール”を飲りながら、ぼちぼち準備します。
c0080357_11334185.jpg

園内は2~5分咲き(場所により異なる)。
こんなところにも! 可憐だね。
c0080357_11341854.jpg

昼近くになって、三々五々集まってきた。
各自いろんなものを持ち寄る「ポトラックパーティ」スタイル。
他にも、餃子、焼き鳥、おにぎり、ひじきの煮物、小豆パン、肉まんなどなど多数!
いただきます!
c0080357_11343577.jpg

c0080357_11344891.jpg

c0080357_11402820.jpg

宴たけなわ。
今ひとつ「たけなわ感」不足の写真になってしまったが……。
このあと、夕方まで宴は続く。
c0080357_11351071.jpg

マーガレットとのコラボ。
c0080357_1135207.jpg

だいぶ陽射しが傾いてきた。
天気予報によると、次の週末は雨模様だそうだから、東京で花見を楽しめるのは長くなさそうだ。
c0080357_11353042.jpg

最後の1枚は、たわむれる母子?
c0080357_11354017.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
by muffin-man | 2015-03-29 11:42 | 滝野川/王子/赤羽

王子  お狐様に化ける夜

2014年元日午前0時。
今年も、ここ王子で「狐の行列」が行われました。
c0080357_2165778.jpg

装束稲荷神社から王子稲荷神社まで、メイクやお面で狐に扮した老若男女が練り歩く。
c0080357_2171529.jpg

行列は、こんな伝承に基づいている。
大昔、大晦日の夜に1本の榎の下に関東各地から狐が集まり、束帯姿に正装して王子稲荷神社に参詣した。人々は、その狐火で翌年の豊凶を占った……。
幻想的な狐火の様子は安政4年(1857)、歌川広重が錦絵に描いた。
c0080357_2175430.jpg

狐の行列は1993年に始まった。歴史はごく浅い。
けれど、沿道でも多くの人たちが狐に化けて楽しんでいる。
この街ならではの年明けなのだ。
c0080357_2181613.jpg

王子や赤羽のお稲荷さんや地蔵については、自著『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』でも紹介しています(写真多数)。
by muffin-man | 2014-01-03 21:15 | 滝野川/王子/赤羽