都立赤塚公園  紅葉そろそろ終わり

さすがに、そろそろ終わりだね。
c0080357_22260784.jpg
c0080357_22261215.jpg




[PR]
# by muffin-man | 2017-12-09 22:26 | 赤塚公園

都立赤塚公園  まだまだ紅葉

今年の紅葉は例年より鮮やかで、長く楽しめる。
c0080357_23542524.jpg
c0080357_23544493.jpg
c0080357_23541047.jpg

[PR]
# by muffin-man | 2017-11-29 23:55 | 赤塚公園

板橋・赤塚  松月院大堂の大銀杏

ここのイチョウを落葉前に撮ろうと撮ろうと思い続けて幾星霜。
天候に恵まれなかったり、タイミングがズレたり(時に忘れたり)してきましたが、ようやくピーク時に遭遇できました。
c0080357_20495786.jpg
c0080357_20494913.jpg
境内にはこれとは別に、さらに太いイチョウがあり、そちらが目当てだったのだが、枝打ちされていた。
でも、このイチョウも十分美しい。
c0080357_20500537.jpg
階段には無数のギンナン
毎年思うが、いっぱいギンナン拾いしてる人って、友だちや親戚にお裾分けするのか? それとも、売るとか?
c0080357_20501641.jpg
c0080357_20502557.jpg

[PR]
# by muffin-man | 2017-11-25 20:52 | 赤塚公園

都立赤塚公園  紅葉盛り

今年は紅葉が早い。
いつもなら都内のイチョウは12月に入ってからがピークだったが、もうこんなに。
c0080357_23002916.jpg
c0080357_23004252.jpg
c0080357_23005019.jpg
今年は色づきも深いような気がする。
c0080357_23013449.jpg
c0080357_23013833.jpg
c0080357_23005896.jpg
団地の秋。
c0080357_23014145.jpg

[PR]
# by muffin-man | 2017-11-21 23:05 | 赤塚公園

御岳山  紅葉狩り

写真仲間とともに、久しぶりの奥多摩遠足=18日(土)。
今回は御岳山(青梅市)です。
曇天ではありましたが、紅葉に間に合いました。
c0080357_23393105.jpg
JR御嶽駅からバスとケーブルカーで武蔵御嶽神社を目指します。
c0080357_23395456.jpg
例によっていろいろ撮り歩きながらお社まで上っていきます。
c0080357_23430678.jpg
住所が「御岳山」って、ちょっと不思議ではある。
c0080357_23403243.jpg
「青梅市委託御岳山診療所」。
週2日、それもかなり限られた時間しか診てもらえないようだ。
c0080357_23405039.jpg
カメラを構える美しき写ガール(右側のおじさんは赤の他人です)。
c0080357_23410944.jpg
さあ、そろそろだ。
c0080357_23420421.jpg
到着。
c0080357_23433974.jpg
c0080357_23440334.jpg
古井戸?を熱心に撮る写ガール。
c0080357_23442691.jpg
お参りも済ませたことだし、下山しようか。
下山はケーブルカーに乗らず、徒歩でがんばる。
でも、その前にメシだ。
c0080357_23461300.jpg
ここ紅葉屋で、そば湯で割ったそば焼酎そばの実味噌。
“トリプルそば”というわけ。
うまいよ!
c0080357_23462980.jpg
腹一杯になったところで、お茶にしよう。
あの古民家カフェ「古狸山(こりさん)」で。
c0080357_23471460.jpg
ストーブで、ぬくぬく。
水あめも売ってるよ。
c0080357_23473445.jpg
店を出ると、近くで落ち葉を燃やしていた。
焚き火で、ぬくぬく。
c0080357_23475715.jpg
さて、下山は徒歩で。
車両専用なのか、斜度が結構きつく、途中すれ違ったハイカーは数人のみ。
鳥のさえずりさえ聞こえず、静寂に包まれています。
c0080357_23484466.jpg
c0080357_23491129.jpg
「消防少年団」というのが存在するらしい。
c0080357_23494499.jpg
出た、不細工リス。
こいつは檜原村(ひのはらむら)の山道でも見かけました。
一説には、纏(まとい)を手にしているから「纏リス」と呼ばれているそうな。
c0080357_23500443.jpg
危険防止のためか、切り倒された後の巨木がいたるところにあり、深山幽谷のイメージを深めている。
c0080357_23502546.jpg
c0080357_23503627.jpg
石塔が捨てられている。
かろうじて「東京四ツ谷区」と読み取れる。
c0080357_23510801.jpg
軽快そうに歩いているが、意外にハードな下りだった。
c0080357_23545047.jpg
ケーブルカーが見えた。
間もなく麓だ。
c0080357_23552299.jpg

[PR]
# by muffin-man | 2017-11-19 23:55 | おまけ

石神井川  紅葉を求めて

春は桜がスゴい石神井川沿いを歩きました。
桜の紅葉が始まったが、桜は散るのも早いので、とっとと見ておかないと。
まずは稲荷橋(板橋区加賀)から。
c0080357_09114038.jpg
c0080357_09115738.jpg
以下、下流(王子方面)に向かって歩く。
c0080357_09122409.jpg
c0080357_09123672.jpg
c0080357_09124862.jpg
c0080357_09125706.jpg
たまにこんなのが咲いていたりする。
c0080357_09132283.jpg
最後は飛鳥山公園。
ちなみに、この日の昼メシは王子駅そばの「北海道らーめん みそ熊」で、札幌みそラーメン680円。
かつてよく行った、つけ?の「みの?多」の跡地に出来た店だ。
北海道に10年以上住んだ舌の記憶からすると、かなり地元の味に近く、うまい(もやしもいっぱい入ってるし)。
c0080357_09133832.jpg
それと、こちらは「さくら新道」。
数年前の火災でずいぶん寂しくなってしまった。
c0080357_09142583.jpg

[PR]
# by muffin-man | 2017-11-05 09:14 | 滝野川/王子/赤羽

向丘/上野/根岸/湯島/神田神保町  どこも混んでる!

「仕事も用事もない快晴の休日」はいつ以来だろう。
実に久しぶりにカメラ(レンズは50ミリマクロ1本)を提げて歩きました=3日(金)
まずは団子坂へと続く大観音通りに行くと、象を発見。
c0080357_19334952.jpg
瑞泰寺。
お堂の柱に彫られた象はよく見かけるが、寺の入口に鎮座する光景は初めてだ。
c0080357_19340485.jpg
ちょっと行くと、再び象。
こちらは光源寺の境内にある水飲み場。
c0080357_19341423.jpg
近くには庚申塔もある。
ところで、大観音通り沿いでは観光客と思われる人々が谷根千方面から大勢歩いてきたが、どこへ向かうんだろう。
c0080357_19342112.jpg
団子坂下から三崎坂を経て、言問通り沿いの浄名院を訪れる。
痰や咳、ぜんそくに効くという「へちま地蔵尊」
c0080357_19343272.jpg
立派なヘチマだ。
子供の頃、これで体を洗ったもんだ(背中はどうしてたんだろう)。
c0080357_19344969.jpg
さて、言問通りをさらに行くと、またまたやって来ました鶯谷。
ラブホ街にある東瀛(とうえい)で、生ビールで喉を潤す。
女将さんに「おにいさん、久しぶりね」と、バナナを半切れいただく。
その鶯谷駅周辺の物件。
この街では禁止事項が多い。
c0080357_19351382.jpg
この目、絶対に女性だよな。
目力がある、というより色っぽい。
c0080357_19352320.jpg
上野駅に向かう途中にある店。
おらの知る限り10年ほど前からこのたたずまいだったような気がする。
c0080357_19355542.jpg
上野公園前のパンダ。
草ボーボーだが、子供たちに人気だった。
上野から御徒町、秋葉原はスゴい人出だ。
c0080357_19360723.jpg
好い陽気の三連休初日なので、どこも混んでる。
そんな雑踏を抜け、湯島聖堂で一休み。
c0080357_19362256.jpg
c0080357_19363343.jpg
最後は神田神保町。
「神田古本まつり」真っ最中なので、ここも大変な賑わいだった。
この店で、ボブ・ディランやサンタナの未発表ライブなどを買ったことがある(ディランは3年前の日本公演)。
たまに店にいるおねえさんが異常に美人で、素敵な笑顔で話しかけてくるもんだから、いらんモノまでついつい買ってしまう。
今日はいなかったので、素通りした。
c0080357_19364421.jpg

[PR]
# by muffin-man | 2017-11-03 19:38 | 秋葉原/神田

都立赤塚公園  夏の名残

キンモクセイに夏の名残を見つけた。
c0080357_17571760.jpg
セミの抜け殻を撮るのが好きだ。
年によっては11月、いや12月までこうして残っていることがある。


[PR]
# by muffin-man | 2017-10-18 17:57 | 赤塚公園

代々木八幡駅  残ってる

一昨日の未明、いつものようにラジオを流しながら眠っていると、初めて耳にする歌声で目が覚めた。
吉澤嘉代子という人の『残ってる』という曲で、闇の中、一気に引き込まれた。
そのMVに登場するのが、小田急小田原線の代々木八幡駅。
モトーラ世理奈(19)という独特の雰囲気のモデルが、南口の改札を抜けてくるところから始まる。
c0080357_19435416.jpg
朝帰りしたその朝、季節が夏から秋に変わっていた――と歌われる。
モトーラさん、跨線橋を渡り、鉄柵に頭をもたげる。
c0080357_19440556.jpg
c0080357_19442302.jpg
このMV、彼女が駅周辺をとぼとぼと歩くというだけのシンプルな構成なのだが、曲と彼女の美しさが調和して、やはり引き込まれる。
CDは通常バージョンの他にピアノバージョンもあり、こちらも圧倒的に素晴らしい。
c0080357_19452099.jpg
モトーラさん、こんなところを歩く、歩く……、
c0080357_19443385.jpg
c0080357_19445189.jpg
c0080357_19445946.jpg
ほんの一瞬、児童公園の遊具から顔を覗かせるシーンがあるが、その遊具がこちら。
現地を訪れてたまげたが、すごく「昭和」な遊具なのだ。
c0080357_19450625.jpg
再び別の跨線橋を渡り、立ち止まる。
c0080357_19451373.jpg
こちらは跨線橋の横の風景(MVには登場しない)。
ちなみに、代々木八幡駅はホーム延伸などの改良工事が進められているので、MVに登場した風景の一部は来夏までに跡形もなく消えてしまうだろう。
c0080357_19452769.jpg

[PR]
# by muffin-man | 2017-10-14 19:53 | 新宿/渋谷/原宿

赤羽  階段・ネコ・再び階段

写真仲間とともに、赤羽西の階段や坂を上り下りしました。
今年3度目の赤羽西。
やさしい毛色のネコが階段でゴロゴロしていた。
c0080357_23491951.jpg
c0080357_23493438.jpg
この階段は初めて。
上ってみると――、
c0080357_23481982.jpg
ひゃあ、好い小径。
c0080357_23483100.jpg
片側が崖になっている。
よって「崖路地」と勝手に命名。
c0080357_23484926.jpg
心落ち着く路幅、高低差、そして緑。
近所の人々がうらやましい。
c0080357_23485962.jpg
狭い!
c0080357_23502815.jpg
ずんずん行く。
こんなに狭いのに、行く手が分岐している。
c0080357_23504141.jpg
どこまでも狭い。
c0080357_23505196.jpg
防火用水のコンクリが壁に埋まっている?
c0080357_23505846.jpg
ホント、どこに行っても階段と坂道。
c0080357_23510881.jpg
そして、再び路地。
雨でぬかるんだときのためか、鉄板が渡してある。
c0080357_23512693.jpg
こんな看板も見つけた。
c0080357_23511697.jpg

[PR]
# by muffin-man | 2017-09-25 23:56 | 滝野川/王子/赤羽