人気ブログランキング |

カテゴリ:神保町/水道橋/千鳥ヶ淵( 33 )

神田駿河台/猿楽町  鐘が鳴る

大正10(1921)年創立の文化学院。
昨年閉校したが、昔日の面影を残してくれた。
c0080357_23402992.jpg
c0080357_23415385.jpg
c0080357_23405384.jpg
c0080357_23423391.jpg
c0080357_23425967.jpg
すぐ近くの女坂。
c0080357_23433074.jpg
階段の途中から自宅に出入りできる。うらやましい。
c0080357_23441985.jpg
c0080357_23453081.jpg
JR御茶ノ水駅方面に戻る。
と、突然、鐘の音が鳴り響いてきた。
ニコライ堂の鐘の音だ。
界隈は10代の頃から何度も何度も歩いているのに、初めて聞いた。
c0080357_23474013.jpg
このビルも昔からある。
なぜか、ふと思い出した。
高校生の頃、御茶ノ水駅でキセルがばれ、駅務室でコッテリ怒られたことを(当時はまだ有人の改札だった)。
c0080357_23484377.jpg

by muffin-man | 2019-05-21 23:59 | 神保町/水道橋/千鳥ヶ淵

大手濠  水がない

皇居のお濠がこんなになっていた。
枯死したのか、水が抜かれたのか。
c0080357_20440748.jpg
蚊も大量発生しているし。
c0080357_20442183.jpg
まるで荒野だ。
c0080357_20441542.jpg
一方、同じ大手濠でもこちらはグリーン。
どうなっているんだろう。
c0080357_20443553.jpg

by muffin-man | 2018-09-03 20:45 | 神保町/水道橋/千鳥ヶ淵

神田小川町/猿楽町/神田神保町  夏の日の駿河台下

床屋が夏の陽に灼かれていた。

ペンキが溶け出してくるぞ。

c0080357_11290603.jpg

出番を待つ貸自転車。サドルが熱い。

c0080357_11305524.jpg

「昭和」なビル。

階段が急で危ない。好きだ。

c0080357_11292491.jpg

強風ゆえ休憩中。

c0080357_11300834.jpg

「やあ、いらっしゃい」

c0080357_11303713.jpg

『カメ止め』、観たよ。

とんでもなく面白かった。

c0080357_11311356.jpg
c0080357_11313317.jpg
c0080357_11314781.jpg

山の上ホテル。

館内のレストランで、あの佐川くんを見たことがある。

編集者らしき男とディナーしていたよ。

c0080357_11342093.jpg
c0080357_11340830.jpg

錦華公園へ下りていく。

c0080357_11343612.jpg

炎天下、若い女性が一人読書していた。

c0080357_11354834.jpg
c0080357_11355758.jpg

飲み屋だったのだろうか。

廃業した店先に、際立つ赤。

ずいぶん前からこの状態だ。

c0080357_11361311.jpg


by muffin-man | 2018-08-17 11:38 | 神保町/水道橋/千鳥ヶ淵

神田錦町  よい子 強い子 役立つ子

杉田水脈議員の下劣きわまりない「LGBT差別発言」で思い出した。
職場近くの公園に不思議な碑が建っているのを。
それがこちら。
c0080357_01051179.jpg
錦町河岸のそばの「錦三会子供遊び場」。
子供の姿など見たこともない、ビル街の片隅の小さな小さな「公園」。
碑はその一角に建っている。
c0080357_01052679.jpg
碑には、こう刻まれている。
「よい子 強い子」……、
c0080357_01045720.jpg
「役立つ子」。
説明書きなどは一切ないので、建立の経緯は不明。
その文言の「思想性」から、てっきり戦前のものかと思いきや、建立されたのは昭和24(1949)年5月3日、つまり戦後だ。
戦争が終わって4年が経とうとしていた当時、大人たちは子供に何を望んでいたのだろう。
子供は役立つ存在でなければならないのか。何らかの「生産性」がなければいけないのか。
それは家族のため? 地域のため? それとも、国家のため?
c0080357_01054079.jpg
一方、こちらは東京で初めて気温40度を超えた7月23日(月)の東京ドームシティ。
夏空に子供たちの笑い声が響く。
役になんか立たなくていいから、子供は笑っていてくれ。
c0080357_01053373.jpg

by muffin-man | 2018-07-24 01:11 | 神保町/水道橋/千鳥ヶ淵

神田錦町  夏バテ写真その1

早すぎる梅雨明けのせいで、早くも夏バテ。
よって、行動範囲もどんどん狭くなる。
c0080357_23065365.jpg
日本橋川も茹であがりそう。
c0080357_23071210.jpg
一見爽快な夏空だが、これがくせ者なのだ。
c0080357_23072723.jpg

by muffin-man | 2018-07-12 23:07 | 神保町/水道橋/千鳥ヶ淵

大手町/神田錦町  日本橋川モノトーン

曇り空の気象庁。
c0080357_22444829.jpg
その横を流れる日本橋川。
上を走るは首都高都心環状線。
c0080357_22450867.jpg
c0080357_22451813.jpg
一ツ橋から望む。
大東京のど真ん中に、江戸の遺構がある。
c0080357_22452638.jpg

by muffin-man | 2018-05-31 22:46 | 神保町/水道橋/千鳥ヶ淵

神田錦町/神田神保町  再開発の槌音絶えず

この街でも10年以上前から大規模な再開発が止まりません。
c0080357_20571960.jpg
c0080357_20573584.jpg
c0080357_20572759.jpg
もうアジサイの季節。
どこにでも咲くけど、どれも美しい。

c0080357_20574580.jpg
赤ちゃんの誕生祝いに銀行印を買うという慣習ってあるのか?
c0080357_20575224.jpg
いろんな店のいろんな商品がある。
c0080357_20580571.jpg

by muffin-man | 2018-05-29 20:58 | 神保町/水道橋/千鳥ヶ淵

神田三崎町/西神田/神田猿楽町  昭和どころか大正も残る街

この古書店のブルーはいつ見ても鮮やかです。
よく見ると、壁にもペンキがはみ出している。
c0080357_20492338.jpg
おなじみ、神田カトリック教会。
聖堂は戦前の昭和3(1928)年に完成したそうだ。
c0080357_20493066.jpg
こちらはもっと古い。
教会のすぐそばの「神田猿楽町々会詰所」は、もともと大正5(1916)年に駐在所として開設されたという。
c0080357_20493756.jpg
2階に丸窓が……。
c0080357_20494372.jpg

by muffin-man | 2018-05-28 20:52 | 神保町/水道橋/千鳥ヶ淵

九段南/神田神保町  ホワイト路地

真っ白いフェンスに囲まれて路地ができていた。
影が通りすぎていく。
彼は行き止まりに向かっているわけではない。
c0080357_20085414.jpg
“ホワイト路地”に人影なし。
c0080357_20090793.jpg
ちょっと行くと、完全なる「昭和」があった。
すぐ近くでは――、
c0080357_20094013.jpg
女将さんが忙しげだ。
c0080357_20100133.jpg
あの桟橋から小舟に乗って、東京湾まで行きたいな。
c0080357_20101302.jpg
日本橋川を渡ると、神田神保町。
ビルに囲まれてお稲荷さん。
c0080357_20102586.jpg
c0080357_20103405.jpg

by muffin-man | 2018-05-24 20:16 | 神保町/水道橋/千鳥ヶ淵

神田猿楽町/神田神保町  雨の女坂・男坂

猿楽町には2つの階段がある。
こちら女坂はクネクネと。
c0080357_22523029.jpg
男坂も雨に濡れてる。
c0080357_22524157.jpg
途中に明治大猿楽町第2校舎の橋が架かっている。
c0080357_22525263.jpg
下から見ると、こんな感じ。
御茶ノ水駅のあたりを頂点に、神田神保町に向かって地勢が急斜面になっているんだね。
c0080357_22530278.jpg
いつもの神田神保町。
春は桜がきれいだよ。
c0080357_22531243.jpg

by muffin-man | 2018-05-23 22:55 | 神保町/水道橋/千鳥ヶ淵