日本橋中洲  隅田川べりを歩む・その6

またまた清洲橋。 隅田川の橋では2番目くらいに好きです。
c0080357_2064775.jpg

川岸から見上げた清洲橋は、こちら
“梅毒がらみ”の清洲橋は、これ

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-08-24 20:12 | 日本橋/人形町 | Comments(20)
Commented by jitensya7 at 2007-08-24 22:46
隅田川の橋はほとんど名前を聞いたことがあると思いますが、実際のどの橋が何という名前か知っているのは勝鬨橋くらいではないかと思います。清洲橋は渡ったこともありませんがブルーの塗料がいいですね。夜など写真に撮ったらおもしろいのではないでしょうか。
Commented by Rambler5439 at 2007-08-24 23:51 x
こうして拝見すると、溶接接合技術が登場する以前の巨大構築物には、独特の味がありますね。戦車や軍艦でも、リベットで接合した無骨なやつが好きです。この週末には白鬚橋を渡ってきます!!
Commented by KENT at 2007-08-24 23:56 x
こんばんは。
自転車がね!何とも凄い♪
了解しました!
この橋と人物は、何とも言えませんm(__)m
さっすが!マフィンマンさん♪
Commented by nobulinn at 2007-08-25 00:02
こんばんは。
青空に清洲橋のブルーがきれいに映りますね!
きっちり、シャープな切り取り方、マフィンマンさんらしいと感じました。
Commented by 風俗散歩 at 2007-08-25 10:00 x
迫力ある橋ですね。色が青というのもインパクトがあります。
「隅田川の橋では2番目くらいに好き」とは、1番目はどこなのでしょう。気になります。
Commented by rrb at 2007-08-25 10:01 x
おはようございますm(..)m

この橋はどことなく日本離れしていますね。
質感も魅かれるものがあります。
アングルによる違いも堪能させていただきましたm(..)m
マフィンマンさんの描写の世界が復活ですね。
とっても嬉しいです(^^)
Commented by 御疲山 at 2007-08-25 14:14 x
川岸から見上げた方の写真も見させていただきました^^
今頃気づいたのですが、写真への人物の入れ方がほんといいですね!!
何枚もとった中から選んだものなのか、はたまた意図せずになのかはわからないのですが、過去のエントリを見させていただいてそう思いました。

虎ノ門三丁目から愛宕の杜を臨んだ「秋の東京・田舎めぐり」なんか最高です^^
Commented by lucca-truth at 2007-08-25 16:23
こんにちわ
隅田川にはたくさんの橋が架かっていてどれもすてきですね。
清洲橋のブルーの色と形いいですね。
こういう撮り方があったんですね。
Commented by マフィンマン at 2007-08-25 19:36 x
jitensya7さん
勝鬨橋は、以前は橋そのものが昇降したことで知名度が高いですよね。でも案外、新しいんですよ。
清洲橋のほうがずっと先輩格なのですが、とても地味です。
夜も、貧乏くさいライトがポツポツと点灯されるだけで、実はあまり絵になりません(泣)。
Commented by マフィンマン at 2007-08-25 19:36 x
Rambler5439さん
そうなんですよね、どんなに優美な形をしていても、やはり無骨。
昭和初期に建てられた隅田川の橋は、その無骨さが魅力です。
おいらは、このブルーがとても気に入ってるのですが、最後に塗装されたのは、実は平成に入ってからです。
Commented by マフィンマン at 2007-08-25 19:36 x
KENTさん
橋を進行方向から見ると、結構凹凸があるので、どうやっても撮りやすい被写体です。
しかも、歩道部分も広いので、複数の人々を同時に写し込むことが可能です。
ただ、ついつい同じ切り取り方になってしまうのが難点ですが。
Commented by マフィンマン at 2007-08-25 19:36 x
nobulinnさん
この橋のブルーはホント、きれいです。上品なブルーですよね。大好きです。
でも実は、最後に塗装されたのは平成5年なのです。この業者、いい仕事してますよね~。
ちなみに、200ミリの望遠レンズを使いました。
Commented by マフィンマン at 2007-08-25 19:37 x
風俗散歩さん
一番好きな橋は、もうちょっと浅草寄りの「厩橋」です。
無骨さは変わりませんが、塗装がクリームっぽい黄緑なのです。「昭和っぽい色」とでも言いますか。
近々アップします(このところ、橋ばかりですが)。
Commented by マフィンマン at 2007-08-25 19:37 x
rrbさん
荷風先生は、この橋が工事中の時から目撃しており、日記にも記されています。
でも当時は、川岸から船が出ていて、先生はここから浅草や月島など縦横無尽に足を伸ばしています。
観光用の水上バスだけでなく、通勤・通学用のフツーの水運も復活して欲しいもんです。
Commented by マフィンマン at 2007-08-25 19:37 x
御疲山さん
「秋の東京・田舎めぐり」までご覧頂いたのですか! ありがとうございます。
あの写真は、おいら自身も大好きです。
あの女性は、スケッチブックに何やら書き込みながら、周辺をウロウロしていました。どんな用事だったのか、ナゾです。
Commented by マフィンマン at 2007-08-25 19:40 x
lucca-truthさん
今回の夏休みは、隅田川沿いをウロウロしているうちに終わりました。
今まで無視していた橋も、何枚も撮りました。
その結果分かったのですが、荒川に架かる橋よりも、やはり隅田川の橋のほうが情趣があります(荒川には悪いですが)。
Commented by haru-155 at 2007-08-25 21:20
今晩は!なるほど~・・さすが隅田川、、橋にまで、なんとなく情緒がありますね♪いかにも江戸っ子の川っていうイメージですものネ(^o^)

このなんともいえないブルーと、、おしゃれな街灯が、、どことなしエキゾチックな雰囲気をかき立てますね♪この橋は、渡る人をアクセントに入れればホント画になりますね~・・
Commented by マフィンマン at 2007-08-26 07:52 x
haru-155さん
ここを含め隅田川の橋は今回、川面を入れ込んだ正面からの写真も撮りました。
ですが、どれもこれもパッとしません。ポイントになるものがなく、“無表情”なんですよ。
車や人の進行方向に沿って撮ると、橋の傾斜が変化を付けてくれることに気づきました。
Commented by 太郎 at 2007-08-26 21:37 x
こんばんは。少々無骨ですが
きれいな吊り橋ですねえ。
写真もすばらしいです。
調べたら完成は昭和3年なんですね。
築80年、ん〜立派な橋です。^^
Commented by マフィンマン at 2007-08-26 23:26 x
太郎さん
そうなんですよ。だから、荷風先生の日記「断腸亭日乗」には、工事中そして完成後の清洲橋のことが記録されています。
ただ、この塗装は平成5年です。
非常に優美なデザインであるとともに、この独特のブルーも素晴らしい橋です。
<< 日本橋人形町  葭町 (よしち... 浅草  隅田川べりを歩む・その5 >>