人気ブログランキング |

池袋 路地より狭い!都会のケモノ道

クルマ通行不可、遮断機なし。都電・東池袋4丁目駅近くの踏切です。
右手の一角(住宅が数軒あり)に行くには、左手から踏切を渡るか、撮影ポイントの背後の狭い小道をクネクネ抜けてくるしかありません。
この小道は、幅わずか1~1.5㍍。周辺の一部が雑草で覆われているため見通しも悪く、よそ者には、外部に抜けられるとはとても思えません。どうにも撮りようがないので、撮影は断念しました。
『路地』は東京の魅力の一つですが、隣の向原駅にかけての界隈は、路地より狭い、こうした『都会のケモノ道』が縦横に走ってます。まさに、迷宮。よく迷子になります。
c0080357_22285737.jpg

〈 足を使う 〉
図書館で後日、ゼンリンの住宅地図を開いたところ、撮影できなかったケモノ道もちゃんと書き込まれていた。昔は仕事でたまに使ったものだが、そのリサーチ能力に改めて感心した。
1冊14,700円(豊島区)と相変わらず高価だが、さすがに足を使ってキッチリ仕事している。

fuwafuwa-candyさんのしあわせのこみち**では、もっと狭いケモノ道が!
ここは南池袋。隣の東池袋は、aoi_colorさんの『ハッピーハウス』で!

スナップ、スナップ写真
街頭写真
にほんブログ村 写真ブログへ
by muffin-man | 2006-08-22 22:37 | 都電 | Comments(15)
Commented by Rambler5439 at 2006-08-22 23:32 x
こんばんは。
雨水を吸い込んだ石畳やアスファルトの小径と都電の車輛がマッチして、とても良い雰囲気ですね。大学3年目のころ高田馬場駅前に下宿していたのですが、池袋に友人のアパートがあり、荒川線沿いの道はよく歩きました(極度の方向音痴ゆえに、数えきれないほど迷子にもなりました。その後遺症で、今も人生の迷子になっているのですが・・・)。30年以上も前、まだ沿線の家々も住んでいる人たちも活気に充ちていた時代の話です。
Commented by igu-kun at 2006-08-22 23:46
階段を下りて線路を渡りまた階段を登る・・・
何とも素晴らしい雰囲気の一角ですね。
向こう岸のかれた風情が堪りません!
散歩魂に火がつきました(笑)
Commented by aoi_color at 2006-08-23 01:13
はじめまして。
先ほどは私のブログに来て頂きましてありがとうございます。
沢山のTB並びコメント感謝です。
早速、リンク頂きました。
本日のエントリー、『東池袋四丁目停留所』付近ですね。
こっちからの位置ははじめて見るので新鮮です。
石段の雰囲気がきれいに写真におさまっていてすごくいいアングルです。
こちらもちょくちょくお邪魔しますね。
Commented by マフィンマン at 2006-08-23 06:18 x
Rambler5439さん
撮りながら気づいたのですが、写真の正面にピンクのアジサイがあるんですよね。来年は、ピークの頃に撮ろうと思いました。
Commented by マフィンマン at 2006-08-23 06:20 x
igu-kunさん
でも、この一角は、引っ越しなど大きな荷物を運ぶ際は、かなり難儀ではないか、と。台車も使えそうにありませんし。
Commented by マフィンマン at 2006-08-23 06:24 x
aoi_colorさん
遮断機なし、というのが新鮮でした。神経質なほど安全面に気を使わなければならない時代になってしまいましたからねえ。
Commented by lucca-truth at 2006-08-23 07:38
おはようございます
遮断機がないのですね。
「とまれみよ」の字いいですね。それと階段が遮断機の代わりですね。
都電の旅面白そうですね。

Commented by rrb at 2006-08-23 11:24 x
マフィンマンさん、rrbです m(..)m
やっとこれたので嬉しい!
いつも見せていただいてました。
東京は全くわかんないけれど…マフィンマンさんの画を見ていると、
大都会という中にも下町があるので何かしら「ほっ」とします。
線路といえば普通より高いところにあるイメージがあるのですが、
ここは低いのですね。
それもとても意外な気がしました。
Commented by マフィンマン at 2006-08-23 13:47 x
lucca-truthさん
今日の朝刊によると、40分以上も閉まったままの『開かずの踏切』が全国で500カ所以上もある、とのこと。一方、こちらは、『開きっ放しの踏切』ですね。
Commented by マフィンマン at 2006-08-23 13:52 x
rrbさん
XPではお世話になっております。
ブログサービス会社によって、ずいぶん機能が違うものなんですね。私はいまだに、タグとリンクの意味や方法がよく分からないまま、日々、投稿しております。
Commented by henronin at 2006-08-23 16:25
三ノ輪のは二度行きましたが、いつも迷子になってます、これが自分には良い様で目的物には出会いませんが、思わぬ物に巡り合えます、明日にでも行きたい場所です。
Commented by rrb at 2006-08-23 20:49 x
マフィンマンさん、実はアタイもよくわかりません。
システムを管理してくれる人がいるので「こうしたい」って言うだけです。
また、アタイのにも遊びにきてくださいね。
よろしくお願いします。
Commented by マフィンマン at 2006-08-23 20:58 x
henroninさん
街撮りの際は、昭文社の『文庫判 1/3万 首都圏』を携行していくのですが、こういう街では、大体の居場所をつかむためにしか使えず、“嗅覚”だけが頼りです(結果、迷子になるのですが)。
Commented by 風俗散歩 at 2006-08-23 21:47 x
路面を走る都電も魅力的ですが、専用軌道の都電が路地裏を走る風景も魅力的ですね。雰囲気が伝わってくる写真です。都電荒川線の周辺にこういう渋い場所があるとは知りませんでした。今度私も散歩してみます。
Commented by マフィンマン at 2006-08-23 22:10 x
風俗散歩さん
ここだけではなく、似たような風景はまだまだあるはずで、おいらも開拓途上です。迷宮ですよ~。
<< 水道橋 三島由紀夫が見たジェッ... 芝  “奇跡の町並み”、今はなく >>