王子さくら新道  まち子の夜は静かに更けて

王子「さくら新道」.
その歴史は古く、昭和28(1953)年に駅前のバラック飲み屋などが整理・集約されて出来ました。
でも、1年後には撤去作業が始まりそうです。

スナック「まち子」に行きました。
「さくら新道」に残った最後の1軒です。
午後6時、看板が灯った。
あの青いイルミネーションを店内から見ると――、
c0080357_23384767.jpg
こんな感じ。
どこか懐かしい。
そりゃ、そうだ。
c0080357_23385523.jpg
開店は昭和43(1968)年。
かつてはサントリーバーだったという店内は、ウイスキーの収納棚もモダンな照明も、当時のまま。
c0080357_23392796.jpg
この明かりも。
c0080357_23393866.jpg
階段の下にはジュークボックス(さすがに使われていない)。
ピンクの電話(使われている)で誰かに電話してみようか。
c0080357_23394618.jpg
c0080357_23395139.jpg
ママさんの若き日の写真。
美人だね。
「らくがきちょう」は思い出の品。1冊いただきました。
c0080357_23403226.jpg
2階の窓から望む王子駅。
みんな、お疲れちゃん。
この青いイルミネーションはホームからも見える。
c0080357_23411199.jpg
飛鳥山公園側の窓から。
春の宵は静かに静かに更けていく。
c0080357_23413320.jpg
ビールがうまい。
おいら、お疲れちゃん。
c0080357_23421253.jpg

[PR]
by muffin-man | 2018-04-11 20:10 | 滝野川/王子/赤羽
<< 都内某所  新緑の季節 板橋区本町/北区王子本町ほか ... >>