人気ブログランキング |

小金井  秋の江戸東京たてもの園

秋の休日、カメラ同志と行きました。
ここ、面白いね。
c0080357_10252471.jpg
c0080357_10371292.jpg
干し柿を撮る人」を撮る。
干し柿ってうまいよね。
c0080357_10381610.jpg
c0080357_10382634.jpg
子宝湯。
千住元町から移設されてきた。
1929(昭和4)年築。
c0080357_10391273.jpg
c0080357_10392166.jpg
c0080357_10393220.jpg
園内は秋の陽射しにあふれていた。
c0080357_10402653.jpg
c0080357_10405749.jpg
c0080357_10411813.jpg
c0080357_10404511.jpg
c0080357_10412321.jpg
昭和期の缶詰もそのまま展示されている。
c0080357_10415850.jpg
昭和期の玉子もそのまま展示……なわけない。
c0080357_10421340.jpg

# by muffin-man | 2019-11-10 10:37 | 杉並/三鷹/練馬

新宿区赤城下町  ぞうさん公園

観光客でにぎわう神楽坂を上りきり、裏手に回ると――、
c0080357_14535868.jpg
ひっそり閑とした住宅街。
その一角に理容室の看板。
いや、散髪しに行くわけではない。
c0080357_14544593.jpg
階段だ。
子供の声が聞こえる。
人の往来もある。
どうやら公道のようだ。下りてみよう。
c0080357_14553859.jpg
公園か?
なに、あのコンクリの壁。
c0080357_14561054.jpg
昭和っぽいデザインの階段を下りてみますってえと――、
c0080357_14565689.jpg
わっ、ゾウ! 2頭いる!
ゾウの滑り台だ。
c0080357_14571986.jpg
c0080357_14573574.jpg
横顔。
目もきちんと造形されている。
c0080357_14575978.jpg
c0080357_14581321.jpg
こいつは子ゾウ。
鼻が地面に埋もれている。
注意して見ないと、目が判然としない。
c0080357_14584257.jpg
タイルがおしゃれだ。
c0080357_14590747.jpg
お砂場道具はチビたちが共有しているのかな。
c0080357_14594216.jpg

# by muffin-man | 2019-11-02 15:01 | 本郷/小石川/春日/神楽坂

神田神保町  古本まつりの夜

神田古本まつりの最大の魅力は何か。
裸電球である、と言ってしまおう。
ちょっと暗い店頭で手に取られるのをひっそり待つ古書が愛おしいね。
c0080357_23052361.jpg
c0080357_23053896.jpg
c0080357_23060061.jpg
c0080357_23061503.jpg
こんなのも売ってる。
                       
c0080357_23064893.jpg
こちらは半常設の店(時に車庫だったりする)だが、期間中は夜もやってるようだ。
c0080357_23071260.jpg
よっ、ポール。
c0080357_23083745.jpg
神保町からお茶の水にかけてはロック関係もある。
ジャニスはなくなってしまったが。
c0080357_23082132.jpg
おなじみの餃子屋。
c0080357_23091336.jpg
最近できた店か。
ラーメン450円。
惹かれるな。今度、行こう。
c0080357_23094125.jpg
くまちゃん、こんばんは。
c0080357_23100784.jpg

# by muffin-man | 2019-11-01 23:12 | 神保町/水道橋/千鳥ヶ淵

神威岬  岬を歩む

初めて訪れた北海道積丹町の神威(かむい)岬。
灯台のある先っぽが見通せないほど遠い。
c0080357_20523325.jpg
歩くこと20分、ようやく神威岬灯台が見えてきた。
ずっと向こうの白黒の建造物ね。
c0080357_20544273.jpg
足元にご注意ください。
c0080357_20525768.jpg
やっと到着。
初点灯は1888(明治21)年8月25日。間もなく131歳だ。
それでも北海道内では最古ではなく、古さでは5番目だそうだ。
c0080357_20553801.jpg
崖上のハマナスの実(ローズヒップ)。
c0080357_20562874.jpg
ここにも戦争遺跡。
1942(昭和17)年完成の電磁台(電波探知塔)の遺構で、かつて無線塔1基とレーダー3基が建っていたという。
c0080357_20570013.jpg

# by muffin-man | 2019-08-19 20:58 | おまけ

西新宿  愛される「新宿の目」

いつからこんなに人気者になったの?
c0080357_22154855.jpg
c0080357_22160512.jpg
それにしても西新宿、変わらんね。
c0080357_22163050.jpg

# by muffin-man | 2019-08-18 22:17 | 新宿/渋谷/原宿

北海道・小樽  ごぶさたしてました

積丹(しゃこたん)に向かう途中、30年ぶりに小樽で寄り道しようと、おんぼろレンタカーのナビを「小樽駅」にセットしたところ――、
ばかナビに案内されたのは朝里(あさり)駅そばの海岸線。
マルフク、キリスト、函館本線。
c0080357_10564555.jpg
ここからどうしろと。
c0080357_10565676.jpg
30年ぶりとは言え、実際にはナビを使わずとも小樽駅には行ける。
駐車場に止めて、ブラブラしていると、隠れマルフク。
c0080357_10571031.jpg
こちらは伊藤整の小説に出てくる家屋。
小樽には古い建物が多く残っている。
c0080357_10572459.jpg
c0080357_10574153.jpg
学生時代、小樽を訪れるとたまに寄った喫茶「光」。
今やすっかり有名になった。
c0080357_10590430.jpg
商店街に、なぜか拓郎。
それも、古いのばかり。
c0080357_10592586.jpg
今回行きたかったのが、ここ喫茶「叫児楼」(きょうじろう)。
「光」よりも頻繁に寄り、恋人とスパゲティを食べた。
あのツタに覆われた建物だ。
c0080357_10594957.jpg
が、無念。休みだった(左のツタ物件ね)。
c0080357_11001814.jpg
消火栓が無造作に設置されている。
c0080357_11013243.jpg
c0080357_11015084.jpg
看板も味がある。
c0080357_11020890.jpg
c0080357_11022467.jpg
路地と階段。
東京っぽい。
3枚目の灯油タンクを除くと。
c0080357_11025082.jpg
c0080357_11030710.jpg
c0080357_11032265.jpg
店舗兼住宅。
3階建ては今も健在だ。
c0080357_11042684.jpg



# by muffin-man | 2019-08-17 11:08 | おまけ

有楽町/丸の内  高架下は暗い

JR有楽町駅から丸の内方面に向けて高架下を行く=7月13日(土)。
かつての飲み屋は一掃され、ところによって通行できなくなっていたりする。
c0080357_21435985.jpg
ここは通り抜けられる。
だが、暗い。
いいね。
c0080357_21441617.jpg
c0080357_21451365.jpg
c0080357_21453541.jpg

抜けると、こんな感じ。
引き続き丸の内方面へと進む。
c0080357_21460517.jpg
c0080357_21464830.jpg
c0080357_21471147.jpg
土曜の丸の内。
以前より人が断然多い。
c0080357_21473599.jpg
c0080357_21474823.jpg


# by muffin-man | 2019-07-13 21:48 | 銀座/有楽町/日比谷/京橋

那覇  路地を往く、ちょっとだけ

ごぞんじ、シーサー。
c0080357_21024915.jpg
雨の路地裏。
c0080357_21031192.jpg
おっと、この建物は……、
c0080357_21034068.jpg
この丸窓は…
c0080357_21040958.jpg
はげた看板を見ると「寿司弁当」とあります。
想像していた建物ではないようで。
c0080357_21053337.jpg
同じ寿司でも、ところ変わって、こちらは大東そばと大東寿司のセット。
南大東島の名物だそうで、きわめて独特、きわめてうまし。
c0080357_21060485.jpg
c0080357_21063846.jpg

南大東島は沖縄本島の東360キロ。
南大東島はNHKの天気概況に出てくる。
真夜中にラジオの天気概況を聴いていると、まだ見ぬ島の想像が膨らむ。
いつか必ず行ってみたい。
c0080357_21070539.jpg


# by muffin-man | 2019-06-21 21:09 | おまけ

那覇  豪雨のアーケード街に興奮

仕事で訪れた那覇。
その合間、遅い昼メシをとろうと、アーケードの商店街をひょいと入ったところ、一瞬で魅せられました。
その色。
c0080357_11295323.jpg
その匂い。
「平和通り」や「市場中央通り」など商店街ごとに名前は異なるが、それぞれの商店街がつながり、錯綜しているため、よそ者のわしにとっては迷路そのもの。
それが快感なのよ。
c0080357_11314207.jpg
c0080357_11460368.jpg
豪雨。
わし、ますます興奮。
天井の雨漏りがひどく、バケツをあちこちで見た。
が、どれもあふれていた。
c0080357_11322451.jpg
c0080357_11324068.jpg
c0080357_11365909.jpg
c0080357_11373980.jpg
c0080357_11380298.jpg
やたら洋品店が多い。
土産物のTシャツ屋も。
c0080357_11382310.jpg
c0080357_11384409.jpg
c0080357_11391424.jpg
ときおり古本屋と出合う。
自転車や地元産の野菜も売っている。
c0080357_11393938.jpg
c0080357_11395976.jpg
人混みを外れると、こんな風景が待っている。
c0080357_11402899.jpg
c0080357_11404742.jpg
完全に迷子状態。
それにしても那覇、スゴい。

c0080357_11414475.jpg
c0080357_11420742.jpg
c0080357_11422930.jpg
c0080357_11425023.jpg
「立売」とは?
c0080357_11431113.jpg
「ビリヤード壺」に「ルーレット壺」。
入ってみたかったが、時間がなく断念。
「玉突」の漢字のデザインや「ルーレット」の「レ」の字が素敵だ。
c0080357_11435234.jpg
ビミョーなカーブ。
「この先どうなってるんだろう」感がたまらん。
c0080357_11441159.jpg
そして、この店でソーキそば大盛り(650円、だったかな)を食す。
いなり寿司大の豚肉がゴロンゴロンと惜しげもなく入っていて、疲れた体に染みこむね。
c0080357_11443909.jpg

# by muffin-man | 2019-06-20 11:47 | おまけ

西日暮里/田端/鶯谷  沿線のアジサイ

山手線沿線のアジサイを撮ろうと、ちょっとだけ撮りました=いずれも本日6月9日(日)撮影。
まずは西日暮里駅そばの諏方神社。
ここから駅に下りていく地蔵坂(階段)沿いに……、
c0080357_17382928.jpg
c0080357_17384772.jpg
c0080357_17391762.jpg
ほら、この通り。
でも、まだ開花のピークではなかったようで。
c0080357_17394190.jpg
地蔵坂を下りきると、諏訪坂ガードで線路をくぐる。
カーブするガードはあまり見たことがない。
c0080357_17402135.jpg
ここから西日暮里駅へと続く。
c0080357_17404466.jpg
鶯谷方向へ歩くと、ここにもアジサイ(というか、どこにでも咲いている)。
c0080357_17410145.jpg
順不同でいくよ。
お次は田端駅南口へと続く坂道。
ピカピカの北口とは打って変わって、とても山手線沿線とは思えない風情を楽しめる。
c0080357_17412360.jpg
c0080357_17413894.jpg
c0080357_17415146.jpg
最後は鶯谷駅そば(台東区根岸)のとんかつ「花とく」。
残念ながら日曜定休だった。
c0080357_17422251.jpg
c0080357_17425607.jpg
こちらはカレースパゲティの「世茂利奈」(セモリナ)。
この季節はカウンター席から窓越しにアジサイを鑑賞できる。
カツカレー、うまいよ。
う〜ん、それにしても、どこもまだ満開ではなかったな。
c0080357_17450804.jpg

# by muffin-man | 2019-06-09 17:49 | 三ノ輪/南千住/東日暮里/下谷