タグ:飲み屋 ( 98 ) タグの人気記事

百人町/西早稲田  路地を往く

JR大久保駅界隈。
街を美しく!
c0080357_09250677.jpg
c0080357_09253237.jpg

あかるい
けんしん
みりょく  ん?「けんしん」は「献身」かな。まさか「検診」?
c0080357_09255986.jpg
駅近くの路地。
JR総武線が街を斜めに走っているので、曲がりくねった路地に出合ったりする。
c0080357_09262258.jpg
お次は西早稲田。
早稲田通りから北方向へ下る階段を発見。
その先が路地になっていた。
c0080357_09264885.jpg
階段はこれ。
c0080357_09270455.jpg
ずんずん往き、振り返る。
これぞ東京の路地。
暗渠なのだろうか。
c0080357_09271965.jpg
年季の入った電気メーターがある。
c0080357_09274115.jpg
引っ越しの際は大変だ。
などと余計な心配をする。
c0080357_09275378.jpg
車が通れる道を挟んで、路地はさらに続く。
c0080357_09280672.jpg
ベンチで一休みしましょう。
c0080357_09281907.jpg
やっと路地が尽きたかと思ったら、目の前に都電。
新目白通りだ。
終点の早稲田停留所が近い。
c0080357_09284231.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-03-15 22:00 | 新宿/渋谷/原宿

千葉・館山  春への扉

久しぶりに館山を訪れた。
海沿いの家の扉を開けよう。
c0080357_22490513.jpg
風紋が描かれた砂丘を行く。
c0080357_22492328.jpg
春の海が見えてきた。
c0080357_22494892.jpg
c0080357_22500530.jpg
フラワーラインに菜の花
といっても、すでに最終盤。
このように花は伸びきり、沿道では刈り取りも始まっていた。
c0080357_22501437.jpg
こちら「ファミリー市場」にて、えぼ干物定食1,000円。
フワフワでうまし。
c0080357_22502561.jpg
夏が待ちきれなくて、靴だけ脱いで泳ぎに行ったんだね。
c0080357_22503510.jpg
駅前の老舗「館山中村屋」のロシアケーキ。
おいしいっ!
館山には何度も行っているが、この店は初めて。
絶対にまた行く!
c0080357_22505047.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-03-13 22:51 | おまけ

成田山  紅葉狩り

成田山の紅葉が素晴らしい、と聞き、出かけた。

[PR]
by muffin-man | 2016-11-22 11:51 | おまけ

谷中/中十条/十条仲原/赤羽西/上十条/赤羽  階段、坂道、高低差

猫好きの写真仲間が行方不明だ。
なので、彼がよく野良猫を撮りに来た谷中霊園に他の同志と訪れた。
ひょっとして、どこかで撮影しているのではないか、と。
が、どこにもいなかった。
c0080357_21513537.jpg
仕方ないので、霊園の外れで階段を撮った。
界隈はここ数年で激変した。
c0080357_21515827.jpg
東十条~赤羽方面へと移動した。
中十条。
この階段を上るのは難しそうだ。
c0080357_21523010.jpg
c0080357_21524604.jpg
若宮八幡神社の布袋様。
c0080357_21532520.jpg
清水坂公園(十条仲原)に魅力的な橋が架かっている。
c0080357_21535596.jpg
民家と民家の隙間から望む十条仲原と赤羽西の住宅街。
c0080357_21543011.jpg
クリーニング店の看板が、なぜか階段のてっぺんに。
c0080357_21544348.jpg
下りてみると、こんな風景。
ここは 以前にも訪れたことがあるが、手すりが新しくなっていた。
c0080357_21554519.jpg
今度は赤羽西の「水車の坂」から見下ろす。
c0080357_21564729.jpg
十条仲原に戻ると、好物の三叉路が見えてきた。
「この先道幅狭し 通り抜け出来ません」と二カ所で警告している。
c0080357_21571946.jpg
上十条。
車は絶対に無理。
c0080357_21573821.jpg
さらに進むと、ジメッと湿っぽい。
階段もある。
階段や坂が入り組んでいて、まさに迷宮だ。
c0080357_21575322.jpg
上りきったばかりなのに、今度は下り坂。
c0080357_21580756.jpg
と思いきや、微妙な上り坂が続いている。
十条や赤羽の坂は歩き尽くしたと思っていたが、とんでもない、まだまだ未踏の地だらけだ。
c0080357_21585188.jpg
激しい高低差の街を抜け出ると、十条仲原で出合いました。
造立は享保年間(1716~36年)。
c0080357_21590613.jpg
界隈をぶらぶら。
c0080357_21592429.jpg
鉢植えの野菜?が自転車にカゴに大事そうに入っている。
c0080357_21594347.jpg
こういう風景は少なくなった。
自分の街は自分たちできれいにする。
c0080357_22000120.jpg
さあ、赤羽の繁華街に突入。
おらも簡単なお手伝いで高収入といきたいもんだ。
c0080357_22001439.jpg
カラオケ店だろうか。
朝5時まで営業しているそうだ。
c0080357_22004377.jpg
子供向けゲーム機。
その名も「ハエハエ カ・カ・カ」。
名付け親は、昭和世代のおやじに違いない。
北島選手も笑ってるぞ。
c0080357_22005865.jpg
わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!

[PR]
by muffin-man | 2016-09-04 22:12 | 滝野川/王子/赤羽

大井町  雨の横丁

駅前の東小路飲食店街。
c0080357_10174726.jpg
c0080357_10164898.jpg
好い感じだね。
c0080357_10181306.jpg
c0080357_10182719.jpg
c0080357_10183760.jpg
わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!

[PR]
by muffin-man | 2016-08-28 10:18 | 北品川/芝浦

新宿3丁目/歌舞伎町/新大久保  新緑浴びて

東京の西の外れ、檜原村(ひのはらむら)で新緑をいっぱい浴びた帰り、さて、どこで反省会をするか。
c0080357_6585713.jpg

ここではない。
c0080357_659956.jpg

ここでもない。
c0080357_659196.jpg

ああ、この店はあの店ですね。
でも、腹ぺこなので――、
c0080357_6592726.jpg

ちょっと足を伸ばし、新大久保に落ち着いた。
c0080357_6594282.jpg

こんな感じで。
肝心の檜原村の写真は、近日中にアップします。
c0080357_6595191.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-05-02 07:01 | 新宿/渋谷/原宿

都立赤塚公園/中野区弥生町/赤羽  また来年

風雨の強い日もあったが、今年の桜は頑張った。
とはいえ、さすがにそろそろ終幕。
ここ都立赤塚公園でも、すっかり葉桜になってる。
スカッと晴れ渡った日は数えるほどだったね=以下、4月9日(土)。
c0080357_11581175.jpg

新緑の季節が始まった。
早いね。
c0080357_11582013.jpg

c0080357_11583690.jpg

こちらは、実家に近い神明氷川神社(中野区弥生町)。
c0080357_1158439.jpg

c0080357_11585159.jpg

赤羽北から赤羽台の桜並木=以下、本日10日(日)。
c0080357_1159081.jpg

ソメイヨシノに代わり、八重桜が咲き始めた。
c0080357_11592868.jpg

この桜並木は、いつもタイミングが合わず、ピークを撮り損ねてしまう。
来年こそ。
c0080357_11594061.jpg

ヤナギも青々と。
c0080357_11595624.jpg

赤羽駅近くの飲み屋街。
右の店は有名なモツ焼き屋だ。
いつも並んでいるので、くじけて入ったことがない。
c0080357_120499.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-04-10 12:02 | 滝野川/王子/赤羽

歌舞伎町 時間ですよ

歌舞伎町に開設されたミニスタジオからネット放送が始まった、と聞いて出かけました。
このあたりのようなのですが……。
c0080357_9234568.jpg

c0080357_923576.jpg

お、ラーメン二郎。
じゃなくて、白いのがスタジオだ。
c0080357_924936.jpg

いろいろペタペタ貼ってある。
どこかで見たことのあるスペースだな、と思ったら、元々はパチンコ店の景品交換所として使われる予定だったそうだ。
だから、スタジオの名前は「TOCACOCAN(等価交換)」。
c0080357_9243469.jpg

平日の深夜、人が集まってきた。
さあ、そろそろ番組が始まる時間ですよ。
c0080357_9244840.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-03-02 09:26 | 新宿/渋谷/原宿

練馬区北町/板橋区上板橋、常盤台  旧川越街道を往く

おっと、ここは真昼の新宿ゴールデン街か?
c0080357_20444396.jpg

c0080357_2044573.jpg

旧川越街道の練馬「きたまち商店街」にある小さな飲み屋街です。
刃物屋の横を入ると現れる。
以前もアップしたね。
さあ、旧川越街道をずんずん往くよ。
c0080357_20453776.jpg

今度は「北町アーケード ショッピングセンター」が現れた。
c0080357_20454856.jpg

ふふふ、ここも好い感じ。
c0080357_2046027.jpg

小動物も絶賛販売中。
c0080357_20461897.jpg

浅間神社。
「下練馬(北町)の富士塚」として知られているそうだ。
さっそく富士登山にチャレンジだ。
c0080357_20463199.jpg

登山道には、お猿さんもいれば、天狗もいる。
c0080357_20464987.jpg

c0080357_2047356.jpg

あっという間に頂上だ。
標高37.76メートル。
江戸期に築造され、明治期と戦前の2度の修復工事を経て昨年、「平成の大改修」が行われた。
c0080357_20471559.jpg

旧川越街道と環八通りがクロスする場所に建つ「下練馬の大山道道標(みちしるべ)」。
宝暦3(1753)年造立。
c0080357_20474226.jpg

「北一商店街」。
c0080357_20475488.jpg

商店街を歩きながら、ふと横を見ると……向こうに何かある。
c0080357_20481575.jpg

ん? おい。
c0080357_20483323.jpg

うわっ、祠(ほこら)!
道の真ん中に!
c0080357_20485577.jpg

後ろ姿。
四つ辻のど真ん中にある。
どうにも危なっかしいが、どの車両もスピードを落としていくので、案外、事故はないのかもしれん。
c0080357_20491067.jpg

消化器が置いてある。
使えるのか?
というか、そもそも何のため?
c0080357_20495484.jpg

祠は馬頭観音を祀っている。
観音様の建立は文化12(1815)年。
道路事情や周辺の再開発などで祠が移設されるのは、決して珍しくない。
この祠が移設されずにここにある、というのは何かのっぴきならない事情があるのだろうか。
c0080357_20505682.jpg

観音様は摩耗が激しく尊顔を拝めない。
誰が置いたか、手前の馬の像との奇妙なコントラストが可笑しい。
それにしても、三叉路に建つ地蔵堂はよく見てきたが、道の真ん中というのは初めてだ。
c0080357_2051861.jpg

旧川越街道に戻り、さらに行くと、今度はあれ。
c0080357_20512346.jpg

庚申塔だね。
刻銘が判じにくいが、元文4(1739)年の造立だろうか。
c0080357_20515466.jpg

ケヤキの大木を望む。
c0080357_2052626.jpg

「上板南口銀座商店街」に入った。
お、深紅の幟(のぼり)が見えるぞ。
c0080357_20522245.jpg

「子育地蔵尊」。
お堂には2体の地蔵が安置されているが、貞亨5(1688)年造立というから、古い。
c0080357_20523370.jpg

そろそろ昼メシでも、とウロウロしていると、現れました、よさげな路地が。
c0080357_20524830.jpg

おっと、おら好みの看板が誘ってるよ。
メンチとコロッケの定食が550円。安いな。
c0080357_2053058.jpg

気づくと、「船底」という店ですでに注文していた。
熱々のメンチとコロッケ、うまし。ご飯も味噌汁の具も多し。
さらに、手作りつくね煮込み450円も追加で注文。
これまた、うまし。
ふと入った店で安くて美味しいものをいただくと、幸せな気分になるね。
必ずまた来ます。
c0080357_20531281.jpg

店を出て川越街道を渡ると、マンションの角に庚申塔を発見。
c0080357_20532010.jpg

これ、ちょっと変わっている。
青面金剛(手がいくつもある像)は邪鬼を踏みつけているのが一般的なパターンなのだが……、
c0080357_20533242.jpg

この邪鬼(茶色いアメ玉が載っている)は右手で頭を支えているような、くつろいだポーズを取っている。
たわけ者め。
c0080357_20533962.jpg

再び川越街道を渡り、東武東上線・ときわ台駅方面を目指すと、地蔵堂が見えてきた。
マンションとマンションの狭間に、ひっそりと。
c0080357_20535263.jpg

「平安地蔵」といい、造立は江戸の昔ではなく、戦後の昭和23(1948)年。
昭和20年6月10日の空襲で、一帯は死者269人を数える、板橋区では最大の惨事となった。
地蔵は、故人の供養と悲劇を繰り返すまいという誓いの下、地元有志が建立したという。
大きい地蔵が大人、小さい地蔵が子供を表現しているそうだ。
c0080357_205425.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-02-08 21:01 | 杉並/三鷹/練馬

巣鴨/百人町  生マッコリでさよなら2015年

JR巣鴨駅でディランを発見。
来春、来日するんだね。
行こうかな、と思いながらよく見ると、SS席が2万5000円。
以前行ったときよりずいぶん高くなっているような気が……。
c0080357_8562960.jpg

新宿で買い物をしたり、写真を撮ったりした後は、ここ新大久保のコリアンタウンの「春川ダックカルビ」。
屋台風なのがいいね。
ひところより活気が失せたと言われるが、とんでもない。すごい人出だったよ。
c0080357_8584172.jpg

生マッコリはヤカンで飲む。
微炭酸がおいしいのだ。
c0080357_8585611.jpg

次々とさばかれる鶏の足。
ここは鶏料理が名物だそうです。
c0080357_8591241.jpg

別の店の前に置いてある「マッコリ君」。
彼もヤカンを手にしている。
それにしても、不細工だね。
c0080357_8592546.jpg

はちみつホットクを路上で食べていたら、はちみつをマフラーにベッタリと垂らしてしまった。
店の人に「はちみつが垂れるから気をつけてね」と言われたのに……。
c0080357_8593727.jpg

宝くじにご利益ありという皆中稲荷神社。
2016年が好い年でありますように。
c0080357_8594861.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-12-31 09:04 | 新宿/渋谷/原宿