タグ:路地 ( 257 ) タグの人気記事

京島/東日暮里/根岸/下谷/南千住 下町にクワの実を見た

2週続けてチャリ「あらかわ6号」を駆りました=5月28日(日)。
四ツ木橋から水戸街道に出て、久しぶりに京島まで行くと、なんと路傍にクワの実がたわわに実っている。
昨年、荒川河川敷で初めて発見しましたが、黒いのが食べ頃だそうです。
c0080357_08333363.jpg
c0080357_08334829.jpg
界隈は戦災を免れました。
c0080357_08335932.jpg
c0080357_08341041.jpg
c0080357_08345295.jpg
犬の糞は持ち帰ろう。
c0080357_08344452.jpg
途中で、写真仲間のネコ温泉さんと合流、チャリを下りて撮り歩きました。
c0080357_08352282.jpg
c0080357_08353040.jpg
都電・三ノ輪橋停留場。
最近は、このあたりにも外国人観光客の姿を見かけるようになった。
路面電車って、そんなに珍しいのかな。
c0080357_08354342.jpg
c0080357_08355188.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-06-18 08:37 | 東向島/京島/墨田/向島/文花

西新宿  旧十二社界隈

今やマンションが林立する旧・十二社(じゅうにそう)。
c0080357_19572717.jpg
c0080357_19574913.jpg
かつて温泉場や遊興場としてにぎわい、田山花袋らの随筆にも登場する。
連れ込み宿の名残がほんの少しだけ残っている。
c0080357_19580667.jpg
こちらは料亭だったのだろうか。
幼い頃、父親に連れられて十二社の池で釣りをしたことを覚えている。
大昔の写真には、大きな料亭に面して池も記録されているが、その池だったのか。
バス停や交差点には「十二社池の下」「十二社池の上」といった名が残っている。
c0080357_19584154.jpg



なんか怒ってるぞ。
c0080357_19591178.jpg
こっちではアートしている。
c0080357_19592844.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-04-01 20:00 | 新宿/渋谷/原宿

百人町/西早稲田  路地を往く

JR大久保駅界隈。
街を美しく!
c0080357_09250677.jpg
c0080357_09253237.jpg

あかるい
けんしん
みりょく  ん?「けんしん」は「献身」かな。まさか「検診」?
c0080357_09255986.jpg
駅近くの路地。
JR総武線が街を斜めに走っているので、曲がりくねった路地に出合ったりする。
c0080357_09262258.jpg
お次は西早稲田。
早稲田通りから北方向へ下る階段を発見。
その先が路地になっていた。
c0080357_09264885.jpg
階段はこれ。
c0080357_09270455.jpg
ずんずん往き、振り返る。
これぞ東京の路地。
暗渠なのだろうか。
c0080357_09271965.jpg
年季の入った電気メーターがある。
c0080357_09274115.jpg
引っ越しの際は大変だ。
などと余計な心配をする。
c0080357_09275378.jpg
車が通れる道を挟んで、路地はさらに続く。
c0080357_09280672.jpg
ベンチで一休みしましょう。
c0080357_09281907.jpg
やっと路地が尽きたかと思ったら、目の前に都電。
新目白通りだ。
終点の早稲田停留所が近い。
c0080357_09284231.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-03-15 22:00 | 新宿/渋谷/原宿

中野区本町/田端/西日暮里/千駄木/谷中  インフル明け

先月半ば以降、風邪を引き、治ったかなと思いきや今度はインフルエンザに感染するなど散々だった。
が、ようやく回復し、久しぶりにカメラを手に歩く。
まずは実家(中野)に立ち寄った帰りの神田川沿い=11日(土)。
河津桜だね。
c0080357_23191485.jpg
神田川沿いに、こんな看板が。
この日は新大久保まで歩いた。
c0080357_23200505.jpg
翌12日(日)は王子から三ノ輪まで。
住宅街に田端不動尊。
明治45年に遷座したものの、空襲で焼失したため、昭和44年(1969)に再建されたそうだ。

c0080357_23203164.jpg
同じ道沿いに、かなり古い街路灯を見つけた。
c0080357_23210679.jpg
そのまま進むと道灌山通りにぶつかり、よみせ通りの入口に至る。
通り沿いに延命地蔵尊。
c0080357_23212434.jpg
谷中霊園に、いつものように猫。
c0080357_23213929.jpg
「最強の寒波」が続く今冬だが、2カ月もすれば、あの桜も満開になる。
c0080357_23215595.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-02-12 23:25 | 根津/谷中/千駄木

十条~赤羽/雑司が谷/南池袋  階段めぐりリターンズ

今回は東十条駅をスタートして、赤羽駅を目指した。
まあ、いつもと大差ないコースだが。
さっそく何か見えてきたぞ。
c0080357_23181395.jpg
扉に蛇口……。
裏側はどうなっているんだろう。
c0080357_23194021.jpg
「水がらみ」で今度は井戸を発見。
内部が見える、珍しいスケルトンタイプ。
c0080357_23200381.jpg
撮影ポイントは中十条、十条仲原、上十条、西が丘そして赤羽西。
住宅と住宅の間の長〜い階段。
どんどん上ると――、
c0080357_23202619.jpg
こんなに狭くなっている。
c0080357_23204122.jpg
かつて「どんぐり山」と呼ばれていた高台。
今は駐車場だが、雑木林の名残がある。
木立の間から一帯の高低差がよく分かる。
c0080357_23212624.jpg
玄関だけ残った家屋跡。
c0080357_23215196.jpg
どんぐり山の下の「遊鯉園坂」。
坂の下に戦前まで、川魚を出す料亭があったという。
c0080357_23220455.jpg
坂の“断面図”。
高低差の激しい街だが、こういう風景はめったにお目にかかれない。
c0080357_23222158.jpg
で、この坂を上っていく。
2週間ほど前にも訪れた場所だ。
自動車は入れない。
c0080357_23224619.jpg
坂の街は暮らしやすいのか、ネコは頻繁に見かける。
c0080357_23230253.jpg
手前にユズ
そして、階段。
c0080357_23231993.jpg
ここにもユズ
そして冬空。
c0080357_23233218.jpg
眼下を見る。
c0080357_23234792.jpg
こちらは別の場所から。
中央の雑木林は、先ほどの「どんぐり山」だ。
c0080357_23235905.jpg
最強寒波襲来で路面に氷が張っている。
c0080357_23240963.jpg
長い階段。
年寄りにはキツいだろうな。
いや、おらもキツかった。
c0080357_23245118.jpg
以下、おまけ。
今月の優秀作品です。
バスで赤羽から池袋に移動し、雑司が谷の路地で再会しました。
2年ほど前も掲示してあった。
c0080357_23250636.jpg
路地を往く。
c0080357_23251818.jpg
c0080357_23252974.jpg
c0080357_23253990.jpg
鬼子母神にて。
c0080357_23255114.jpg
c0080357_23260253.jpg
かつての南池袋公園。
ちょっと見ぬ間に激変していて、驚いた。
汗臭かった男たちも、煙草の煙も、すべて消えた。
c0080357_23261151.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-01-16 23:26 | 滝野川/王子/赤羽

西新宿 「昭和」たそがれて

実家で用事を済ませた帰り道、久しぶりに西新宿8丁目を訪れました。

[PR]
by muffin-man | 2017-01-08 10:21 | 新宿/渋谷/原宿

赤羽/十条  新春階段めぐり

写真仲間と赤羽西から上十条、十条仲原にかけての凸凹地帯を歩きました=3日(火)。
いきなり目の前に現れたのは「ナイトレストラン 洋食・割烹 マカロニ」。
漫画『東京都北区赤羽』に登場するね。
c0080357_23194892.jpg

昭和40年代までは都内のいたるところにあったコンクリ製のゴミ箱。
その中に、ポリのゴミ箱。
ゴミ箱inゴミ箱というわけだ。
c0080357_2320341.jpg

この中に猫が1匹潜んでいるよ。
どこかな。
c0080357_23201654.jpg

おっと、ここにも別の猫が。
c0080357_23202652.jpg

高低差の激しいエリアだ。
先ほどから上り下りを繰り返している。
c0080357_2320351.jpg

「夜警」というのは、あれかね、「火のよ~じん」かね。
4年ほど前、拍子木を打たせてもらったが、あの乾いた音を鳴らすのは意外と難しいぞ。
c0080357_23204480.jpg

左上にいる少女たちはスケボーをしていた。
高低差のある街では定番の遊びなのかな。
c0080357_23205439.jpg

寒椿に彩られた階段。
c0080357_2321424.jpg

香取神社にて。
戦中、米軍の機銃掃射により真っ二つに割れたそうだ。
c0080357_23211353.jpg

大小それぞれの階段、そして廃屋。
c0080357_23212858.jpg

c0080357_23214226.jpg

c0080357_232151100.jpg

「ご遠慮下さい」の前に、何か文字が書かれていたんだろうね。
それにしても、3人の親子?のイラストがちょっと怖い。
c0080357_2322011.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-01-03 23:23 | 滝野川/王子/赤羽

千駄ヶ谷/新宿御苑/歌舞伎町  奇跡の「こばた」

久しぶりに写友が集まり、忘年会を兼ねた街撮りスタート=10日(土)。
JR千駄ヶ谷駅からブラブラ歩き、まず鳩森八幡神社で参拝する。
おみくじがキュートすぎる。
c0080357_13171139.jpg

富士塚で知られるようだが、この案内図に惹かれた。
c0080357_13172668.jpg

今年4月も1人で同じコースをたどった。
千駄ヶ谷5丁目。
右手は新宿御苑。
c0080357_13175076.jpg

新宿駅から1キロと離れていない路地沿いに、「こばた」の文字。
戦前まで営業していたタバコ屋の遺構で、一帯は戦災を奇跡的に免れたそうだ。
以前訪れた時には近くに銭湯もあったが、駐車場になっていた。
c0080357_13182171.jpg

この家屋も古い。
「東京都水洗便所普及協力会員」とある。
この時気づいたが、ここ、9年前にもアップしている
c0080357_1320568.jpg

c0080357_13183673.jpg

明治通りを渡る。
こちらも千駄ヶ谷5丁目。
古い街並みが辛うじて残っている。
c0080357_13185662.jpg

c0080357_13192479.jpg

小さな工場が空き家になっていた。
c0080357_13202869.jpg

「アパート防犯協会会員」。
左翼の活動が盛んだった時代の遺物――ってのは考えすぎか。
c0080357_13203920.jpg

そろそろ昼メシにしよう。
再び明治通りを渡って、旧たばこ屋の先にあるこのレストラン「みのる」へ。
c0080357_13205838.jpg

棒さめ煮付け定食、860円。
文字通り、鮫(さめ)です。
初めて食したが、フワフワでとても美味し。
みのる、いける!
c0080357_13211659.jpg

「ラッキーナンバーサービス」実施中。
会計の際に、デジタル表示器のボタンを押し、指定された番号と一致すると、賞金がプレゼントされる、という不思議なサービスだ。
c0080357_13213417.jpg

で、なんと、当選!
賞金100円をいただいたぞ。
みのる、いける!
c0080357_1321482.jpg

ハッピーな気分になったところで、新宿御苑に向かう。
c0080357_1322853.jpg

巨木の下で写真を撮る外国人女性たち。
c0080357_13221959.jpg

紅葉の季節は間もなく終わる。
c0080357_13224157.jpg

c0080357_13225959.jpg

c0080357_13231357.jpg

んじゃ、まあ、飲みに行くべ。
途中で見かけた店の看板。
「師走と言えば大便小便ベートーベン」って……。
c0080357_13233069.jpg

内藤新宿太宗寺にて、野良猫を撮る写友たち。
c0080357_13234240.jpg

そして、新宿ゴールデン街をブ~ラブラ。
c0080357_13235131.jpg

c0080357_1324896.jpg

[PR]
by muffin-man | 2016-12-11 13:32 | 新宿/渋谷/原宿

十条仲原/上十条/中十条/南千住  路地から路地へ

一仕事終えた後、写真仲間と合流して再び十条界隈を訪れた。
まずは腹ごしらえ。
以前から気になっていた十条仲原の「玉屋」を訪れる。
c0080357_23173728.jpg
中国のかつてのトップも大好きだったってこと?
どういう意味なのか確認するの忘れた。
c0080357_23181303.jpg
その担々麺780円をいただいた。
相棒はラーメン&カレーライスのセット。
c0080357_23190401.jpg
間違えた。
こっち。
c0080357_23184083.jpg
JR十条駅界隈の路地をひとめぐりして、
c0080357_23203320.jpg
今度は都電で三ノ輪へ移動した。
c0080357_23194241.jpg
路地から、
c0080357_23200530.jpg
路地へ。
c0080357_23205619.jpg
そして、路地。
c0080357_23211040.jpg
ジョイフル三ノ輪のさかい食品三ノ輪店で、餃子(8個300円)をいただく。
激しくうまし。
c0080357_23213702.jpg
ニャン吉登場。
c0080357_23222880.jpg
わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!


[PR]
by muffin-man | 2016-09-11 23:22 | 三ノ輪/南千住/東日暮里/下谷

谷中/中十条/十条仲原/赤羽西/上十条/赤羽  階段、坂道、高低差

猫好きの写真仲間が行方不明だ。
なので、彼がよく野良猫を撮りに来た谷中霊園に他の同志と訪れた。
ひょっとして、どこかで撮影しているのではないか、と。
が、どこにもいなかった。
c0080357_21513537.jpg
仕方ないので、霊園の外れで階段を撮った。
界隈はここ数年で激変した。
c0080357_21515827.jpg
東十条~赤羽方面へと移動した。
中十条。
この階段を上るのは難しそうだ。
c0080357_21523010.jpg
c0080357_21524604.jpg
若宮八幡神社の布袋様。
c0080357_21532520.jpg
清水坂公園(十条仲原)に魅力的な橋が架かっている。
c0080357_21535596.jpg
民家と民家の隙間から望む十条仲原と赤羽西の住宅街。
c0080357_21543011.jpg
クリーニング店の看板が、なぜか階段のてっぺんに。
c0080357_21544348.jpg
下りてみると、こんな風景。
ここは 以前にも訪れたことがあるが、手すりが新しくなっていた。
c0080357_21554519.jpg
今度は赤羽西の「水車の坂」から見下ろす。
c0080357_21564729.jpg
十条仲原に戻ると、好物の三叉路が見えてきた。
「この先道幅狭し 通り抜け出来ません」と二カ所で警告している。
c0080357_21571946.jpg
上十条。
車は絶対に無理。
c0080357_21573821.jpg
さらに進むと、ジメッと湿っぽい。
階段もある。
階段や坂が入り組んでいて、まさに迷宮だ。
c0080357_21575322.jpg
上りきったばかりなのに、今度は下り坂。
c0080357_21580756.jpg
と思いきや、微妙な上り坂が続いている。
十条や赤羽の坂は歩き尽くしたと思っていたが、とんでもない、まだまだ未踏の地だらけだ。
c0080357_21585188.jpg
激しい高低差の街を抜け出ると、十条仲原で出合いました。
造立は享保年間(1716~36年)。
c0080357_21590613.jpg
界隈をぶらぶら。
c0080357_21592429.jpg
鉢植えの野菜?が自転車にカゴに大事そうに入っている。
c0080357_21594347.jpg
こういう風景は少なくなった。
自分の街は自分たちできれいにする。
c0080357_22000120.jpg
さあ、赤羽の繁華街に突入。
おらも簡単なお手伝いで高収入といきたいもんだ。
c0080357_22001439.jpg
カラオケ店だろうか。
朝5時まで営業しているそうだ。
c0080357_22004377.jpg
子供向けゲーム機。
その名も「ハエハエ カ・カ・カ」。
名付け親は、昭和世代のおやじに違いない。
北島選手も笑ってるぞ。
c0080357_22005865.jpg
わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!

[PR]
by muffin-man | 2016-09-04 22:12 | 滝野川/王子/赤羽