タグ:路地 ( 250 ) タグの人気記事

千駄ヶ谷/新宿御苑/歌舞伎町  奇跡の「こばた」

久しぶりに写友が集まり、忘年会を兼ねた街撮りスタート=10日(土)。
JR千駄ヶ谷駅からブラブラ歩き、まず鳩森八幡神社で参拝する。
おみくじがキュートすぎる。
c0080357_13171139.jpg

富士塚で知られるようだが、この案内図に惹かれた。
c0080357_13172668.jpg

今年4月も1人で同じコースをたどった。
千駄ヶ谷5丁目。
右手は新宿御苑。
c0080357_13175076.jpg

新宿駅から1キロと離れていない路地沿いに、「こばた」の文字。
戦前まで営業していたタバコ屋の遺構で、一帯は戦災を奇跡的に免れたそうだ。
以前訪れた時には近くに銭湯もあったが、駐車場になっていた。
c0080357_13182171.jpg

この家屋も古い。
「東京都水洗便所普及協力会員」とある。
この時気づいたが、ここ、9年前にもアップしている
c0080357_1320568.jpg

c0080357_13183673.jpg

明治通りを渡る。
こちらも千駄ヶ谷5丁目。
古い街並みが辛うじて残っている。
c0080357_13185662.jpg

c0080357_13192479.jpg

小さな工場が空き家になっていた。
c0080357_13202869.jpg

「アパート防犯協会会員」。
左翼の活動が盛んだった時代の遺物――ってのは考えすぎか。
c0080357_13203920.jpg

そろそろ昼メシにしよう。
再び明治通りを渡って、旧たばこ屋の先にあるこのレストラン「みのる」へ。
c0080357_13205838.jpg

棒さめ煮付け定食、860円。
文字通り、鮫(さめ)です。
初めて食したが、フワフワでとても美味し。
みのる、いける!
c0080357_13211659.jpg

「ラッキーナンバーサービス」実施中。
会計の際に、デジタル表示器のボタンを押し、指定された番号と一致すると、賞金がプレゼントされる、という不思議なサービスだ。
c0080357_13213417.jpg

で、なんと、当選!
賞金100円をいただいたぞ。
みのる、いける!
c0080357_1321482.jpg

ハッピーな気分になったところで、新宿御苑に向かう。
c0080357_1322853.jpg

巨木の下で写真を撮る外国人女性たち。
c0080357_13221959.jpg

紅葉の季節は間もなく終わる。
c0080357_13224157.jpg

c0080357_13225959.jpg

c0080357_13231357.jpg

んじゃ、まあ、飲みに行くべ。
途中で見かけた店の看板。
「師走と言えば大便小便ベートーベン」って……。
c0080357_13233069.jpg

内藤新宿太宗寺にて、野良猫を撮る写友たち。
c0080357_13234240.jpg

そして、新宿ゴールデン街をブ~ラブラ。
c0080357_13235131.jpg

c0080357_1324896.jpg

[PR]
by muffin-man | 2016-12-11 13:32 | 新宿/渋谷/原宿

十条仲原/上十条/中十条/南千住  路地から路地へ

一仕事終えた後、写真仲間と合流して再び十条界隈を訪れた。
まずは腹ごしらえ。
以前から気になっていた十条仲原の「玉屋」を訪れる。
c0080357_23173728.jpg
中国のかつてのトップも大好きだったってこと?
どういう意味なのか確認するの忘れた。
c0080357_23181303.jpg
その担々麺780円をいただいた。
相棒はラーメン&カレーライスのセット。
c0080357_23190401.jpg
間違えた。
こっち。
c0080357_23184083.jpg
JR十条駅界隈の路地をひとめぐりして、
c0080357_23203320.jpg
今度は都電で三ノ輪へ移動した。
c0080357_23194241.jpg
路地から、
c0080357_23200530.jpg
路地へ。
c0080357_23205619.jpg
そして、路地。
c0080357_23211040.jpg
ジョイフル三ノ輪のさかい食品三ノ輪店で、餃子(8個300円)をいただく。
激しくうまし。
c0080357_23213702.jpg
ニャン吉登場。
c0080357_23222880.jpg
わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!


[PR]
by muffin-man | 2016-09-11 23:22 | 三ノ輪/南千住/東日暮里/下谷

谷中/中十条/十条仲原/赤羽西/上十条/赤羽  階段、坂道、高低差

猫好きの写真仲間が行方不明だ。
なので、彼がよく野良猫を撮りに来た谷中霊園に他の同志と訪れた。
ひょっとして、どこかで撮影しているのではないか、と。
が、どこにもいなかった。
c0080357_21513537.jpg
仕方ないので、霊園の外れで階段を撮った。
界隈はここ数年で激変した。
c0080357_21515827.jpg
東十条~赤羽方面へと移動した。
中十条。
この階段を上るのは難しそうだ。
c0080357_21523010.jpg
c0080357_21524604.jpg
若宮八幡神社の布袋様。
c0080357_21532520.jpg
清水坂公園(十条仲原)に魅力的な橋が架かっている。
c0080357_21535596.jpg
民家と民家の隙間から望む十条仲原と赤羽西の住宅街。
c0080357_21543011.jpg
クリーニング店の看板が、なぜか階段のてっぺんに。
c0080357_21544348.jpg
下りてみると、こんな風景。
ここは 以前にも訪れたことがあるが、手すりが新しくなっていた。
c0080357_21554519.jpg
今度は赤羽西の「水車の坂」から見下ろす。
c0080357_21564729.jpg
十条仲原に戻ると、好物の三叉路が見えてきた。
「この先道幅狭し 通り抜け出来ません」と二カ所で警告している。
c0080357_21571946.jpg
上十条。
車は絶対に無理。
c0080357_21573821.jpg
さらに進むと、ジメッと湿っぽい。
階段もある。
階段や坂が入り組んでいて、まさに迷宮だ。
c0080357_21575322.jpg
上りきったばかりなのに、今度は下り坂。
c0080357_21580756.jpg
と思いきや、微妙な上り坂が続いている。
十条や赤羽の坂は歩き尽くしたと思っていたが、とんでもない、まだまだ未踏の地だらけだ。
c0080357_21585188.jpg
激しい高低差の街を抜け出ると、十条仲原で出合いました。
造立は享保年間(1716~36年)。
c0080357_21590613.jpg
界隈をぶらぶら。
c0080357_21592429.jpg
鉢植えの野菜?が自転車にカゴに大事そうに入っている。
c0080357_21594347.jpg
こういう風景は少なくなった。
自分の街は自分たちできれいにする。
c0080357_22000120.jpg
さあ、赤羽の繁華街に突入。
おらも簡単なお手伝いで高収入といきたいもんだ。
c0080357_22001439.jpg
カラオケ店だろうか。
朝5時まで営業しているそうだ。
c0080357_22004377.jpg
子供向けゲーム機。
その名も「ハエハエ カ・カ・カ」。
名付け親は、昭和世代のおやじに違いない。
北島選手も笑ってるぞ。
c0080357_22005865.jpg
わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!

[PR]
by muffin-man | 2016-09-04 22:12 | 滝野川/王子/赤羽

大井町  雨の横丁

駅前の東小路飲食店街。
c0080357_10174726.jpg
c0080357_10164898.jpg
好い感じだね。
c0080357_10181306.jpg
c0080357_10182719.jpg
c0080357_10183760.jpg
わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!

[PR]
by muffin-man | 2016-08-28 10:18 | 北品川/芝浦

王子/北区岸町/中十条/滝野川  アジサイ祭り

今年も飛鳥山公園裏にやって来ました=本日5日(日)
「さくら新道」という「昭和」な飲み屋街だったが、2012年1月の火事で大半が焼失してしまった
その前から、アジサイや桜を撮ってきた。
木造の老朽化した飲み屋と花々が詩的で、いつも心が躍った。
c0080357_19231273.jpg

c0080357_19245562.jpg

ここ数年は見物客が大勢押し寄せてかしましく、祭りのようになってしまった。
まあ、しかし、ここは大東京。
人が多すぎる!なんて文句を言っても始まらん。
c0080357_19251376.jpg

c0080357_19254961.jpg

こちらは「接写祭り」開催中。
c0080357_19262618.jpg

では、おらも。
c0080357_19264360.jpg

昼飯はラーメンかな、と思ったが、いやいや、ここは久しぶりに駅前の「平澤かまぼこ」でビール&おでんといこう。
うんまいの~。
焼酎のお湯割りも追加だ。
c0080357_19265918.jpg

c0080357_19271581.jpg

c0080357_19272914.jpg

腹が満たされたところで、赤羽方面に向かってテクテク歩く。
有名な名主の滝公園。
c0080357_19275021.jpg

c0080357_1928156.jpg

JRの沿線を行く。
c0080357_1928123.jpg

こちら、3年前に発見した湧き水
下水じゃないよ。
c0080357_19282660.jpg

この小さな池も湧き水で満たされている。
近所のおじいさんの話だと、50年以上前には、すでにこんこんと湧いていたそうだ。
澄んでいるが、飲み水としては使ったことがないという。
c0080357_19285346.jpg

さらに行くと、八幡山児童遊園。
子供の姿はなく、遊具もこのように使えなくなっている。
これじゃ宇宙へ飛び立てないじゃないか。
c0080357_1929782.jpg

ベンチも雑草におおわれている。
というか、柵との距離が近すぎないか。
c0080357_19291811.jpg

おまけ。
滝野川の三叉路にたたずむ庚申塔。
c0080357_19292829.jpg


わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-06-05 19:35 | 滝野川/王子/赤羽

新宿3丁目/歌舞伎町/新大久保  新緑浴びて

東京の西の外れ、檜原村(ひのはらむら)で新緑をいっぱい浴びた帰り、さて、どこで反省会をするか。
c0080357_6585713.jpg

ここではない。
c0080357_659956.jpg

ここでもない。
c0080357_659196.jpg

ああ、この店はあの店ですね。
でも、腹ぺこなので――、
c0080357_6592726.jpg

ちょっと足を伸ばし、新大久保に落ち着いた。
c0080357_6594282.jpg

こんな感じで。
肝心の檜原村の写真は、近日中にアップします。
c0080357_6595191.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-05-02 07:01 | 新宿/渋谷/原宿

千駄ヶ谷/歌舞伎町/高田馬場  「昭和」そこはかとなく   

千駄ヶ谷には「昭和」の香りがいまだにそこはかとなく漂っている。
向こうを行くはJR総武線。
c0080357_22424021.jpg

八幡前ガード。
貼り紙は固く禁じられているのだ。
c0080357_22424866.jpg

左手は新宿御苑。
c0080357_2243364.jpg

この円柱形の看板は、9年前にこの街を初めて訪れた時からある。
当時はもっと「昭和」だった
井戸だってあった
c0080357_2243216.jpg

ずんずん歩いて、新宿3丁目。
百果園の前から歌舞伎町に向かっていくと、どこの国か分からない言葉で観光している一行とすれ違う。
金属の棒を手にした後ろ姿の女性がガイド役。
棒の先には、なぜか猫が。
c0080357_22433479.jpg

歌舞伎町「TOCACOCAN」(等価交換)。
放送はまだ始まっていない。
c0080357_22434545.jpg

さらに歩き、高田馬場。
ホテルの向かいに「山手卓球」。
窓から覗くと、若者たちでにぎわっていた。
この後、池袋まで歩き、西口公園の古書市で『ナンシー関 全ハンコ5147』を1008円で購入。
いい買い物だわい。
c0080357_22435413.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-04-23 22:50 | 新宿/渋谷/原宿

西巣鴨/春日/神田神保町  ブラジルへGO!

仕事前の本日のゴール地点はブラジルに決めた。ビバ!
まずは都電を新庚申塚で下り、いったん明治通り方面に向かう。

もう営業してないのか。
昔のパチンコ屋は大体これくらいの間口だった。
c0080357_1739136.jpg

路地にニャン吉。
レンズを向けても逃げず、逆にゴロゴロとなついてきた。
c0080357_17392454.jpg

路地に涸れ井戸。
西巣鴨は商店街から一歩入った住宅街が面白い。
c0080357_17394628.jpg

「延命地蔵尊」が突然現れたりする。
c0080357_17395754.jpg

背後になぜか扇風機。
しかも、おそろいの色。
c0080357_17403831.jpg

快走する都電。
沿線は、遮断機のない踏切が少なくない。
c0080357_17405190.jpg

c0080357_1741522.jpg

ご存じ、とげぬき地蔵尊。
よく見ると、団子が奉納されている。
c0080357_17411564.jpg

白山通りを春日までやって来た。
バス停の後ろは、東京メトロ丸ノ内線と東京ドームシティの大観覧車。
c0080357_17412432.jpg

池袋駅東口と一ツ橋を結ぶ都営バス「都02乙」は、ご覧の通り、1日わずか2~3本。
それも朝のみで、日曜・祝日はなし。
昔から不思議だ、この路線。
都営バスのルートは、かつて都電が走っていた路線だったりするが、この閑散ダイヤは一体何なのだろう。
c0080357_17413658.jpg

バス停横のベンチ。
「不健全図書」って何だろう。
今どきの青少年はエロ本など読まんだろうぜ。
「不健全サイト」なら分かるが。
c0080357_17414449.jpg

こちらは手作り。
この手のは都内ではよく見かける。
c0080357_1742095.jpg

神田神保町のブラジルに着いた。
自家焙煎の「神田伯刺西爾(ブラジル)」。ビバ!
熱心に通っているわけではないが、神保町で美味いコーヒーを飲むんだったら、ここ。
この囲炉裏端で飲むと、いっそう美味く感じる。
さて、たっぷり歩いたことだし、深夜勤務に向かうとすっべ。
c0080357_17421919.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-03-09 01:36 | 神保町/水道橋/千鳥ヶ淵

歌舞伎町 時間ですよ

歌舞伎町に開設されたミニスタジオからネット放送が始まった、と聞いて出かけました。
このあたりのようなのですが……。
c0080357_9234568.jpg

c0080357_923576.jpg

お、ラーメン二郎。
じゃなくて、白いのがスタジオだ。
c0080357_924936.jpg

いろいろペタペタ貼ってある。
どこかで見たことのあるスペースだな、と思ったら、元々はパチンコ店の景品交換所として使われる予定だったそうだ。
だから、スタジオの名前は「TOCACOCAN(等価交換)」。
c0080357_9243469.jpg

平日の深夜、人が集まってきた。
さあ、そろそろ番組が始まる時間ですよ。
c0080357_9244840.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-03-02 09:26 | 新宿/渋谷/原宿

鎌倉  空き家の街

滅多にないことだが、鎌倉に行った、一人で。
市立中央図書館で資料を探すためです。
それはさておき、用事を済ませた後、駅の周辺をブラブラしていると――、
微妙にカーブする石畳の向こうから「昭和」な匂いが馥郁(ふくいく)と香ってきた。
c0080357_18275249.jpg

わあ、煙突だ。
c0080357_18283318.jpg

お邪魔しますよ。
c0080357_18284688.jpg

振り返ると、ああ、なんて「昭和」な。
でも、ひとけがない。
c0080357_1829361.jpg

門扉だけが残されていたり、
c0080357_18291199.jpg

機械式の井戸ポンプが錆びついたままになっている。
c0080357_18292190.jpg

郵便受けにチラシがたまったままだったり、
c0080357_1829308.jpg

郵便受けが取り外されている家屋もある。
c0080357_18294067.jpg

覗いてみると、あ、呼び鈴。
鳴らしても、誰も出てこないだろう。
いや、そもそも鳴るのか。
c0080357_1829518.jpg

こちらは屋根付きのインターホン。
ナショナル製だ。
c0080357_1830136.jpg

この大量の石は、家屋を解体した際に出たものだろうか。
c0080357_18301558.jpg

c0080357_18302686.jpg

すぐ裏手には江ノ電が走っている。
c0080357_18303466.jpg

腹減った。
若宮大路に出ると、鎌倉中央食品市場の一角に真っ赤なラーメン屋が。
「大新」にて大新ラーメン750円をいただく。とんでもなくうまい。
先週の上板橋でもそうだったが、ふらりと入った店でうまいものをいただくと、すごくうれしい。
c0080357_1830454.jpg

再び歩くと、通り沿いに空き家。
ガラス窓の向こうも枯れている。
似たような光景を見たことがある、と思い出したのが、荒川区荒川で見た家屋だ。
c0080357_18305767.jpg

ゆく川の流れはたえずして。
c0080357_18325867.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-02-15 18:43 | おまけ