タグ:荒川 ( 95 ) タグの人気記事

赤羽北  そして秋

久しぶりにチャリで荒川河川敷などをひとっ走り。
赤羽緑地は美味しそうなBBQの煙と香りでいっぱいだ。
溶けてしまいそうな炎暑がないまま秋を迎えつつある。
c0080357_18153900.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-09-10 18:15 | 荒川

田端/北赤羽  アジサイ小径の向こうには

3週間ぶりにチャリ「あらかわ6号」で北部戦線をウロウロしていると、アジサイの小径を発見した=6月17日(土)。
緩やかな坂道に微妙なカーブ。
好い感じじゃないか、と小径を下っていくと――、
c0080357_09173912.jpg
なんとJR田端駅。
再開発されてピカピカの北口は知っているが、南口は初めてだ。
ここだけポコッと田舎っぽくて、これまた好い感じ。
c0080357_09175333.jpg
ところ変わって、北赤羽。
新河岸川に架かる中の橋です。
土手の向こうが荒川だね。
c0080357_09180998.jpg
京浜東北線が行く。
c0080357_09182321.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-06-18 09:19 | 滝野川/王子/赤羽

荒川河川敷/若洲海浜公園/南千住

久しく更新が滞ってしまいました。
原因は、IDやパスワードを間違って入力したり、新たにアカウントを作った結果、元のブログ画面に戻れなくなってしまった、とかとか……。

改めまして、先月撮った写真からアップしていきます。
愛チャリ「あらかわ6号」を駆って、荒川河川敷沿いに東京湾まで行きました=5月21日(日)。
c0080357_07511746.jpg
途中、休み休みしながら。
c0080357_07492311.jpg
c0080357_07494965.jpg
この標識はクセ者。
実際には立ち入り禁止の場所などがあったりするので、海辺まではプラス5キロ以上ある。
c0080357_07493847.jpg
とか言ってるうちに着きました、いつもの若洲海浜公園に。
c0080357_07501440.jpg
c0080357_07500104.jpg
昼寝もしたことだし、帰ろうか。
c0080357_07504224.jpg
新木場駅から明治通りをどんどん北上すれば、やがて三ノ輪。
都電沿線はバラが花盛りなのだ。
c0080357_07510355.jpg
c0080357_07505363.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-06-18 07:54 | 荒川

北区志茂  草刈正雄の夏

荒川の赤水門(旧岩淵水門)で「草刈の碑」なるものを発見。

[PR]
by muffin-man | 2016-07-03 17:51 | 滝野川/王子/赤羽

荒川/若洲海浜公園  おっさんのシミ

何年かぶりにチャリで荒川沿いから若洲海浜公園へ行った。
ここは河口まで1キロの砂町水辺公園。
手前は清砂大橋、その向こうに霞んでいるのは荒川河口橋。
このあたりだと、潮の香りがハッキリと分かる。
c0080357_18194295.jpg

珍しく動画をば。
荒川河口橋を過ぎ、あえて迂回路から公園を目指す。


着いたど。
一直線に続くこの舗装路、突端までどれくらいあるんだろうね。
かつてNHK『大科学実験』のロケ地として使われ、「この直線路をそれに使うか!」と仰天し、感動したことがあった。
c0080357_18195834.jpg

突端の木陰で寝転びながら撮りました。
この日の走行距離70.15キロ。
c0080357_18201259.jpg

それにしても、もう真っ黒に日焼けした。
若い頃と違って、シミになるんだよな。
おっさんのシミって、うすら汚い。
c0080357_1820239.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-05-29 19:51 | 荒川

荒川/江戸川/荒川  70キロ限界説

3週続けて愛チャリ「あらかわ6号」を駆り、荒川河川敷に繰り出した=本日22日(日)。
この日は、本当に久しぶりに走行距離が70キロを超えた。
が、おらの体力ではこのへんが限界だ。
それに、距離を稼ごうとすると、風景がろくに目に入らず、結果、撮影の機会が激減する。
c0080357_21393954.jpg

千住の「虹の広場」に埋め込まれた「荒川の生きものたち」のタイル。
ザッパじゃないよ、サッパだよ。
汽水域に生息し、酢漬けが美味だそうだ。

ところで、今日の東京の最高気温は29度。
でも、真夏と違って湿気がないので、風が気持ちいい。
c0080357_2139531.jpg

四ツ木橋から水戸街道をひたすら行き、江戸川を目指す。
新葛飾橋を渡り、千葉県側に出ると、風景が一変する。
おなじみ松戸市の矢切(やきり)に広がる麦畑。
この「一変する風景」を今日も見たくて、ペダルを漕いできた。
c0080357_2140984.jpg

でもって、江戸川左岸(千葉県側)をどんどん東京湾方面へ行く。
あとはテキトーにチャリを漕ぎ、葛西橋から荒川に戻る。
平井運動公園ではポピーが満開だ。
うしろにわずかに見えるのはJR総武線。
c0080357_21402135.jpg

c0080357_21404134.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-05-22 21:44 | 荒川

荒川/墨田区墨田/花川戸/鶯谷/町屋  マルベリー荒川

1週間前、久しぶりに愛チャリ「あらかわ6号」でちょっと遠出したところ、2日後くらいに肩や腕が痛くなってしまった。
が、懲りずに、また荒川へ繰り出したのだ。
好い陽気だし=本日15日(日)。
c0080357_19254935.jpg

河川敷沿いで何か果実を採っている人たちがいた。
サクランボに見えたのだが、チャリを止めてよく見ると、違う。
クワの実だそうだ。
黒いのが熟した実。
「食べてごらんよ」と勧められるままに黒いのを摘まんで口に入れると、甘い!
見た目「ベリー」っぽいが、調べてみると英語名で「mulberry」(マルベリー)といい、本当にベリーなのだ。
荒川、奥が深い。
c0080357_1926931.jpg

衝撃の体験をした後は、河川敷をどんどん南下し、水戸街道から墨田区墨田に入る。
以前も見たことがある「宝守稲荷」。
マンションの工事現場の横に、ひっそりと。
c0080357_19262293.jpg

鉄骨の傾いた鳥居。
雑草が放置されたままの「境内」。
郵便受けには、誰から、どんな郵便が届くのだろう。
c0080357_19263249.jpg

吾妻橋を渡り、浅草方面に行く。
三社祭だね。
c0080357_19264280.jpg

下町の子供たち。
c0080357_19265187.jpg

クリクリ坊や、疲れちゃったんだね。
c0080357_1927279.jpg

言問通りから鶯谷駅前へ行く。
右の店は、24時間営業の我らが「信濃路」。
ところで、なんだか向こうがにぎわってるぞ。
c0080357_19271792.jpg

こちらでは元三島神社の祭礼だ。
下町の初夏は活気に満ちている。
c0080357_19281321.jpg

ところ変わって、都電荒川線・町屋駅前停留場の近く。
この季節、沿線はバラに彩られ、甘い香りが漂う。
c0080357_19282790.jpg

マクロ50ミリでグッと寄ってみた。
c0080357_19283499.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-05-15 19:34 | 荒川

荒川  あらかわ6号でGO!

ものすごく久しぶりに愛車「あらかわ6号」(ただのクロスバイク)に乗ろうとしたら、パンクしていた=本日8日(日)。
なので、自転車屋でタイヤ交換して、荒川河川敷へGO!
今日はシグマの50ミリマクロレンズ一本勝負だ。
c0080357_19513151.jpg

といっても、スタートが午後3時だったので、走行距離はたぶん延べ20キロちょっと。
こちらは鹿浜橋近くの左岸(埼玉側)。
c0080357_19514322.jpg

c0080357_19515595.jpg

悠久の大河。
なんちゃって。
c0080357_1952951.jpg

土手から見える工場。
以前も撮った。
今日も操業していた。
c0080357_19522484.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-05-08 19:53 | 荒川

若洲海浜公園  牡蠣殻の小島

久しぶりの若洲海浜公園で、まずは、これを確認。
牡蠣の殻なのだ。向こうの消波ブロックの下まで、全て牡蠣の殻。
ほとんど牡蠣殻の小島だね。
5年前に発見した時よりも、明らかに増えている。
c0080357_20432933.jpg

1周6キロのサイクリングコースをテクテク歩く。
かつてよく来た公園だが、これは初めて見るかも。
「お台場の石」。江戸期に台場を築造した際の石だそうだ。
c0080357_20433963.jpg

海を望みながらのブランコは、さぞ楽しかろう。
左手に小さくビッグサンダー・マウンテン(茶色)が見える。
c0080357_20435271.jpg

公園の最北端まで来た。
海抜5.5メートル。
そう言えば大震災の時、公園の横を流れる荒川で、津波の引き波により河床が露出した、という噂が流れた。
んなバカな、と思いつつも、ほんの一瞬信じた。
c0080357_2044106.jpg

大震災によって生じた亀裂。
4年半前に見た風景と変わりない。
c0080357_20442072.jpg

この風景だけ切り取るとと、リゾート地に見えなくもない。
ということもないか。
c0080357_20444065.jpg

5年前の年末、買ったばかりのロードバイクでここまで来て、うれしくて、建設中の東京ゲートブリッジをバックに撮影したもんだ。
1年後に盗まれたが。
c0080357_20445025.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-10-13 20:48 | 築地/豊海町/豊洲/佃/葛西

都内  放射状雲

5日(水)午後6時52分撮影。
「放射状雲」というそうだ。
さほど珍しい現象でもないらしいが、ちとタマげた。
c0080357_19535071.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-08-08 19:54 | おまけ