タグ:北海道 ( 9 ) タグの人気記事

トマム/美瑛  北海道観光おまけ

鉢植えの向こうは、今回泊まった宿。
夜はジンギスカンをいただいた。
c0080357_00092389.jpg
富良野のブドウ畑。
これからワインになるんだよ。
c0080357_00093768.jpg
c0080357_00095446.jpg
ところ変わって、こちら厚真(あつま)町の親戚宅。
農家です。
ハウスの中はというと……、
c0080357_00104037.jpg
ご覧の通り。
c0080357_00105637.jpg
これもスイカ
ベルベッドで出来てるような不思議な皮。
c0080357_00110995.jpg
近くのメルヘンなカフェ。
c0080357_00112189.jpg
c0080357_00113495.jpg
最後はウトナイ湖。
さようなら、北海道の夏。
c0080357_00114821.jpg
わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!

[PR]
by muffin-man | 2016-08-24 00:12 | おまけ

トマム/美瑛  北海道観光その3

前回の雲海から一転して、今度はお花畑。
美瑛町の「四季彩の丘」です。
彼方に見えるは十勝岳。
c0080357_20151461.jpg
c0080357_20183419.jpg
ルピナスや金魚草、サルビア、マリーゴールドなどが、この土地特有の丘を彩る。
c0080357_20154436.jpg
c0080357_20160933.jpg
トラクターが牽く、こんな乗り物も。
c0080357_20163375.jpg
c0080357_20164869.jpg
富良野のラベンダー畑は北海道に住んでいた頃に何度か訪れたことがあるが、ここは初めて。
なんかもう、人生観が変わっちゃうね。
c0080357_20173785.jpg
c0080357_20182052.jpg
c0080357_20181179.jpg
c0080357_20175678.jpg
わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!

[PR]
by muffin-man | 2016-08-21 20:19 | おまけ

トマム/美瑛  北海道観光その2 sanpo

数年前から話題の「雲海テラス」に行ってみた。
ゴンドラで山の上を目指す。
早朝にもかかわらず、出発口には長蛇の列ができていた。
c0080357_08485635.jpg
ブラボー!
雲海だ。
c0080357_08493959.jpg
現地ではガイドさんが雲海ができる仕組みなどを説明してくれる。
この日の雲海は100点満点どころか、天候などの状況がよくて「150点」だそうだ。
c0080357_08560282.jpg
次第に晴れてきた。
c0080357_08571103.jpg
c0080357_08573694.jpg
こちらは「雲海テラス」。
ホテルの宣材でおなじみの場所だ。
c0080357_08575070.jpg
午前7時10分すぎ、タワーホテルの全容が見下ろせるほど晴れ渡ってきた。
c0080357_08580081.jpg
「その3」は近日アップします。
次回は一転して、お花畑です。
わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!

[PR]
by muffin-man | 2016-08-21 09:00 | おまけ

トマム/美瑛  北海道観光その1

第2の故郷・北海道で珍しく観光しました。
でも、その前に胃をガソリン満タンにしておかないとね。
これ、北海道限定のソフトドリンク&ビール。
中でも「カツゲン」は道民のソウルフードならぬソウルドリンク。
「濃いヤクルト」って感じだよ。
c0080357_19242562.jpg
山間にタワーホテルが見えてきたよ。
c0080357_19201117.jpg
目的地ではないところに迷い込んでしまった。
キュートでメルヘンなホテルだなあ。
c0080357_19202585.jpg
と思いきや、雑草が生えまくってて、様子がヘンだぞ。
c0080357_19204487.jpg
あれれ、廃墟だ。
c0080357_19211343.jpg
c0080357_19210074.jpg
c0080357_19212866.jpg
c0080357_19214139.jpg
「その2」は近日アップ。
わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-08-18 19:26 | おまけ

札幌  冬の影

所用で札幌へ。 合間を見て、北大構内を少しだけ撮りました。
c0080357_0224921.jpg

間もなく本格的な冬。
c0080357_02334.jpg

キャンパスも白く埋もれます。
c0080357_0325263.jpg

おまけ。
「バーベキュー」ではなく、あくまで「ジンギスカン」。
もちろん、ここはあくまでキャンパスです。
c0080357_0233352.jpg

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2010-11-26 00:27 | おまけ

北海道苫小牧市  ゼロ運動、実施中

義父の納骨式に出席しました。
何たって、北海道。 ある 『 運動 』 が実施されています。
c0080357_209231.jpg

こんな運動です。
c0080357_2091855.jpg

久しく更新してなかったので、今日はもう1枚アップしています。
この下です↓↓↓

Photo Blog (写真ブログ)  スナップ、スナップ写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-08-05 20:13 | おまけ | Comments(16)

西新宿  ほら、海

前回の続きです。 西新宿・成子天神裏の坂道を下ると、ご覧の通り、海に出ました。
c0080357_1726787.jpg

もちろん、うそ。 北海道・苫小牧市の勇払 (ゆうふつ) 海岸です=4日(土)。
義父の納骨式に出席した折に撮りました。
風景写真  ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-08-05 17:31 | おまけ | Comments(16)

遺品  よし、もっと写真を撮ろう!

義父が亡くなった。
遺品を整理していて押入から出てきたのが、このミノルタフレックスです。
c0080357_19275417.jpg

義父は昭和20~30年代、北海道の片田舎で、この愛機で撮りまくり、社宅の押入を暗室に改造するほどの写真好きだった、といいます。
カラオケが趣味の義父は知っていましたが、大変な写真野郎だったとは思いもしませんでした。 カメラ仲間に撮ってもらったのか、カメラ (それも、ミノルタフレックスとは別の二眼レフ!) を手に得意げな自画ポートレートまで残されていました。

何冊もの古いアルバムには、冬の街並みや同僚たちとの語らい、勤め先のストライキの様子、結婚前後の生活、初めて授かった我が子 (のちの、おいらのカミさん) ――などが克明に記録されていました。 小さな印画紙の一枚一枚は、義父の人生を豊かに伝えています。

写真って好いもんだなあ。 よし、もっともっと撮ろう!――遺品を撮りながら、『 写真の力 』 を改めて知りました。
スナップ、スナップ写真  デジタル一眼レフカメラ  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-01-25 19:34 | おまけ | Comments(34)

北海道・上士幌町  初冬の廃屋

今日は久しぶりに東京の街角を離れ、『おまけ』カテゴリの写真です。
昨年10月末に撮影。札幌出張の折りに休日を利用して、道東の上士幌町まで足を伸ばしました。ペンタックスistDSを購入してまだ間もない頃で、完全な日の丸構図です。
紅葉もすっかり終わり、エゾシカのフンがたくさん転がっていました。さすがにここでは、通行人を入れて撮るなんて “街撮りの基本技” はできません。
白一色の、音のない世界が間もなく訪れます。
c0080357_7114876.jpg

《 音のない街 》
高校卒業とともに東京から単身、札幌に渡った。東京の狭くて、小汚くて、やかましい街にウンザリしていた。結局、北海道にはかれこれ10数年間暮らした。
札幌で迎えた初めての夜。大学の学生寮で先輩たちに焼酎を丼で何杯も飲まされ、玄関先でいいだけ吐くと、ふと我に返り、あまりの静けさに驚いたことがある。
何一つ音が聞こえない。いや、正確に言うと、寮の部屋から学生たちの笑い声と、近くの森から乾いた風の音は時折聞こえてくる。
だが、それだけ。笑い声が絶え、風がやむと、何も聞こえない。こんなことは初めてだった。何せ、つい半日前までの18年と数カ月間、喧噪と騒音の街で暮らしていたのだ。
『東京を脱出したのは、こんな経験をしたかったからだ。愛してるぜ、北海道』
興奮し、再び焼酎の嵐を浴びに部屋に戻った。

ああ、18歳のあの夜から幾星霜。おいらはいつの間にか、狭くて、小汚くて、やかましい東京で、路地裏やトタン家屋なんかを撮って嬉々としている。

北海道の写真は、ここにも1枚だけあるよ。
風景写真  スナップ、スナップ写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-09-30 07:17 | おまけ | Comments(16)