タグ:マクロ50mm ( 61 ) タグの人気記事

田端/北赤羽  アジサイ小径の向こうには

3週間ぶりにチャリ「あらかわ6号」で北部戦線をウロウロしていると、アジサイの小径を発見した=6月17日(土)。
緩やかな坂道に微妙なカーブ。
好い感じじゃないか、と小径を下っていくと――、
c0080357_09173912.jpg
なんとJR田端駅。
再開発されてピカピカの北口は知っているが、南口は初めてだ。
ここだけポコッと田舎っぽくて、これまた好い感じ。
c0080357_09175333.jpg
ところ変わって、北赤羽。
新河岸川に架かる中の橋です。
土手の向こうが荒川だね。
c0080357_09180998.jpg
京浜東北線が行く。
c0080357_09182321.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-06-18 09:19 | 滝野川/王子/赤羽

都立赤塚公園  新緑求めて

先週に続き都立赤塚公園(板橋区)を訪れた=23日(日)。
早くも新緑の季節。
c0080357_16573647.jpg
c0080357_16580547.jpg
木陰に山吹草。
本当に、ここが23区内とは思えない。
c0080357_16591627.jpg
c0080357_16593675.jpg
c0080357_17000540.jpg
c0080357_17002749.jpg


[PR]
by muffin-man | 2017-04-23 17:00 | 赤塚公園

十条~赤羽/雑司が谷/南池袋  階段めぐりリターンズ

今回は東十条駅をスタートして、赤羽駅を目指した。
まあ、いつもと大差ないコースだが。
さっそく何か見えてきたぞ。
c0080357_23181395.jpg
扉に蛇口……。
裏側はどうなっているんだろう。
c0080357_23194021.jpg
「水がらみ」で今度は井戸を発見。
内部が見える、珍しいスケルトンタイプ。
c0080357_23200381.jpg
撮影ポイントは中十条、十条仲原、上十条、西が丘そして赤羽西。
住宅と住宅の間の長〜い階段。
どんどん上ると――、
c0080357_23202619.jpg
こんなに狭くなっている。
c0080357_23204122.jpg
かつて「どんぐり山」と呼ばれていた高台。
今は駐車場だが、雑木林の名残がある。
木立の間から一帯の高低差がよく分かる。
c0080357_23212624.jpg
玄関だけ残った家屋跡。
c0080357_23215196.jpg
どんぐり山の下の「遊鯉園坂」。
坂の下に戦前まで、川魚を出す料亭があったという。
c0080357_23220455.jpg
坂の“断面図”。
高低差の激しい街だが、こういう風景はめったにお目にかかれない。
c0080357_23222158.jpg
で、この坂を上っていく。
2週間ほど前にも訪れた場所だ。
自動車は入れない。
c0080357_23224619.jpg
坂の街は暮らしやすいのか、ネコは頻繁に見かける。
c0080357_23230253.jpg
手前にユズ
そして、階段。
c0080357_23231993.jpg
ここにもユズ
そして冬空。
c0080357_23233218.jpg
眼下を見る。
c0080357_23234792.jpg
こちらは別の場所から。
中央の雑木林は、先ほどの「どんぐり山」だ。
c0080357_23235905.jpg
最強寒波襲来で路面に氷が張っている。
c0080357_23240963.jpg
長い階段。
年寄りにはキツいだろうな。
いや、おらもキツかった。
c0080357_23245118.jpg
以下、おまけ。
今月の優秀作品です。
バスで赤羽から池袋に移動し、雑司が谷の路地で再会しました。
2年ほど前も掲示してあった。
c0080357_23250636.jpg
路地を往く。
c0080357_23251818.jpg
c0080357_23252974.jpg
c0080357_23253990.jpg
鬼子母神にて。
c0080357_23255114.jpg
c0080357_23260253.jpg
かつての南池袋公園。
ちょっと見ぬ間に激変していて、驚いた。
汗臭かった男たちも、煙草の煙も、すべて消えた。
c0080357_23261151.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-01-16 23:26 | 滝野川/王子/赤羽

神代植物公園  キラキラネーム・サボテン篇

食虫植物を見に行こうと、神代植物公園の大温室を訪れました。

[PR]
by muffin-man | 2016-12-28 23:13 | 花/虫50㍉マクロ

千駄ヶ谷/新宿御苑/歌舞伎町  奇跡の「こばた」

久しぶりに写友が集まり、忘年会を兼ねた街撮りスタート=10日(土)。
JR千駄ヶ谷駅からブラブラ歩き、まず鳩森八幡神社で参拝する。
おみくじがキュートすぎる。
c0080357_13171139.jpg

富士塚で知られるようだが、この案内図に惹かれた。
c0080357_13172668.jpg

今年4月も1人で同じコースをたどった。
千駄ヶ谷5丁目。
右手は新宿御苑。
c0080357_13175076.jpg

新宿駅から1キロと離れていない路地沿いに、「こばた」の文字。
戦前まで営業していたタバコ屋の遺構で、一帯は戦災を奇跡的に免れたそうだ。
以前訪れた時には近くに銭湯もあったが、駐車場になっていた。
c0080357_13182171.jpg

この家屋も古い。
「東京都水洗便所普及協力会員」とある。
この時気づいたが、ここ、9年前にもアップしている
c0080357_1320568.jpg

c0080357_13183673.jpg

明治通りを渡る。
こちらも千駄ヶ谷5丁目。
古い街並みが辛うじて残っている。
c0080357_13185662.jpg

c0080357_13192479.jpg

小さな工場が空き家になっていた。
c0080357_13202869.jpg

「アパート防犯協会会員」。
左翼の活動が盛んだった時代の遺物――ってのは考えすぎか。
c0080357_13203920.jpg

そろそろ昼メシにしよう。
再び明治通りを渡って、旧たばこ屋の先にあるこのレストラン「みのる」へ。
c0080357_13205838.jpg

棒さめ煮付け定食、860円。
文字通り、鮫(さめ)です。
初めて食したが、フワフワでとても美味し。
みのる、いける!
c0080357_13211659.jpg

「ラッキーナンバーサービス」実施中。
会計の際に、デジタル表示器のボタンを押し、指定された番号と一致すると、賞金がプレゼントされる、という不思議なサービスだ。
c0080357_13213417.jpg

で、なんと、当選!
賞金100円をいただいたぞ。
みのる、いける!
c0080357_1321482.jpg

ハッピーな気分になったところで、新宿御苑に向かう。
c0080357_1322853.jpg

巨木の下で写真を撮る外国人女性たち。
c0080357_13221959.jpg

紅葉の季節は間もなく終わる。
c0080357_13224157.jpg

c0080357_13225959.jpg

c0080357_13231357.jpg

んじゃ、まあ、飲みに行くべ。
途中で見かけた店の看板。
「師走と言えば大便小便ベートーベン」って……。
c0080357_13233069.jpg

内藤新宿太宗寺にて、野良猫を撮る写友たち。
c0080357_13234240.jpg

そして、新宿ゴールデン街をブ~ラブラ。
c0080357_13235131.jpg

c0080357_1324896.jpg

[PR]
by muffin-man | 2016-12-11 13:32 | 新宿/渋谷/原宿

トマム/美瑛  北海道観光おまけ

鉢植えの向こうは、今回泊まった宿。
夜はジンギスカンをいただいた。
c0080357_00092389.jpg
富良野のブドウ畑。
これからワインになるんだよ。
c0080357_00093768.jpg
c0080357_00095446.jpg
ところ変わって、こちら厚真(あつま)町の親戚宅。
農家です。
ハウスの中はというと……、
c0080357_00104037.jpg
ご覧の通り。
c0080357_00105637.jpg
これもスイカ。
ベルベッドで出来てるような不思議な皮。
c0080357_00110995.jpg
近くのメルヘンなカフェ。
c0080357_00112189.jpg
c0080357_00113495.jpg
最後はウトナイ湖。
さようなら、北海道の夏。
c0080357_00114821.jpg
わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!

[PR]
by muffin-man | 2016-08-24 00:12 | おまけ

トマム/美瑛  北海道観光その3

前回の雲海から一転して、今度はお花畑。
美瑛町の「四季彩の丘」です。
彼方に見えるは十勝岳。
c0080357_20151461.jpg
c0080357_20183419.jpg
ルピナスや金魚草、サルビア、マリーゴールドなどが、この土地特有の丘を彩る。
c0080357_20154436.jpg
c0080357_20160933.jpg
トラクターが牽く、こんな乗り物も。
c0080357_20163375.jpg
c0080357_20164869.jpg
富良野のラベンダー畑は北海道に住んでいた頃に何度か訪れたことがあるが、ここは初めて。
なんかもう、人生観が変わっちゃうね。
c0080357_20173785.jpg
c0080357_20182052.jpg
c0080357_20181179.jpg
c0080357_20175678.jpg
わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!

[PR]
by muffin-man | 2016-08-21 20:19 | おまけ

トマム/美瑛  北海道観光その2 sanpo

数年前から話題の「雲海テラス」に行ってみた。
ゴンドラで山の上を目指す。
早朝にもかかわらず、出発口には長蛇の列ができていた。
c0080357_08485635.jpg
ブラボー!
雲海だ。
c0080357_08493959.jpg
現地ではガイドさんが雲海ができる仕組みなどを説明してくれる。
この日の雲海は100点満点どころか、天候などの状況がよくて「150点」だそうだ。
c0080357_08560282.jpg
次第に晴れてきた。
c0080357_08571103.jpg
c0080357_08573694.jpg
こちらは「雲海テラス」。
ホテルの宣材でおなじみの場所だ。
c0080357_08575070.jpg
午前7時10分すぎ、タワーホテルの全容が見下ろせるほど晴れ渡ってきた。
c0080357_08580081.jpg
「その3」は近日アップします。
次回は一転して、お花畑です。
わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!

[PR]
by muffin-man | 2016-08-21 09:00 | おまけ

トマム/美瑛  北海道観光その1

第2の故郷・北海道で珍しく観光しました。
でも、その前に胃をガソリン満タンにしておかないとね。
これ、北海道限定のソフトドリンク&ビール。
中でも「カツゲン」は道民のソウルフードならぬソウルドリンク。
「濃いヤクルト」って感じだよ。
c0080357_19242562.jpg
山間にタワーホテルが見えてきたよ。
c0080357_19201117.jpg
目的地ではないところに迷い込んでしまった。
キュートでメルヘンなホテルだなあ。
c0080357_19202585.jpg
と思いきや、雑草が生えまくってて、様子がヘンだぞ。
c0080357_19204487.jpg
あれれ、廃墟だ。
c0080357_19211343.jpg
c0080357_19210074.jpg
c0080357_19212866.jpg
c0080357_19214139.jpg
「その2」は近日アップ。
わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-08-18 19:26 | おまけ

北区志茂  草刈正雄の夏

荒川の赤水門(旧岩淵水門)で「草刈の碑」なるものを発見。
「農民魂は先づ草刈から」とある。
建立は60年近く前の昭和32年(1957)。
c0080357_17491837.jpg

なんと戦前、荒川を挟んで「全日本草刈選手権大会」が行われたという。
碑はそれをしのんで建てられた。
「鎌を競う選手四万余名、熱戦各二時間にわたり、両岸に観衆あふれ……」と碑文にある。
何をもって勝ち負けとするのか書いてないが、河川敷に4万人ってスゴすぎる。
草刈正雄もビックリですな。
c0080357_17493069.jpg

夏だねえ。
c0080357_17494751.jpg

c0080357_1750234.jpg

ああ、夏だ。
草刈正雄の夏。
c0080357_17501253.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-07-03 17:51 | 滝野川/王子/赤羽