タグ:サクラ ( 81 ) タグの人気記事

北千住駅界隈/鶯谷(根岸)  春のグルメツアー・その2

堀切駅。
東武伊勢崎線から東武スカイツリーラインに改称されたが、相変わらず「昭和」な駅舎だなあ。
c0080357_22583662.jpg

北千住駅周辺は路地が錯綜している。
ここでは梅が咲き、ひっそりと「痴漢に注意」の看板。
c0080357_2259372.jpg

商店街の脇の児童公園はカラフルだ。
c0080357_22591637.jpg

おい、小僧が全裸でのぞいてるぞ。
黒いな。
日サロで焼きすぎだろ、この子。
c0080357_22592716.jpg

今はもうやっていない銭湯。
c0080357_22594157.jpg

甘納豆屋の看板。
c0080357_22595147.jpg

腹が減ったので、久しぶりに、ここ「菊や」で――、
c0080357_23013.jpg

まずはビールでホッと一息。
c0080357_2301193.jpg

「薯ろ昆(じょろこん)ラーメン」750円を注文。
自然薯(じねんじょ)=山芋とトロロ昆布が入っている。
千切りにされている白いのが山芋だよ。
c0080357_2302164.jpg

見よ、このメニュー表を。
納豆ラーメンやココアラーメン、珈琲牛乳ラーメンなどなど、サプライズ満載だ。
以前来た時は「紫色ラーメン」を注文して、ぶっ飛んだ。
c0080357_2303644.jpg

お次は、墨堤通り沿いの喫茶「モカ」。
「チカ」じゃないぞ。
この店はなぜか昔から、のれんが裏表逆に下がっているのだ。
c0080357_2305387.jpg

店の中に、春の影が落ちている。
おっと、自転車の人が通り過ぎたので、速写!
ちなみに、コーヒー420円。
c0080357_231959.jpg

同じ墨堤通り沿いに、元宿堰稲荷神社。
さて、北千住駅に戻って、今夜も鶯谷に行くか。
c0080357_2312371.jpg

鶯谷駅前の元三島神社では、早咲きの河津桜が満開だ。
仕上げは、写真仲間と以前訪れた「東瀛」(とうえい)で飲むど。
c0080357_231353.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-03-16 22:00 | 北千住/立石/堀切

七輿山古墳  桜に抱かれて

群馬県藤岡市の七輿山(ななこしやま)古墳にやって来ました。
お目当ては、古墳に安置されているという五百羅漢なんだが、この桜!
c0080357_2227379.jpg

古墳全体が桜に包まれている。
ピークは過ぎたようだが、やはり東京より遅い。
c0080357_22274817.jpg

古墳は小山になっている。
c0080357_2228015.jpg

羅漢はその中腹にいらっしゃった。
桜に抱かれるように。
c0080357_22283296.jpg

お気づきだろうか。
羅漢さん、首がない。
c0080357_2229285.jpg

ほとんど、こんな状態だ。
c0080357_2229138.jpg

椿の樹下。
あれも、これも、首がない。
諸説あるようだが、それはまた別の機会に。
c0080357_22295176.jpg

話は前後するが、古墳へは上信電鉄・山名駅で下車する。
駅舎と車両のカラーがマッチしてるね。
なお、群馬サファリパークのラッピング車両も見かけたよ。 シマウマ柄です。
c0080357_22302166.jpg

駅舎の横には、最近すっかり見かけなくなった「悪書追放ポスト」。
ちなみに、車内アナウンスによると山名は、英語のbananaと同じイントネーションです。
c0080357_22304642.jpg

上信電鉄の始発・高崎駅には館林出身、花袋先生のポスターが。
6月15日までか。 行きたいな。
『東京近郊 一日の行楽』は、大好きな一冊だ。
c0080357_22331334.jpg

遅い昼メシは、駅構内の立ち食いそば屋で。
春菊天そば+そぼろ飯のセット500円をいただいた。 おいしゅうござんした。
c0080357_22332441.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2014-04-09 22:47 | おまけ

板橋区徳丸  さよなら、春

今年の桜は、ピークが短かったんじゃなかろうか=6日(日)夕刻撮影。
この巨木もあっという間に満開になり、あっという間に散りつつある。
c0080357_2128341.jpg

春は短い。
c0080357_21281764.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2014-04-09 22:25

飛鳥山公園  今年も花見

写真仲間が集まり、今年も王子・飛鳥山公園で花見をしました。
朝から場所を確保している人は多く、中には、このように寝袋持参でがんばる人も。
c0080357_2135519.jpg

風雨で花が散りつつあるが、まだ楽しめた。
c0080357_2136425.jpg

写ガールもお着物で登場し、まさに花を添え。
c0080357_21361995.jpg

花見の後は、西日暮里に移動し、久しぶりに「花家」で夕食やら甘味など。
ここのラーメンは素朴で、実にうまし。
c0080357_21363357.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2014-04-05 21:38 | 滝野川/王子/赤羽

板橋区南町  お堂の春

池袋に近い山手通り(右)沿いに、庚申様を祀るお堂がある。
時折、人々が足を止めては拝んでいく。
都会のど真ん中で、春は桜、秋は銀杏がお堂を彩る。
c0080357_9354479.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』で、今回の「南町庚申尊」について詳述しています。
[PR]
by muffin-man | 2014-04-02 09:37 | 大塚/池袋

赤塚公園/飛鳥山公園/上野公園  けなげに満開

東京都心で桜が満開となったそうです=本日30日(日)。
時折激しくなる風雨の中、けなげに咲いてるよ。
まずは赤塚公園(板橋区)。
c0080357_16595785.jpg

つぼみも濡れそぼり。
c0080357_1701479.jpg

飛鳥山公園。
若者たちが、シートを屋根代わりにして花見に果敢に挑戦してました。
c0080357_1703019.jpg

公園から王子駅を望む。
c0080357_1704755.jpg

逆に、王子駅ホームから「さくら新道」。
一昨年の火災で飲み屋の大半が焼失してしまった。
ほぼ同じ場所から撮った2008年春の写真は、こちら
c0080357_171654.jpg

ところ変わって、上野公園。
最悪の天気なのに、大変な人出。 みんな待ちきれないんだね。
c0080357_1712055.jpg

不忍池。
手前の濃いピンクの木は「陽光桜」。
それにしても、罪な風雨だ。 花びらだけでなく、つぼみもいっぱいちぎれ飛んでいたよ。
c0080357_1713710.jpg

最後に、鶯谷駅構内。
「客引き」とか「スカウト」って、こっち関係(リンク先の2枚目)かもな。
c0080357_1715089.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2014-03-30 17:10 | 花/虫90㍉マクロ

中野新橋  みんな待ってる

神田川沿いの舗道に、たった1本、早咲きの桜が満開でした=ペンタックスOptioⅠ-10使用。
通りかかった人はみんな足を止めて見入ったり、スマホで撮影したり、春を待ち焦がれています。
c0080357_21245319.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2014-03-15 21:25 | 新宿/渋谷/原宿

都電  死体禁止

こんな注意書きが都電の車内に掲示されているのを知っているだろうか。
当ブログで以前も触れたが、撮るのは初めてだ。
「車内持込禁止の手回り品」が、いろいろ列記されているよ。
拡大してみよう。
c0080357_0285599.jpg

右側の(イ)に、にわかに信じられないことが書かれている。
「銃用実包……二百個以内」
「銃用雷管付薬きょうについては四百個以内」
実弾のことなのか? この個数に収まるなら、車内持ち込みOKだとでもいうのか?
さらに左側の「ロ」には、なんと――、
「死体」
しかも、「その他の携帯品」に分別されている。死体が「携帯品」?!
c0080357_029996.jpg

そもそも、実弾や死体を車内に持ち込む乗客などいない。
いや、いたのかもしれない……戦時中は。
が、仮に当時の文面をそのまま流用しているのだとしても、なにゆえに……。

さて、話は変わって、下の写真は飛鳥山停留場で2006年2月に撮影。
右側の「昭和」な風景はとっくに消えました。
c0080357_0292873.jpg

その飛鳥山公園では「アスカルゴ」が運行されています。
無料ということに加え、この乗り物のスゴいのは、テープで流れる女優・倍賞智恵子(北区アンバサダー)の車内アナウンス。
通り一遍のアナウンスではなく、内容が四季折々に異なるのだ。
この季節は、
「寒いですね。冬の飛鳥山はいかがでした?」
と、やさしく語りかけてくれる。このアナウンスを聞くために訪れる人もいるそうだ。
c0080357_0295813.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2014-02-01 00:35 | 都電

赤羽  土手、染まる

新河岸川の向こうに、赤羽桜堤緑地。
春は満開の桜が、秋にはこうなる。
c0080357_1713525.jpg

銀杏もいいが、桜もいいもんだね。
c0080357_17132938.jpg

土手の向こうは荒川、そして埼玉・川口(高層マンションのてっぺん部分が見える)。
c0080357_17134282.jpg

ちなみに、土手の春は、こんな感じ。
3年前は、愛車「あらかわ3号」と来たもんだが、今回はJR 赤羽駅から歩いて来た。
駅に戻る途中、昼メシはいつものここ「牡丹江」で塩バターラーメン600円をいただきました。 やっぱり、うまいね。
ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2013-11-18 17:22 | 滝野川/王子/赤羽

板橋区徳丸  住宅街に咲く・その2

満開をちょっと過ぎたかな=本日30日(土)。
やっぱり桜は、快晴・順光が圧倒的に映えるね。
c0080357_21225720.jpg

arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2013-03-30 21:24 | 赤塚公園