タグ:サクラ ( 77 ) タグの人気記事

上野桜木/谷中  崖上の初夏

寛永寺の八重桜です。
c0080357_183057.jpg

満開。
見事だね。
c0080357_1831452.jpg

おまけに、もう1枚。
八重桜も「春の花」なのだろうが、どうも「初夏の花」というイメージだ。
ソメイヨシノがすっかり散ってしまった後に、主役が交代するかのように登場するからだろうな。
c0080357_1832534.jpg

谷中は天王寺の地蔵堂。
新緑の季節だね。影も何となく初夏っぽい。
c0080357_183406.jpg

谷中霊園の大銀杏。
秋には、こんなになるよ
c0080357_1835114.jpg

寛永寺も谷中霊園も、崖の上にある。
崖上の街では、しばしば階段に出くわす。
c0080357_184413.jpg

ほら、ここにも。
c0080357_1842011.jpg

この六角堂は、いつ建ったのだろう。
少なくとも2年前にはなかった。
c0080357_1843046.jpg

眼下を走るは、山手線や京浜東北線など。
手前の桜が満開の頃や秋の写真は、こちら(4枚手前のリンク先と同じです)。
c0080357_1844568.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-04-18 18:17 | 根津/谷中/千駄木

佃  小さなお花見

職場に行く途中、ちびちゃんたちがお花見をしていました=6日(月)。
これくらいの子供たちがお散歩しているのを見ると、秋はどんぐり、この季節は桜の花びらを連想するよ。
向こうに架かる赤い橋は、佃小橋。
※ペンタックスI-10使用。
c0080357_10224048.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-04-07 10:27 | 築地/豊海町/豊洲/佃/葛西

谷中/鶯谷/東十条ほか  桜満開の街を往く

代休の本日30日(月)、桜を求めてうろうろしました。
最初は、前々回もアップした都立赤塚公園。 すっかり満開だ。
c0080357_19191375.jpg

お次は、谷中霊園の端っこ。
崖の上で、おにいさんが裸足になって、まったりと春を満喫している。
c0080357_19195977.jpg

谷中霊園はメーンストリートから外れたほうが、ひと気もなく、好い。
c0080357_19201412.jpg

さて、腹が減った。 いつものように鶯谷(根岸)に下りていく。
この店、前から気になっているのよ。
c0080357_19202594.jpg

なぜって、このように薄い。
建物が圧倒的に薄いのだ。
c0080357_1920375.jpg

入口横のサンプルも、ほら、そそるだろう。 「かつカレ」だど。 書体が男っぽく、カッチョいい。
で、入ってみた。
カツカレー(コンソメスープ付き)650円は、カツが熱々。 うまし!
絶対に、また行く。
c0080357_19205162.jpg

それにしても、鶯谷周辺は「薄い」店が多いのか。
駅前のローソンも、店内が異常に狭い代わりに、なんと地下がある。
ちなみに、この外観で分かる人は分かるだろうが、ラブホテルの1階だ。
我らの「信濃路」の並びね。
c0080357_19213360.jpg

でもって、ここは信濃路の裏の元三島神社の桜。
2週間ほど前は、ここの河津桜をアップしました。
c0080357_19233838.jpg

さて、京浜東北線を東十条駅で下りる。
駅前の、これを撮るためです。 ん~、順光じゃないのがツラい。
c0080357_19215285.jpg

てくてく行こう。
菜の花だろうか(にしては、デカい)、埼京線の土手が黄色く染まっている。
c0080357_1922396.jpg

板橋区は前谷津川緑道。
桜のトンネルだね。
c0080357_19221669.jpg

同じく、紅梅公園。
梅よりも、この桜の巨木の方がシンボリックだ。
鶯谷の児童公園には、缶コーヒーや缶ビール片手のおっさんたちがいたが、ここでは子供がいるね。
c0080357_19223287.jpg

c0080357_1925148.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-03-30 19:29 | 根津/谷中/千駄木

王子・飛鳥山公園  今季の花見シーズンは短い?

28日(土)午前9時過ぎ。
花見は毎年4月上旬、写真仲間ほか大勢と楽しむ。
いつもはこの時間でも、場所取りのシートで埋まり、人出も多いのに、1週間早いだけでこの通り、閑散。
c0080357_11332720.jpg

先発隊は“モーニングビール”を飲りながら、ぼちぼち準備します。
c0080357_11334185.jpg

園内は2~5分咲き(場所により異なる)。
こんなところにも! 可憐だね。
c0080357_11341854.jpg

昼近くになって、三々五々集まってきた。
各自いろんなものを持ち寄る「ポトラックパーティ」スタイル。
他にも、餃子、焼き鳥、おにぎり、ひじきの煮物、小豆パン、肉まんなどなど多数!
いただきます!
c0080357_11343577.jpg

c0080357_11344891.jpg

c0080357_11402820.jpg

宴たけなわ。
今ひとつ「たけなわ感」不足の写真になってしまったが……。
このあと、夕方まで宴は続く。
c0080357_11351071.jpg

マーガレットとのコラボ。
c0080357_1135207.jpg

だいぶ陽射しが傾いてきた。
天気予報によると、次の週末は雨模様だそうだから、東京で花見を楽しめるのは長くなさそうだ。
c0080357_11353042.jpg

最後の1枚は、たわむれる母子?
c0080357_11354017.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-03-29 11:42 | 滝野川/王子/赤羽

赤塚公園  花の影

開花しました。 ここ都立赤塚公園(板橋区)は、隠れた桜の名所。
春の陽射しに、桜の蘂(しべ)の影が延びている=24日(火)。
c0080357_12362647.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-03-24 12:36 | 赤塚公園

都内某所  つぼみちゃん

桜のつぼみが膨らんできた=本日17日(火)。
東日本大震災から4年。
当時も今も、桜は何もなかったかのように満開の季節を迎えようとしている。
c0080357_1862185.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-03-17 18:03 | 花/虫50㍉マクロ

北千住駅界隈/鶯谷(根岸)  春のグルメツアー・その2

堀切駅。
東武伊勢崎線から東武スカイツリーラインに改称されたが、相変わらず「昭和」な駅舎だなあ。
c0080357_22583662.jpg

北千住駅周辺は路地が錯綜している。
ここでは梅が咲き、ひっそりと「痴漢に注意」の看板。
c0080357_2259372.jpg

商店街の脇の児童公園はカラフルだ。
c0080357_22591637.jpg

おい、小僧が全裸でのぞいてるぞ。
黒いな。
日サロで焼きすぎだろ、この子。
c0080357_22592716.jpg

今はもうやっていない銭湯。
c0080357_22594157.jpg

甘納豆屋の看板。
c0080357_22595147.jpg

腹が減ったので、久しぶりに、ここ「菊や」で――、
c0080357_23013.jpg

まずはビールでホッと一息。
c0080357_2301193.jpg

「薯ろ昆(じょろこん)ラーメン」750円を注文。
自然薯(じねんじょ)=山芋とトロロ昆布が入っている。
千切りにされている白いのが山芋だよ。
c0080357_2302164.jpg

見よ、このメニュー表を。
納豆ラーメンやココアラーメン、珈琲牛乳ラーメンなどなど、サプライズ満載だ。
以前来た時は「紫色ラーメン」を注文して、ぶっ飛んだ。
c0080357_2303644.jpg

お次は、墨堤通り沿いの喫茶「モカ」。
「チカ」じゃないぞ。
この店はなぜか昔から、のれんが裏表逆に下がっているのだ。
c0080357_2305387.jpg

店の中に、春の影が落ちている。
おっと、自転車の人が通り過ぎたので、速写!
ちなみに、コーヒー420円。
c0080357_231959.jpg

同じ墨堤通り沿いに、元宿堰稲荷神社。
さて、北千住駅に戻って、今夜も鶯谷に行くか。
c0080357_2312371.jpg

鶯谷駅前の元三島神社では、早咲きの河津桜が満開だ。
仕上げは、写真仲間と以前訪れた「東瀛」(とうえい)で飲むど。
c0080357_231353.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-03-16 22:00 | 北千住/立石/堀切

七輿山古墳  桜に抱かれて

群馬県藤岡市の七輿山(ななこしやま)古墳にやって来ました。
お目当ては、古墳に安置されているという五百羅漢なんだが、この桜!
c0080357_2227379.jpg

古墳全体が桜に包まれている。
ピークは過ぎたようだが、やはり東京より遅い。
c0080357_22274817.jpg

古墳は小山になっている。
c0080357_2228015.jpg

羅漢はその中腹にいらっしゃった。
桜に抱かれるように。
c0080357_22283296.jpg

お気づきだろうか。
羅漢さん、首がない。
c0080357_2229285.jpg

ほとんど、こんな状態だ。
c0080357_2229138.jpg

椿の樹下。
あれも、これも、首がない。
諸説あるようだが、それはまた別の機会に。
c0080357_22295176.jpg

話は前後するが、古墳へは上信電鉄・山名駅で下車する。
駅舎と車両のカラーがマッチしてるね。
なお、群馬サファリパークのラッピング車両も見かけたよ。 シマウマ柄です。
c0080357_22302166.jpg

駅舎の横には、最近すっかり見かけなくなった「悪書追放ポスト」。
ちなみに、車内アナウンスによると山名は、英語のbananaと同じイントネーションです。
c0080357_22304642.jpg

上信電鉄の始発・高崎駅には館林出身、花袋先生のポスターが。
6月15日までか。 行きたいな。
『東京近郊 一日の行楽』は、大好きな一冊だ。
c0080357_22331334.jpg

遅い昼メシは、駅構内の立ち食いそば屋で。
春菊天そば+そぼろ飯のセット500円をいただいた。 おいしゅうござんした。
c0080357_22332441.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2014-04-09 22:47 | おまけ

板橋区徳丸  さよなら、春

今年の桜は、ピークが短かったんじゃなかろうか=6日(日)夕刻撮影。
この巨木もあっという間に満開になり、あっという間に散りつつある。
c0080357_2128341.jpg

春は短い。
c0080357_21281764.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2014-04-09 22:25

飛鳥山公園  今年も花見

写真仲間が集まり、今年も王子・飛鳥山公園で花見をしました。
朝から場所を確保している人は多く、中には、このように寝袋持参でがんばる人も。
c0080357_2135519.jpg

風雨で花が散りつつあるが、まだ楽しめた。
c0080357_2136425.jpg

写ガールもお着物で登場し、まさに花を添え。
c0080357_21361995.jpg

花見の後は、西日暮里に移動し、久しぶりに「花家」で夕食やら甘味など。
ここのラーメンは素朴で、実にうまし。
c0080357_21363357.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2014-04-05 21:38 | 滝野川/王子/赤羽