タグ:サクラ ( 73 ) タグの人気記事

練馬区石神井/早宮  石神井川・桜ロケハン

今年は石神井川沿いの桜を撮り歩こうか、とロケハンに出かけた=25日(土)。
今回は練馬区。
板橋区から北区にかけては以前も撮り歩いたが、その上流方面は未踏査だ。
といっても、まだ1分咲きですらない。
c0080357_23575820.jpg
ほんのちょっとだけ。
c0080357_23581869.jpg
今回はあくまでロケハン。
桜以外のもろもろも撮り歩く。
c0080357_23583859.jpg
ずんずん歩いているうちに、橋の向こうに「としまえん」の遊具が見えてきた。
石神井川は園内を流れていくので、園の外を大きく迂回しないといけない。
c0080357_23585480.jpg
再び石神井川沿いに行くと、今度は不動明王像が現れた。
「お花は皆様の浄財です」。
c0080357_23591235.jpg
これは?
菜の花サニーレタスが路上で販売されているぞ。
c0080357_23592735.jpg
元農家かな。
練馬では今でも現役の農家を見かける。
ということで、本日の歩行距離7.1キロ。
c0080357_23594052.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-03-26 00:06 | 杉並/三鷹/練馬

中野区本町/田端/西日暮里/千駄木/谷中  インフル明け

先月半ば以降、風邪を引き、治ったかなと思いきや今度はインフルエンザに感染するなど散々だった。
が、ようやく回復し、久しぶりにカメラを手に歩く。
まずは実家(中野)に立ち寄った帰りの神田川沿い=11日(土)。
河津桜だね。
c0080357_23191485.jpg
神田川沿いに、こんな看板が。
この日は新大久保まで歩いた。
c0080357_23200505.jpg
翌12日(日)は王子から三ノ輪まで。
住宅街に田端不動尊。
明治45年に遷座したものの、空襲で焼失したため、昭和44年(1969)に再建されたそうだ。

c0080357_23203164.jpg
同じ道沿いに、かなり古い街路灯を見つけた。
c0080357_23210679.jpg
そのまま進むと道灌山通りにぶつかり、よみせ通りの入口に至る。
通り沿いに延命地蔵尊。
c0080357_23212434.jpg
谷中霊園に、いつものように猫。
c0080357_23213929.jpg
「最強の寒波」が続く今冬だが、2カ月もすれば、あの桜も満開になる。
c0080357_23215595.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-02-12 23:25 | 根津/谷中/千駄木

新宿御苑  何を見ても何かを思いだす

母が亡くなって1カ月余り。

[PR]
by muffin-man | 2016-11-18 08:56 | 新宿/渋谷/原宿

都立赤塚公園/中野区弥生町/赤羽  また来年

風雨の強い日もあったが、今年の桜は頑張った。
とはいえ、さすがにそろそろ終幕。
ここ都立赤塚公園でも、すっかり葉桜になってる。
スカッと晴れ渡った日は数えるほどだったね=以下、4月9日(土)。
c0080357_11581175.jpg

新緑の季節が始まった。
早いね。
c0080357_11582013.jpg

c0080357_11583690.jpg

こちらは、実家に近い神明氷川神社(中野区弥生町)。
c0080357_1158439.jpg

c0080357_11585159.jpg

赤羽北から赤羽台の桜並木=以下、本日10日(日)。
c0080357_1159081.jpg

ソメイヨシノに代わり、八重桜が咲き始めた。
c0080357_11592868.jpg

この桜並木は、いつもタイミングが合わず、ピークを撮り損ねてしまう。
来年こそ。
c0080357_11594061.jpg

ヤナギも青々と。
c0080357_11595624.jpg

赤羽駅近くの飲み屋街。
右の店は有名なモツ焼き屋だ。
いつも並んでいるので、くじけて入ったことがない。
c0080357_120499.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-04-10 12:02 | 滝野川/王子/赤羽

横十間川/小名木川/仙台堀川  春の光

川沿いに歩いてみた=25日(金)。
横十間川に架かる大島橋。その橋脚。
c0080357_2138942.jpg

小名木川と交わる小名木川クローバー橋から。
c0080357_21384266.jpg

c0080357_21392891.jpg

c0080357_21393759.jpg

c0080357_21394831.jpg

仙台堀川沿いに北上する。
c0080357_21395871.jpg

桜まつりが21日から開かれているが、まだ1分も咲いていない。
c0080357_2140660.jpg

一方、こちらは都立赤塚公園。
5分も咲いていないが、青空をバックにすると、華やかに見える。
c0080357_21401527.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-03-25 21:41 | 赤塚公園

飛鳥山公園/都立赤塚公園  花冷え

飛鳥山公園では、花壇の向こうに桜=24日(木)撮影。
といっても、ソメイヨシノではなく、早咲きの小彼岸桜(こひがんざくら)。
c0080357_2358451.jpg

桜かどうかも不明。
鮮やかな色だね。
c0080357_2358154.jpg

花見シーズンに向け、園内ではすでに仮設トイレや提灯なども設営されていたが、全体的にはまだまだこんな状態。
c0080357_23583664.jpg

仕方ないから、象でも撮るか。
デカくて、リアルだね。
それにしても、寒い。
今日は真冬並みだってよ。
c0080357_23584758.jpg

こちらは都立赤塚公園。
2分咲き。
都内の開花状況は、まだら模様だね。
c0080357_23591628.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-03-25 00:01 | 滝野川/王子/赤羽

上野桜木/谷中  崖上の初夏

寛永寺の八重桜です。
c0080357_183057.jpg

満開。
見事だね。
c0080357_1831452.jpg

おまけに、もう1枚。
八重桜も「春の花」なのだろうが、どうも「初夏の花」というイメージだ。
ソメイヨシノがすっかり散ってしまった後に、主役が交代するかのように登場するからだろうな。
c0080357_1832534.jpg

谷中は天王寺の地蔵堂。
新緑の季節だね。影も何となく初夏っぽい。
c0080357_183406.jpg

谷中霊園の大銀杏。
秋には、こんなになるよ
c0080357_1835114.jpg

寛永寺も谷中霊園も、崖の上にある。
崖上の街では、しばしば階段に出くわす。
c0080357_184413.jpg

ほら、ここにも。
c0080357_1842011.jpg

この六角堂は、いつ建ったのだろう。
少なくとも2年前にはなかった。
c0080357_1843046.jpg

眼下を走るは、山手線や京浜東北線など。
手前の桜が満開の頃や秋の写真は、こちら(4枚手前のリンク先と同じです)。
c0080357_1844568.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-04-18 18:17 | 根津/谷中/千駄木

佃  小さなお花見

職場に行く途中、ちびちゃんたちがお花見をしていました=6日(月)。
これくらいの子供たちがお散歩しているのを見ると、秋はどんぐり、この季節は桜の花びらを連想するよ。
向こうに架かる赤い橋は、佃小橋。
※ペンタックスI-10使用。
c0080357_10224048.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-04-07 10:27 | 築地/豊海町/豊洲/佃/葛西

谷中/鶯谷/東十条ほか  桜満開の街を往く

代休の本日30日(月)、桜を求めてうろうろしました。
最初は、前々回もアップした都立赤塚公園。 すっかり満開だ。
c0080357_19191375.jpg

お次は、谷中霊園の端っこ。
崖の上で、おにいさんが裸足になって、まったりと春を満喫している。
c0080357_19195977.jpg

谷中霊園はメーンストリートから外れたほうが、ひと気もなく、好い。
c0080357_19201412.jpg

さて、腹が減った。 いつものように鶯谷(根岸)に下りていく。
この店、前から気になっているのよ。
c0080357_19202594.jpg

なぜって、このように薄い。
建物が圧倒的に薄いのだ。
c0080357_1920375.jpg

入口横のサンプルも、ほら、そそるだろう。 「かつカレ」だど。 書体が男っぽく、カッチョいい。
で、入ってみた。
カツカレー(コンソメスープ付き)650円は、カツが熱々。 うまし!
絶対に、また行く。
c0080357_19205162.jpg

それにしても、鶯谷周辺は「薄い」店が多いのか。
駅前のローソンも、店内が異常に狭い代わりに、なんと地下がある。
ちなみに、この外観で分かる人は分かるだろうが、ラブホテルの1階だ。
我らの「信濃路」の並びね。
c0080357_19213360.jpg

でもって、ここは信濃路の裏の元三島神社の桜。
2週間ほど前は、ここの河津桜をアップしました。
c0080357_19233838.jpg

さて、京浜東北線を東十条駅で下りる。
駅前の、これを撮るためです。 ん~、順光じゃないのがツラい。
c0080357_19215285.jpg

てくてく行こう。
菜の花だろうか(にしては、デカい)、埼京線の土手が黄色く染まっている。
c0080357_1922396.jpg

板橋区は前谷津川緑道。
桜のトンネルだね。
c0080357_19221669.jpg

同じく、紅梅公園。
梅よりも、この桜の巨木の方がシンボリックだ。
鶯谷の児童公園には、缶コーヒーや缶ビール片手のおっさんたちがいたが、ここでは子供がいるね。
c0080357_19223287.jpg

c0080357_1925148.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-03-30 19:29 | 根津/谷中/千駄木

王子・飛鳥山公園  今季の花見シーズンは短い?

28日(土)午前9時過ぎ。
花見は毎年4月上旬、写真仲間ほか大勢と楽しむ。
いつもはこの時間でも、場所取りのシートで埋まり、人出も多いのに、1週間早いだけでこの通り、閑散。
c0080357_11332720.jpg

先発隊は“モーニングビール”を飲りながら、ぼちぼち準備します。
c0080357_11334185.jpg

園内は2~5分咲き(場所により異なる)。
こんなところにも! 可憐だね。
c0080357_11341854.jpg

昼近くになって、三々五々集まってきた。
各自いろんなものを持ち寄る「ポトラックパーティ」スタイル。
他にも、餃子、焼き鳥、おにぎり、ひじきの煮物、小豆パン、肉まんなどなど多数!
いただきます!
c0080357_11343577.jpg

c0080357_11344891.jpg

c0080357_11402820.jpg

宴たけなわ。
今ひとつ「たけなわ感」不足の写真になってしまったが……。
このあと、夕方まで宴は続く。
c0080357_11351071.jpg

マーガレットとのコラボ。
c0080357_1135207.jpg

だいぶ陽射しが傾いてきた。
天気予報によると、次の週末は雨模様だそうだから、東京で花見を楽しめるのは長くなさそうだ。
c0080357_11353042.jpg

最後の1枚は、たわむれる母子?
c0080357_11354017.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-03-29 11:42 | 滝野川/王子/赤羽