<   2013年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

南池袋/西池袋/池袋本町  路地、再訪

再開発が著しい南池袋。
が、辛うじて「昭和」の面影をとどめる一角も。
未舗装の路地。 老アパートに明かりがぼんやり灯り――。
c0080357_2136537.jpg

路地と板塀。 そして、そこから突き出た桜。
右に曲がると、涸れ井戸がある。
c0080357_21371438.jpg

この蔵も奇跡的に残っている。
7年前の風景は、これ
c0080357_21391659.jpg

行動するニャン!
c0080357_21394223.jpg

西池袋の白い旅館。
界隈には他にも旅館が残っている。
c0080357_21402048.jpg

東武東上線・北池袋駅の脇の「北池出世稲荷」。
このあたりには飲み屋が固まっていたが、激減し、街並みが変わっていた。
c0080357_21403769.jpg

arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2013-03-31 20:00 | 大塚/池袋

板橋区徳丸  住宅街に咲く・その2

満開をちょっと過ぎたかな=本日30日(土)。
やっぱり桜は、快晴・順光が圧倒的に映えるね。
c0080357_21225720.jpg

arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2013-03-30 21:24 | 赤塚公園

板橋区徳丸  住宅街に咲く

神社の境内とか、
c0080357_1032098.jpg

児童公園などにも、桜。
ふだん見過ごしている場所が、至るところでやさしく輝く。
c0080357_1033328.jpg

arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2013-03-26 21:00 | 赤塚公園

染井霊園  宴なき桜の里

ご存知、ソメイヨシノのふるさと。
ひっそり。
同じ都営霊園でも谷中と異なり、群れ集うスペースがないため、花見はそぞろ歩いて楽しむのみ。
c0080357_0583581.jpg

どこかの山里のようにも見える。
が、実は右側にマンションが建っている。
c0080357_059667.jpg

静かだ。
c0080357_0592641.jpg

桜の花が降るように。
c0080357_0594660.jpg

いつか、こんなふうに、桜の下で眠りたい。
c0080357_10426.jpg

arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪ にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2013-03-24 00:00 | 滝野川/王子/赤羽

谷中霊園  満開スカイツリー

東京都心は22日(金)に桜が満開となった=気象庁発表。
昨年もここ谷中霊園から撮ったが、それは何と18日も遅い4月9日。
ホント、今年は早いね。
c0080357_0255337.jpg

ただ、昨年は東京スカイツリーはまだ営業していなかったが。
c0080357_026132.jpg

同じポイントから昨年の春と秋に撮った写真は、こちら

arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2013-03-23 00:31 | 根津/谷中/千駄木

板橋区加賀/飛鳥山公園  早すぎるよ!桜もおっさんも

石神井川沿いを歩いた。
もうこんなに開花しているとはね=代休の本日21日(木)。
c0080357_16373853.jpg

いくら何でも早すぎる。
c0080357_16375393.jpg

滝ノ川橋梁を行くJR埼京線。
c0080357_1638870.jpg

花の影が川面にも落ちてるよ。
c0080357_16382528.jpg

でもって、飛鳥山公園で甲羅干しする半裸の男。
桜もおっさんも、早すぎるっての!
c0080357_1640978.jpg

arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2013-03-21 21:00 | 滝野川/王子/赤羽

千葉・富津公園  戦争遺跡を見に行く 3

林間を歩いていると、異様な構造物が現れた。
ここは今でこそ公園だが、戦前は陸軍用地で、銃砲器の性能試験が繰り返された。
あれは、軍の倉庫か何かだろうか。
c0080357_1131131.jpg

左右対称ではない。
c0080357_1132854.jpg

前に回ると、トンネルのような。
c0080357_1134453.jpg

中に入ってみる。 足下は砂だ。
帰京して調べると「射入窖」(しゃにゅうこう)という、発砲試験が行われた施設で、下が砂なのは、弾を受け止めるためという。
c0080357_114152.jpg

さらに行く。
前回の「炭団」の兄貴分のような構造物が見えてきた。 ちょっとだけ「ガチャピン」に似ている。
c0080357_1141953.jpg

正面には、銃眼のような穴が開いている。
c0080357_1143514.jpg

うしろはこんな姿。
これも炭団と同様、「観測壕」とも「監視所」とも呼ばれた施設だ。
穴から銃砲器の試射の様子を観測したという。
c0080357_1145563.jpg

これらの戦争遺跡は、あと3カ月もすれば緑に埋もれ、再び人目から隠されてしまう。
だが、落葉の季節が訪れても、深い森の中、気づく人は多くはないだろう。
まして、構造物が一体何なのか、を知る人も(現地には案内板などは一切ない)。
戦争遺跡は21世紀の今日、静かに眠るだけだ。
arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2013-03-20 21:00 | おまけ

千鳥ヶ淵  夏日の桜

東京都心の最高気温は、なんと25度=本日19日(火)。
なので、千鳥ヶ淵の桜は、もうこんなでした。
c0080357_2315154.jpg

そんなはずはなく、こちらが正真正銘、本日の千鳥ヶ淵。
暑かったね。
c0080357_23153030.jpg

1枚目の写真は7年前に撮影。
arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2013-03-19 23:18 | 神保町/水道橋/千鳥ヶ淵

向丘/上野桜木/下谷  戦争遺跡ここにも

光源寺(文京区向丘)の紅梅。
失礼ながら「光源氏」に見えてしまいます。
c0080357_22193120.jpg

さて、言問通りを行くと、駐車場の片隅に「国威宣揚」の石柱。
国旗掲揚塔ですね。
c0080357_22194842.jpg

裏へ回ると「昭和十六年十二月八日」と刻まれています。
1941年12月8日――太平洋戦争開戦のまさにその日です。
c0080357_22201517.jpg

すぐ近くには、京成線・上野駅に通じるトンネル。
その入口上部には、右から「東台門 昭和八年」と書かれています。
戦争遺跡ではありませんが、戦前(1933年)の物件がこんなところにも。
c0080357_22203797.jpg

こちらは、寛永寺。
驚いたことに、左の地蔵には「第二千三百十七番」とナンバーが刻まれています。
上野桜木の浄名院で見られた八万四千体の地蔵の一部なのだろうか。
なぜ、ここに……。 ちなみに、明治37年(1904)5月建立です。
c0080357_22205995.jpg

上野の山を下りてテクテク行くと、ここ下谷にも戦争遺跡が。
昭和14年(1939)5月18日に建てられた国旗掲揚塔。
三峰神社の境内にあります。
c0080357_2221169.jpg

ピカピカのマンションの足下に。
c0080357_22213075.jpg

arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2013-03-06 21:00 | 上野/アメ横/御徒町

館山/旧千倉  春は南房総から

9カ月ぶりにやって来ました千葉は館山・洲埼(すのさき)灯台=2日(土)。
今回は写真仲間のmaamaa_maaさんとテツさんも一緒の日帰り旅です。
風の強い日でしたが、海を見下ろす陽だまりはすっかり春。
c0080357_03326.jpg

灯台の足下にある森田屋商店で、定食をいただきました。
もちろん、自家製ところてんも。
これは原料のテングサ。 そして、森田屋商店のお母さん。
c0080357_032240.jpg

房総フラワーラインを彩る菜の花(路線バス車内から撮影)。
c0080357_034258.jpg

旧千倉町のお花畑。
観光客でにぎわっていました。
c0080357_035626.jpg

矢車草も風に揺れて。
c0080357_041313.jpg

洲埼灯台の夏の写真は、こちら
テングサを採っている写真は、こちらね。
さらに、昨年6月にチャリで回った時に食べたところてんは、これ
arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2013-03-04 00:15 | おまけ