<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

南池袋/東池袋  梅雨の路地を往く

路上の涸れ井戸。 シートに包まれ、大事そうです。
初めて発見した5年半前とほぼ変わらず、なぜか今も路地の真ん中に。
c0080357_1922318.jpg

大好きな路地から、都電の踏切を撮影。
c0080357_19231577.jpg

踏切の向こうは、この数カ月の間に整理され、額紫陽花が見事に消えていた。
以前は、猫もいる、こんな風景でした。
何度も撮らせてもらった。 激変ぶりは悲しいが、そう思うのは、所詮よそ者だからかもね。

気を取り直して、東池袋を歩く。
やあ、ここにも紫陽花。
c0080357_19233750.jpg

JR沿いに小径が続いてます。
c0080357_1923522.jpg

小説(電子書籍) 『陶酔ガム工場』も併せて、どうぞ。 iPhoneやiPadでも読めるよ。
arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-06-22 19:37 | 大塚/池袋

埼玉・志木~上尾  荒川上流を往く(ちょっとだけ)

そんじょそこらにあるトタン小屋じゃないよ。
荒川から揚水する、働く小屋なのだ。 志木市宗岡。
c0080357_19571743.jpg

水音の激しさが、暑さを忘れさせてくれる。
c0080357_19573014.jpg

でもって、水は田んぼに引かれていきます。
c0080357_19574553.jpg

ここで、いつものヘタレ動画を。 上尾市平方です。


さらに上流の上尾市畔吉まで来ると、こんな動物に出会えました。
c0080357_19575947.jpg

近くの木立。
このあと、榎本牧場で濃厚アイスクリームをいただき、帰路に。
c0080357_19581295.jpg

笹目橋から下流を望む。
c0080357_1958268.jpg

arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-06-18 22:00 | 荒川

埼玉県八潮市  奇跡の木橋

私が勝手に「奇跡の橋」と呼んでる八潮橋。 木造です。
足立区と八潮市の都県境の、ほんのちょっと八潮側。
大手町からは直線で15キロもありません。
c0080357_1831265.jpg

用水路に架かっています。 左側は綾瀬川。 足立区です。
5年前に初めて見た時は、本当に奇跡の風景でした。 その後、改修されたようです。
c0080357_18313817.jpg

あたりは綾瀬川と伝右川、毛長川の計4つの水流が合しており、これは綾瀬川をはさんで対岸から撮影。
ここから少しだけ西に行くと、今度は埼玉県草加市。
都県境、複雑に入り組んでます。
c0080357_18325657.jpg

動画も撮ったよ。

arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-06-14 18:41 | 西新井/花畑

白子  南房総チャリツアー・最終回

ずぶ濡れになりながら、勝浦から白子に到着。
雨は上がったが、まだ波が高い=6日(水)撮影。
c0080357_8342632.jpg

c0080357_8344278.jpg

翌7日(木)は、一気に103キロ先の都内の自宅へ。
ツアーの延べ走行距離は378キロ(自宅→久里浜港、金谷港→南房総→自宅)でした。
また行きたいもんだのう。
arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-06-12 22:00 | おまけ

勝浦/白子  南房総チャリツアー⑤

ツアー2日目は、館山から78キロ北上し、勝山に宿泊。
明けて6日(水)、台風の影響で激しい風雨の中、訪れたのは覚翁寺。
勝浦市出水という地名の通り、各所で地下水が豊富に湧き出るといい、覚翁寺の井戸も茶水に使われるほどの名水だそうです。
口にすると、なるほど、ほんのり甘い。
c0080357_9324096.jpg

勝浦藩主であった植村氏の菩提寺で、境内には宝筺印塔(ほうきょういんとう)が。
c0080357_9332087.jpg

観音開きの扉も、石造り。 半開きのまま、びくともしません。
c0080357_9333099.jpg

境内の裏手に、いい感じの階段。
靴はずぶ濡れ、カメラも雨に打たれっ放しだが、上ってみよう。
c0080357_934581.jpg

何だろう、あの穴。
c0080357_9354426.jpg

洞窟? 物置?
実は防空壕の跡。 寺では戦中、いたるところに防空壕がつくられたそうです。
c0080357_936149.jpg

本当はもっと撮りたい物件もあったのだが、風雨で断念し、40キロ北の白子町へ。
雨合羽から容赦なく雨水が染み込み、道中、ぐしょぐしょ。
それでも、予約していた九十九里浜白子ユースホステルに着く頃にはやんでくれました。
YHでは土産に千葉特産・落花生のタネをいただきました。 栽培リポートは、また後日。
c0080357_936166.jpg

明日はシリーズ最終回!
arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-06-11 22:00 | おまけ

千倉/勝浦  南房総チャリツアー④

館山から千倉へ北上=いずれも5日(火)撮影
「ちくら」と声にするだけで、潮騒を思い浮かべることができる。
というのは、ちとオーバーだが、でも、好い地名だな。
c0080357_22425097.jpg

地元の漁協。
c0080357_22431485.jpg

南房総市。
水蒸気だろうか、それとも砂? 海から陸に向かって白くたなびいている。
c0080357_22432973.jpg

さらに国道128号を行くと、行川アイランド(勝浦市)が見えてきた。
c0080357_22433922.jpg

が、すっかり廃墟。 帰宅して調べると、もう11年も前に閉園していた。
c0080357_22435824.jpg

入場ゲート。
今でも近くには外房線の行川アイランド駅があるが、無人駅だそうだ。
20年ほど前にたまたまこの駅を通った時は、結構な数の観光客が乗り降りしていたが。
c0080357_2244814.jpg

客はこのトンネルを通って入園した。
おいら自身は訪れたことはないが、フラミンゴショーは有名だった。
c0080357_22442448.jpg

飽きずに続くよ!
arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-06-10 22:47 | おまけ

館山  南房総チャリツアー③

廃自販機と、まだ現役のポスト。
c0080357_18241263.jpg

海へ。
c0080357_18244744.jpg

どんより。
c0080357_1825822.jpg

東京ザッパ~ン!

明日もさらに続く!
arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-06-09 18:34 | おまけ

館山  南房総チャリツアー②

国道から小径に入ると、うねった地層を発見。
c0080357_18244773.jpg

地球は生き物だ。 ここは駐車場だ。
c0080357_182506.jpg

民宿だろうか。
c0080357_18252140.jpg

こちらではシャワーに蔦がからまって。
c0080357_18253671.jpg

涸れ井戸。 貞子が出てきそうだ。
c0080357_1825457.jpg

まだまだ続くよ!
arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-06-08 22:47 | おまけ

富津・金谷/鋸南/館山  南房総チャリツアー①

休暇を取り、南房総を愛チャリ「あらかわ5号」でまわってみました。
横須賀・久里浜港をフェリーでスタート=4日(月)。
千葉県富津市の金谷港まで、わずか40分です。 料金は1,020円ぽっち。
c0080357_22193036.jpg

港から国道127号を南下すると、小さな鳥居と祠を頂いた巨岩が見えてきた。
石段を上りきり、振り返ると、こんな風景。
c0080357_2220566.jpg

足下には石仏。
長いこと潮風にさらされ、風化している。
c0080357_22202242.jpg

さらに国道をどんどん行く。
基礎部分に煉瓦が使われた古い鉄橋。 内房線、そして夏空。
c0080357_22203367.jpg

ちょっと端折って、洲埼灯台(館山)の足下にある森田屋商店。
今年も自家製ところてんをいただく。 やっぱり、うんまいよ~。
c0080357_22204360.jpg

続くよ!
arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-06-07 22:23 | おまけ

横須賀  洞窟ガレージ

一見どこにでもありそうな車庫=本日1日(金)撮影。
ところが――、
c0080357_22174080.jpg

見事な地層。
そこに穴を開けて、ガレージをつくってしまったのでしょうか。
c0080357_2218931.jpg

ちょっと覗いてみると、まるで洞窟。
2つの“洞窟ガレージ”は横穴でつながっています。
どちらも小型車専用ですね。
c0080357_22184118.jpg

近くには、なぜかブロックなどが詰め込まれた穴も。
掘り出してみたい衝動に駆られます。 どこかにつながっていたりして。
c0080357_22191422.jpg

そして、この看板。
かなり広いエリアが「急傾斜地崩壊危険区域」に指定されています。
恐ろしげなその文字と、一帯のユルい空気との落差がスゴい。
c0080357_22193078.jpg

この日は、新しいチャリ「あらかわ5号」を駆って、自宅から80キロ以上離れた横須賀・久里浜へ。
来週開け、あらかわ5号と共にフェリーで房総半島に出かけます。
今日はまだ乗りません。 さあ、土日は仕事だ。
c0080357_22234621.jpg

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-06-01 22:24 | おまけ