<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日本堤  カメラおやじ with 写ガール

いつものブログ仲間に加え、ナンと20代前半の美しき写ガールも参加して、テキトー街撮り&新年会=昨日30日(日)。
北千住をウロウロし、ご存じ、ここ「丸千葉」へ。
c0080357_16305716.jpg

彼女にメロメロのおやじたち(特においら)及び彼女の後ろ姿@路地は、スクンビット総研さんが檄撮。
参加者は、てっつあんさんd3_5d2さんkorotyan27さんでした。
ぶひひ、楽しかったよ~。
ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2011-01-31 16:35 | 三ノ輪/南千住/東日暮里/下谷 | Comments(12)

南千住  再び路地から路地へ

北千住の駅周辺を一めぐりした後は、南千住へ。
c0080357_1156440.jpg

路地というより、廂間(ひあわい)。
私道に踏み入ってしまったのでしょうか。
c0080357_11561888.jpg

そんな迷路を抜けると――、
煙突の上に青空が広がっていたりします。
c0080357_11563247.jpg

『コンサイス 東京都35区区分地図帖』 によると、都電・三ノ輪橋電停の北側から都汚水処分所(現・三河島水再生センター)にかけては戦災を免れました。
日光街道から南千住駅までの一帯が完全に焼失したのに対し、その西側では、意外に広いエリアが生き延びたのです。
「昭和の面影を残す街」という言い方をよく耳にしますが、戦災を免れたかどうか、ということが大きく関わっています、当たり前ですが。
ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2011-01-28 11:58 | 三ノ輪/南千住/東日暮里/下谷 | Comments(8)

千住  路地のその奥

北千住駅の東側に続き、西側へ (飲み屋街のあるほうね)。
ほら、この路地を行くと――、
c0080357_22573385.jpg

スナックが1軒あるのみ。 路地はさらに続く。
駅前なのに、あいかわらず街ごと 「路地の王国」。
c0080357_22574698.jpg

とはいえ、久しぶりに歩くと、ほんの数年前に撮り歩いた民家や店が消え、サラ地やマンションなどに姿を変えていたりする。
あの時に撮らせてもらったり言葉を交わした路地奥の人々は、どこへ行ったのだろう。

が、嘆くまいて。
この街でおいらはヨソ者。
そして、ここは東京。
江戸の昔から変わり続ける、世話しない都市なのさ。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2011-01-25 23:02 | 北千住/立石/堀切

千住旭町  月収拾万以上

路地で見つけた看板。
男子ではいけないのだろうか。
c0080357_21492596.jpg

こちらは、ほねつぎ。
おいらの実家(中野)の近くでは、柔道の道場とセットで今でも看板を掲げています。
c0080357_21493793.jpg

初めて訪れた5年前の夏、この大きな筆文字の看板は、路地の向こうからでもひときわ目立っていました。
この日は、たまたま休みだったのでしょうか=いずれも24日(月)。
c0080357_21495938.jpg

この路地沿いの弁天湯は3年前に火災に遭った、と新聞で読んだが、すでにサラ地になっていた。
跡地の彼方には、東京スカイツリーがそびえていたよ。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2011-01-24 21:53 | 北千住/立石/堀切 | Comments(10)

若洲/青海/小松川  解凍されていく

代休の昨日、いつものようにチャリで東京湾岸へ=17日(月)。
若洲 (15号埋立地) から都心部を臨む。
c0080357_1017166.jpg

13号埋立地に移動し、曉埠頭公園から中央防波堤を臨む。
残念ながら、チャリであそこまでは行けない。
あの坂道を思い切り駆け下りたいものだ。
c0080357_10174442.jpg

北風が強かったが、行きは追い風。 湾岸までス~イスイだ。
これは、荒川河川敷で昨年末に撮影 (ノーファインダー)。
c0080357_1018142.jpg

が、17日は風向きが午後も変わらなかったため、帰りは強烈な向かい風に。
ヘナチョコなおいらは、ちょっとした向かい風でもうヨロヨロ。
寒さで鼻水も止まらない。
当然、自転車に乗っている時間も長くなるから、ますます全身が凍りついていく。

ようやく自宅にたどり着き、まず風呂に入る。
すると――、

続きを読む
[PR]
by muffin-man | 2011-01-18 10:20 | 築地/豊海町/豊洲/佃/葛西 | Comments(4)

豊洲  荒野の如し

埋立地の茫漠とした風景は、たまらなく「東京」です。
築地市場の移転計画先――の隣接地。
右手は晴海運河。 遠くにレインボーブリッジも見えます。
c0080357_11293680.jpg

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2011-01-15 11:31 | 築地/豊海町/豊洲/佃/葛西 | Comments(2)

若洲  またやっちまった

年明け後初めて、チャリで若洲海浜公園へ=9日(日)。
穏やかな冬陽の下、東京ゲートブリッジが浮かんでいました。
c0080357_108276.jpg

この日の最高気温は、12.4度。
ふかふかの枯れ芝の上で横になっているうちに、小1時間ほど眠ってしまいました。
で、起きてから再びチャリを漕ぎ始めること10数分。
永代通りの交差点で気づきました、携帯電話を落としたことに。
またやっちまった。 これで2度目です。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2011-01-12 10:09 | 築地/豊海町/豊洲/佃/葛西

赤羽  80近いけど行っちゃうよ

この写真とは全く関係ない話をば、ひとつ。
前回アップした 「北区・子どもの水辺」 の撮影を終え、帰り支度を始めたその時、声をかけられました。
「いい写真、撮れたかい?」
↓ 下に続く ↓
c0080357_2314848.jpg

見ると、老人が電動アシスト自転車にまたがっている。
前のカゴには小さなブルドッグ。
うしろのカゴは迷彩柄の布で覆われ、隙間から、望遠レンズとキヤノンの真っ赤なストラップが見えた。
野鳥を撮っているアマチュアカメラマンのようだ。
ここ荒川河川敷でも、場所により愛好家を見かける。
おいらのことを同好の士と思ったらしい。
だが、生憎にも、おいらはネイチャー野郎ではない。

何と答えようか。
言いよどんでいると、じいさんは、
「これこれ、これ見てよ、兄さん」
と、カゴからぶ厚いアルバムを取り出した。

続きを読む
[PR]
by muffin-man | 2011-01-07 23:05 | 荒川 | Comments(14)

赤羽  蒹葭(けんか)、褐色に枯れ

荒川河川敷の「北区・子どもの水辺」=昨日2日(日)。
いつ来ても、子どもの姿を見かけたことなどありません。
でも、好い感じに葦(あし)が冬枯れていました。 ※蒹葭=荻(おぎ)と葦。
c0080357_1829592.jpg

しょせん人工の水辺ではないか、と言うなかれ。
荒川下流そのものが人工河川です。
そんな荒川を愛したのは、他ならぬ永井荷風。

続きを読む
[PR]
by muffin-man | 2011-01-03 18:35 | 荒川

東上野  地下鉄の踏切  

そいつは突然、現れました。
右側の「居酒屋げんき」でも、自転車のおばさんのことでもありません。
知っている人はとっくに知っている、地下鉄銀座線の踏切。 おいらは初めて見ました。
c0080357_187149.jpg

新年の初チャリ乗り&初撮影で上野界隈をウロウロしていると、目の前を線路が横切るので、あり得ない光景に思わず立ち止まりました。
東京メトロ電気事業所だそうです。
c0080357_187335.jpg

柵越しにノーファインダーで撮影。
銀座線が出入りするところを見てみたいもんだ。
c0080357_1874424.jpg

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2011-01-02 18:13 | 上野/アメ横/御徒町