<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

神田錦町   「戦前」が足下に

ビルばかりの街ですが、戦前の遺構が残っています。
向こうに見える錦橋は、1927年(昭和2)完成。
c0080357_1105633.jpg

おいらの知る限り、永井荷風の小説の2作品にこの街が登場します。
一つは、一般には最早忘れ去られた短篇。
もう一つは意外なことに、玉の井を舞台にしたあの名作に出てくるのです。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2009-10-31 11:02 | 秋葉原/神田

神田淡路町  ニャン吉 on サニー

神田シリーズ、どんどんいっちゃうよ。
「 こういう日はクルマの上が気持ち好いニャ~ 」と、つぶやいております。
c0080357_2171779.jpg

クルマというか、オブジェですが。
c0080357_2173378.jpg

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2009-10-28 21:09 | 秋葉原/神田

神田神保町  掘り出し物

本日27日(火)から「神田古本まつり」。
東京には神保町があってよかったよ、とつくづく思います。
c0080357_19421363.jpg

江戸や東京に関する古書を集めた、いつもの露店に行くと、うひゃあ~、今年もあるわあるわ、垂涎本が。
ふふふ、岡崎柾男 『 洲崎遊郭物語 』(青蛙選書) を発見、即購入。 3,000円也。
とっくに絶版で、古書店でも「日本の古本屋」サイトでも見かけなかったんだよな。

別の露店では、これまた以前から気になっていた 『 東京弁辞典 』(東京堂出版) を発見。
三省堂に行けば定価1万2,600円で売っているのだが、この露店では6,000円。 安い!
んが、3,000円の 『 洲崎遊郭物語 』 を買った後だけに、優柔不断なおいらは、しばしたじろぐ。

で、結論。
また明日考えよう (往々にして売り切れ、後悔してしまうのがオチだが)。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2009-10-27 19:45 | 神保町/水道橋/千鳥ヶ淵

神田司町/神田淡路町  用水桶の運命

コンクリでできた用水桶。
いまだに都内で見かけるが、どれもこの通り、植木鉢代わり。
これはかなり美麗と言えましょう。
c0080357_12165198.jpg

でも、最後はこうなる。
植木はコンクリを破壊しながら生長し、やがて地中に根を生やし……。
c0080357_1217697.jpg

ところで、昭和5年(1930)開園の東京市淡路公園では、重機が唸りを上げ始めています。
昭和な一角もとうとう消えていく。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2009-10-22 12:20 | 秋葉原/神田

巣鴨  入口はコチラ

仕事帰りにフラフラと寄り道すると、目の前に洞穴 (ほらあな) のような路地。
その奥に男たちが時折、スーッと吸い込まれていきました。
c0080357_23194298.jpg

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2009-10-19 23:21 | 大塚/池袋

神田淡路町  あばよ 、昭和の街

この街は戦災を免れたのか、「昭和」がそこここに残っています。
代休の本日、取材であの井戸を再訪、ついでに界隈をウロウロしました=9日(金)撮影。
c0080357_187294.jpg

子供の頃、中野の実家に押売が現れて、母親が往生していた光景を今でも覚えています。
「奥さん、このゴムひもは特別製だ。 1本くらい買ってくれても罰当たらないぜ」
押売というと、なぜ決まってゴムひもだったのか……。
c0080357_1981352.jpg

話は戻り、神田淡路町。 一帯では再開発計画が動き出しています。
昭和5年(1930)開園の「東京市淡路公園」ともお別れです。
倍の敷地になるという=2007年7月撮影。
c0080357_1872058.jpg


おまけ。
煙突なら、こちらにも。 ところ変わって、千住=昨年9月撮影。
c0080357_1874431.jpg

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2009-10-09 18:10 | 秋葉原/神田

百人町  伝説の女

西武新宿線沿いの土手=6日(火)撮影。
近くにはかつて「彦左小路」という小さな小さな飲み屋街がありました。
c0080357_1133613.jpg

高校時代に通った小径。 新宿のビル群が雨に煙っています。
夜な夜な「歯抜け婆」が立っていたというが、実際にお世話になった同級生はいなかった。
晴れた日は、こんな写真になります。
c0080357_11332783.jpg

かつて木賃宿も並んでいたが、大久保通りの北側にかけて拡幅工事がかなり進んでおり、昔日の面影はありません。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2009-10-07 11:39 | 新宿/渋谷/原宿