<   2008年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

根津/王子  ブログ史上初!

根津の居酒屋「車屋」にて。
neonさんのコラボ展 『 pp et nido ピアニシモな建築たち 』 を観た帰り、korotyan27さんと3人で飲みました。
この子は、店の“看板ネコ”の太郎ちゃん。
c0080357_231177.jpg

車屋を後にしてkorotyan27さんと2人、都電で王子まで行き、「さくら新道」へ。
が、どの店にも入らず、結局、駅前の柳小路の立ち呑み屋に行きました。
申し訳ない。 しょせん、まだまだ小僧っこの呑んべ野郎です。
c0080357_2313168.jpg

と、勝手なことを書かせてもらいましたが、この2枚、実はいずれもkorotyan27さん撮影。
本日は、korotyan27さんのブログ 『 ゆっくりFROGライフ 街や店を観察して部屋に帰るインドアな日常 』 でオリジナル写真がアップされてます。
同じ写真を同時にアップする――ブログ史上初のコラボ企画です (ホントか)。
「おまえの写真はないのかよ?!」という突っ込みが聞こえてきそうです。
すいません、飲ってからは撮りませんでした。
写真よりも酒が気持ちよかったもんで、グビグビ。
その代わり?korotyan27さんにおいらのペンタ機を撮ってもらいました。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-04-30 23:03 | 根津/谷中/千駄木 | Comments(14)

谷中  ピアニシモな建築たち

コラボ展 『 pp et nido ピアニシモな建築たち 』 を観に行きました。
neonさんが描く名もなき建物たち。
その愛らしい世界が、nidoの方によるステンドグラスなどに彩られ、一層愛らしく輝いています。
c0080357_10285566.jpg

谷中銀座そばのnidoにて、5月6日(火)まで開催 (11~20時、水曜休み)。
c0080357_10291070.jpg

この後、neonさんとkorotyan27さんの3人で、地元の居酒屋でちょいと一杯。
さらにkorotyan27さんとは場所を変え、2次会へ。
地下鉄・千代田線で町屋まで行き、わざわざ都電に乗り換え、王子へ繰り出したのでした。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-04-29 10:31 | 根津/谷中/千駄木 | Comments(22)

神田美土代町  呑んべのニャン吉

早く開かないかニャ~。
c0080357_0413910.jpg

もう1匹の呑んべなニャン吉は、こちらです。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-04-27 00:45 | 秋葉原/神田 | Comments(20)

永代  水路、あたかも路地の如し

大島川西支川。
ビミョーにカーブしている様子は、まるで路地。
旧深川区 (現在の江東区の一部) の時代から、いや、100年以上も前から流れ続けている水路です。
向こう側に架かっている緑色の橋は、永代通り。
c0080357_9415565.jpg

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-04-25 09:46 | 築地/豊海町/豊洲/佃/葛西 | Comments(12)

荒川区荒川  良いタマはデカい

晩春の都電沿線。
c0080357_12191428.jpg

沿線を撮り歩き、ジョイフル三の輪裏の児童公園で一休みしていると、カメラじじいが近づいてきました。
じいさん、問わず語りに自らのカメラ・レンズ遍歴を散々自慢した挙げ句――(下へ続く)、
c0080357_12192731.jpg

じいさん、おいらのカメラを指さし、
「そのレンズ、何?」
と聞いてきました。 いつものようにこの日も、タムロンの28-75㍉。
「デカくて重いんですよ、このレンズ」
と応えると、じいさん、こんなことを言いました。

「レンズは男と同じよ。 良いタマはデカい、ガハハ」

ぎゃふん!
これだから、三ノ輪、クセになります。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-04-23 12:21 | 都電 | Comments(14)

鳥越  下校時間

街には子供がいなきゃね=先週16日(水)。
c0080357_18532571.jpg

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-04-21 18:55 | 上野/アメ横/御徒町 | Comments(14)

日本橋中洲  清洲橋三景

隅田大橋から清洲橋を望む。 1928 (昭和3) 年完成。
橋の左側が日本橋中洲です。
隅田川沿いに歩んでみましょう。
c0080357_18521592.jpg

隅田川左岸 (江東区清澄) から日本橋中洲を望む。
人形町の現役芸妓によると、東京五輪後までは、川沿いに料亭が並び、新内語りを乗せた小舟が往来していたそうです。
c0080357_18523350.jpg

かつて永井荷風が隅田川を望んだあたり (後述) から撮ってみました。
c0080357_18524839.jpg

荷風先生は、日記 『 断腸亭日乗 』1919 (大正8) 年12月27日付で、当時の様子をこう書き記しています。

菖蒲 (あやめ) 河岸より大川の面を望むに、暖なる冬日照りわたり、往来の荷船には舵のあたりに松飾り立てしものもあり。 岸につなぎし船には船頭の子供凧をあげて遊べるさま、北斎が両岸一覧の図の見るが如し。

「菖蒲河岸」とは、前回アップした箱崎川で、「大川」は言わずと知れた隅田川。
あれから88年余、川べりの風景は激変し、まるで異国です。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-04-19 18:56 | 日本橋/人形町 | Comments(18)

日本橋中洲  箱崎川の遺構

前々回の続きです。
金刀比羅宮 (ことひらぐう) の裏手に回ると、玉垣の横にコンクリの台座のようなものが続いています。
川沿いに建てた柵とその跡です。
c0080357_022171.jpg

写真・左上は首都高6号線。
『 中央区三十年史・上 』 などによると、首都高の真下には1968 (昭和43) 年まで、隅田川から枝分かれした箱崎川が流れていたのです。
日本橋中洲 (この写真では柵の右側のエリア) は昔、箱崎川と隅田川に挟まれた埋立地でした。

で、金刀比羅宮の横には、菖蒲 (あやめ) 橋が架かっていました。
完成は、1926 (大正15) 年。
これらの柵跡は、当時からのものかもね。
c0080357_031421.jpg

「goo地図」に昔の航空写真が載っています。 ここです。
リンク先で「昭和22年」か「昭和38年」をクリックすると、当時の街並みが表示され、箱崎川が全容を現します。
赤くマーキングしたところが、今回の菖蒲橋およびそのたもとです。
この街が文字通り、埋め立てで出来た「中洲」だったことが分かります。
ちなみに、右横に大きく蛇行しているが隅田川。 大きな橋は、清洲橋です。


さて、首都高の真下、つまり、かつての箱崎川沿いに歩むと、こんな民家が。
町医者のようです。 「婦人科 耳鼻……」と読み取れます。
そして、小さな電灯も。
箱崎川が流れていた時代に灯されていたのでしょうか。
c0080357_035453.jpg

前々回の写真をよ~く見ると、首都高の下の車道がビミョーに盛り上がっているのが分かります。
川が流れていた、もう一つの証です。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-04-18 00:08 | 日本橋/人形町

台東区台東  健在!昭和な路地

アメ横のすぐ近く。 この街では、路地がまだまだ健在です。
両側は長屋。 数えてみると、十軒長屋でした。
c0080357_1811384.jpg

低い庇 (ひさし) がつくる暗がり。
c0080357_18112346.jpg

路地の向こうに、看板建築。 ちとピンボケ。
バブル以前は、そこら中にあった看板建築ですが、東京中から激減しました。
c0080357_18114534.jpg

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-04-16 18:21 | 上野/アメ横/御徒町

佃/永代  サクラ、踏ん張る

前日の激しい風雨にもかかわらず、何とか踏ん張ってました。
2カ月ぶりの佃。
c0080357_212076.jpg

続いて、永代。 大横川です。
ピークの頃はさぞかし艶やかだったろうに、と悔やんでも、今や遅し。
c0080357_214426.jpg

サクラの写真は打ち止め、と書いた矢先ですが、あまりに彼らが健気なもんで……。
いずれも、9日(水)の夜勤前に隅田川周辺を歩き、撮影。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-04-10 02:05 | 築地/豊海町/豊洲/佃/葛西