<   2007年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

荒川区荒川/西早稲田ほか  ちょっと誇らしげな都電クン

トタン屋根をかすめて走ります。
線路脇がいつもより華やかなので、彼はちょっと誇らしげです=荒川区荒川で。
c0080357_20355367.jpg

学習院下も満開です=新宿区高田で。
c0080357_2036539.jpg

神田川を渡ります=同区西早稲田で。
c0080357_20362027.jpg

いずれも本日31日(土)撮影。
風もあったし、来週はすっかり散ってますね。
桜の写真  季節の写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-03-31 20:41 | 都電 | Comments(54)

虎ノ門  お歌さんが暮らした幻の街

荷風先生の女性関係は半端ではなく、ご丁寧に、“女性一覧表”まで作成しています。
その一人、お歌さんは戦前、西ノ久保八幡町 (現・虎ノ門5丁目) に囲われていました。
街は空襲で焼亡し、当時の妾宅 (しょうたく) が残っているはずもありません。

唯一姿をとどめているのが、八幡神社。 2人は、この神社をよく歩きました。
写真は、神社の裏手です。
c0080357_19413225.jpg

ひなびた街に見えますが、紛れもなく都心の超一等地。
再開発が進み、こんな風景があちこちに。
c0080357_19415095.jpg

戦前と現在の地図を見比べると、妾宅は、これらの写真の半径200㍍以内にあったことは間違いないようです。
お歌さんが暮らした街は、さらに激変し続けます。
c0080357_1942286.jpg

スナップ、スナップ写真  デジタル一眼レフカメラ  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-03-30 19:46 | 虎ノ門/愛宕/増上寺 | Comments(28)

死ぬまで愉しんで1万円ポッキリ!

ぐふふ、買ってしまいました、『 永井荷風全集 』 全29巻。
初版ではないので、1万円。 死ぬまで何度も何度も愉しめる!と思うと、安いもんです。
荷風先生曰く、
『 路地は細く短しといえども趣味と変化に富むことあたかも長編小説の如し 』
c0080357_20564416.jpg

シグマ50㍉F2.8DGマクロ/三脚/リモコン
スナップ、スナップ写真  デジタル一眼レフカメラ  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-03-27 21:04 | おまけ | Comments(32)

小石川  アポロでマルガリ~タだ! 路地裏だ!

3カ月ぶりに床屋でマルガリ~タ (5厘刈り) してきました=25日(日)。
今回訪れたのは、小石川散策者の目を釘付けにし続ける 『 ニューアポロ 』。
アポロ11号が人類初の月面着陸に成功した1969年に開店したそうです。

15年前に導入したセンサー付きロボット君が、『 いらっしゃいませ!』 と、出迎えてくれました。
客が店を出るときは、『 ありがとうございました!』。
ちょっと鼻声です。 時折、言い忘れます。
c0080357_1758936.jpg

店は長屋になっています。 女将さんに路地裏を案内してもらいました。
雨に濡れて、水の匂いがします。
c0080357_17582233.jpg

店の裏手。 好い感じに湿っています。
c0080357_17583263.jpg

覚えている方もいるかもしれませんが、表通りから見ると、こうなっています
スナップ、スナップ写真  デジタル一眼レフカメラ  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-03-25 18:03 | 本郷/小石川/春日/神楽坂 | Comments(36)

アメ横  アメ横流オープンカフェ

仲よきことは美しきかな by 武者小路実篤。
本日24日(土)撮影。
c0080357_18442234.jpg

スナップ、スナップ写真  デジタル一眼レフカメラ  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-03-24 18:46 | 上野/アメ横/御徒町 | Comments(36)

隅田川  ボートピープルな花見客

遠い国から船で命からがら花見にやって来たのかと思いました。
言問橋から昨春撮影。 バックは、浅草近くの隅田公園です。 
あと10日もしないうちに、こんな光景が出現します。
c0080357_20554191.jpg

スナップ、スナップ写真  花の写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-03-22 21:01 | 浅草 | Comments(38)

浅草  街のオキテ

この街には独特のオキテがあります。
先ずは、これ。 恋人同士でもダメです。
c0080357_21164937.jpg

ご存じ、浅草観音温泉。 朝が早い!
c0080357_2117446.jpg

んぐ……。
c0080357_21171719.jpg

スナップ、スナップ写真  Photo Blog (写真ブログ)  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-03-21 21:20 | 浅草 | Comments(34)

増上寺  まわれまわれ、春!この子と

仕事で外出した折に、ちょいと増上寺(港区芝公園)へ。
この子たちがあんまり可愛いので、今年も撮らせてもらいました。
c0080357_2211488.jpg

サクラ満開の時に撮った昨年の写真は、こちら
風景写真 デジタル一眼レフカメラ にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-03-19 22:12 | 虎ノ門/愛宕/増上寺 | Comments(43)

六本木  荷風先生の旧居跡を訪ねる

ヤボ用で近くに来たのをこれ幸いと、永井荷風がかつて住み暮らした 『 偏奇館 』(ぺんきかん)跡を訪ねました=18日(日)。
六本木1丁目駅を降りると、目の前に、『 泉ガーデン 』(45階建て)がそびえています。
c0080357_2151524.jpg

おっと、路上の公共案内図に偏奇館跡 (左下) も載ってます。
こりゃあ、迷わず行けそうだ。
c0080357_21521690.jpg

東京大空襲で偏奇館は焼亡しましたが、道源寺 (写真・左) は残りました。
荷風は当夜、この坂(道源寺坂)を下り、避難しました。
c0080357_21523526.jpg

案内図通りに来たけど、外資の看板じゃん!
c0080357_21525971.jpg

――その数メートル先に碑がありました。
c0080357_21531779.jpg

偏奇館は崖の上にあったそうです。 荷風は眼下の眺望を愛し、1917~59年の日記 『 断腸亭日乗 』 に窓から見たスケッチまで添えています。
この界隈の風景について川本三郎は、著書 『 荷風と東京 「断腸亭日乗」私註 』 の中で、
「いまでもアークヒルズの隣接地とは思えないような古き良き、静かな町である。(中略)細く、曲がりくねった道が、車が入ってくるのを拒んでいる」
と書いています。
でも、これは1996年時点の話。 2002年に泉ガーデンが竣工して風景は一変、崖は高層ビルの谷間に埋め込まれてしまいました。
スナップ、スナップ写真  Photo Blog (写真ブログ)  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-03-18 21:56 | 六本木/麻布 | Comments(12)

浅草  原宿よりいいよ!

娘 (中学生) が先日、授業の一環で浅草に行き、帰宅して、言いました。
「 原宿よりいいよ、浅草! 」
ふふふ、次はカメラを持たせてみるか。

以下、オヤジの写真にて失礼します=いずれも11日(日)。
先ずは、演歌専門店。 ご存じの人も多いかもしれません。
c0080357_2313126.jpg

陶芸店のようです。
c0080357_23131329.jpg

浅草に行くと、この位置から必ず撮ります。
c0080357_23132634.jpg

スナップ、スナップ写真  Photo Blog (写真ブログ)  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-03-15 23:15 | 浅草 | Comments(38)