<   2006年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

北海道・上士幌町  初冬の廃屋

今日は久しぶりに東京の街角を離れ、『おまけ』カテゴリの写真です。
昨年10月末に撮影。札幌出張の折りに休日を利用して、道東の上士幌町まで足を伸ばしました。ペンタックスistDSを購入してまだ間もない頃で、完全な日の丸構図です。
紅葉もすっかり終わり、エゾシカのフンがたくさん転がっていました。さすがにここでは、通行人を入れて撮るなんて “街撮りの基本技” はできません。
白一色の、音のない世界が間もなく訪れます。
c0080357_7114876.jpg

《 音のない街 》
高校卒業とともに東京から単身、札幌に渡った。東京の狭くて、小汚くて、やかましい街にウンザリしていた。結局、北海道にはかれこれ10数年間暮らした。
札幌で迎えた初めての夜。大学の学生寮で先輩たちに焼酎を丼で何杯も飲まされ、玄関先でいいだけ吐くと、ふと我に返り、あまりの静けさに驚いたことがある。
何一つ音が聞こえない。いや、正確に言うと、寮の部屋から学生たちの笑い声と、近くの森から乾いた風の音は時折聞こえてくる。
だが、それだけ。笑い声が絶え、風がやむと、何も聞こえない。こんなことは初めてだった。何せ、つい半日前までの18年と数カ月間、喧噪と騒音の街で暮らしていたのだ。
『東京を脱出したのは、こんな経験をしたかったからだ。愛してるぜ、北海道』
興奮し、再び焼酎の嵐を浴びに部屋に戻った。

ああ、18歳のあの夜から幾星霜。おいらはいつの間にか、狭くて、小汚くて、やかましい東京で、路地裏やトタン家屋なんかを撮って嬉々としている。

北海道の写真は、ここにも1枚だけあるよ。
風景写真  スナップ、スナップ写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-09-30 07:17 | おまけ | Comments(16)

荒川2丁目  トタン屋根の街

都電にはトタン屋根がよく似合う――と言ったのは確か、太宰治だったでしょうか(言ってません)。
撮影は、3週間ほど前。真夏の日差しが残る土曜の午後、トタン屋根も線路の砂利もチリチリに灼けています。
c0080357_6493455.jpg

建設業界の知人によると、住宅建材としてトタン=亜鉛メッキ鋼板材の需要が爆発的に高まったのは、戦後の復興期から。安価で簡便という点が時代のツボにはまった、という。
例えば、雨戸。現場では、①建具屋が木枠を作り、②板金屋がトタンを切ってクギで打ちつけ、③ペンキ屋がサビ止めのペンキを塗り、④大工がカンナをかけて調整――てな段取りでアッと言う間に完成する “お手軽商品” だったようだ。
でも、実家にあったトタンの雨戸は、スムーズに開閉できた試しがなく、いつも戸袋からちょこっとはみ出ていたな。台風で大雨になると、昼でも雨戸を閉め、ウチの中がドヨ~ンと暗く、ジメジメしたもんだ。
都電の写真を集めたカテゴリは、こちら
スナップ、スナップ写真  ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-09-29 06:53 | 都電 | Comments(14)

立石  テッポー1本70円からいっちゃうよ  

というわけで、やって来ました、『江戸っ子』。
30人ほど座れる、割と広い店だが、外にまではみ出して飲んでるオッサンたちもいるよ。
先ずは、テッポー(写真・上)とハツ(同・下)をガシガシ食いながら、ハイボールをグイグイやる。
はぁ~、うんめえ~。
テッポーとはブタの直腸のことだけど、これが酒に合うんだな。ハイボールも、甘くなく、氷も入ってない。ちなみに、テッポー1本70円、ハツ1皿280円、ハイボール300円。どんどん注文すっど! いい夜だにゃあ。
え? たった今、デカいネズミが厨房を横切ったって? 気にしなさんな。本当の “男の隠れ家” には、いろいろあるのよ。
c0080357_7142691.jpg

スナップ、スナップ写真  ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-09-28 07:18 | 北千住/立石/堀切 | Comments(18)

立石  あの日の商店街

京成立石駅を降りると、目の前に広がるアーケード街『立石仲見世』。
撮影は、先週末22日(金)。土日は開いていない店が多いようですが、さすがに平日の夕方は賑わっています。
懐かしい香りがします。元気のいい売り声が聞こえます。店のおじさんやおばさんに、昔どこかで会ったことがあるような。
あ、奥の店先に、若いおふくろに手を引かれたチビのおいらが……。
c0080357_6212468.jpg

おいらの実家(中野)のすぐそばに商店街がドーンとあり、曜日を問わず賑わっていたもんだ。
多くの店は、同じ小中学校の子の親たちが切り盛りしていた。豆腐屋、せんべい屋、果物屋、雑貨屋、メガネ屋、パン屋、電器屋、八百屋、酒屋、魚屋、文房具屋……。大人たちは商店街の子を、『豆腐屋のノリオ』などと、必ず『××屋の~』と呼んだ。当然、商店街はノリオたちの庭であり、おいらたちの遊び場だった。
東京の商店街から人が消えて、どれくらい経つだろう。実家近くの商店街も閑散とし、驚くほど静かだ。走り回る子どもなんて、どこにもいない。ノリオの店も、いつの間にかなくなった。
みんな、そんなにコンビニや大型スーパーが好きなのか? そんなところじゃ、あのハムカツやコロッケは食えないんだぜ。
と、叫んだところで……。母校の子どもたちは、おいらたちの頃に比べて4分の1にまで激減してしまった、という。隣町の学校との統廃合のウワサも聞く。
実家周辺だけではない。街撮りをしていると、閉校した小中学校によく出合う。さびれて、荒野となってしまった商店街も多い。どうなっちまうんだ、東京は。
スナップ、スナップ写真  街頭写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-09-27 06:26 | 北千住/立石/堀切 | Comments(18)

コスモス  総重量4.7㌔で行ってみよう

秋晴れの荒川河川敷にて。
撮影データ:シグマ50㍉F2.8 DGマクロ/三脚/リモコン/PLフィルタ(なのに白トビ)

今回は、マウンテンバイク(MTB)の “撮影サイクリング” で携行する機材について書きます。
皆さんの普段の撮影スタイルも、ぜひ教えて下さい。
c0080357_6285486.jpg

携行する機材は、大きく分けてミニリュックと三脚の2つ。三脚を付属のビニルバッグに入れて肩に掛け、脇の下にぶら下げる。その上からリュックを背負う。こうすると、三脚バッグのヒモが肩で固定され、走行中も安定する。

リュックには、ペンタックスistDSにレンズ2~3本を先ず収納。そもそも持っているレンズなんて、
▽上記シグマのレンズ
▽ペンタックスDA18-55㍉F3.5-5.6(ist DSのキットレンズ)
▽シグマ55-200㍉F4-5.6DC
▽タムロンSP AF90㍉F2.8Diマクロ
――これが全て。『今日はどのレンズにするか』と、あれこれ悩む余地などなし。
これに、▽一脚用の自由雲台 ▽PLフィルタ ▽リモコン ▽予備の電池 ▽SDカード数枚 ▽ブロア ▽薄いメモ帳&ペン ▽財布 ▽折りたたみ式ミニレフ板(状況により)などを詰め込む。
さらに外側のポケットには、▽一脚 ▽文庫版1/3万首都圏地図(昭文社) ▽携帯電話などを差し込む。
自宅の体重計で測ったところ、三脚も含め総重量は4.7㌔(最大時)。MTBに荷台を取り付け、機材をくくり付けた方が楽チンなんだろうが、MTBに荷台ってカッチョ悪いんだよなあ。それに、4.7㌔程度なら慣れるよ。
おっと、忘れちゃいけない、リュックの取っ手にはタオルを巻き付ける。カメラやメガネはもちろん、汗だって、口のまわりに着いたラーメンのツユだってゴシゴシ拭いちゃうもんね。

ただ、自転車野郎にはなりきれん。体のラインがクッキリ出るハデなシャツにパンツ、ヘルメットや靴までは手が出ない。イカしてて憧れるけど、まあ、目的は撮影だかんね。
よって、今どきの季節なら、フツーのシャツに短パン、帽子、運動靴(ほぼ全部ユニクロ製)という正しい “休日のおやじスタイル”。これでどこまでも行っちゃうよ!
と、言いたいところだけれど、MTBは夏期休業。遠出したはいいものの、帰ってこなければならないからね。真夏の暑さには、からきし弱いのよ、おいら。
花の写真  マクロ専科  自然写真、ネイチャー写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-09-26 06:33 | 花/虫50㍉マクロ | Comments(16)

荒川  夕焼けに染まるネコジャラシ

昨日24日(日)の “撮影サイクリング” は、いつものように笹目橋(板橋区三園)を出発、荒川沿いをひた走り、堀切のあたりから内陸部へ。
墨田区墨田を抜け、白髭橋から隅田川を渡り、日本堤→浅草→御徒町→巣鴨を経て、再び荒川に戻りました。
そうして最後に撮ったのが、この1枚。板橋区舟渡です。
昨日の収穫は、夕景が数点と日本堤の火事現場、あとは河川敷などの花が少々という程度でした。一日でいろんな街を訪れるから、面白い写真が一気にいっぱい撮れる――というわけでもないんですね、これが。
こんなのも撮りました。
c0080357_754868.jpg

スナップ、スナップ写真  街頭写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-09-25 07:11 | 荒川 | Comments(16)

日本堤  火事現場

ノンビリと “撮影サイクリング” を楽しんでいると、日本堤の商店街で火事現場に遭遇。
本日24日(日)未明に発生、商店やアパートなど6棟も焼きました。おいらが通りかかったのは午後1時半ですが、まだ現場検証などが続いていました。
消防官が忙しく立ち働くかたわらでは、男たちが酎ハイをやっていたり、眠っていたりしていました。そう、ここは日本堤です。
c0080357_222614.jpg

火事のニュースはここで。
スナップ、スナップ写真  街頭写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-09-24 21:15 | 浅草 | Comments(8)

立石  ハムカツ80円、コロッケ80円

友人と立石で飲むことになり、現地集合と相成りました。
京成線・立石駅に先に現着し、先ずは駅前の『愛知屋』で、ハムカツとコロッケ(いずれも80円)を “買い食い”。
ひゃああ、うんま~い!
で、左手でハムカツ、そしてコロッケをガシガシやりながら、右手でシャッターを押しました。写真は、たまたまこんな感じですが、地元の人たちが行列をつくってましたよ。
ふと気づくと、愛機はコロモまみれ……。
c0080357_162734.jpg

飲み屋の写真は、また後日アップします。
昼間の立石は、こんな感じです。
スナップ、スナップ写真  街頭写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-09-23 01:11 | 北千住/立石/堀切 | Comments(18)

赤羽  朝からやっちゃうよ

ご存じ(かどうか)、朝9時開店の赤羽『まるます家』でございます。
撮影は、17日(日)午前11時。店内は、老若男女が幸せそうにジョッキなどを傾けていました。
おいらも、グーッと惹かれるものがありましたが、残念ながら、MTBに乗車中。ちょいとでも飲めば、自転車だって立派な道交法違反(酒気帯び運転)と相成ります。
店先では、すっぽんをさばいておりました。
c0080357_22371189.jpg

ぶらり~散歩♪  スナップ、スナップ写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-09-21 22:41 | 滝野川/王子/赤羽 | Comments(19)

三軒茶屋  横町を曲がると非常口が?!

この街には、若い頃に映画を観に行って以来、ほとんど訪れたことはありません。今回、飲み屋街に一歩足を踏み入れて思ったのは、
『まるで映画のセットじゃん』。
あるいは、『新横浜ラーメン博物館』や、昭和30年代の街並みを再現した『台場一丁目商店街』を歩いているような、不思議な感覚。店も、歩いている人も“ホンモノ”なのに、どこかウソっぽい。あの横町を曲がったら非常口だった、みたいな。
ほら、飲み屋街の真上に、天井の鉄骨や照明器具がちょっとだけ見えるような……。
あ、ホンモノの映画館はここです。
c0080357_2156998.jpg

スナップ、スナップ写真  街頭写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-09-20 22:03 | 三軒茶屋 | Comments(16)