カテゴリ:日本橋/人形町( 23 )

日本橋堀留町/神田神保町  夕立

祭りの準備が進む掘留公園=24日(金)。
が、雷鳴が聞こえたかと思うと――、
c0080357_1758332.jpg

あっという間に、この通り。
祭りのテントで雨宿りさせてもらうと、20分ほどでやんだ。
すぐ降って、すぐやむ――夕立は劇的で大好きだ。特に都市部の夕立が。
永井荷風の『墨東綺譚』では夕立の中、主人公とお雪が出会う。
男女の出会いのシーンでは、日本文学史上屈指の名場面だね。
c0080357_17581355.jpg

雨が上がった。
神田神保町まで歩いた。
c0080357_17585033.jpg

散歩ブームとやらで、この路地を多くの人が撮影するようになった。
おらは職場が近いのでお馴染みだが、シャッターを押すのは初めてだ。
c0080357_17583894.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-07-24 18:00 | 日本橋/人形町

茅場町~日本橋  謎の地下通路

東京メトロ東西線・茅場町駅の西改札。
ここから日本橋駅に通じる地下通路があるということ知ってた?
兜町に仕事場があった昔、たまたま発見しました。
左奥にちょこっと見えるのが、それ。
c0080357_2251531.jpg

ここから始まる。
ちょうど永代通りの直下を貫いています。
茅場町から日本橋までの地下通路って、どれほど需要があるんだろう。
c0080357_22521075.jpg

通路がさらに深くなっているのは、この上を首都高速都心環状線が走っているためだろう。
人、ほとんど歩いてないね、都心の真ん中なのに。
ちなみに茅場町と日本橋駅は乗り換え駅ではないので、別料金。
c0080357_22524150.jpg

殺風景すぎる、潔いまでに。
なぜ、ここに地下通路が……。
場所柄、証券マンならいつも利用しているだろう、と思いきや、昔、何人かに尋ねたところ、知らない人のほうが多かった。
つまり、この通路を歩くメリットはあまりない、ということでもあるわけだね。
c0080357_2253641.jpg

振り返ると、こんな感じ。
やっぱり、人……いない。
c0080357_22532467.jpg

茅場町からここまで、わずか約170メートル。
日本橋駅が見えてきた。
c0080357_22534117.jpg

通路を抜けると、目の前は都営浅草線・日本橋駅の西馬込方面行きの改札。
フツーに乗降客がいて、フツーに見かける風景だね。
それまでの風景とのギャップがすさまじい。
c0080357_2254436.jpg

改札から振り返る。
何度見ても、この地下通路だけ、ひとけがない。
この通路について東京メトロに確認したが、資料が残っていないという。
c0080357_22542441.jpg

地上に出ると、江戸橋1丁目の交差点。
c0080357_22545097.jpg

再び地下に戻る。
日本橋側の地下通路は3層に分かれ、東西線および銀座線の日本橋駅へと通じている。
ここはB3。
ご存じのように、日本橋側の地下通路はごくフツーに人の往来が激しい
c0080357_2255867.jpg

最後はこうして呉服橋の交差点近くに出る。
茅場町の改札からは延べ約580メートル。
もう一つ謎がある。
ここから大手町駅の地上出口までは目と鼻の先なのに、こちらはなぜか地下でつながっていないのだ(諸説あるが)。
c0080357_22553342.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、暑い盛りの散歩のお伴に!
[PR]
by muffin-man | 2014-07-18 23:00 | 日本橋/人形町

日本橋箱崎町  最高気温32.2度

人形町から隅田川まで来ると、入道雲がわいてました=代休の本日5日(月)。
暑いのは苦手だけど、入道雲を見ると、なぜかちょっと興奮する。
モコモコ加減が、ちと足りないが。
c0080357_22342250.jpg

この夏は、ある被写体ばかり撮り、関係者から取材し、そして書く――の日々なので、満足に街撮りできずにいます。
夏休みも、そんなこんなで終わりそうだ。
ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2013-08-05 22:36 | 日本橋/人形町

永代橋/清洲橋/神保町  大雪

永代橋。
佃の高層マンションも霞んで見えないほどの大雪。 風も強かった=本日14日(月)。
c0080357_2114274.jpg

隅田川沿いに少しだけ北上し、こちらは清洲橋。
c0080357_2114453.jpg

その橋上。
カメラは滴でグショグショ。 橋を渡り、日本橋浜町のドトールへ避難した。
c0080357_21145998.jpg

ところ変わって、こちらは神田神保町のご存じ「さぼうる」前の路地。
休日にもかかわらず、明かりが灯っていた。
c0080357_21151452.jpg

arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2013-01-14 21:17 | 日本橋/人形町

永代/新川  雨に泣く

今年初めて東京に雪が降ったので、仕事前に撮ろうと、張り切って家を飛び出しました。
んが、永代橋に着くころには雨に……。
c0080357_15224573.jpg

いずれも、1時間ほど前に撮影。
てなわけで、これより職場に向かいます。
c0080357_15231899.jpg

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2009-02-27 15:24 | 日本橋/人形町 | Comments(6)

日本橋中洲  隅田川・初夏

この日も六本木から浅草まで歩きましたが、久しぶりにアルコールなし。
向こうに見えるは毎度お馴染み、隅田川に架かる清洲橋。
c0080357_0234964.jpg

すいません、前回アップのレス、少々お待ち下さい。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-05-16 00:25 | 日本橋/人形町

日本橋中洲  清洲橋三景

隅田大橋から清洲橋を望む。 1928 (昭和3) 年完成。
橋の左側が日本橋中洲です。
隅田川沿いに歩んでみましょう。
c0080357_18521592.jpg

隅田川左岸 (江東区清澄) から日本橋中洲を望む。
人形町の現役芸妓によると、東京五輪後までは、川沿いに料亭が並び、新内語りを乗せた小舟が往来していたそうです。
c0080357_18523350.jpg

かつて永井荷風が隅田川を望んだあたり (後述) から撮ってみました。
c0080357_18524839.jpg

荷風先生は、日記 『 断腸亭日乗 』1919 (大正8) 年12月27日付で、当時の様子をこう書き記しています。

菖蒲 (あやめ) 河岸より大川の面を望むに、暖なる冬日照りわたり、往来の荷船には舵のあたりに松飾り立てしものもあり。 岸につなぎし船には船頭の子供凧をあげて遊べるさま、北斎が両岸一覧の図の見るが如し。

「菖蒲河岸」とは、前回アップした箱崎川で、「大川」は言わずと知れた隅田川。
あれから88年余、川べりの風景は激変し、まるで異国です。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-04-19 18:56 | 日本橋/人形町 | Comments(18)

日本橋中洲  箱崎川の遺構

前々回の続きです。
金刀比羅宮 (ことひらぐう) の裏手に回ると、玉垣の横にコンクリの台座のようなものが続いています。
川沿いに建てた柵とその跡です。
c0080357_022171.jpg

写真・左上は首都高6号線。
『 中央区三十年史・上 』 などによると、首都高の真下には1968 (昭和43) 年まで、隅田川から枝分かれした箱崎川が流れていたのです。
日本橋中洲 (この写真では柵の右側のエリア) は昔、箱崎川と隅田川に挟まれた埋立地でした。

で、金刀比羅宮の横には、菖蒲 (あやめ) 橋が架かっていました。
完成は、1926 (大正15) 年。
これらの柵跡は、当時からのものかもね。
c0080357_031421.jpg

「goo地図」に昔の航空写真が載っています。 ここです。
リンク先で「昭和22年」か「昭和38年」をクリックすると、当時の街並みが表示され、箱崎川が全容を現します。
赤くマーキングしたところが、今回の菖蒲橋およびそのたもとです。
この街が文字通り、埋め立てで出来た「中洲」だったことが分かります。
ちなみに、右横に大きく蛇行しているが隅田川。 大きな橋は、清洲橋です。


さて、首都高の真下、つまり、かつての箱崎川沿いに歩むと、こんな民家が。
町医者のようです。 「婦人科 耳鼻……」と読み取れます。
そして、小さな電灯も。
箱崎川が流れていた時代に灯されていたのでしょうか。
c0080357_035453.jpg

前々回の写真をよ~く見ると、首都高の下の車道がビミョーに盛り上がっているのが分かります。
川が流れていた、もう一つの証です。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-04-18 00:08 | 日本橋/人形町

日本橋人形町/佃など  雪の街を歩む

先ずは、日本橋人形町。
ふだんは観光客で賑わうけど、この日は、ひっそり=いずれも3日(日)。
c0080357_18261792.jpg

人形町から水天宮を横切り、隅田川大橋へ。
向こうに見えるは永代橋。 佃の高層マンションが雪に霞んでいます。
c0080357_18252756.jpg

その佃の路地を歩むと、雪を乗せた井戸。 よ~く冷えてるね。
c0080357_18255048.jpg

歩き回っているうちに運動靴に雪水が染みこみ、両足はびしょ濡れ。
ちと厳しい状況に耐えながら、最後は日比谷公園。
c0080357_18263452.jpg

2年前の大雪の日、ここに 『 行列のできる雪だるま 』 が出現、人々を仰天させました。
が、残念ながら、今日はありませんでした。
ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-02-03 18:39 | 日本橋/人形町

日本橋人形町  トロトロの夜

人形町で飲むことにしました。
おっと、ついつい路地を撮ってしまいます。
c0080357_1135135.jpg

いけね、また撮っちまった。
c0080357_11353443.jpg

そんなこんなで、住吉小路にある居酒屋 『 はたの 』 さんに。
カニ入り卵焼きが、何ともトロトロで美味いのナンのって。
ついでに、トロトロに酔っ払っちゃいました。 焼酎のボトルを入れたけど、大して残ってないような気が……。
c0080357_11355054.jpg

店のご主人に、湯温45度!の銭湯 『 世界湯 』 のことを尋ねると、
「 あそこは、水道でヌルくすると怒られるんだよ 」
と話してました。
「 でもね、みんな、そんなに長くは浸かってないよ。 サッと入って、サッと上がるのさ 」
しょせん中野生まれのおいらは、下町のこういう話を聞くと、羨ましくなります。
ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-01-12 11:40 | 日本橋/人形町 | Comments(14)