カテゴリ:根津/谷中/千駄木( 23 )

中野区本町/田端/西日暮里/千駄木/谷中  インフル明け

先月半ば以降、風邪を引き、治ったかなと思いきや今度はインフルエンザに感染するなど散々だった。
が、ようやく回復し、久しぶりにカメラを手に歩く。
まずは実家(中野)に立ち寄った帰りの神田川沿い=11日(土)。
河津桜だね。
c0080357_23191485.jpg
神田川沿いに、こんな看板が。
この日は新大久保まで歩いた。
c0080357_23200505.jpg
翌12日(日)は王子から三ノ輪まで。
住宅街に田端不動尊。
明治45年に遷座したものの、空襲で焼失したため、昭和44年(1969)に再建されたそうだ。

c0080357_23203164.jpg
同じ道沿いに、かなり古い街路灯を見つけた。
c0080357_23210679.jpg
そのまま進むと道灌山通りにぶつかり、よみせ通りの入口に至る。
通り沿いに延命地蔵尊。
c0080357_23212434.jpg
谷中霊園に、いつものように猫。
c0080357_23213929.jpg
「最強の寒波」が続く今冬だが、2カ月もすれば、あの桜も満開になる。
c0080357_23215595.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-02-12 23:25 | 根津/谷中/千駄木

上野桜木/谷中  崖上の初夏

寛永寺の八重桜です。
c0080357_183057.jpg

満開。
見事だね。
c0080357_1831452.jpg

おまけに、もう1枚。
八重桜も「春の花」なのだろうが、どうも「初夏の花」というイメージだ。
ソメイヨシノがすっかり散ってしまった後に、主役が交代するかのように登場するからだろうな。
c0080357_1832534.jpg

谷中は天王寺の地蔵堂。
新緑の季節だね。影も何となく初夏っぽい。
c0080357_183406.jpg

谷中霊園の大銀杏。
秋には、こんなになるよ
c0080357_1835114.jpg

寛永寺も谷中霊園も、崖の上にある。
崖上の街では、しばしば階段に出くわす。
c0080357_184413.jpg

ほら、ここにも。
c0080357_1842011.jpg

この六角堂は、いつ建ったのだろう。
少なくとも2年前にはなかった。
c0080357_1843046.jpg

眼下を走るは、山手線や京浜東北線など。
手前の桜が満開の頃や秋の写真は、こちら(4枚手前のリンク先と同じです)。
c0080357_1844568.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-04-18 18:17 | 根津/谷中/千駄木

谷中/鶯谷/東十条ほか  桜満開の街を往く

代休の本日30日(月)、桜を求めてうろうろしました。
最初は、前々回もアップした都立赤塚公園。 すっかり満開だ。
c0080357_19191375.jpg

お次は、谷中霊園の端っこ。
崖の上で、おにいさんが裸足になって、まったりと春を満喫している。
c0080357_19195977.jpg

谷中霊園はメーンストリートから外れたほうが、ひと気もなく、好い。
c0080357_19201412.jpg

さて、腹が減った。 いつものように鶯谷(根岸)に下りていく。
この店、前から気になっているのよ。
c0080357_19202594.jpg

なぜって、このように薄い。
建物が圧倒的に薄いのだ。
c0080357_1920375.jpg

入口横のサンプルも、ほら、そそるだろう。 「かつカレ」だど。 書体が男っぽく、カッチョいい。
で、入ってみた。
カツカレー(コンソメスープ付き)650円は、カツが熱々。 うまし!
絶対に、また行く。
c0080357_19205162.jpg

それにしても、鶯谷周辺は「薄い」店が多いのか。
駅前のローソンも、店内が異常に狭い代わりに、なんと地下がある。
ちなみに、この外観で分かる人は分かるだろうが、ラブホテルの1階だ。
我らの「信濃路」の並びね。
c0080357_19213360.jpg

でもって、ここは信濃路の裏の元三島神社の桜。
2週間ほど前は、ここの河津桜をアップしました。
c0080357_19233838.jpg

さて、京浜東北線を東十条駅で下りる。
駅前の、これを撮るためです。 ん~、順光じゃないのがツラい。
c0080357_19215285.jpg

てくてく行こう。
菜の花だろうか(にしては、デカい)、埼京線の土手が黄色く染まっている。
c0080357_1922396.jpg

板橋区は前谷津川緑道。
桜のトンネルだね。
c0080357_19221669.jpg

同じく、紅梅公園。
梅よりも、この桜の巨木の方がシンボリックだ。
鶯谷の児童公園には、缶コーヒーや缶ビール片手のおっさんたちがいたが、ここでは子供がいるね。
c0080357_19223287.jpg

c0080357_1925148.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-03-30 19:29 | 根津/谷中/千駄木

谷中  雪景色

幸運にも代休だったので、雪の谷中をちょっとだけ歩きました=1月30日(金)。
JR日暮里駅で下車。
c0080357_1834914.jpg

ご存じ、夕焼けだんだん。
c0080357_1834194.jpg

ここにも階段。
c0080357_18342849.jpg

寒い一日だったが、路地の奥だけはホットな時間が過ぎていたんだろうぜ。
c0080357_18344320.jpg

地蔵の頭上は、なんちゃって樹氷。
天気予報通り、そろそろ雨に変わってきた。
c0080357_18345467.jpg

雪煙を上げて走る京浜東北線――だったらカッチョいいんだけど、もう雨でべちょべちょだ。
さて、おらもそろそろ赤羽へGO!
c0080357_1835416.jpg

お狐さまも、冷え冷えと。
(この1枚のみ谷中にあらず)
c0080357_18351579.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-01-30 18:30 | 根津/谷中/千駄木

西日暮里/谷中/入谷/鶯谷  台地を行く

山登りをしました。
といっても、ご存じ、道灌山(どうかんやま)。
西日暮里駅の裏手(西側)です。
c0080357_941810.jpg

あっという間に頂上に着き、南下して諏方神社を詣でる。
こちらは、神社脇の地蔵坂。 西日暮里駅が見える。
アジサイの季節に撮った写真は、これ
c0080357_9412645.jpg

谷中霊園。 ネコと墓と洗濯物なのだ。
c0080357_9414179.jpg

台地からJR側を望む。
空が広い。 一帯に惹かれるのは、こんな開放感を味わえるからです。
c0080357_941513.jpg

霊園の端にポツンと、十字架が刻まれた墓石。
明治期のものだ。
c0080357_942926.jpg

尾根から下り、入谷へ向かう。
昨年、本を書いた時に取材した太郎稲荷大神。
c0080357_9424945.jpg

民家にはさまれた参道を行く。
c0080357_943479.jpg

いくつも掲げられた額装写真は、近所の人たちのバス旅行の記念だ。
ある時期まで毎年続き、盛況だったという。
c0080357_9431799.jpg

こんなところに、夏の名残が。
c0080357_9432936.jpg

美しき鶯谷の冬。
何棟ものホテルで、何組ものカップルが今ごろ……。
さて、帰って、ひとっ風呂浴びて、ビール飲もう。
c0080357_9434041.jpg

自著『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、太郎稲荷大神をはじめ、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2014-12-24 09:48 | 根津/谷中/千駄木

白山/向丘/根津/西日暮里  アジサイ、ネコ&写ガール  

写ガール、熱心に何を撮ってるのか。
c0080357_2251331.jpg

これか。
c0080357_2253437.jpg

それとも、これ?
c0080357_2254963.jpg

あるいは、この立て札?
「立入禁止(ネコを除く)」と書いてあります。
c0080357_226373.jpg

正解はニャン吉。
そして、ここはアジサイで知られる白山神社。
アジサイはピークを過ぎてました。無念。
c0080357_2263133.jpg

写ガール、本日はドカンとニコンF4!
フィルムカメラだど。重いど。
c0080357_2265035.jpg

白山神社を後にして、やって来たのは近くの大円寺。
焙烙(ほうろく)地蔵といい、病気を治癒してくれるありがたいお地蔵さんなのだ。
それにしても、ナマ足が素敵すぎて、おらのカメラ、シャッターがうまく押せん。
c0080357_227539.jpg

団子坂に向かって、大観音通りを行く。
c0080357_2271983.jpg

c0080357_2273544.jpg

谷根千に到着。
ガール、路地を行く。
c0080357_227477.jpg

ガール、井戸を撮る。
c0080357_228830.jpg

谷中銀座でメンチカツなどを肴に冷酒を飲った後は、ここ、ご存じ「夕焼けだんだん」。
ガール、ここでもネコを撮る。
c0080357_2282766.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
上記・焙烙地蔵も詳述しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2014-06-17 22:13 | 根津/谷中/千駄木

西日暮里/谷中/浅草  下町びしょびしょ

地蔵坂。 向こうに見えるはJR西日暮里駅。
濡れたアジサイが歌っていたよ。
c0080357_22241581.jpg

谷中の大円寺。
井戸も濡れている。
c0080357_22243075.jpg

最後は浅草。
言問通りからひょいと入った路地。
ほら、飲み屋とかが並んでいる、あそこよ。
c0080357_2224432.jpg

※最後の写真のみペンタックスのコンデジで撮影。 他は、いつものようにK10D (まだ使っている)。
ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2013-06-14 22:27 | 根津/谷中/千駄木

谷中霊園  満開スカイツリー

東京都心は22日(金)に桜が満開となった=気象庁発表。
昨年もここ谷中霊園から撮ったが、それは何と18日も遅い4月9日。
ホント、今年は早いね。
c0080357_0255337.jpg

ただ、昨年は東京スカイツリーはまだ営業していなかったが。
c0080357_026132.jpg

同じポイントから昨年の春と秋に撮った写真は、こちら

arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2013-03-23 00:31 | 根津/谷中/千駄木

谷中霊園  桜の下へ、再び

桜。 紅葉のピークは過ぎていました=代休の本日27日(火)。
この場所へは今春も来ました。
c0080357_18561089.jpg

これです。
c0080357_22523246.jpg

本日撮影の写真に戻って。
デカいね~。
c0080357_18562862.jpg

こっちも負けてない。
c0080357_18564151.jpg

arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-11-27 19:59 | 根津/谷中/千駄木

根津  下町球場

ちょっと狭いが、試合できないことはない、かもしれない。
c0080357_10145128.jpg

小説(電子書籍) 『陶酔ガム工場』も併せて、どうぞ。 iPhoneやiPadでも読めるよ。
arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-04-22 10:15 | 根津/谷中/千駄木