カテゴリ:本郷/小石川/春日/神楽坂( 16 )

文京区関口  若冲の羅漢を観に行く

『生誕300年記念 若冲展』が大変な人気だそうだ。
来月行こうと思ってるが、その前にホテル椿山荘東京の庭園に羅漢を観に行った。
江戸期に活躍した天才絵師、伊藤若冲(いとう・じゃくちゅう、1716~1800年)。
若冲の下絵による五百羅漢(京都・石峰寺)のうち約20体が、大正14年(1925)ごろに移設されたという。
c0080357_18391995.jpg

今まで見てきた羅漢は、たいてい人里離れた地でひっそりとたたずんでいた。
だが、やはりホテルゆえ、園内は人波が絶えない。
c0080357_18385316.jpg

ここにも若冲の人気が!と思いきや、そうでもなかった。
ほとんどの人が目もくれず、通り過ぎていくだけだった。
c0080357_18402659.jpg

唯一人目を引いていたのが、こちら。
子供たちが口々に「おサルさん!」と叫んでいた。
c0080357_18403515.jpg

こっちは「体育座り」してるね。
羅漢像の「体育座り」は珍しくない。
c0080357_18411285.jpg

こういう草に埋もれた感じが好きだ。
秋は落葉に埋もれていたりする
c0080357_1841293.jpg

c0080357_18414497.jpg

園内最古の御神木(シイ)。
樹齢500年、根元の周囲は4.5メートルもあるという。
c0080357_184246.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-04-29 18:45 | 本郷/小石川/春日/神楽坂

神楽坂  ペコちゃん焼

ご存じ、全国の不二家でも今では飯田橋神楽坂店でしか製造・販売していない「ペコちゃん焼(やき)」を久しぶりに買った。
チーズとあずき、それに季節商品のりんご。
たまに買って帰ると、ウケがいい。
いつか食べたカレーは、この日はなかった。
c0080357_9402522.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2014-07-12 09:51 | 本郷/小石川/春日/神楽坂

本郷  台地の秋

カラスだかスズメに食われて、ボロボロの柿がいくつもありました。
そんなに甘いのか……。
c0080357_23203972.jpg

小説(電子書籍) 『陶酔ガム工場』も併せて、どうぞ。 iPhoneやiPadでも読めるよ。
arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-12-05 23:30 | 本郷/小石川/春日/神楽坂

本郷 トンネルの向こう

車両は通行できません。
この上を地下鉄丸の内線が走っています。
c0080357_1138991.jpg

トンネルの先に、春日児童遊園。 古そうだ。
滑り台が、小さな崖と一体化している。
c0080357_11382314.jpg

小説(電子書籍) 『陶酔ガム工場』も併せて、どうぞ。 iPhoneやiPadでも読めるよ。
arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-04-26 11:44 | 本郷/小石川/春日/神楽坂

小石川後楽園  天高く

軍都の遺構を探し歩いたついでに1枚=本日10日(木)。
右手に見えるのは東京ドームです。
c0080357_1820767.jpg

小石川には戦前まで、春日通りから白山・外堀通りにかけて、武器の製造・修理を行う官営工場が広がっていました。
現在の中大理工学部や東京ドームシティなどがすっぽり収まる広さ。
当時の遺構を、ここ小石川後楽園などで発見しました。
詳細は、別の媒体で来月下旬。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2009-09-10 18:22 | 本郷/小石川/春日/神楽坂

本郷  路地、色づく

代休の本日28日(金)、本郷を再訪しました。
例の井戸を反対方向から撮影。 “黄葉度”はまだ70~80%。
c0080357_18541126.jpg

この手の撮影は難しいねえ。
井戸とイチョウを1枚に収めるには広角レンズで攻めるしかなく、それも28ミリですら苦しく、18ミリを使用 。
でも、広角になればなるほど背後のイチョウが小さく写ってしまう。

でもって、さらに悩ましいのは露出。
路地を撮るのは曇天か雨の日に限る――と常々思ってますが、この季節は黄葉したイチョウも写したい。
どうせイチョウを撮るなら、順光でも透過光でも当然、晴れた日のほうが圧倒的に映えます。
が、そうすると、今度は路地との明暗差が激しくなり……。

おいら如きには、この日は手ごわい路地でした。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-11-28 18:58 | 本郷/小石川/春日/神楽坂 | Comments(19)

本郷  晩秋に濡れる

「 柿+雨+黄葉したイチョウ 」 を毎年ここで狙っていますが、この3つのうち必ずどれかが欠けてしまいます。
雨降りの本日24日(月)、いさんで出かけたものの、今年は背後のイチョウがまだ十分黄葉しておらず……。
c0080357_172144100.jpg

この井戸のそばにも立派なイチョウがありますが、こちらもいまだ黄葉せず。
仕方ないのでアングルを変えて撮りました。
c0080357_17222465.jpg

調子に乗ってるうちに足下がビショ濡れになってしまったので、この1枚を最後に撤収しました。
c0080357_17225058.jpg

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-11-24 17:26 | 本郷/小石川/春日/神楽坂 | Comments(12)

本駒込  閉店します

c0080357_2411165.jpg

ここ数年、同僚と飲む機会を減らしました。 この年でグチるのも好い加減飽きたからです。
でも、最近の若者 (と言っても30代半ばまで含む) はそもそも酒が嫌いで、会社の先輩に誘われてもキッパリ断る、と聞きます。
プライベートがそんなに大事か?と思ったりもしますが、いずれにせよ日本人の酒量が減っているのは間違いないようで、飲み屋受難の時代。

短いながらも明日から遅い夏休み。
失礼のないように新しいパンツに履き替えて、墨東に飲みに行くとするか。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-09-05 02:45 | 本郷/小石川/春日/神楽坂

文京区後楽  街が消えた

山口小夜子、いしだあゆみ、そして祠 (ほこら)……この風景も、今はありません=今年4月撮影。
再開発で街ごと消滅しました。
c0080357_1265717.jpg

4月の時点で立ち退きが進み、半ばゴーストタウンと化していました。
街は、人が住まなくなると、どこも途端に似てきます。
まるで西新宿8丁目を歩いているようでした。
c0080357_127229.jpg

こんな日蔭も、今はどこにもありません。
ぜ~んぶ陽にさらされ、重機がうなりを上げています。
c0080357_1274099.jpg

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-12-03 12:11 | 本郷/小石川/春日/神楽坂

神楽坂   「 お疲れさんでした 」  「 や、どうも 」

1年5カ月ぶりにレンズを買おうと出かけたのですが、秋葉原3軒→中野1軒と回ったものの、いずれも在庫切れ。
仕方なく、中野から地下鉄東西線に乗り、神楽坂駅で下車、あてどなく歩きました。
先ずはご存じ、熱海湯。
c0080357_20155050.jpg

その裏手。
土日の神楽坂は、路地にも観光客がウジャウジャいるため、人の往来が途絶えるまでしばら~く待ちました。 ホント、スゴい人出だよ。
c0080357_201697.jpg

シャッターを切った直後、50代のお客さん (もちろん、男性) が出てきたので、ちょっくら焦ったおいらは、なぜか、
『 お疲れさんでした 』
と、声をかけてしまいました。 
すると、お客さんは、
『 や、どうも 』
と、笑顔で応えてくれました。 大人ですな。
c0080357_20163639.jpg

欲しかったレンズは、タムロンSP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09) 。
ネットで調べると、3万円台前半で売っているはずでしたが、そんなに人気なのか。 ヨドカメにあったものの、 4万円台前半 ……。
ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-11-17 20:21 | 本郷/小石川/春日/神楽坂