カテゴリ:西新井/花畑( 12 )

足立区梅田/梅島/島根/鹿浜橋  冬ざれた街

冬の一日、珍しく荒川を越えて、足立区に入りました。
商店街の裏手にして住宅街の外れに、素敵な城。
「オリジナルカクテル800円」などのメニュー表が外壁に掲げられていました。
c0080357_1927585.jpg

冬陽を浴びて。
c0080357_19281643.jpg

環七に出ると、裸の木の影が。
c0080357_19283567.jpg

都営バスに乗って王子方面へ戻ります。
鹿浜橋から荒川下流を望む。
c0080357_19284847.jpg

小説(電子書籍) 『陶酔ガム工場』も併せて、どうぞ。 iPhoneやiPadでも読めるよ。
arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-12-06 19:30 | 西新井/花畑

埼玉県八潮市  奇跡の木橋

私が勝手に「奇跡の橋」と呼んでる八潮橋。 木造です。
足立区と八潮市の都県境の、ほんのちょっと八潮側。
大手町からは直線で15キロもありません。
c0080357_1831265.jpg

用水路に架かっています。 左側は綾瀬川。 足立区です。
5年前に初めて見た時は、本当に奇跡の風景でした。 その後、改修されたようです。
c0080357_18313817.jpg

あたりは綾瀬川と伝右川、毛長川の計4つの水流が合しており、これは綾瀬川をはさんで対岸から撮影。
ここから少しだけ西に行くと、今度は埼玉県草加市。
都県境、複雑に入り組んでます。
c0080357_18325657.jpg

動画も撮ったよ。

arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-06-14 18:41 | 西新井/花畑

足立区花畑  江戸から遠く離れて、『 吉原 』

都県境の撮影サイクリングに疲れ、大鷲 (おおとり) 神社で一休みしていると、目の前にこんな碑が。
『 東京新吉原貸座敷有志 』。
貸座敷つまり女郎屋の主人たちが寄進したようです。 1901 (明治34) 年建立。
c0080357_21114842.jpg

この神社は、酉 (とり) の市発祥の神社と言われています。 舟運が盛んだった当時、彼らは水路、吉原から訪れたのかもしれません。
ズラリ並んだ遊郭の中に、あの 『 角海老 』 の名も=写真・中央。
c0080357_2112102.jpg

おまけ。
都県境の埼玉県草加市を流れる伝右 (でんう) 川です。
鉄塔の写り込みがなければ、まるで沖縄・西表島のマングローブ。
c0080357_2112262.jpg

ぶらり~散歩♪  スナップ、スナップ写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-05-18 21:17 | 西新井/花畑 | Comments(16)

足立区花畑  都県境を歩む・その1

自転車で東京最北の街を目指しました=13日(日)。
先ずは、毛長川 (けなががわ) 沿いの風景。
c0080357_18342564.jpg

お次は、綾瀬川沿い。
ビミョーに埼玉県八潮市に入り込んでいるようです。
お、何か見えてきました。
c0080357_18344510.jpg

ナンと、木造の橋。 あまりに田舎的な風景にシビれました。
通りかかった人の話によると、少なくとも30年以上前からあり、昔は、近くの製材工場のイカダが往来したそうです。
c0080357_18354259.jpg

次回は続編 『 東京最北の街に、あの吉原の遊郭が! 』 をお送りします。
ぶらり~散歩♪  風景写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-05-13 18:44 | 西新井/花畑 | Comments(32)

西新井  昔50人、今じゃ30人

『 せんべい店 』とあるのに、せんべいが店頭に並んでいません。
ラムネ(100円)を飲んだついでに尋ねると、店の奥にちゃんと手焼きせんべいが、懐かしいガラスケースに納まってました。
c0080357_2058238.jpg

店のおばちゃんによると界隈は、昔は賑やかな商店街だったのが、今では、この店だけになってしまったそうです。
『 子どもがいなくなっちゃったからねえ。 近くの小学校なんて、30年前は1クラス50人もいたもんだけど、今じゃ1クラス30人。 それも、1学年にたった2クラスなんだから 』
それでも、馴染みの子どもたちや、時には、子ども時代によく通った客が我が子を連れて、駄菓子などを買い求めに来るそうです。
この店のすぐ近くでは再開発事業が進められており、
『 ゆくゆくは人がいっぱい移り住んで、子どもたちでまた賑やかになるんじゃないの? 』
と、水を向けると、おばちゃんは、
『 どうだろうねえ。 親御さんたちは、子どもの少ない地元の学校に通わせるかしらねえ。最初から子どもの多い学校を選んで通わせるんじゃないの? ほら、今、どの学校に通わせてもよくなったから 』
何気ない一言ですが、おばちゃんは世間を鋭く見つめていました。

余談ですが、『 もんじゃ焼きが店内で焼いて食える駄菓子屋 』は、同じ足立区に確かに存在していたそうです。
ただ、廃業したり、たとえ営業していても、店主が高齢化し、面倒くさい商売をやりたがらなくなったため、今では、“もんじゃ焼き駄菓子屋”は、ほとんど絶滅した模様です。
スナップ、スナップ写真  デジタル一眼レフカメラ  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-11-14 21:01 | 西新井/花畑 | Comments(21)

西新井  ヨシダ理容室でマルガリ~タ!

自転車でウロウロしていると、おいらの脳ミソに、
『 よく来たね。待ってたよ 』
と、甘くささやいてきたのが、この床屋さん。
『 丸刈りにして下さい 』
気づいたら、おいらはいつの間にか店のイスに座り、ご主人に注文をつけてました。
開店して、40年以上。 ヒゲ剃りも耳アカ掃除も、実に丹念でした。
そして約1時間後、おいらは、すっかりマルガリ~タな頭 (3分刈り) に変身。 やっぱ、男はド短髪よ。
街には木枯らし1号が吹き荒れていたけれど、店は石油ストーブの温もりが心地よく、幸せなひとときでした。
c0080357_20143139.jpg

んが、それも束の間、散髪を終え、外で撮影を始めると、マルガリ~タ頭に木枯らし1号が容赦なく吹きつける。
とりわけ、帰りの荒川河川敷は猛烈な向かい風で、体の芯まで冷え切ってしまった。
『 撮影だけならまだしも、何もこんな日に丸刈りにすることはなかった。 クールすぎるぜ、オレ 』
激しく後悔したのだった。
スナップ、スナップ写真  街頭写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-11-13 20:19 | 西新井/花畑 | Comments(24)

西新井  木枯らし1号なんて、どこ吹く風

冷たい風の中、季節はずれの扇風機を発見。
よく見ると窓の向こうでは、太ったオバさんがシュミーズ姿でかき氷(イチゴ味)を食べてました。

……なんてわけがなく、全体に廃屋のようなアパートで、住民は住んでいない様子でした。
c0080357_17423143.jpg

先週に続き本日、西新井界隈を撮影サイクリングしました。
次回の投稿も、西新井、いきます。 創業40年の素晴らしい床屋さんで、散髪してもらいました。 お楽しみにね。
スナップ、スナップ写真  街頭写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-11-12 17:50 | 西新井/花畑 | Comments(18)

西新井  豆腐屋だったのだろうか

かすれた壁の文字から、左側はお茶屋だったことが分かりますが、右側は判然としません。 店の造作から察するに、豆腐屋だったのかな。
この街は、商店街が多い。 一つの商店街と別の商店街が、次から次へとビミョーにつながり、網の目のようになっています。
流行っている店もあれば、とっくに廃業した店もあり。
c0080357_1050452.jpg

スナップ、スナップ写真  街頭写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-11-11 10:53 | 西新井/花畑 | Comments(21)

足立・扇  荒川左岸に見る“足立区的風景”

畑と町工場が共存する街――足立区の荒川左岸(都心部から見ると荒川の向こう側)の印象です。
同じ足立区でも、荒川を挟んで風景が異なります。 北千住などの荒川右岸で、畑を見たことはありません。
ここは、江北橋を渡ってすぐのエリア。 左上にチラッと見える首都高中央環状線もまた、“足立区的風景”か。
c0080357_2115116.jpg

一方、足立区花畑などの北部つまり埼玉県草加市との都県境まで行くと、今度は畑が俄然目につき、“埼玉的風景”に思い切り近くなります(近年は宅地開発も激しいが)。
いずれ北部にも本格的に攻め入りたいと思います。

いつもの生活パターンにようやく戻りました。 いつものペースで投稿していきます。
スナップ、スナップ写真  デジタル一眼レフカメラ  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-11-09 21:07 | 西新井/花畑 | Comments(10)

西新井  ドーン!と出た呉服屋さん

自転車で商店街をウロウロしていて、ふと振り返ると、迫力の看板が。
堂々たる看板とはちょっとミスマッチな、店頭のチビ用どてらが可愛い。
c0080357_10473323.jpg

いまだ、よそ様の慣れぬPCを使用中。 スキを見て、アップしてます。
スナップ、スナップ写真  街頭写真  にほんブログ村 写真ブログへ  
[PR]
by muffin-man | 2006-11-08 10:58 | 西新井/花畑 | Comments(27)