カテゴリ:滝野川/王子/赤羽( 72 )

石神井川  紅葉を求めて

春は桜がスゴい石神井川沿いを歩きました。
桜の紅葉が始まったが、桜は散るのも早いので、とっとと見ておかないと。
まずは稲荷橋(板橋区加賀)から。
c0080357_09114038.jpg
c0080357_09115738.jpg
以下、下流(王子方面)に向かって歩く。
c0080357_09122409.jpg
c0080357_09123672.jpg
c0080357_09124862.jpg
c0080357_09125706.jpg
たまにこんなのが咲いていたりする。
c0080357_09132283.jpg
最後は飛鳥山公園。
ちなみに、この日の昼メシは王子駅そばの「北海道らーめん みそ熊」で、札幌みそラーメン680円。
かつてよく行った、つけ?の「みの?多」の跡地に出来た店だ。
北海道に10年以上住んだ舌の記憶からすると、かなり地元の味に近く、うまい(もやしもいっぱい入ってるし)。
c0080357_09133832.jpg
それと、こちらは「さくら新道」。
数年前の火災でずいぶん寂しくなってしまった。
c0080357_09142583.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-11-05 09:14 | 滝野川/王子/赤羽

赤羽  階段・ネコ・再び階段

写真仲間とともに、赤羽西の階段や坂を上り下りしました。
今年3度目の赤羽西。
やさしい毛色のネコが階段でゴロゴロしていた。
c0080357_23491951.jpg
c0080357_23493438.jpg
この階段は初めて。
上ってみると――、
c0080357_23481982.jpg
ひゃあ、好い小径。
c0080357_23483100.jpg
片側が崖になっている。
よって「崖路地」と勝手に命名。
c0080357_23484926.jpg
心落ち着く路幅、高低差、そして緑。
近所の人々がうらやましい。
c0080357_23485962.jpg
狭い!
c0080357_23502815.jpg
ずんずん行く。
こんなに狭いのに、行く手が分岐している。
c0080357_23504141.jpg
どこまでも狭い。
c0080357_23505196.jpg
防火用水のコンクリが壁に埋まっている?
c0080357_23505846.jpg
ホント、どこに行っても階段と坂道。
c0080357_23510881.jpg
そして、再び路地。
雨でぬかるんだときのためか、鉄板が渡してある。
c0080357_23512693.jpg
こんな看板も見つけた。
c0080357_23511697.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-09-25 23:56 | 滝野川/王子/赤羽

王子  ビールがうまい日

王子「さくら新道」をふらりと訪れた=本日18日(月)。
c0080357_16030448.jpg
c0080357_16031137.jpg
あんまり暑いので、駅裏の「平澤かまぼこ」にて、ビール&おでん
こんな日はうまいね。
c0080357_16032109.jpg
が、店を出た途端に汗が噴き出し、よろよろと近くの公園で一休み。
久しぶりの青空だ。
c0080357_16032765.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-09-18 16:03 | 滝野川/王子/赤羽

田端/北赤羽  アジサイ小径の向こうには

3週間ぶりにチャリ「あらかわ6号」で北部戦線をウロウロしていると、アジサイの小径を発見した=6月17日(土)。
緩やかな坂道に微妙なカーブ。
好い感じじゃないか、と小径を下っていくと――、
c0080357_09173912.jpg
なんとJR田端駅。
再開発されてピカピカの北口は知っているが、南口は初めてだ。
ここだけポコッと田舎っぽくて、これまた好い感じ。
c0080357_09175333.jpg
ところ変わって、北赤羽。
新河岸川に架かる中の橋です。
土手の向こうが荒川だね。
c0080357_09180998.jpg
京浜東北線が行く。
c0080357_09182321.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-06-18 09:19 | 滝野川/王子/赤羽

谷中/根岸/駒込/石神井川  桜を求めて

あいにくの小雨模様の中、写真仲間とともに満開の桜を求めて歩いた=8日(土)
まずは谷中。
晴れていると東京スカイツリーも望めるのだが、ご覧の通り。
c0080357_23344897.jpg
桜の下を次々と電車が通りすぎていく。
c0080357_23350358.jpg
今年は鮮やかな青空に恵まれなかった。
c0080357_23351733.jpg
根岸の「世茂利奈(セモリナ)」にて、カツカレー大盛り700円をいただく。
安定の、うまし。
c0080357_23352915.jpg
仲間と同流する前にJR駒込駅で下車し、先週発見した桜の撮影スポットに行く。
晴れていればな〜、と自分の技量の無さを天気のせいにする。
c0080357_23354178.jpg
c0080357_23355639.jpg
でもって本日のメーン、石神井川を王子駅方面から攻め上る。
c0080357_23361026.jpg
隅田川や目黒川ほどには騒がれないが、この川縁の桜はかなり見事だ。
c0080357_09424622.jpg
c0080357_09430401.jpg
c0080357_09431950.jpg
c0080357_09433236.jpg
c0080357_09491286.jpg
c0080357_23364605.jpg
2人きりの花見。
いいね。
c0080357_09543942.jpg
駆ける!
c0080357_23371092.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-04-08 23:39 | 滝野川/王子/赤羽

赤羽台/谷中/駒込  桜まちまち

ようやく晴れたので、桜を撮りに出かけました=本日2日(日)。
まずは赤羽台の並木。
昨年撮影した際は、とっくにピークを過ぎてましたが、今年は逆にまだ満開ではない。
それでも、他の場所に比べると咲いているほうかな。
c0080357_16193259.jpg
c0080357_16195574.jpg
ここなんて、まだ3分咲き。
見物客がほとんど来ない、おらの好きなスポットなんだが、今年は満開まで遅いね。
c0080357_16194911.jpg
おなじみ谷中・天王寺のシダレザクラは満開(これじゃ白っぽくてよく分からんね)。
c0080357_16212087.jpg
ところ変わって、こちらはJR 駒込駅そばのさくら草。
一方、すぐ近くで素晴らしい桜の撮影スポットを発見したので、来週撮りに行きます(現在まだ2分咲きなので、1週間後は満開と予想)。
c0080357_16220571.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-04-02 16:23 | 滝野川/王子/赤羽

十条~赤羽/雑司が谷/南池袋  階段めぐりリターンズ

今回は東十条駅をスタートして、赤羽駅を目指した。
まあ、いつもと大差ないコースだが。
さっそく何か見えてきたぞ。
c0080357_23181395.jpg
扉に蛇口……。
裏側はどうなっているんだろう。
c0080357_23194021.jpg
「水がらみ」で今度は井戸を発見。
内部が見える、珍しいスケルトンタイプ。
c0080357_23200381.jpg
撮影ポイントは中十条、十条仲原、上十条、西が丘そして赤羽西。
住宅と住宅の間の長〜い階段。
どんどん上ると――、
c0080357_23202619.jpg
こんなに狭くなっている。
c0080357_23204122.jpg
かつて「どんぐり山」と呼ばれていた高台。
今は駐車場だが、雑木林の名残がある。
木立の間から一帯の高低差がよく分かる。
c0080357_23212624.jpg
玄関だけ残った家屋跡。
c0080357_23215196.jpg
どんぐり山の下の「遊鯉園坂」。
坂の下に戦前まで、川魚を出す料亭があったという。
c0080357_23220455.jpg
坂の“断面図”。
高低差の激しい街だが、こういう風景はめったにお目にかかれない。
c0080357_23222158.jpg
で、この坂を上っていく。
2週間ほど前にも訪れた場所だ。
自動車は入れない。
c0080357_23224619.jpg
坂の街は暮らしやすいのか、ネコは頻繁に見かける。
c0080357_23230253.jpg
手前にユズ
そして、階段。
c0080357_23231993.jpg
ここにもユズ
そして冬空。
c0080357_23233218.jpg
眼下を見る。
c0080357_23234792.jpg
こちらは別の場所から。
中央の雑木林は、先ほどの「どんぐり山」だ。
c0080357_23235905.jpg
最強寒波襲来で路面に氷が張っている。
c0080357_23240963.jpg
長い階段。
年寄りにはキツいだろうな。
いや、おらもキツかった。
c0080357_23245118.jpg
以下、おまけ。
今月の優秀作品です。
バスで赤羽から池袋に移動し、雑司が谷の路地で再会しました。
2年ほど前も掲示してあった。
c0080357_23250636.jpg
路地を往く。
c0080357_23251818.jpg
c0080357_23252974.jpg
c0080357_23253990.jpg
鬼子母神にて。
c0080357_23255114.jpg
c0080357_23260253.jpg
かつての南池袋公園。
ちょっと見ぬ間に激変していて、驚いた。
汗臭かった男たちも、煙草の煙も、すべて消えた。
c0080357_23261151.jpg

[PR]
by muffin-man | 2017-01-16 23:26 | 滝野川/王子/赤羽

赤羽/十条  新春階段めぐり

写真仲間と赤羽西から上十条、十条仲原にかけての凸凹地帯を歩きました=3日(火)。

[PR]
by muffin-man | 2017-01-03 23:23 | 滝野川/王子/赤羽

谷中/中十条/十条仲原/赤羽西/上十条/赤羽  階段、坂道、高低差

猫好きの写真仲間が行方不明だ。
なので、彼がよく野良猫を撮りに来た谷中霊園に他の同志と訪れた。
ひょっとして、どこかで撮影しているのではないか、と。
が、どこにもいなかった。
c0080357_21513537.jpg
仕方ないので、霊園の外れで階段を撮った。
界隈はここ数年で激変した。
c0080357_21515827.jpg
東十条~赤羽方面へと移動した。
中十条。
この階段を上るのは難しそうだ。
c0080357_21523010.jpg
c0080357_21524604.jpg
若宮八幡神社の布袋様。
c0080357_21532520.jpg
清水坂公園(十条仲原)に魅力的な橋が架かっている。
c0080357_21535596.jpg
民家と民家の隙間から望む十条仲原と赤羽西の住宅街。
c0080357_21543011.jpg
クリーニング店の看板が、なぜか階段のてっぺんに。
c0080357_21544348.jpg
下りてみると、こんな風景。
ここは 以前にも訪れたことがあるが、手すりが新しくなっていた。
c0080357_21554519.jpg
今度は赤羽西の「水車の坂」から見下ろす。
c0080357_21564729.jpg
十条仲原に戻ると、好物の三叉路が見えてきた。
「この先道幅狭し 通り抜け出来ません」と二カ所で警告している。
c0080357_21571946.jpg
上十条。
車は絶対に無理。
c0080357_21573821.jpg
さらに進むと、ジメッと湿っぽい。
階段もある。
階段や坂が入り組んでいて、まさに迷宮だ。
c0080357_21575322.jpg
上りきったばかりなのに、今度は下り坂。
c0080357_21580756.jpg
と思いきや、微妙な上り坂が続いている。
十条や赤羽の坂は歩き尽くしたと思っていたが、とんでもない、まだまだ未踏の地だらけだ。
c0080357_21585188.jpg
激しい高低差の街を抜け出ると、十条仲原で出合いました。
造立は享保年間(1716~36年)。
c0080357_21590613.jpg
界隈をぶらぶら。
c0080357_21592429.jpg
鉢植えの野菜?が自転車にカゴに大事そうに入っている。
c0080357_21594347.jpg
こういう風景は少なくなった。
自分の街は自分たちできれいにする。
c0080357_22000120.jpg
さあ、赤羽の繁華街に突入。
おらも簡単なお手伝いで高収入といきたいもんだ。
c0080357_22001439.jpg
カラオケ店だろうか。
朝5時まで営業しているそうだ。
c0080357_22004377.jpg
子供向けゲーム機。
その名も「ハエハエ カ・カ・カ」。
名付け親は、昭和世代のおやじに違いない。
北島選手も笑ってるぞ。
c0080357_22005865.jpg
わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!

[PR]
by muffin-man | 2016-09-04 22:12 | 滝野川/王子/赤羽

北区志茂  草刈正雄の夏

荒川の赤水門(旧岩淵水門)で「草刈の碑」なるものを発見。
「農民魂は先づ草刈から」とある。
建立は60年近く前の昭和32年(1957)。
c0080357_17491837.jpg

なんと戦前、荒川を挟んで「全日本草刈選手権大会」が行われたという。
碑はそれをしのんで建てられた。
「鎌を競う選手四万余名、熱戦各二時間にわたり、両岸に観衆あふれ……」と碑文にある。
何をもって勝ち負けとするのか書いてないが、河川敷に4万人ってスゴすぎる。
草刈正雄もビックリですな。
c0080357_17493069.jpg

夏だねえ。
c0080357_17494751.jpg

c0080357_1750234.jpg

ああ、夏だ。
草刈正雄の夏。
c0080357_17501253.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2016-07-03 17:51 | 滝野川/王子/赤羽