カテゴリ:銀座/有楽町/日比谷/京橋( 26 )

丸の内/銀座  師走カラー

休日出勤の帰り、お堀端から銀座に向かう。
c0080357_12305722.jpg

明治生命館。
昭和9年(1934)竣工。
イチョウの黄葉も、もう終わりだね。
c0080357_12311694.jpg

有楽町のガード下は、クリスマス気分だ。
c0080357_12312884.jpg

和光のディスプレーは年中クリスマスのようだ。
c0080357_12314568.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2014-12-12 12:32 | 銀座/有楽町/日比谷/京橋

日比谷公園  秋の霊峰登山

日比谷公園には「山」がある。
「三笠山」という立派な名前の霊峰が。
明治36年製の水飲み場の横に、人知れず「登山道」の入口。
c0080357_19525536.jpg

急峻な登山道を行く。
本格的な装備が必要なほど険しい。
c0080357_1953664.jpg

岩場は崩落の恐れあり。
ナメてかかると、大変よろしくないことになる。
ここから先はベテランでないと登れない。
c0080357_19533289.jpg

しかも途中、こんな危険な生物が待ち構えている。
そう言えば、大昔『かまきり夫人の告白』という五月みどり主演のエロ映画があった。
夫人とナニした男たちはみんな破滅していく、というおぞましくもチープな物語だ。
c0080357_19534664.jpg

ようやく頂上に着いた。
大災害の痕跡だろうか、巨木が枯死したまま残されている。
c0080357_1954013.jpg

頂上に山小屋などない。
下界のはるか向こうに、日比谷のビル群。
「ヤッホー!」と叫ぶと、見事なやまびこが聞こえた。
三笠山を堪能したところで、さて、下山しよう。
c0080357_1954151.jpg

ふもとはすっかり秋だね。
c0080357_19543249.jpg

c0080357_19545033.jpg

c0080357_1955443.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2014-11-04 20:03 | 銀座/有楽町/日比谷/京橋

有楽町  ゴジラ還暦

今年はゴジラ誕生60年。還暦だね。
BSで先日、改めて観たが、やっぱり強烈だね、あのメッセージ性とエンタテインメントの力。
というわけで、今回は2006年2月に撮った、おなじみのゴジラ像を再掲=PENTAX istDSレンズキット使用。
右側は、戦前の昭和4(1929)年に竣工し、この撮影の約1年半後に解体された三信(さんしん)ビル。1~2階の吹き抜けが素晴らしかった。
それにしてもゴジラ、何歳になっても圧倒的に恐ろしい怪獣でいてほしい。
c0080357_0324927.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2014-07-13 00:34 | 銀座/有楽町/日比谷/京橋

日比谷公園/銀座/秋葉原  大雪の土曜日

日比谷公園、ひっそり閑。
ふだんとは別の顔を見せてくれるよ=本日8日(土)。
c0080357_155890.jpg

日比谷公会堂もモヤ~ンと。
c0080357_1563521.jpg

松屋銀座。
春は遠いのか。
c0080357_1565388.jpg

三原小路。
石畳が冷たく濡れて。
c0080357_1573987.jpg

ところ変わって、秋葉原。
東京中が大雪でモヤ~ン。
c0080357_158577.jpg

さすがに、人通りが少ないね。
c0080357_1585168.jpg

いつもは平日でもにぎわっている裏道も、こんな感じ。
c0080357_1592016.jpg

それでも、何を求めてくるのか、家族連れも。
c0080357_1595458.jpg

狭い狭い路地にある稲荷神社でお参りして、帰りました。
c0080357_15101482.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2014-02-08 15:11 | 銀座/有楽町/日比谷/京橋

有楽町  マッカーサー執務室

マッカーサーGHQ最高司令官の執務室が、第一生命館に当時のまま残されている。
同館は敗戦直後の昭和20(1945)年9月に連合国軍に接収され、昭和27年7月までの約7年間、GHQが置かれた。
貴重な「昭和遺産」だ(非公開)。
c0080357_12161119.jpg

小説(電子書籍) 『陶酔ガム工場』も併せて、どうぞ。 iPhoneやiPadでも読めるよ。
arakawa2011をフォローしましょう
ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-08-13 22:30 | 銀座/有楽町/日比谷/京橋

八重洲  花街があった

東京駅周辺について書くために、ちょっとだけ歩きました。
近隣のサラリーマンならとっくに知っているが、八重洲の飲み屋街は路地が多い。
c0080357_0294819.jpg

ひょいと祠(ほこら)もあったりします。
c0080357_0302166.jpg

何と昭和30年代まで、このあたりに日本橋芸妓組合がありました。 置屋ですね。
一帯は花街だったのです。
が、21世紀の今日も、道筋は案外変わっていません。
c0080357_0304046.jpg

東京駅前ですが、小学校だってあります。
飲み屋街が近いので、こんな看板も=これのみ6年前に撮影。
c0080357_031035.jpg

八重洲は外堀通りに面してます。 鍛冶橋の交差点です。
東京のまさにど真ん中。 なのに、この街には昔日の残り香がほんの少し漂っていました。
c0080357_0311626.jpg

小説(電子書籍) 『陶酔ガム工場』も併せて、どうぞ。 iPhoneやiPadでも読めるよ。
arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2012-07-23 00:33 | 銀座/有楽町/日比谷/京橋

日比谷公園  水飲み場

1903年の開園当初からある水飲み場=6日(土)。
永井荷風も見たかもね。
c0080357_1712513.jpg

これも水飲み場と思われ、園内のいたるところにあります。
建築時期不詳だが、戦前っぽい。
c0080357_1712255.jpg

撮影中、雨に打たれ、ふと見ると、ニャン吉も雨宿り中。
c0080357_17125491.jpg

荷風が日比谷公園について 『 断腸亭日乗 』 に書いたのは、恐らく1918年が最初。
以後、関東大震災(1923年)直後にも訪れ、被災者のバラックが建ち並んだ様子を書き残してます。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2010-03-06 17:23 | 銀座/有楽町/日比谷/京橋

銀座  祠 (ほこら) のある街

とあるビルの屋上。
静かに街を見守っています。
c0080357_18405281.jpg

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2009-08-27 18:45 | 銀座/有楽町/日比谷/京橋

丸の内  ビル街びしょ濡れ

ものスゴい量でした=本日15日(土)。
c0080357_22295296.jpg

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2009-08-15 22:32 | 銀座/有楽町/日比谷/京橋

日比谷公園/築地  光、春めく

暖かくなってきました。 日比谷公園です。
1年に2度あるかないかの、SS優先 (1/800)。 逆光なので、ゴーストを噴水の飛沫で隠そうと試みましたが、ムダでした。
まあ、それも春の光ってことで。
c0080357_17193914.jpg

隅田川べりにて。 勝鬨橋と下流です。
同じ逆光でも、こちらはゴーストなし。 野球帽のつばをレンズの上にかざし、大きなフード代わりにしました。
でも、この“つばフード方式”、結構難しいんです。
右手にカメラ、左手に野球帽という不安定な姿勢のため、ブレがちになるうえ、どんなに気をつけていても、ファインダー視野率の関係で、つばが写り込むことがあります。
c0080357_1157625.jpg

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-02-29 11:59 | 銀座/有楽町/日比谷/京橋 | Comments(12)