カテゴリ:北千住/立石/堀切( 31 )

北千住駅界隈/鶯谷(根岸)  春のグルメツアー・その2

堀切駅。
東武伊勢崎線から東武スカイツリーラインに改称されたが、相変わらず「昭和」な駅舎だなあ。
c0080357_22583662.jpg

北千住駅周辺は路地が錯綜している。
ここでは梅が咲き、ひっそりと「痴漢に注意」の看板。
c0080357_2259372.jpg

商店街の脇の児童公園はカラフルだ。
c0080357_22591637.jpg

おい、小僧が全裸でのぞいてるぞ。
黒いな。
日サロで焼きすぎだろ、この子。
c0080357_22592716.jpg

今はもうやっていない銭湯。
c0080357_22594157.jpg

甘納豆屋の看板。
c0080357_22595147.jpg

腹が減ったので、久しぶりに、ここ「菊や」で――、
c0080357_23013.jpg

まずはビールでホッと一息。
c0080357_2301193.jpg

「薯ろ昆(じょろこん)ラーメン」750円を注文。
自然薯(じねんじょ)=山芋とトロロ昆布が入っている。
千切りにされている白いのが山芋だよ。
c0080357_2302164.jpg

見よ、このメニュー表を。
納豆ラーメンやココアラーメン、珈琲牛乳ラーメンなどなど、サプライズ満載だ。
以前来た時は「紫色ラーメン」を注文して、ぶっ飛んだ。
c0080357_2303644.jpg

お次は、墨堤通り沿いの喫茶「モカ」。
「チカ」じゃないぞ。
この店はなぜか昔から、のれんが裏表逆に下がっているのだ。
c0080357_2305387.jpg

店の中に、春の影が落ちている。
おっと、自転車の人が通り過ぎたので、速写!
ちなみに、コーヒー420円。
c0080357_231959.jpg

同じ墨堤通り沿いに、元宿堰稲荷神社。
さて、北千住駅に戻って、今夜も鶯谷に行くか。
c0080357_2312371.jpg

鶯谷駅前の元三島神社では、早咲きの河津桜が満開だ。
仕上げは、写真仲間と以前訪れた「東瀛」(とうえい)で飲むど。
c0080357_231353.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-03-16 22:00 | 北千住/立石/堀切

堀切  春のグルメツアー・その1

知る人ぞ知る「立石バーガー」。
かつて自転車で店の前を何度も通り過ぎてはいたが、今回初めて訪れました。
住所は葛飾区堀切だが、あくまで「立石」。
店舗左側に、赤く何か書かれています。
c0080357_22525072.jpg

これこそ、この店の神髄、「自動販売機?」。
100円を投入すると、あら不思議、このようにハンバーガーが出てくるのだ。
「?」の意味は、各自、現地で確認してね。
c0080357_22532030.jpg

店内はイートイン。
さっそくいただきます。
うまし。
卓上の「ドクターコパ 風水」が気になるが。
c0080357_22533276.jpg

カレーバーガーやチキンバーガーなどなど、メニューも豊富。
サンドウィッチもあるぞ。
c0080357_22534850.jpg

コーヒーも注文した。 180円。
うまし。
壁はメニューだけでなく、いろいろディスプレーされている。
c0080357_2254198.jpg

「立石バーガ神社」だそうです。
のみならず――、
c0080357_22541478.jpg

なぜか、中古パソコンも売っている。
左端の「e-machine メモリー512MB」は3000円也。

さて、次回は北千住駅界隈を歩くので、お楽しみに=週明け16日(月)ごろアップ予定。
c0080357_22542636.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2015-03-13 23:01 | 北千住/立石/堀切

青戸/立石  友を見舞う

急きょ入院することになった写友のお見舞いに行きました。
その帰り、他の同志たちとともにテクテクと。
窓という窓が簾(すだれ)や日除けで覆われた集合住宅、そしてかたわらに、ネコ。
c0080357_0384848.jpg

わしら写真好きは、いかなる時もカメラを手放さない。
ここ立石はご存じ「鳥房」の、アブラがたっぷり染みた窓。
c0080357_039114.jpg

路地で見つけた店。
「揚げ物のミックス」を「アベノミクス」と読ませる強引さが好いね。
いや、よく見ると「アベのミツクス」だ。
c0080357_039135.jpg

退院して元気を取り戻したら、みんなでまた飲みましょうや。
ちなみに以前、この界隈で撮ったネコは、この子たち
c0080357_0392415.jpg

わたしが書いた『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部にたたずむ地蔵や狐像を、お守りする人々と共に写真で紹介しています。
よろしかったら、お手元に1冊!
[PR]
by muffin-man | 2014-06-25 00:40 | 北千住/立石/堀切

東水元  しばられる!

葛飾・水元公園の近くに「しばられ地蔵」がいらっしゃると聞いて、やって来ました。
バス停の名にもなっている。
c0080357_1781084.jpg

業平山南蔵院の山門が見えてきた。
ここに安置され、崇敬を集めているそうだ。
c0080357_1782733.jpg

あの堂の中に、それらしき縄が見える。
行ってみよう。
c0080357_1784438.jpg

わっ、スゴいことになっているな。
首から下が幾重にもしばられて、膨らんでいるぞ。
c0080357_1791755.jpg

お顔はやさしく。
c0080357_1793167.jpg

長さ2メートル余の「願掛け縄」(1本100円)を地蔵にしばりつけ、願う。
おらもお願いしたよ。
c0080357_1794643.jpg

こうした「しばられ地蔵」は、実は他にもある。
自著『東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり』では、都心部に近い街の「しばられ地蔵」を紹介しています。こっちもスゴい。

久しぶりの金町。
夕暮れ時だったら、もつ焼きの「ブウちゃん」で一杯やるところだが、まだ陽が高い。
で、こんな店を見つけたよ。専門店って、いろいろあるんだな。
c0080357_171027100.jpg

[PR]
by muffin-man | 2014-01-10 14:00 | 北千住/立石/堀切

立石/柴又/下矢切  ニッポンの夏

カメラおやじと、4カ月ぶりに写ガールも加わり、真夏の立石へ。
まずは「宇ち多”」でエネルギー補給だ。
10分ほど並んだが、もつ焼き、どれもこれも異常にうまし。
c0080357_0583068.jpg

写ガール@呑んべ横丁。
こんなミスマッチな風景を、おやじどもが撮る、撮る、撮る。
c0080357_0584115.jpg

真っ昼間からたらふく飲み食いした後は、なぜか柴又、そして江戸川へ向かう。
土手を下りると、矢切の渡しの発着場が見えてきた。
もちろん、我々は乗り込み、対岸を目指したのだった。
c0080357_0585536.jpg

対岸の松戸市下矢切に上陸。
土手をズンズン上っていく同志。
やがて、衝撃の風景が。
c0080357_059650.jpg

土手を下りると、用水路のそばで少年たちが歓声を上げていた。
行ってみよう。
c0080357_0592658.jpg

足下の容器には、彼らが用水路で採った大量のザリガニが入っている。
これを釣り堀代わりにして、誰が先に釣れるかを競っているのだという。
最初から用水路で競えばいいものを、と思うのだが、そういうもんよ、男子は。
が、それにしても、用水路って……。
c0080357_0594071.jpg

うわ~、田んぼ。
大手町からわずか13キロ。 都心からこんな近くに、これぞ「ニッポンの夏」があったとは。
その一本道を同志たちが行く。
c0080357_0595526.jpg

arakawa2011をフォローしましょう

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2011-07-18 01:08 | 北千住/立石/堀切

千住  路地のその奥

北千住駅の東側に続き、西側へ (飲み屋街のあるほうね)。
ほら、この路地を行くと――、
c0080357_22573385.jpg

スナックが1軒あるのみ。 路地はさらに続く。
駅前なのに、あいかわらず街ごと 「路地の王国」。
c0080357_22574698.jpg

とはいえ、久しぶりに歩くと、ほんの数年前に撮り歩いた民家や店が消え、サラ地やマンションなどに姿を変えていたりする。
あの時に撮らせてもらったり言葉を交わした路地奥の人々は、どこへ行ったのだろう。

が、嘆くまいて。
この街でおいらはヨソ者。
そして、ここは東京。
江戸の昔から変わり続ける、世話しない都市なのさ。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2011-01-25 23:02 | 北千住/立石/堀切

千住旭町  月収拾万以上

路地で見つけた看板。
男子ではいけないのだろうか。
c0080357_21492596.jpg

こちらは、ほねつぎ。
おいらの実家(中野)の近くでは、柔道の道場とセットで今でも看板を掲げています。
c0080357_21493793.jpg

初めて訪れた5年前の夏、この大きな筆文字の看板は、路地の向こうからでもひときわ目立っていました。
この日は、たまたま休みだったのでしょうか=いずれも24日(月)。
c0080357_21495938.jpg

この路地沿いの弁天湯は3年前に火災に遭った、と新聞で読んだが、すでにサラ地になっていた。
跡地の彼方には、東京スカイツリーがそびえていたよ。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2011-01-24 21:53 | 北千住/立石/堀切 | Comments(10)

千住  5月の空へ

またしても自転車で南千住へ=代休の本日14日(金)。
このところ続いている取材の一環だけど、この日は撮影のみ。
そんでもって、帰りがけに荒川河川敷で1枚。
c0080357_1783155.jpg

南千住出身の画家(故人)関連の取材(10日)では、戦前の南千住を描いた作品を拝見することができた。
夕焼けに染まるガスタンクや運河、さらに夕立の汐入の渡しなどなど。
詳しくは活字で。
ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2010-05-14 17:10 | 北千住/立石/堀切

千住曙町  水の街

久しぶりに自転車で荒川沿いをひた走る=2日(日)。
千住新橋から日光街道に入り、寄り道しながら、南千住へ。
この街にかつてあった運河や渡し場の跡を探すためです。
c0080357_19514975.jpg

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2010-05-02 19:53 | 北千住/立石/堀切

立石  平日休みの酒はうまいの~

久しぶりにこの街で飲みました=15日(水)。
よっ、ニャン吉、ごぶさた!
c0080357_0534681.jpg

先ずは 『 鳥房 』 で唐揚げをたらふく食った後、立石仲見世の一杯飲み屋でハイボールなどなど。
ここではまだ七夕が続いているようです。
c0080357_0541617.jpg

ここも立石仲見世。 ふと見上げると、天井が意外な色で彩られていました。
が、すでに酔っ払って、手元不如意でござんす。
c0080357_0544116.jpg

さらに場所を変え、『 安達太良 』(あだたら)にて焼酎の水割りをガシガシと。
結局、飲み過ぎて、ろくな写真撮ってないね。
立石にはこんなニャン子もいます。
夕暮れどきの駅前は、こんな感じです。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2009-07-16 00:56 | 北千住/立石/堀切