赤羽  春待つ路地

日曜日のため、飲み屋は軒並み閉まり、北風が吹きまくってました。
本日17日(日)撮影。
c0080357_21514375.jpg

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-02-17 21:53 | 滝野川/王子/赤羽 | Comments(20)
Commented by 御疲山 at 2008-02-17 22:54 x
赤羽では飲んでらっしゃらなかったんですか?お店が閉まっているとは残念でしたね^^;それにしても提灯が良い雰囲気・・・


今日は、私も王子・十条の方に出張ってきました。
マフィンマンさんの発見した井戸にも出会えました^^

私の路地人レベルが上がった気がして嬉しかったです(笑
Commented by korotyan27 at 2008-02-17 22:59
こんばんは。私も王子と赤羽、どちらも一度は飲んで見たい街です。
赤羽だったら八起がいいんじゃないですか?
マフィンマンさんにしたらちょっと大衆化しすぎでしょうかね?
色々撮ってはいるものの飲んでいないので飲みたい場所が増えてこまります。
Commented by nobulinn at 2008-02-18 00:34
こんばんは。
ここは前に撮影したことがあります。
揺れる提灯がさそっているようですよね(^^;)
須田町の甘味処、氷をよく食べますが、上品な甘さで好きです。
もちろんあんみつとかもありますよ♪
Commented by aoi_color at 2008-02-18 01:16
提灯にミニアーケードの花飾りコレだけでも怪しく雰囲気があります。
が、奥の床屋さんのぐるぐる看板、店舗らしき建物から外れた位置にある様なのでコレもまた怪しいです。
Commented by lucca-truth at 2008-02-18 06:38
おはようございます
色鮮やかできれい!
昼にしか出歩かないので夜の街は新鮮です。
日曜日は飲み屋さんお休みですか、残念でしたね。
Commented by rrb at 2008-02-18 09:15 x
おはようございます。

飾りつけは「春まつり」の雰囲気ですね。
飲み屋さんは閉まり、散髪屋さんは開いている。
散髪屋さんのグルグル看板が寂しそう…。

↓なるほど! お店のことを考えると真剣に撮らないとダメですね。
そうなると呑んでる場合じゃない…か。
飲む前に撮っても、なんかカタログ写真のようになりますしねぇ。
Commented by kokoko1965 at 2008-02-18 16:40
理髪店のクルクルもいいし・・・提灯も 花の飾りも 昭和の匂い 丸出しで いいですね!
ぽち。
Commented by takuji-Fan at 2008-02-18 19:46
だいぶご無沙汰してしまいました。
味のある東京SNAP続けていますね!
今度の日曜日東京へ出ます。
撮影出来るかどうかはまだ未定ですが。
Commented by neon at 2008-02-18 19:49 x
わ~写真はもう春爛漫ですね~!好いなぁ。
プラ花+提灯、おまけに床屋さんのクルクルまで。
見ているだけで良い気分です!
酒だサケだ~
Commented by haru-155 at 2008-02-18 22:25
今晩は!このペカペカのプラスティックの花は、自分が子供の頃から町を彩ってましたね~♪町へ出て行くのはとにかく楽しかったので、この花を見ると当時のウキウキ感がよみがえりますね(^_^)v

提灯が光って、床屋さんのグルグルが輝いて、、右側のお店は「さあお入り」って感じの灯ですし・・なんとも魅力的な灯りに満ちた路地ですね♪
Commented by マフィンマン at 2008-02-24 18:56 x
御疲山さん
この日はずっと撮影してました。
でも、さすがに体中が冷え切ってしまいました。
よって、「そうだ、赤羽で飲もう!」と思いきや、好さそうな店は軒並み休んでました。寒かったです。
Commented by マフィンマン at 2008-02-24 18:57 x
korotyan27さん
おいらは、きどった店や、肴や酒について四の五の講釈垂れる店が苦手なんです。
となると結局、大衆酒場なんですよ。
大事なのは、店の大将や女将さんが感じ好い人かどうか、ってことですかね。大将たちと喋りながら飲むのが一番好きです。
Commented by マフィンマン at 2008-02-24 18:57 x
nobulinnさん
須田町の一角は、皆さん、結構行かれているようですね。
「質より量」のおいらは、美味いものを食わせる店の情報に疎いんですよ。
須田町にも、いかにも美味そうなソバ屋がありましたが、「美味い!でも高くて量が少ない」というソバ屋が苦手で、結局、立ち食いソバで済ませてしまいます。
Commented by マフィンマン at 2008-02-24 18:58 x
aoi_color さん
この一角では、奥の床屋のみ営業してました。
冷たい風が吹きまくる夜――ちょっとだけ、「つげ義春」的な世界でしたよ。
そう言えば、高校生だった70年代後半、NHKでドラマ「紅い花」(つげ義春原作)を放映し、翌日の教室(男子高校です)で大騒ぎになりました。
Commented by マフィンマン at 2008-02-24 18:58 x
lucca-truthさん
この日は北風がガンガン吹き荒れる中、都内をウロウロしたので、すっかり風邪を引いてしまいました。
例年なら「暖冬」なのですが、今年の東京は寒いです。
でも、これもおかしな表現ですよね。
冬は寒いのが当たり前。いっそ江戸時代のように、凍結した川を見たいもんです(って、強がりですが)。
Commented by マフィンマン at 2008-02-24 18:59 x
rrbさん
>飲む前に撮っても、なんかカタログ写真のようになりますしねぇ
そうなんですよ! 一度、ある店でそれをやったことがあるのですが、確かに「きれいな写真」は撮れますが、面白くも何ともありません。
気に入った店で、女将さんたちの「素の表情」を撮るには、何度か通って親しくなったうえで、三脚にカメラを固定し、女将さんと話しながらリモコンで撮ると、好い笑顔を撮れたりしますよ。
もちろん、ファインダーなどは覗かず、ピントは固定したままです。よって、失敗写真も多数生まれます。
Commented by マフィンマン at 2008-02-24 18:59 x
kokoko1965さん
赤羽の飲み屋街は、今でも「昭和」の香りがプンプンします。
でも、いまだにこの街で飲んだことがないのです。
理髪店のクルクル、大好きです。
このところご無沙汰してますが、数カ月に一度は昭和な床屋を見つけて髪を刈ってもらい、ついでに撮影させてもらってます。
Commented by マフィンマン at 2008-02-24 18:59 x
takuji-Fanさん
ご無沙汰でした。
東京では撮影できたでしょうか。
もう花の撮影や風景など綺麗な写真をずいぶん長いこと撮ってません。
もともと現像ソフトなどにも興味がないのですが、撮った写真をますますイジらなくなってしまいました。
被写体があまりに偏ってるな、と思う日々です。K10D買う必要もなかったかな、とも。
Commented by マフィンマン at 2008-02-24 19:00 x
neonさん
このプラ花、実はちょっと好きなんです。
同じような風景は今まで、新宿・思い出横丁など他の飲み屋街でも何度か撮りました。
こう寒い日が続くと、春が待ち遠しいですね。
まだ先ですが、花見の季節が来たら、何人かお誘いしてしっかり花見に行きましょうね。
Commented by マフィンマン at 2008-02-24 19:01 x
haru-155さん
「早春を感じさせる写真を」と思って撮りました(笑)。
このプラ花、いくら何でも、ちょっと出番が早いですよね。
商店街などにお目見えするのは3月あたりじゃないでしょうか。
先週末の暖かい日が一転、ド寒い日が続きますね~。
もう冬はいいやって感じです。
<< 南千住  瓦斯タンク朦朧 (も... 赤羽  暖簾が誘う、路地裏で >>