赤羽  暖簾が誘う、路地裏で

我が家までバス一本で帰れるのに、いまだにこの街で飲んだことがありません。
もっとも最終バスは、赤羽発10時半。 ちと厳しい。
「外で写真ばかり撮って、寒いだろ? 四の五の言ってないで、熱燗で暖まっていきなよ」
ああ、暖簾が誘ってる……。
c0080357_993955.jpg

赤羽と王子の 「さくら新道」 は、城北エリアにおける 「一度は飲んでおきたい街」 だな。
って、“居酒屋めぐりブログ”か、「東京雑派」は。
ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2008-02-16 09:15 | 滝野川/王子/赤羽 | Comments(18)
Commented by rrb at 2008-02-16 09:36 x
おはようございます。

暖簾が誘ってる…って、気持ちとても理解です!
最終バスがダメなら、タクシーという方法もあるし、
朝まで飲んで始発バスって方法もありますよん(^^)
「居酒屋めぐり東京雑派」も好きです!
Commented by henronin at 2008-02-16 10:56
年季の入った暖簾とこの灯りたまりませんね、あまり呑めない自分は外から眺めてる方が好きなんです、想像の世界に酔ってます。
Commented by Rambler5439 at 2008-02-16 12:12 x
やわらかな灯りが点り始める、一番好い時間帯ですねー。この小路、オイラも突撃したことがあります。でも、真っ昼間で店は閉まっているのに、なぜか酔っぱらったオジさんがとぐろを巻いていたので、写真も撮れませんでした。
Commented by iza-nagi at 2008-02-16 14:41
赤羽にも、古い飲み屋さんが、けっこうあるんですね
赤羽って、ワタシの想像によると、すっごい入りずらい
お洒落な店ばかりなイメージがあるんです・・・・が
こういう大衆居酒屋が一番入りやすくて良いんですね~
Commented by kokoko1965 at 2008-02-16 15:00
私の知ってる赤羽 ズバリですね!
赤羽線に 乗ったことありますから・・・?
ぽち。
Commented by haru-155 at 2008-02-16 15:14
こんにちは!最近風の冷たい日が続きます!日差しは強くなったのですが・・自分は飲めないのですが、この赤のれんと、なかからポカポカ誘うような暖かい光はなんとも魅力的ですね~!ここを歩いていたらつい誘われてがらりと引き戸を開けてしまいそうです♪

下の京風お汁粉やさんにも誘われますね!マフィンマンさんのお店紹介は、どこも行ってみたくなりますね~(^^)
Commented by lucca-truth at 2008-02-16 20:29
こんばんわ
赤羽のいい雰囲気の路地ですね。
赤い暖簾いいですね、思わず入りたくなります。
マフィンマンさんの居酒屋ブログ、楽しくていいですね~。
Commented by nen_randir at 2008-02-16 22:24
こんばんは!
路地に暖簾、、、
なんだか楽しそう(^^♪
でも僕はあまり飲まないのできっとこの暖簾はくぐれないかな。。。
おしゃれなお店も庶民的なお店も飲み屋は苦手^_^;
あ、でも料理も美味しいんでしょうね!
なんだかわけわからんこと書いてますね僕(笑)
Commented by nobulinn at 2008-02-17 01:31
こんばんは。
居酒屋巡りブログ、よいですね~♪
こういう良い光景に出会っても、一人で入る勇気はないので、いつも撮るばかりです。
一店一店、中の様子や、メニューも紹介してくださったら、わくわくします(^^;)
それにしても、良い風情のお店ですよね~。
Commented by マフィンマン at 2008-02-17 22:23 x
rrbさん
思うに、「居酒屋めぐりブログ」って、難しそうです。
折角好い酒と肴と気の好い大将に巡り会っても、「今度はこんな好い店に行ったよ~」ということを紹介するには、ある程度ちゃんとした写真を撮らねば失礼ってもんです。
となると、それなりに気合いと器材も必要で(最低でも一脚とか)、飲みながらちゃんと撮るってのはなかなか困難なのです。←これ、実体験です。
Commented by マフィンマン at 2008-02-17 22:23 x
henroninさん
想像の世界で酔う――いい言葉ですね。
そうですよね、酒に酔うよりも、想像の世界に遊んで酔うほうが実は楽しかったりします。
もっとも、おいらの場合、想像力が働かないこともありますが。
ちなみに、今日も赤羽に繰り出したのですが、この店は休業でした。
Commented by マフィンマン at 2008-02-17 22:23 x
Rambler5439さん
黄昏時でもないのに、路地にあるために日中から明かりの灯っている店ってありますよね。
この店は、そんな路地の一角にあり、実際には夕暮れ時にはまだ間がある時間帯に撮りました。
今日も赤羽にちょっとだけ行きましたが、日曜なので閉まってました。
この店のたたずまい、好いですよね。
Commented by マフィンマン at 2008-02-17 22:24 x
iza-nagiさん
赤羽は大衆酒場の宝庫、だそうです。
おいらも、この街では一度も飲んだことがないのです(と言うには自身がなく、1~2度飲んだことがあるかもしれません)。
駅前に小さな居酒屋が密集しており、なかなかの風情です。
実は今日も行ってしまいました。
Commented by マフィンマン at 2008-02-17 22:24 x
kokoko1965さん
今日も今日とて、赤羽に行ってしまいました。
と言っても、東向島~南千住で撮影し、都電で王子まで戻り、王子からバスで赤羽までやって来たのです。
すっかり暗くなってました。
しかも、日曜とあって、この店は閉まってました。
Commented by マフィンマン at 2008-02-17 22:25 x
haru-155さん
今日も寒かったですね~。
この寒さにもかかわらず、おいらはまたしても街撮りに出かけちゃいました。
10キロほど歩き回り、体が冷え切ってしまいました。大ばか野郎ですね。
しかも、目当てにしていた被写体にはめぐり会えず……トホホです。
Commented by マフィンマン at 2008-02-17 22:25 x
lucca-truthさん
本格的に“居酒屋巡りブログ”をやろうとしたら、結構時間がかかると思うんですよ。
おいらは、店の大将や女将さんと話すのが好きで、肴は実は二の次です。
大将や他の客と話しているうちに店の様子が分かってきて、酒が旨くなります。
肴のことばかり書いてあるブログもやガイド本って、信用ならんです。
Commented by マフィンマン at 2008-02-17 22:26 x
nen_randirさん
居酒屋の写真をたまに撮るおいらですが、実際には酒豪でもなんでなく、むしろ弱い方です。
でも、店の大将や女将さんと話すのが好きなんです。
20代の頃、日本最北端の北海道・稚内に1年だけ暮らした時、地元のスナックに通い、ママさんと親しくさせてもらいました。
今でも年賀状のやり取りをしており、数年前に再訪し旧交を温めました
Commented by マフィンマン at 2008-02-17 22:26 x
nobulinnさん
サラリーマンしていると、大して飲みたくもないのに同僚と飲みに行ったりせざるを得ません。
いい年こいて、おいらは、「つきあい酒」がダメなんです。
「カネ払ってまで、なぜ、楽しくもない連中と仕事の愚痴をグダグダ言い合わなきゃいかんのよ」なんて思っちまうのです。サラリーマン失格ですね。
でも昨秋、現在の職場に異動後は、仕事柄、そういう機会も激減し、自分の好きな店に好きな時に出かけます。ハッピーな酒を愉しんでます。
<< 赤羽  春待つ路地 京都  しるこ屋慕情 >>