東池袋  路地の王国で迷子の快感に酔う

何度歩いても飽きません。
空襲を免れたエリアが多いため、戦前からの路地が豊富に残っています。
そんな路地の成立事情は、墨田区京島と酷似しています。
c0080357_18573174.jpg

ただ、京島と決定的に異なるのは、この界隈は高低差が激しく、階段がいくつもある――という点です。
路地は、階段の途中で他の路地と幾重にも交差し、迷路を生み出します。
同じ路地でも、立体的で複雑な“3D路地”。 迷子の快感に酔います。
c0080357_1858267.jpg

豊島区によると、東池袋5丁目全域と同4丁目の一部では、路幅2㍍未満の道路が区域内の3割近くも占め、区内では特筆して高いそうです。
総延長にして、実に2,589㍍。
東池袋5丁目と、隣接する大塚5~6丁目にかけては、東京一の 『 路地の王国 』 です。
ふふふ、そんなおいらは最近、日の出商店街で好い居酒屋を見つけてしまいました。
ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-12-16 19:06 | 大塚/池袋 | Comments(30)
Commented by koumonomio at 2007-12-16 19:50
マフィンマンさん
路地探訪 面白そうですね~♪
人々の生活感あふれる路地で、迷子になってもこれなら楽しそうです(^-^)
Commented by lucca-truth at 2007-12-16 20:44
こんばんわ
路地の王国ですか、池袋はったにいったことが無くて
地理がさっぱりですか、迷子になるのも楽しそうですね。
1枚目懐かしい雰囲気ですね、
年が明けたらお散歩に行ってみようかしら。
Commented by haru-155 at 2007-12-16 21:38
今晩は!都内の生活感溢れる世界、、なんかいいな~って毎回拝見しています!
1枚目は、この時期なのに、花々が手入れをされて美しく咲き乱れ、、なんかほっとしますね!横を通る婦人がいかにもこの場所にピッタリで、、少しここで待たれたんだろうな!なんて思っちゃいました♪

2枚目、、本当に段差がすごい!干してあるお布団やチラッと覗く少年の顔など、、時計が昭和のままで止まっているようですね♪

先日は、恥ずかしながら新宿で迷いました(;^_^A アセアセ・・・ビルが皆同じに見えちゃってね・・
Commented by nobulinn at 2007-12-16 23:20
こんばんは。
3D路地!すばらしいネーミングですね!
ほんとに、このあたりは、小さな階段が多くて楽しいんですよね♪
1枚目、おばあちゃんがとてもすてきです。
空き地みたいなお庭(?)にも、色とりどりにお花が咲いてて、嬉しいですね。
こんな優しい生活感のある風景、消えないでほしいと思います。
Commented by rrb at 2007-12-17 09:18 x
おはようございますm(..)m

立体迷路、いいですねぇ。
迷い込みたいです(^^)
路地の成立事情が色々あるのも楽しいですが、
「今、どこにいるのかわかんない」状況と、
「部外者を拒」雰囲気が好きです。
Commented by k0ge2 at 2007-12-17 12:15
こんにちは。
この辺りは空襲を免れているのですか。
陽の当たるところは目一杯活用、生活感あふれてます。

下の犬の写真ですが今年の夏私も移しました。
たぶんこれ↓と同じですよね。
http://weak2kneed.exblog.jp/6265047/

コロッケパン旨そうです。
惣菜を店頭で売っている肉屋とか、トングとトレーでお好みのパンを選ぶのではないような街のパン屋(オヤジさんが一人でやっているような)が好きで、散歩中買い食いをしてしまいます。
Commented by Rambler5439 at 2007-12-17 14:09 x
このあたりは、地形図を手に何度となく歩いたにもかかわらず、今でも迷子になってしまいます。2枚目、よくよく見ればガキンチョ二人が密談中。やはり路地にはガキンチョがよく似合いますね。
Commented by aoi_color at 2007-12-17 17:06
1枚目の物件で驚いたのは古い地名のプレートが残っていて恐らく東京35区時代より前のものかと思います。
ちゃんと調べていないからわかりませんが……。
今度見つけてみて下さい。
『3D路地』または『路地の王国』に隣接する南大塚に住んでいる私は終電の無くなった頃によるな散歩に出るのが日課になています。
カメラは持ちませんが深夜の東池袋と文京区大塚は独特の雰囲気を醸し出します。
Commented by @テツ at 2007-12-17 20:24 x
ああ此処は!ミニ文庫のある公園のすぐ近くですね
そしてあの少年は任天堂のゲームをしている…

しかしこの辺りって起伏の多い場所ですよね春日通りが尾根みたいになっていて
大塚の三業地のある千川通りはまた谷底で白山通りの高台に向けた斜面を上がって本郷通りと不忍通りを横切るとまた日暮里や田端など、隅田川とか荒川流域の低地帯に出ます

都内をチャリで走り回るのに高低差を少し強調した都内の立体地図みたいなのがあったら楽しいと思うのですが検索しても意外にないのですね
地形図のデータを購入してカシミールかなんかで自分でつくるしかないのでしょうかねぇ
Commented by henronin at 2007-12-18 11:46
一枚目の物干し竿の古いのが柵として活用されていたり花の手入も良く出来ていていい所ですね、ここには数回行きましたが建て直された場所にばかり出会い疲れ果てて帰ってきました、ほんとにあそこの坂はすごい良くこんなところに家があるのかと感心しましたが、その奥にいいところが在ったのですね、春になったら行ってみようかな。
Commented by top-to-toe at 2007-12-19 22:31
ばぁちゃんの背中がたまりませんなぁ。

3D路地かぁ。異次元に突然ぽんっと入っちゃいそうだね。
Commented by マフィンマン at 2007-12-21 19:22 x
koumonomioさん
今の季節なら、イルミとか夜景がグッドなんでしょうが……、
その手のものにどんどん興味を失い、路地ばかり撮ってます。
カラフルでも何でもありませんが、これもまた「東京の色」かな、と思ってます。
Commented by マフィンマン at 2007-12-21 19:23 x
lucca-truthさん
大好きな大好きな一角です。何度歩いたかしれません。
ただ、この街の唯一にして最大の難点は、「安くて美味い食い物屋」がなかったことなのです。
それも、ようやく解消に向かうのか……。
Commented by マフィンマン at 2007-12-21 19:23 x
haru-155さん
花(菊です)が咲き乱れている一角には、「ミョウガ畑です」と書いてありました。
実際、あの独特の葉がそこここに生えてましたよ。
この街に限りませんが、お年寄りはそこら中にいるので、ジッと待って撮った、ということでもないんですよ。
Commented by マフィンマン at 2007-12-21 19:23 x
nobulinnさん
豊島区東池袋~文京区大塚は、東京中で一番好きな街です。
圧倒的な路地の多さや変化に富んだ様子は、他の街にはない、圧倒的な魅力を放っています。
日本橋人形町に続き、来月下旬発売の雑誌にこの街のことを4ページ書きました。
Commented by マフィンマン at 2007-12-21 19:23 x
rrbさん
おいらは、この街を東京ではたぶん一番頻繁に訪れています。
本当は野良ネコも撮りたいのですが、なぜかチャンスがありません。
近くには都電も走っているので、あれやこれやと被写体には事欠きません。
Commented by マフィンマン at 2007-12-21 19:24 x
k0ge2さん
東京は大空襲で全滅した、というのはウソで、子細に見ると、戦災を免れたエリアも意外にあるんです。
ただ、公的な資料でも、その区域を正確に特定するのは困難です。
だから、複数の資料を使って推定しています。
おいらも、買い食いは大好きです。
Commented by マフィンマン at 2007-12-21 19:24 x
Rambler5439さん
この界隈が京島と異なるもう一つのポイントは、「カーブが多い」ということではないでしょうか。
もちろん、京島の路地にもカーブはありますが、この界隈の方が圧倒的に多い。
この「見通しの悪さ」が迷路を生み、迷子の快感を楽しませてくれるんですよね。
Commented by マフィンマン at 2007-12-21 19:24 x
aoi_colorさん
そのプレート、今でもありますよ。驚きです。
以前アップしましたが、大塚5丁目では、戦前の「防護団」のプレートも残ってました。
おいらも一度だけ夜(都電のある時間帯)に歩きましたが、とんでもなく静かで、驚きました。
Commented by マフィンマン at 2007-12-21 19:25 x
@テツさん
都内の立体地図なら数か月前、それらしい本を発見しました。
紙でできた“3Dメガネ”で見る仕組みです。
でも、かなりエリアの広い地図なので、この街までは詳細な立体感が出てませんでした。
Commented by マフィンマン at 2007-12-21 19:25 x
henroninさん
東池袋5丁目から大塚5、6丁目にかけては案外広いんですよね。
しかも、階段が多いので、なかなか歩き尽くせません。
そこがまたいい! 何度歩いても、小さな発見があります。
Commented by マフィンマン at 2007-12-21 19:25 x
top-to-toeさん
おばあちゃんが道のド真ん中を歩いてますが、それほど路幅が狭く、クルマが通れず安心――ということなんです。
人がド真ん中を歩ける街……それが、この街の特徴でもあります。
坂も階段もあり、好い路地ばかりです。
Commented by 太郎 at 2007-12-24 16:43 x
おお日の出商店街なつかしいなあ。
日の出商店街の「とうふ屋」さんに
お使いを頼まれ納豆を買いに
行きました昭和40年頃のお話。
写真の風景がまだ残ってるんですね!
大塚坂下町に住んでましたが
銭湯は「日の出湯」でした^^
Commented by bbs-take at 2007-12-24 23:41
はじめまして。
すいません、勝手にリンクさせていただきました。
素敵な写真ですね〜
寒くなってきましたが、春夏秋冬マルガリ〜タで!
Commented by マフィンマン at 2007-12-25 07:29 x
太郎さん
え~、ナンと、あの界隈に住んでらしたんですか?!
今でも路地は豊富に残ってますよ。
でも、残念ながら、日の出湯は最近、解体されてました。
数カ月前までは現役だったですが……。
Commented by マフィンマン at 2007-12-25 07:29 x
bbs-takeさん
初めまして。ようこそお出で下さいました。
本来だと、年末恒例のマルガリータに出かける予定だったのですが、カミさんの抵抗がいつになく強く、弱気なおいらは逡巡しているところです。
リンクは、どうぞ。
Commented by F-PARK at 2008-01-08 08:55 x
はじめまして。近所に青っぱな垂らしたガキンチョが沢山いた昭和40年代、私もその中に混じって、路地裏を走りまわっていました。面白かったですよ。何処に吠える犬がいるとか、怖いおばあさんがいるとか、スリル満点で。遊びに疲れると、商店街に何件かあった駄菓子屋さんを冷やかして、「買わないんなら触るじゃないよ」なんて怒られたりして。ちなみに私、女ですけど。(笑)
すみません。妙に懐かしくて長々と書いてしまいました。
一枚目の写真は、商店街の裏じゃないですか?路地はどこかで
都電の線路に出るはずだったような、、、、、??
Commented by マフィンマン at 2008-01-08 20:47 x
F-PARKさん
初めまして。ようこそお出で下さいました。
おっしゃる通り、ここは日の出商店街のすぐ裏手です。都電も近いですよ。
そうですか、この街で育ったのですか。
今月25日(金)発売の雑誌 『 荷風! 』 (日本文芸社)でこの界隈の話を書いたので、よかったら読んでやって下さい。
Commented by F-PARK at 2008-01-09 02:58 x
マフィンマンさんこんにちは。是非「荷風」を読んでみたいです。
海外在住なのでウェブで購入できるかどうかが問題なんですけど、、、
また来ますね。
Commented by rzeka at 2012-12-28 01:57 x
はじめまして。「東池袋5 階段」でたどり着きました。

さて、2枚目の写真に写っている鉄蓋ですが、これは旧西巣鴨町が東京市に併合される前の一年余りの間に設置したものと思われます。
先日その道の達人に教わって見に行ったところまだ残っていました。いまとなっては路上に残る唯一の西巣鴨町の蓋かと思われます。
<< 江東区東砂  再訪・冬枯れの井戸 銀座  コロッケパンでトドメだ >>