大塚  紅葉前夜祭だ、マルガリ~タ!

紅葉にはまだ1カ月前後あります。
んじゃ、前夜祭代わりに1分刈りだ!――と、10カ月ぶりに理容オハラさんへ。
c0080357_2474871.jpg

女将さんにヤクルトタフマンをご馳走になりました。
サッパリ頭にドリンク剤。 よっしゃ、いっちょ来ーい!
……すいません、ただの強がりです。
c0080357_2482095.jpg

散髪から帰ると、カミさんは今回も、丸一日口をきいてくれませんでした。
なにゆえ、婦女子は男子の丸刈りが嫌いなのか。
カミさんには内緒だが、『 必殺仕置人 』 の準主役・念仏の鉄の坊主頭が理想です。
ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-10-23 02:52 | 大塚/池袋 | Comments(18)
Commented by lucca-truth at 2007-10-23 07:09
おはようございます
理容オハラさん、レトロな店内がすてきですね。
レトロな椅子もいいですね。
懐かしい佇まいの床屋さんは少なくなりましたね。
丸刈りは奥様には評判がいまいちのようですね、
なんとなくわかるよな…
Commented by rrb at 2007-10-23 08:51 x
おはようございますm(..)m

丸刈り…別にイヤではないけれど…。
マルコメのコマーシャルにでてくるようなクリクリ頭は可愛いですよね。
もし、嫌がる要素があるとしたら
「厳つく見えて、恐い人に思われる」
「禿げを誤魔化そうとしている」
「本当に似合わないと思っている」
「自分の好みじゃない」
などですかねぇ(^^)
色々と想像しちゃいました(^^)
すみませんm(..)m
Commented by Rambler5439 at 2007-10-23 12:09 x
田舎で役人生活を送っていた頃、剃髪した頭にダブルのスーツといういでたちの古参ケースワーカーがいました。実家がお寺で、休日には手伝いをしている関係でこういうヘアスタイルだったのですが、大男ということもあって、どこから見ても業界人。生活保護世帯を訪問した際に、居合わせた借金取り(高利貸し)が裸足で逃げ出したという逸話があったほどです。奥さんの気持ち、なんだか分かるなあ。
Commented by @テツ at 2007-10-23 20:29 x
いい雰囲気の椅子ですね。
客の座高に合わせて椅子の高さを調節するのは最近は電動ですが
昔は足元のペダルをキコキコ踏んで調節してました。
微妙な曲線の髪を洗う洗面台とかこの椅子も当時としては
結構ゴージャスな雰囲気だったのではないかと思いました。
顔に熱々の蒸しタオルを乗せている間に幅広の皮のベルトみたいなので
ゾーリンゲンの剃刀の刃をたてる仕草も懐かしく思い出されます。
Commented by korotyan27 at 2007-10-24 00:15
こんばんわ。
システムキッチンのように一体化していなく備え付けの洗面台があるような理容店、もうなかなかないでしょうね。
私もしばらく坊主にはしていませんが、本日会社に突然坊主になった社員がいて何か悪いことでもしたのかと驚きました。
坊主はやはり特別な印象をもたれるのでしょうね。
 最近涼しくなってきたのでそろそろいっちょ来ーい!って感じでしょうか?
気合が入ったついでに東京の街という街をバキバキっと仕置きしてしておくんなまし!
Commented by nobulinn at 2007-10-24 07:36
おはようございます。
素敵な床屋さんの店内ですね!
床屋さんの椅子、普通どういう感じか知りませんが、これはずいぶんレトロな雰囲気ですね。
マルガリータも似合っていれば嫌いじゃありませんが、もうそろそろ寒くないですか?
Commented by マフィンマン at 2007-10-24 11:36 x
lucca-truthさん
この店は、昨年の暮れに訪れて以来約10カ月ぶりです。
本当は1カ月に2回はくらい床屋に行きたいほど散髪好きなのですが、カミさんが許してくれません。
難しいもんですね
Commented by マフィンマン at 2007-10-24 11:36 x
rrbさん
>「厳つく見えて、恐い人に思われる」
>「禿げを誤魔化そうとしている」
あ、それは、おいら自身、そう思ってます。
特にハゲに関しては、短髪にすることによって頭皮が刺激され、毛がどんどん生えてくるのではないか――と、いつも夢見ています。
Commented by マフィンマン at 2007-10-24 11:36 x
Rambler5439さん
この店の女将さんによると、近くの護国寺の坊さんたちもたまに立ち寄るそうです。
ところが彼らは、長さ6ミリ。
坊さんたちに負けちゃいかん!と、おいらはそれより短くしてもらいました。
疑似「念仏の鉄」仕様です。
Commented by マフィンマン at 2007-10-24 11:36 x
@テツさん
どこかの床屋の主人に昔聞いたことがあるのですが、理髪店と美容院では、使用するハサミが全く異なるそうですね。
その店の主人によると、試しに美容院のハサミを使ってみたところ、上手く使えなかった、とのことです。
職人の世界は、奥が深いです。
Commented by マフィンマン at 2007-10-24 11:37 x
korotyan27さん
男も女も、髪についてはなぜか、「意味」を見出したくなるようですね。
亀田次男も、「謝罪」の意味を頭髪に込めましたしね。
でも、あの報道写真を見て思いました。
同じ坊主でも、おいらなんぞより遙かに毛穴が多い……と。
Commented by マフィンマン at 2007-10-24 11:37 x
nobulinnさん
マルガリータ……確かに寒いです。
昨年11月、足立区内の床屋で丸刈りにした、まさにその日、木枯らし1号が吹き荒れました。
折悪く自転車サイクリングの途中だったので、帰りの荒川河川敷では、吹き荒れる冷たい北風に涙ちょちょぎれでした。
Commented by takuji-Fan at 2007-10-24 19:08
だいぶご無沙汰です。
10ヶ月ぶりって、年末のあの時以来ですか?
実は僕も毎年夏には丸刈りにしてます。

念仏の鉄といえば、喜多院五百羅漢ですね(笑
Commented by haru-155 at 2007-10-25 20:51
今晩は!↓の隅田川の暮色の最高すね~♪ついしばし見入ってしまいました(^o^)なんてこちらでコメント失礼しました!

マルガリータさんになられましたか♪ダイハード4のブルース・ウィリスも良い味出してみえましたよね!やはり日本でも、かっこいい!!と同世代の皆さんマネされると思うので、流行らせて下さいネ♪

夏は気持ちよさそうですが、、冬は寒いのがチョット苦しいかと・・レトロな印象の雰囲気ある床屋さんですね!
Commented by 太郎 at 2007-10-27 20:25 x
おお、マルガリータですか!
今日は東京、風が強く
寒いかな?^^
懐かしい床屋の椅子が
現役でいいですねえ!
ん〜奥さんに丸刈りが不評ですか?
私はカミさんと娘が
白髪染めろとうるさいです^^;
Commented by マフィンマン at 2007-10-28 23:39 x
takuji-Fanさん
こちらこそご無沙汰しておりました。
散髪そのものは9月上旬以来なのですが、この床屋さんで刈ってもらうのが昨年末以来なのです。
念仏の鉄――あのシリーズでは一番好きなキャラでした。
Commented by マフィンマン at 2007-10-28 23:40 x
haru-155さん
路地ばかり撮っていた反動なのか、この夏以降、隅田川の水辺が気に入って撮りに行ってます。
空のない東京ですが、それでも隅田川べりは、少しはまともな空を拝めます。
真夏でも涼しい川風が吹き渡っているのには驚きました。
Commented by マフィンマン at 2007-10-28 23:40 x
太郎さん
おいらも、ここ数年、白髪が俄然増えてきました。
短髪の方が目立たないだろうと思いきや、実際は逆で、白髪だらけのような印象です。
それでも、ド短髪が一番気持ちいいので、やめられません。
<< 神田神保町  ご馳走を前にして... 湊  暮れゆく隅田川 >>