13号埋立地の南東  名もなき 『 夢の島 』

一見、ひなびたフェリー発着場。
c0080357_1933492.jpg

一見、工業地帯の荷揚港。
c0080357_19341489.jpg

実は、 『 中央防波堤内側廃棄物処理場 』。
13号埋立地 (江東区青海) の南端にある暁埠頭公園から見た風景です=いずれも18日(土)撮影。
c0080357_19343679.jpg

ゴミの山は今や、緑の山に変わりました。
この人工島の帰属をめぐり江東区と大田区で争っている、と以前報道していましたが、まだ解決してないようです。
だから、行政上の地名はまだありません。 市販の地図では、ここだけ真っ白です。






10数年前、好んで13号埋立地にクルマで出かけたことがありました。
茫漠たる埋立地は、臨海副都心として一部の施設が建築中だったものの、現在のようにフジテレビなどはまだ影も形もなく、雑草が生え放題の荒野でした。

巨大な倉庫や雑草地を抜けて、埋立地の突端にある暁埠頭公園にも、よく行きました。
公園とは名ばかりで、家族連れや恋人なんて1組もいません (海を隔てて目の前は当時、ゴミの山!)。
たまにオッサンたちが釣り糸をボンヤリと垂れるくらいの、閑散とした公園でした。
ほかに見かけたのは、草むらで迷彩服に身を包み、モデルガンのようなもので戦争ごっこをしているイカれた連中とか。
でも、逆にそれが、辺境のイメージを一層膨らませてくれました。

そんな折、たまたま読んだのが、日野啓三さん (2002年没) の小説 『 夢の島 』(1985年)。
おいらがここを知る10年近く前、埋立地にはまだ船の科学館しかない、という見事なまでに荒野だった様子を描き、主人公にこう言わせています。

『 意味もなく懐かしいんだ、故郷に帰るみたいにね 』

おいらは、この“帰郷感”についてもっと知りたくなり、その後、日野さん本人に話を伺いに行きました。
それも、もうずいぶん前のことです。 その時の話は、いずれまた。

埋立地には、やがてさまざまな施設が威容を現し、ゆりかもめも開通すると、ピカピカで清潔な街に生まれ変わってしまいました。
暁埠頭公園にも若者たちが訪れるようになり、今日も何組かがバーベキューを愉しんでいました。
荒野は消え、『 13号埋立地 』 は、いつの間にか死語になったのです。

13号埋立地は、もはや辺境ではありませんが、江東区若洲 (ここも埋立地) には、辛うじて荒野が残されています。
これは、昨年2月に撮った写真です。 強い北風が吹いていました。
c0080357_1937238.jpg


ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-08-18 19:43 | 築地/豊海町/豊洲/佃/葛西 | Comments(22)
Commented by haru-155 at 2007-08-18 19:50
今晩は!チョコットお久しぶりです!今日はいくらか過ごしやすいですね!ススキの風に吹かれているような作品懐かしいです!このナナメ感が、、。。10数年前の13号地をなんとなくイメージ的に捉えることが出来ました!

ずいぶん当時とは変わったのですね!この緑豊かで、発展している地が、かつてはゴミの山だったのですね!びっくりです(^o^)
Commented by @テツ at 2007-08-18 20:14 x
おお!13号埋立地に行かれたのですね。
いつもと写真のトーンが違うのは少し望遠気味なせいなのでしょうか。

当時はお台場辺りも、R357の海底トンネルの手前の船の科学館の反対側の砂利道を入ると
草野球のグラウンドが何面もあって、松林のその先の人工砂浜は物好きなサーファーがチラホラ居るくらいでした。
知る人ぞ知る穴場だったのですが…

最後の冬の写真。好いですねぇ。
Commented by 御疲山 at 2007-08-18 22:02 x
写真だけでは無く文才も・・・。
惹き込まれるように読んでしまいました。

最後の写真、冬で強い風というのに
暖かさを感じました^^
Commented by lucca-truth at 2007-08-18 22:20
こんばんわ
現代の東京の風景とは思えないですね。
お台場には時々ドライブがてらいきますが、
昔の夢の島の面影はないですね。
最後の写真いいですね。
Commented by KENT at 2007-08-18 23:21 x
お久しぶりです♪
またマフィンマンさんのお写真が拝見できると思うと、ワクワクです(^^)
って、いきなり凄いな!!!
Commented by Rambler5439 at 2007-08-19 00:04 x
13号地というほろ苦い記憶のたっぷり詰まった言葉に刺激され、夕食のあと海までドライブしてきました。連れ合いが一緒だったので撮影はかないませんでしたが、つい先日、東京湾沿いの地形図を調達したことでもありますので、近いうちに海風に吹かれてきます。
Commented by nobulinn at 2007-08-19 00:16
こんばんは。
とても好きな風景です。
湾岸エリアはわりと好きで時折歩きますが、13号地という言葉、初めて教えていただきました。
私、湾岸を撮り歩くときお台場は毛嫌いして避けて通っているところがあるのですが(笑)、青海あたりから、こんな風景が望めるのですね。
この頃、神奈川進出が多いのですが、久しぶりに、東京の埠頭を歩きたくなりました。
Commented by マフィンマン at 2007-08-19 06:14 x
haru-155さん
え、ススキの写真を覚えて下さってるんですか?
確かXP板に投稿した際は、「白土三平のカムイのようです」とか、たわけたコメントと一緒に送りました。
埋立地の茫漠たるイメージは、被写体として手ごわく、上手くモノに出来ません。
Commented by マフィンマン at 2007-08-19 06:14 x
@テツさん
おいらが持っている最大の長距離砲(200ミリ)を使いました。
でも今回、城南島には行きませんでした。13号をウロウロしているうちに時間切れになってしまったのです。
日野啓三氏の『夢の島』(講談社文芸文庫)、おススメですよ。当時の13号が活写されています。
Commented by マフィンマン at 2007-08-19 06:14 x
御疲山さん
埋立地は、被写体としては難物です。
昨冬、若洲をウロウロした際も、このススキの写真のほかは数枚撮れただけです。
砂漠にいるようなもので、あまりにフラットで、ポイントになるようなものがないからです。
Commented by マフィンマン at 2007-08-19 06:15 x
lucca-truthさん
東京はいろんな街がどんどん変わっていきますが、青海ほど激変した街もないでしょうね。
何せ、昔はホントに何もなかったんですから。
撮影の帰りは、ゆりかもめの下の道路で渋滞に巻き込まれました。昔は、飛ばし放題だったのに。
Commented by マフィンマン at 2007-08-19 06:15 x
KENTさん
昨日のように“狂暑”がユルむと、嬉しくなって出かけることができます。
我が家のヘボPCは、放射熱が年々熱くなっているようで、真夏は触れるのもウンザリしてしまいます。
本日の東京は34度まで気温が上がるそうで……。
Commented by マフィンマン at 2007-08-19 06:15 x
Rambler5439さん
久しぶりに暁埠頭公園と若洲に行きましたが、間違いなく以前より人が増えています。
暁埠頭公園でBBQの若者たちを見たひにゃ、ガッカリです。
若洲でも、何が楽しいのか、ピカピカのクルマに乗ったカップルがいっぱいいたし……。隣のディズニーランドにでも行ってろ!と叫びたくなりました。
Commented by マフィンマン at 2007-08-19 06:16 x
nobulinnさん
パレットタウンのあたりは、おいらも大の苦手です。パレットタウン……恥ずかしくて、なかなか声に出して読めません。
この日も撮影帰りは渋滞に遭いました。
日野啓三著「夢の島」(講談社文芸文庫)、おススメですよ。今は亡き13号埋立地を描いた都市小説の傑作です。
Commented by 太郎 at 2007-08-19 07:29 x
おはようございます。
地図にない東京があるんですね!
埋め立てだから面積も増えてるんですね。
その昔よく客船で東京からふるさと
奄美へ有明埠頭から出航して
間もない湾内の光景を
思い出しました^^
36時間の船旅でした^^;
Commented by 風俗散歩 at 2007-08-19 10:25 x
高度成長期の象徴でもあった夢の島が、今では緑の山になっているとは、感慨深いです。
現在も、廃棄物処理場があるということは、この地がゴミ捨て場所であるということは、昔も今も変わっていないということでしょうか。
Commented by takuji-Fan at 2007-08-19 12:18
【夢の島】卓治のアルバムタイトルにもなってます(笑
僕の中での【夢の島】は
萩原健一と水谷豊のドラマ【傷だらけの天使】の最終回なんです。

お陰様で東京散歩行ってきました!
ブログにもUPしますのでよろしかったらお越しください。
Commented by マフィンマン at 2007-08-19 22:38 x
太郎さん
あ、ちょっと違うんです。
地図には載っているのですが、他の全ての地域が街ごとに色分けされているのに対して、ここだけ「白地図」のようになっているのです。
36時間の船旅ですか~。おいらは昔、青函連絡船でさえグッタリしました。
Commented by マフィンマン at 2007-08-19 22:38 x
風俗散歩さん
現在も「処理場」と名乗っているので、ゴミがどんどん収集されているのは間違いないと思います。
写真の場所まで行くのには、トンネルをくぐって行くのです。
ただ、以前はゴミ収集車しか通れなかったのが、今は一般車両も通れるようになりました。
Commented by マフィンマン at 2007-08-19 22:38 x
takuji-Fanさん
【傷だらけの天使】の最終回は、夢の島でロケされたんですか?!
東京は堪能されましたか。暑かったでしょ?
先ほど、アキバの写真を拝見しました。メードのねえちゃんにグッときました。
Commented by 御疲山 at 2007-08-21 02:15 x
なるほど・・・。
考えてみれば確かにそうですね^^;
「あまりにフラットで撮れるものが無い・・・。」
ご苦労が偲ばれます。

でも、最後のススキの写真はとても良いですね^^
それまでの苦労とかが全部詰まっているのかも知れませんね^^
Commented by マフィンマン at 2007-08-21 23:21 x
御疲山さん
13号埋立地も若洲も何度も行っているのですが、データで残っているのは、わずか数枚です。
「埋立地らしさを撮るには空撮しかないのでは?」とすら思います。
と言いつつ、またしても足を運んでしまうバカなおいらですが。
<< 日本橋箱崎町  隅田川べりを歩... 浜離宮庭園  隅田川べりを歩む... >>