板橋区本町  涸れ井戸、まるでおいらみたいだ

想像以上に夏に弱くなっており、このところ撮影に出かける気力どころか、PCに触れる元気すらありません (モニターが熱い……)。

とは言え、本日から夏休み。
エアコンを効かせた部屋で、大好きな 『 モダン都市東京―日本の1920年代 』(海野弘、中公文庫) や 『 モダン都市文学 』全10巻 (平凡社) などの古書の海に溺れるか、それとも、“枯死”を覚悟で撮影に出かけてみるか……。
c0080357_6425866.jpg

なんてことをウジウジ考えちゃうってことは、要は、写真が心底好きでもないってことだな。 井戸は好きだけど。

ところで、『 モダン都市東京 』 は最近、装丁も新たに復刻したようです。 そんじょそこらのヘナチョコ東京本を蹴散らす、東京を考察し抜いた名著中の名著。
北海道で暮らしていた1988年に初めて読んでブッ飛び、『 早く東京に帰らなきゃ! 』 と思ったものです。

ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-08-15 06:48 | 滝野川/王子/赤羽
<< 日本橋中洲/新川/月島  隅田... 日本橋人形町  葭町 (よしち... >>