南千住/三ノ輪  路地の唄

食器の音、水の音、包丁のトントントンという音。
まるで音楽です。
c0080357_2262834.jpg

向こうに灯るアーケード街 『 ジョイフル三ノ輪 』 からは売り声が。
c0080357_227078.jpg

最後は、業務連絡です。
c0080357_2272140.jpg

三ノ輪の大関横丁交差点にある立ち食いソバ屋 『 峠のそば 』。
いつだったか、撮影サイクリングの途中で初めて立ち寄り、かき揚げソバ360円を注文すると、店のオヤジが、
『 2~3分待って下さいね 』
と言うので、内心、
『 2~3分? 立ち食いソバ屋は30秒以内が常識だろうよ 』
と、ムッとしましたが、出てきたソバを一口食べてビックリ。
うまい!
生ソバを使っているそうで、立ち食いにしては相当ハイレベルな味です。
三ノ輪界隈に撮影に行かれる際は、おススメです (日曜休み)。
写 真 部  PENTAX  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-06-27 22:12 | 三ノ輪/南千住/東日暮里/下谷 | Comments(31)
Commented by 風俗散歩 at 2007-06-27 22:36 x
1枚目の写真、路地の雰囲気もさることながら、裸電球がすばらしい演出をしていますね。
三ノ輪の駅はよく降りるのですが、「峠のそば」には気がつきませんでした。
Commented by readymade_ayu at 2007-06-27 22:45
業務連絡、了解しました。
ジョイフル三ノ輪の激安お惣菜しか知りませんでした。
そろそろ都電に会いに行かなくちゃ!
Commented by zima at 2007-06-28 00:24 x
一枚目の路地は、また良い雰囲気の空間ですね。
なつかしい感じがします。

僕もこういう空間を見つけて、写真を撮りたいと思うんですが、
住人の人に気を使ってしまって
今一歩踏み切れません。

Commented by Rambler5439 at 2007-06-28 00:27 x
やはり路地は灯ともし頃に限りますね。1枚目のような情景が2007年の東京にあるんだと考えただけで、ゾクゾクしてきます。
今日は善福寺歩兵分隊も、目白駅から北部戦線(池袋本町や滝野川など)経由で三ノ輪停留所を目指したのですが、飛鳥山要塞を抜くのに手間取ったり、荒川6丁目で塹壕戦もどきの路地歩きに時間を費やし、町屋駅でタイムアップとなってしまいました。近日中に三ノ輪停留所周辺に出撃したいと思います。
Commented by nobulinn at 2007-06-28 01:30
こんばんは。
1枚目の路地、とてもすてきですね。
そうなんですよね、路地を歩くときって、目だけじゃなくて、絶対五感を働かせてた方が楽しいんですよね♪
音とか、匂いとか、全部ひっくるめて味わいたいのです。
アーケードのすぐそばに、この光景なんですね。
三ノ輪、行きたいです。
Commented by aoi_color at 2007-06-28 04:05
私もこのおソバ屋さん行って見たいです!
1枚目の路地が自分ちの目の前なら確実に自転車置き場ですね。
いいなこんな路地で自転車の空気を入れてみたいです。
Commented by lucca-truth at 2007-06-28 06:53
おはようございます
夕暮れの灯りのついた路地裏いいですね。
こんな空間が商店街のすぐそばにあったのですね。
三ノ輪行ってみたくなりました。おそばも食べに行きたい!
Commented by @テツ at 2007-06-28 08:37 x
ジョイフル三ノ輪は都内の商店街の中では活気がある方でしょうね
昔友人が北海道物産の店を出していたので時々覗いていたのですがすぐ潰れました。

さすがマフィンマンさんならではの写真ですね。
アーケードの商店街にある古い蕎麦屋の裏口など、いつか撮ってみたいと思っていましたが
頑固そうな親父に睨まれると退散してしまいます。

お薦めに従いこの 『 峠のそば 』、こないだ行って見ました。
確かにお決まりの『 2~3分待って下さいね 』というセリフの後で出てきた蕎麦は
とてもうまかったです。
Commented by rrb at 2007-06-28 09:28 x
おはようございますm(..)m

いいですねぇ! とてもいい!
シビレます。
こんな場所にたたずんでみたいです。
生活音は一種の音楽です。
心地よりリズムをきざみますよね。

「峠のそば」さんは生そばを使用しているのですか?
それは美味しいでしょうねぇ(^^)
Commented by henronin at 2007-06-28 14:42
一枚目 すばらしいですね 裸電球がなんともいえません 三ノ輪は狭いようですが広い 広いと云うより深いと言う表現が合っているかも。
Commented by マフィンマン at 2007-06-28 20:21 x
風俗散歩さん
おいらも、この裸電球を見た時は感動しました。
手持ち撮影のため手ブレしていますが、この目で実際に見た路地裏はとんでもなく好い風情でしたよ。
「峠のそば」、だまされたと思って試してみて下さい。
Commented by マフィンマン at 2007-06-28 20:21 x
readymade_ayuさん
この撮影の後、三ノ輪橋駅で都電を撮ったのですが、今ひとつの出来でした。
「路地も」「都電も」というのはいささか欲の皮が突っ張りすぎたようです。
都電は新型車両クンが仲間入りして、readymade_ayuさんが現れるのを熱望してますよ、きっと。三ノ輪橋駅もレトロ調に新装されました
Commented by マフィンマン at 2007-06-28 20:25 x
zimaさん
おいらも本当は、三脚を使ってじっくり撮りたいところなのですが、さすがにそこまでは出来ません。
と言うか、街や路地を撮る場合は、サッと撮って次なる被写体に向かう、というのが正しい攻め方ではないのか――と、勝手に思っています。
裸電球の明かりがやさしかったですよ。
Commented by マフィンマン at 2007-06-28 20:25 x
Rambler5439さん
相変わらずRambler5439さんの地上戦はハードですね~。とてもマネできません。
そのルートは、ほとんどジャングルの奥地でベトコンと一戦交えるかのような過酷さすら感じます。
おいらは夏はヘナチョコ野郎になってしまうので、これからは真昼ではなく、こういう時間帯に撮ろうかな、などと思っています
Commented by マフィンマン at 2007-06-28 20:26 x
nobulinnさん
都電・三ノ輪橋駅の周辺(三ノ輪、南千住、東日暮里など)は、もう何度も何度も訪れています。
そのたびに、これでもかというくらい素晴らしい路地が現れ、飽きません。
このソバ屋だけでなく、コロッケやメンチカツ、そして甘味類などの買い食いポイントも豊富です。大好きなんだニャ~。
Commented by マフィンマン at 2007-06-28 20:26 x
aoi_colorさん
「峠のそば」は、そこいらのフツーのソバ屋よりもよっぽど美味いですよ。
そもそもソバなんてものは、今で言うファストフードのような食い物なので、あまり屁理屈をこねてはいけません。サッと食べて、サッと立ち去る――が基本です。
おいらなら、この路地でよく冷えたスイカをガブリとやりたいです。足下には蚊取り線香を置いて。
Commented by マフィンマン at 2007-06-28 20:26 x
lucca-truthさん
おいらがこの界隈を好んで歩くのは――、
①素晴らしい路地が豊富である
②買い食いを含め安くて美味いモノを食える
――の2つが大きなポイントです。特に②は、立ち食いソバのほかにも安い定食屋などもあります。
Commented by マフィンマン at 2007-06-28 20:26 x
@テツさん
おお、「峠のそば」に行かれましたか。
初めて食べた時は、店構えも素っ気なく、地下鉄の出入り口のすぐそばにあるので、よくある一見客狙いのいい加減な店だろう――と覚悟して入ったのですが、見事にKOされました。
それにしても、ジョイフル三ノ輪で北海道物産の店……。昔、札幌に住んでいた頃、繁華街で「東京下町の味」と宣伝して人形焼きなどを売る店がありましたが、やはりすぐ潰れました。似たような話ですね。
Commented by マフィンマン at 2007-06-28 20:27 x
rrbさん
おいらは食い道楽ではないので、食い物については不案内なのですが、ソバ屋と言っても(特に立ち食いソバ屋は)冷凍麺を使っているところもあれば、既に茹でてあり湯にくぐらすだけでOKの麺(名称不詳)などさまざまな麺があるそうですね。
大して期待しないで入った店で、屁理屈抜きでドカンと美味いものを食わせてもらうと、とんでもなくトクをしたような気分になります。
Commented by マフィンマン at 2007-06-28 20:30 x
henroninさん
巧いことをおっしゃいますね~。
確かに三ノ輪は、「広いと言うより深い」ですね。言い得て妙です。
路地も豊富なら、路地より更に細い路地裏も豊富に走っており、歩いていて発見の連続です。
安くて美味い食い物も豊富ですし、この街は大好きです。荷風先生がしばしば立ち寄った浄閑寺もありますしね。
Commented by jitensya7 at 2007-06-28 21:20
灯ともし頃の路地の雰囲気がいいですね。電球の色が人がいて生活を営んでいるというぬくもりを感じます。三ノ輪へ行ったら峠のそばもぜひ試してみたいと思います。
Commented by haru-155 at 2007-06-28 21:23
今晩は!いろんな生活に結びついた庶民的な物音や、
匂いなどが手に取るように感じられる作品ですね!

白熱灯や、ゴチャゴチャした自転車、、
夕方のそばやさんなど、、良いアクセントを
見つけられるのお上手だな~・・

↓の続きも大変楽しく読ませて頂きました(^^)/
Commented by 太郎 at 2007-06-28 21:45 x
ん〜一枚目の写真
現代の東京なんですね
この風景も。タイムスリップした
感じが懐かしく感じられます。
Commented by korotyan27 at 2007-06-28 23:51
商店街などを撮ってみましたがこのような路地は生活者目線でしかなかなか出会えない路地ですね。
どれくらい前からこの風景は変わっていないのでしょう。
三ノ輪(というか東部戦線)これはそろそろ参戦しなければなりません!
Commented by マフィンマン at 2007-06-29 07:06 x
jitensya7さん
この日は曇っていたのが幸いしました。
晴れた日の夕方だと、明暗がクッキリし過ぎて、暗がりは黒くツブれてしまうところでした。
三ノ輪界隈――歩いて好し、食べて好しの素晴らしい街です
Commented by マフィンマン at 2007-06-29 07:06 x
haru-155さん
この街は都電の終着駅があり、地下鉄の駅もあり、さらに都バスも通ってます。
よって、人の往来が激しい街なんですよ。
近ごろは東京も過疎化が進んでおり、廃屋が目立ちますが、この街はまだまだ元気なほうだと思います
Commented by マフィンマン at 2007-06-29 07:07 x
太郎さん
都電・三ノ輪橋駅の周辺(南千住、三ノ輪、東日暮里など)は、今でもこんな風景にお目に掛かることが出来ます。
しかも、買い食いの出来る食い物屋もあります。
そんなこんなで、この界隈には頻繁に出かけてしまいます(大好きな都電もありますしね)。
Commented by マフィンマン at 2007-06-29 07:07 x
korotyan27さん
やはり東部戦線は好いですよ~。
とりわけ都電・三ノ輪橋駅の周辺は大好きです。
久しぶりにkorotyan27さんの泪橋界隈の写真を拝見したくなりました。
近いうちにぜひ!
Commented by neon at 2007-06-29 13:00 x
う~ん、痺れるシビレル!
最初のは特にもう、保存版ですっ!!
私も三ノ輪は何度行ってもわくわくします。住もうかと思ったくらい。
Commented by マフィンマン at 2007-07-01 08:51 x
neonさん
ん~、実はおいらも、事情が許せば住みたいと思っているんですよ。
ただ、仮に今、移り住むことが出来るとして、どこまで地元の人たちと上手くコミュニケーションできるんだろうか――などと、詮ないことも考えてしまいます。
見果てぬ夢でしょうかね。
Commented by 中村美津江@マダム at 2007-09-28 16:55 x
ムッとすんな。何様のつもりだ。パンツ脱げ。
<< 東向島  淫祠 (いんし)、しっとり 向島  荷風先生の好い人は路地... >>