谷中  『 路地の主 』 ニャのだ

ああ、好い路地だニャ~。
って、思わずネコ語が! 路地の奥には、ひょっとして……。
c0080357_20492759.jpg

やっぱり。
ニャン吉さま、おケツのほうから失礼します。
c0080357_20494224.jpg

スナップ、スナップ写真  猫のいる暮らし♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-06-08 20:53 | 根津/谷中/千駄木 | Comments(30)
Commented by @テツ at 2007-06-08 21:37 x
ニャン吉の視線がなんともいわせませんね。
その表情は路地の風景に溶け込んでいるマフィンマンさんをすっかり容認しているようです。
Commented by lucca-truth at 2007-06-08 22:11
こんばんわ
谷中の路地裏、懐かしい佇まいが残っていますね。
何十年かさかのぼったみたいです。 
ニャン吉君の目線いいですね。
Commented by nobulinn at 2007-06-09 00:50
こんばんは。
谷中、最近行ってないのですが、良い路地ですね~。
2枚目の猫さん、まさに路地の主にふさわしい貫禄です!
やっぱり、猫は太っていなくては!
横目で、マフィンマンさんのこと観察してますね(^^;)
Commented by aoi_color at 2007-06-09 04:34
私もこの路地好きです。
偶然見つけたとき「おおここは他(谷中)とは違うぞ〜」と興奮しました。
ニャン吉には会いませんでしたが、1枚目左奥にお稲荷さんがいました。
Commented by マフィンマン at 2007-06-09 07:14 x
@テツさん
ニャン吉は珍しく、おいらに寄ってきました。
ただし、エサをくれるヤツじゃないと分かった瞬間、そっぽを向かれてしまいました。
よって、このように後ろ姿ばかりで、何とか気を引かせようと試みて、ようやく振り返ってくれたのがこの写真です。
Commented by マフィンマン at 2007-06-09 07:14 x
lucca-truthさん
谷中は坂ノ下よりも上のほうが面白いかも、と思いました。
「やねせん」は割と食わず嫌いだったのですが、寺と寺の間に路地が残っていたりします。
ついでに、この日は荷風の碑も発見して、充実した一日でした。
Commented by マフィンマン at 2007-06-09 07:15 x
nobulinnさん
ニャン吉の目は、「おまえ、エサくれないじゃん」と言ってるのです。
最初は、ゴロゴロなついてきたのですが、一向にエサをくれる様子がないと見切るや否や、このように尻を向けたまま、なかなか振り向いてくれませんでした。
ネコ撮りは難しいです。
Commented by マフィンマン at 2007-06-09 07:20 x
aoi_colorさん
ここは、この1年ほどの間に新たに舗装されたのでしょうか。
ご覧のように、路面が“おニュー”っぽいのですよ。地面が土だったら完璧だったのですが……。
お稲荷さん、ありましたよ。暗かったので、撮影は失敗しました。
Commented by unonosarara60 at 2007-06-09 08:29
この板塀懐かしいですね。路地から焼き魚のにおいがしてくるみたい。
昭和の臭いかもしれませんね。
Commented by 風俗散歩 at 2007-06-09 08:38 x
なかなか振り返らないニャン吉、たまにいますね。
真新しいアスファルトは、この路地が当面の間はなくならないという証でしょうか。安心します。
Commented by haru-155 at 2007-06-09 08:39
おはようございます!確かにすごく懐かしさを感じさせてくれる路地ですね♪道路に溢れたグリーン、、壊れかかった発泡スチロールを台にして、、その上にも・・この描写が、、すごく好きです!

そしておあつらえ向きのように、路地によく似合ったネコちゃん♪フンっていってそうな目線が決まってますね!
Commented by rrb at 2007-06-09 11:33 x
おはようございますm(..)m

ネコちゃん、よいですねぇ(^^)
この貫禄は、ネコちゃんというよりネコさまですね。
「おぅ…オメェ何撮ってんだぁ!?」って感じかな(^^)
ステキな一枚ですm(..)m
Commented by スクンビット総研 at 2007-06-09 11:42 x
うちにも外ネコが何匹もいるんですが、本当にネコって生き物は不思議です。
媚びるときの異常な馴れ馴れしさ、興味ないときの素っ気なさ。
まぁそこが魅力でもありますが。
Commented by 銀ねずみ at 2007-06-09 16:46 x
まるでこの辺りの主であるかのような表情、そして存在感を放っていますね。
猫から風格を感じる実に面白い作品ですね。
Commented by マフィンマン at 2007-06-09 20:36 x
unonosarara60さん
焼き鳥の匂い……好いですね~。
路地をもうちょっと奥まで歩いたら、魚を焼いている匂いもしそうです。
板塀ってのは、いつの間にか色気も何もないブロック塀に代わっちまいましたよね。
Commented by マフィンマン at 2007-06-09 20:36 x
風俗散歩さん
犬は辛うじて振り返ってくれたりしますが、ネコはダメですね。
この日は、たまたま小さな鈴を持っていたので、鳴らしてみましたが、効果なし。
本当は、野良ネコたちをもっと撮りたいのですが……。
Commented by マフィンマン at 2007-06-09 20:36 x
haru-155さん
このニャン吉、おっしゃるように「フン」という表情です。
これ、ほんの一瞬振り向いてくれた時を逃さず撮ったのです。
が、シャッターチャンスを見事にとらえた!にも関わらず、ニャン吉の表情は、「フン」でした。
Commented by マフィンマン at 2007-06-09 20:36 x
スクンビット総研さん
確かに、あの「素っ気なさ」は魅力かも知れませんね。
例えて言えば、ムリめの女性を口説くのに似て、散々苦労しながら、落としたときの喜びたるや……。
ネコはホント、路地が似合います。
Commented by マフィンマン at 2007-06-09 20:37 x
銀ねずみさん
最初はスリスリしてきてくれたニャン吉さまは、おいらがエサをくれないと知るや、スーッと離れ、2枚目のお宅の玄関をジッと見つめていました。
ご主人がいるのかもしれませんね。
ネコは厄介だけど、撮り甲斐のある被写体です。
Commented by マフィンマン at 2007-06-09 20:44 x
rrbさん
もっと「路地とネコ」というテーマで撮るべく、エサを持ち歩こうかな、と考えたこともありますが……、
反則ですよね。
でも、ホント、ネコの写真は難しいです。
Commented by at 2007-06-09 20:46 x
路地にはやはり、ネコさんだにゃーー。
全く動じないところが好もしいですにゃー。
Commented by 太郎 at 2007-06-09 21:32 x
おお、このネコのにらみ^^
体格から察するに、いいものを
食べてるようで。板塀、植物、ポスト。
玄関はがらがらと引き戸。
ん〜いい雰囲気です。
Commented by korotyan27 at 2007-06-09 23:18
路地と家がマッチしていて素敵な場所ですね。
ここにネコが居るのもまたしかるべしといったところでしょうか。
ネコさんと視点が近いのでマフィンマンさんも路地でまあるくなっていたのかなあと想像します。
ネコがいる界隈は人間も落ち着く場所が多い気がします。
Commented by Ranbler5439 at 2007-06-10 10:26 x
lucca-truthさんへのレスにお書きになっている「谷中は坂ノ下よりも上のほうが面白いかも」説、同感です。人の数も少ないですしね。
2枚目の猫、ふてぶてしさがいいですねー。金離れの悪い客に対応する場末のスナックのママ"かおる"(年齢不詳/体脂肪率30%代後半)といった雰囲気ですね。
Commented by マフィンマン at 2007-06-10 21:40 x
森さん
どうして野良ネコってのは、こうも路地と相性がいいんでしょうね。
おいらに“ネコ接近術”があれば、もっともっと撮りたいところなんですが……。
そう言えば、野良犬って最近とんと見かけなくなりましたね。
Commented by マフィンマン at 2007-06-10 21:40 x
太郎さん
ニャン吉のこんな感じの「にらみ」は、実は大好きだったりします。
おっしゃるように、結構プクプクしてました。
この一角は、「昭和」の香りがそのまま残っているだけでなく、綺麗にされていて、住民方の人柄が偲ばれます。
Commented by マフィンマン at 2007-06-10 21:40 x
korotyan27さん
仰るとおり、おいらも地べたに膝をつき、ネコのように丸くなって撮りました。
好い路地には、たいがい野良ネコが住み着いていますね。
でも実際は、野良ネコってどんなところでもお構いなしに住んでしまうんですよね。
Commented by マフィンマン at 2007-06-10 21:41 x
Ranbler5439さん
このネコ、まさに、「金離れの悪い客に対応する場末のスナックのママ"かおる"(年齢不詳/体脂肪率30%代後半)」ですね。大笑いです。
土砂降りの中、今日も谷中に出かけました。坂の上が中心です。
荷風物件も発見し、ズブ濡れになりながらも収穫がありました。
Commented by rikkor at 2007-06-12 00:43
そのカメラ目線、最高ですね!!傑作です♪
Commented by マフィンマン at 2007-06-15 21:08 x
rikkorさん
おいらがネコを撮ろうとすると、必ずこんな目つきをされてしまいます。
喜んでいただけて何よりですが、基本的にはニャン吉たちに嫌われているようです。
ネコの撮影はホント、難しいです。この写真は、おいらが媚びに媚びた末のショットです。
<< ビヨウヤナギ  セクシー&グロなシベ 愛宕/滝野川/湊  東京アンソ... >>