両国  誰か私のこと覚えてませんか?

京葉道路そばの路上に、誰からも顧みられずに置かれていました。
その後の 『 富士銀行 』 ですね。 え、それも知らないって?
今のみずほコーポレート銀行ですな。
ナンと、1948 (昭和23) 年以前の物件です。
c0080357_2294022.jpg

1923 (大正12) 年、株式会社安田銀行設立→1948年、富士銀行に商号変更→2000年、第一勧業・日本興業の両行とともにみずほホールディングスを設立→2002年、いろいろあって、みずほコーポレート銀行に商号変更
スナップ、スナップ写真  街頭写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-05-22 22:20 | 浅草 | Comments(28)
Commented by lucca-truth at 2007-05-22 22:26
こんばんわ
さすがに、富士銀行からしか知りません。
安田銀行という文字は初めて見たような気がします。
今は防火用水とは使われてなさそうですね。
Commented by haru-155 at 2007-05-22 22:29
今晩は!今夜は、早かったかも♪このところ帰りが遅くてお邪魔出来ませんでした(^^;)なんともクラシックな看板ですね~!株式会社の文字がレトロです!

ところで、銀行の合併による、めまぐるしい名前の変化、、ついていけません(-_-)やっと記憶にしみ込んだと思ったら、もう変わっている・・それで私の通帳は郵便局なんだけど、、民営化で、名前変わらないよね!
Commented by 荒川防火水槽研究会 at 2007-05-23 00:34 x
はじめまして。大好きな防火用水のアップ写真に感動しました。
私の学生時代の仲間が色んな銀行に就職しましたが、合併で今はみんな同じ銀行(ちなみにUFJ銀行です)に勤めています!
Commented by aoi_color at 2007-05-23 02:46
珍品を見つけましたね。
銀行所有の物だったのでしょうか?
だとしたら、この地に銀行が存在していた証拠になりますね。
それとも広告?
銀行史を紐解く必要がありそうですね。
Commented by マフィンマン at 2007-05-23 07:30 x
lucca-truthさん
さすがに、おいらも富士銀行からの世代です。
調べてみると、安田銀行は戦後3年しか経ってないころまで存在していたんですね。
こういう昔ながらの防火水槽でちゃんと使われているモノって、見たことないです。
Commented by マフィンマン at 2007-05-23 07:30 x
haru-155さん
銀行や証券、保険会社って、もはやルーツの社名がよく分からなくなりましたよね。
業界の垣根も低くなったうえ、外資が相次いで参入しましたもんね。
小売業やメーカーと異なり、商品商品やサービスに大差がなく、その会社ならではのヒット商品がないため、記憶されにくいのです。
Commented by マフィンマン at 2007-05-23 07:30 x
荒川防火水槽研究会さん
初めまして。ようこそお出で下さいました。
三菱東京UFJは“因数分解”すると、三菱+東京+三和+東海+東洋信託ってとこでしょうか。あと、東洋信金なんてのも救済合併してましたね。
後ほど、荒川防火水槽研究会さんのところにお邪魔しますね。
Commented by マフィンマン at 2007-05-23 07:30 x
aoi_color さん
思うに、この手のモノは町内会に寄贈したのではないでしょうか。モノがモノだけに、地元の消防署に寄贈したということも考えられますね。
ただ、作られた時期が戦中だとすると、事情は異なるかもしれません。
銀行自身がいくつも所有し、有事に備えていた……とか?
Commented by 風俗散歩 at 2007-05-23 07:55 x
このところ大ヒットが続いていますね。
両国の江戸東京博物館で展示してもよい品物だと思います。
文字が右から書かれているところが凄いです。
Commented by rrb at 2007-05-23 09:19 x
おはようございますm(..)m

銀行が株式会社ということを知ったのは何時の頃だったか…。
自分の通帳を持った頃だったような…。
とても意外な感じがしました。
創設時から株式会社だったのですねぇ。
これもなんか意外な感じがします。
株式会社って何時の時代からあったのでしょう?

それにしても、よく残っていましたね。
銀行が取り戻したくなったりして(^^)
Commented by Rambler5439 at 2007-05-23 09:55 x
よくぞ見つけてくれました。本所区時代のものということは、東京大空襲の劫火をくぐりぬけてきた可能性大、立派な史料です。江戸東京博物館の学芸員たちはなにをしてるんでしょう。"防火水槽とゴミ箱でたどる東京の近代"とかいうタイトルの企画展も面白いと思うんですけどね。
Commented by henronin at 2007-05-23 14:52
すごい物を見つけられましたね、右書きですから間違いなく「東京大空襲」をくぐり抜けてきてますね、おかず横丁の裏にその時に焼け残った電柱は保存されてるのですから これもその価値がありそうです。
Commented by KENT at 2007-05-23 18:32 x
こんにちは。
これはこれはm(__)m
物すごい発見じゃないですか!!!
マフィンマンさんらしくて、技あり!ですね♪

みずほコーポレート銀行は、確か水戸にもあります。
自分は常陽銀行だけど・・・(^^)

Commented by nobulinn at 2007-05-23 18:49
こんにちは。
さすがマフィンマンさん!
よく見つけられましたね~。
でも、意外にも字がくっきり、あまりすり減ってない感じで、良い状態のまま残りましたね♪
Commented by takuji-Fan at 2007-05-23 19:58
いいの見つけましたね!嬉しくなりますね。

以前銀行の合併について調べたことあります。
面白いんですよね、合併って。
行員さんにとっては面白くないけど。

Commented by 銀ねずみ at 2007-05-23 20:12 x
すごいもの発見なさいましたね。さすがです。
こういうのを拝見させていただくと、東京って本当に奥が深いんだな~と実感します。
Commented by 太郎 at 2007-05-23 22:02 x
わお〜これはまた懐かしい防火用水!
先日の吉原の石碑についでまたまた
珍しいものを拝見しました。東京
意外なものがまだまだ出てきそうですね^^
Commented by マフィンマン at 2007-05-24 00:54 x
風俗散歩さん
西東京では防火用水を見なくなりましたが、東東京ではまだそこここで見かけます。
特に下町などではよく見ます。
でも、ここは京葉道路と江戸東京博物館との間のビルの横で、人通りも頻繁です。しかも、これほど昔の物件は、ちと驚きでした。
Commented by マフィンマン at 2007-05-24 00:54 x
rrbさん
詳しい資料が手元にないので、いいかげんな話になってしまいますが、大昔は、多くは「合資会社」だったと思います。
地方の中小銀行が合同して設立された安田銀行も、それ以前は株式会社ではなかったはずです。
それにしても、ホント、よくぞ残ってました。
Commented by マフィンマン at 2007-05-24 00:55 x
Rambler5439さん
この防火水槽は、江戸東京博物館とは目と鼻の先にあります。
防火水槽そのものは、いまだによく見かけますが、見るからに古そうでも、年代がある程度特定できる物件はお目にかかったことがありません。
その意味では、有名企業のネームが入った防火水槽は、分かりやすいですよね。
Commented by マフィンマン at 2007-05-24 00:55 x
henroninさん
これはちょっと前に撮った写真で、東向島~京島を取り終えて、押上方面からブラブラ錦糸町に抜け、そこから京葉道路沿いに両国界隈まで来た際に発見しました。
路地裏にひっそり置かれていたのならともかく、通行人が行き交うすぐそばにあったので、驚きました。
大空襲を生き延びた物件でしょうかね。
Commented by マフィンマン at 2007-05-25 07:08 x
KENTさん
こういう「昭和遺跡」って、どういう経緯でこんなところに放置されたままになっているのか、不思議でなりません。
まあ、デカくて重いので、処理するにも困ってしまうんでしょうね。
同様の物件を発見したら、逐次リポートしていきます。
Commented by マフィンマン at 2007-05-25 07:09 x
nobulinnさん
そうなんですよ、かなり状態がいいのが、不思議さに輪をかけています。
ひょっとしたら、どこかの企業なり個人宅の車庫など風雨を避けられる場所で長年保管されていたのかもしれませんね。
安田銀行が地元の町内会に寄贈したものではないか、と私はにらんでいるのですが……。
Commented by マフィンマン at 2007-05-25 07:09 x
takuji-Fanさん
同じ「昭和遺産」でも、ここまで年代モノになると、ほとんど路傍の石仏に近いですね。
赤い前掛けでも付けてやりたくなります。
ついでに、饅頭でもお供えして、賽銭を置いたりして。
Commented by マフィンマン at 2007-05-25 07:09 x
銀ねずみさん
防火水槽そのものは、実は都内でよく見かけます。
ひところは見つけては撮っていたのですが、案外多いということに気づき、しばらく撮っていませんでした。
こいつは、“大物”でした。企業の名入りという防火水槽は初めて見ました。
Commented by マフィンマン at 2007-05-25 07:10 x
太郎さん
何だか最近の街撮りは、まるで「街の珍品探し」のような趣となっています。
まあ、発見した喜びはあると言えばあるのですが、吉原の碑も今回も、完全な偶然で、「苦労して見つけたんだよ!」というものではないですからねえ。
まあ、街撮りの「おまけ」みたいなもんです。
Commented by readymade_ayu at 2007-05-26 23:35
マフィンマンさん、こんばんはっ。
金融企業には詳しいと自負しているワタシでしたが巨匠にはかないません。
感動モノです、拝見させていただいて・・・私も訪問してみたいです。
Commented by マフィンマン at 2007-05-27 17:24 x
「富士銀行」をしのばせるモノって、街角には何もありませんが(たぶん)、その前身の安田銀行が残っているってのも、何となく皮肉なもんですな。
金融関連で思い出しましたが、荷風が戦前に住んでいた旧居跡には碑が立っているのですが、隣にはクレディスイスのピカピカの看板が並んでます。泉ガーデンの裏手です。
<< 東向島  あと半年の運命?! 三ノ輪橋/飛鳥山  帝都を快走... >>