東向島  夜の帽子屋

例の 『 亀屋 』 に行く前に撮ってみました。
c0080357_2153252.jpg

街頭写真  風景・街並み  にほんブログ村 写真ブログへ
本日はこのほか、足立区花畑など3枚をアップしました↓↓↓
[PR]
by muffin-man | 2007-05-18 22:03 | 東向島/京島/墨田/向島/文花 | Comments(40)
Commented by lucca-truth at 2007-05-18 22:23
こんばんわ
夜の帽子屋さんいいですね、
つり用から保安帽まで幅広くあるんですね。
帽子たちがお客さんを待っているみたいでなんだか楽しそうです。
町会帽ってどんなのでしょうね。
Commented by korotyan27 at 2007-05-18 23:12
これはたまらない!蛍光灯と白熱灯がミックスされた絶妙な光加減です。撮りに行きたい!
暗いなかに光る帽子が水族館のようで幻想的です。そして帽子にこんなに名称があることもさすがは専門店ですね。
Commented by Rambler5439 at 2007-05-18 23:13 x
東京、というか人の世は、果てしなく広く、深く、いとおしいですね。花畑の石碑や倉持帽子店の貼紙を見て、つくづくそう思いました。
Commented by @テツ at 2007-05-18 23:31 x
この通りは墨提通りまで続いています。
この少し先の左には耐震構造疑惑の例のマンションがありますね。
この帽子屋さん気にはなっていたのですがうまく撮れませんでした。
こういう切り取り方があったのですね。ウ~ム…

水戸街道の、もう少し四つ木橋よりにはレトロな床屋さんもありますよ。
Commented by aoi_color at 2007-05-19 00:03
ここは「玉ノ井」の中心から微妙に離れていますが、ほとんど水戸街道沿いですね。
それでもこのショットは『玉ノ井の妖しい夜』を彷彿させます。
ある種『見世物小屋』のそれに似ている様です。
昼間とは全然印象が違いますね
Commented by shojicyt at 2007-05-19 00:41
はじめまして。
東京の写真いつも楽しみに覗かせていただいてます。
海釣帽、へら鮒帽、町会帽って…
Commented by nobulinn at 2007-05-19 01:44
こんばんは。
あっ!ここはあの帽子屋さん!
夜の姿、拝見できて、うれしいです(^^)
なんだか夜のほうが、かっこいいですね。
マフィンマンさん、お入りになりましたか?
Commented by readymade_ayu at 2007-05-19 09:06
マフィンマンさん、すごくオシャレなお店ですね。
どんな帽子が注文できるんだろう。
Commented by マフィンマン at 2007-05-19 10:21 x
lucca-truthさん
この界隈は、昼と夜の表情が異なり、興趣が尽きません。
フラフラとさ迷い、玉ノ井時代からやっている「亀屋」に行く途中で撮りました。
「町会帽」については、今なおナゾです。
Commented by マフィンマン at 2007-05-19 10:21 x
korotyan27さん
この写真は、「亀屋」で飲む前に撮ったので、まだシラフです。
なので、手ブレてません。
んが、飲んだ後にいろいろ撮った写真は、どれもブレブレで、ものになりませんでした(亀屋店内では一脚を使ったので、辛うじて成功しましたが)。
Commented by マフィンマン at 2007-05-19 10:21 x
Rambler5439さん
夜の「倉持帽子店」さんを撮り、「亀屋」さんで飲みながらチラッと思いましたが、おいらが今まで墨東と相性が悪かったのは、天気のせいじゃないのか、と。
毎回毎回、決まってピーカンでした。
陰影がキツすぎて、路地のやさしさみたいなものが上手く撮れないんですよ。
Commented by マフィンマン at 2007-05-19 10:22 x
@テツさん
あのマンションはこの先でしたか。
床屋さんも気になります。次回、ちょっくら覗きに行きます。
帽子屋さんは、実は昼は撮ったことがないのです。いや、正確に言うと、撮ったけどモノになりませんでした。
さらに墨東で研鑽を積みたいと思います、昼に夜に、時にハイボールを飲りながら。
Commented by マフィンマン at 2007-05-19 10:22 x
aoi_colorさん
以前から店頭のランプが気になっていたのですが、初めて夜に訪れて、ちゃんと点灯されていることに感動しました。
点灯されたときの店の様子をちゃんと計算し尽くしているかのような風情です。仰る通り、昼と夜の表情が異なります。
恐るべし、「倉持帽子店」さんです。
Commented by マフィンマン at 2007-05-19 10:22 x
shojicytさん
初めまして。ようこそお出で下さいました。
おいらは遠出が嫌いで、自家用車も必要最低限しか運転しない怠け者で、しかも、ふところに余裕がないので、休日は自転車を駆って撮りに行きます。
健康にもいいのですが、自転車だと走行エリアが事実上限られてしまうのが難点です。夜に走るのは危険なので……。
なお、この写真の撮影では、会社帰りに電車に乗って行きました。
Commented by マフィンマン at 2007-05-19 10:22 x
nobulinnさん
のぶりんさんの写真を拝見して、昼間撮りに行ったことがありますが、ものになりませんでした。
今回は、酒を飲むのが目的で界隈をフラフラしている途中で撮りましたが、まさか、夜の店頭がこういう風景になっているとは思いもしませんでした(店はもう閉まっていました)。
のぶりんさんが撮影された時と、貼り紙の位置が異なります。
Commented by マフィンマン at 2007-05-19 10:23 x
readymade_ayuさん
おいらは、何かのノベルティじゃなく、ちゃんとした野球帽(と言うのか、フツーのツバ付き帽子です)が欲しいのです。
でも、頭がデカいので、ピッタリサイズがないのです。
ずっと前にニューヨークに出張した折、「デカいヤンキーどもが買う帽子ならかぶれるだろう」と、街の帽子屋で探しましたが……どれも若干小さく、泣きました。
Commented by henronin at 2007-05-19 11:50
各種帽子の名前に見入ってしまいますが 自然光と電灯の配分がいいですね すばらしいです。
Commented by rrb at 2007-05-19 13:49 x
こんにちはm(..)m

いい雰囲気のお店ですね。
木製の建物みたいです。
昭和の初期って感じがしますが…。
しかし色々な帽子があるのですね。
帽子は好きなのでいくつか持っていますが、
町会帽ってどんなのでしょうねぇ?
形を見てみたい!
Commented by igu-kun at 2007-05-19 14:38
味わい深いお店の風景、夕暮れ時の風情がたまりません。
町会帽、どういう形状のものか想像が付きませんがいい響きであります。
へら鮒帽というのも興味深いですね。
Commented by haru-155 at 2007-05-19 16:53
こんにちは!帽子専門店なんですね!おもしろいな~♪東京にはいろんなお店があるんだな~(^^)/

一昔前の写真や、映画などは、紳士は皆当然のように帽子をかぶっていますね!なんとなくそんなことを思うとノスタルジーさえ感じますね♪紫外線もどんどん強くなっている今日この頃です・・帽子はかぶった方がヘルシーですよね(^^)/
Commented by neon at 2007-05-19 20:03 x
いやいや、笑えましたよ、久しぶりに。。。
墨書きの文字もすばらしく好いですしね~。
マフィンマンさん、此処で是非購入なさるのをお勧めします。
Commented by takuji-Fan at 2007-05-19 21:49
おぉ、この写真もとても僕好みです!
上手いなぁあいかわらず!
Commented by jitensya7 at 2007-05-19 22:06
これはショウウィンドウですか。窓から商品を見せて、窓の下に貼り紙がしてあるのでしょうか。店の外から撮っているのですよね。
Commented by KENT at 2007-05-19 22:11 x
こんばんは。
この作品!!!
あ~!自分の今の考えと、見事に一致しました~。
実は、帽子が欲しかったのです。
マフィンマンさんが撮られたこのお店が、地元にも欲しい~(汗
って、思いました♪
カメラマンに合う帽子は、どれかな~!

Commented by マフィンマン at 2007-05-20 00:20 x
henroninさん
この店の前を夜通りかかるのは初めてです。
こんなに照明が好い案配に灯されているとは思いもしませんでした。
生意気なことを言ってしまいますが、経営者の商品への愛情を感じました。
Commented by マフィンマン at 2007-05-20 00:20 x
rrbさん
ここも旧玉ノ井の一角のようです。
おいらがハイボールで極上の夜を過ごした「亀屋」さんのすぐ近くです。
街撮りブロガーのハートをわしづかみにし続ける店ですが、「町会帽」は、いまだに深いナゾに包まれています。
Commented by マフィンマン at 2007-05-20 00:20 x
igu-kunさん
「町会帽」で思い出しましたが、以前、この界隈をブラブラしている際に、道端に立っている町内会の掲示板をふと見ると、「玉ノ井町会」とありました。
「玉ノ井」は、永井荷風が歩いた戦前も現代も、行政的には存在しなかった、ただの通称です。
なのに町会は「玉ノ井」。掲示板を見たとき、ナンか嬉しくなりました。
Commented by マフィンマン at 2007-05-20 00:21 x
haru-155さん
勤め先の先輩が最近、帽子をかぶってくるようになりました。
その人とは格別親しいわけでも何でもないのですが、今までは、ただのオッさん然としていたのが、帽子をかぶっただけで紳士に見えてしまうから不思議です。
似合う年齢ってあるのかな~。
Commented by マフィンマン at 2007-05-20 07:40 x
neonさん
この日の夜は、京成押上線・八広駅で下車し、水戸街道(またの名をハイボール街道)に向かってトボトボ歩きました。
あの界隈を夜赴くのは初めてでしたが、案外、暗いんですね(もちろん、日中とて地味な街ではありますが)。
まだハイボールを頂く前のシラフで撮ったのが、この写真です。
Commented by マフィンマン at 2007-05-20 07:40 x
takuji-Fanさん
小売店の店先ってのは、昼と夜で表情を全く変える店もありますよね。
この帽子屋さんが、そうでした。
夜になってこんなに艶っぽく照明しているとは、思いもしませんでした。
これは酔っ払う前に撮った1枚です。
Commented by マフィンマン at 2007-05-20 07:41 x
jitensya7さん
これは店の外から、車道を挟んで撮っています。
この時間帯はまだクルマの往来があり、しかも信号が近いので、クルマが立ち去るまでちょいと待ってから撮りました。
窓の下の貼り紙は時々、位置を変えるようです。
一脚を使っています。
Commented by マフィンマン at 2007-05-20 07:41 x
KENTさん
おいらも帽子が欲しいのです。
ツバ付きの野球帽でいいのですが、なかなかお気に入りのヤツに巡り会えません。
ユニクロだと昨年まで500円で売っていたのですが、今年は、違うタイプの帽子しか売ってないのです。
この店、今度ちゃんと覗いてこようかな。
Commented by 風俗散歩 at 2007-05-20 09:51 x
帽子にもいろいろと種類があるのですね。
この貼り紙を見ると、ついつい商品の帽子に見入ってしまいます。
Commented by ブンブン at 2007-05-20 15:28 x
帽子屋さんと云うと田舎者の自分は百貨店やデパートなどのハイカラなテナントのお店を連想してしまうのですが、このお店はとても味のある帽子屋さんですね^^
色んな帽子が並んでいて楽しいですし、それを外側から照らしている照明がまた楽しい♪
皆さんが仰る様に「町会帽」と云うのをかぶってみたいです^^
Commented by north-hill at 2007-05-20 20:27
電気街の秋葉原によく似た雰囲気かな!
電気じゃなく帽子、なんか不思議なお店ですね!
いつもながら目の付け所が凄い!
Commented by マフィンマン at 2007-05-20 21:35 x
風俗散歩さん
話は変わりますが、本日、2カ月ぶりに南千住の浄閑寺を訪れました。
吉原遊女の供養塔と荷風先生の碑に詣でるためです。
ご存じだったでしょうか、供養塔の台座部分からは無数の骨壺が確認できるのです。
Commented by マフィンマン at 2007-05-20 21:35 x
ブンブンさん
そうですね、今日び、街の帽子屋さんは東京でも珍しいと思います。
昭和40年代までは、靴下屋や傘屋、量り売りの菓子屋などがごくフツーに商店街にありましたが、少なくとも私の実家近くの商店街ではすべて消滅しました。
大手スーパーだけでは寂しすぎます。
Commented by マフィンマン at 2007-05-20 21:35 x
north-hillさん
この店は、玉ノ井(戦前の赤線)の商店街をどんどん行ったところに、存在感タップリという風情でやってます。
おいらは実は、これから近くの飲み屋に繰り出す途中でした。
まだ飲る前に撮ったので、意識はシャンとしており、手ブレせずに済みました。
Commented by 太郎 at 2007-05-20 22:39 x
こんばんは。これは又面白い
ショウウィンドウですね!
注文帽「オーダーメイド」あるいは
「特注の帽子」ということでしょうか?
町会帽は初めて聞きました^^
帽子屋さん、商店街に残ってるんですね。
ん〜帽子屋さん、ほとんど見かけません。
Commented by マフィンマン at 2007-05-22 20:23 x
太郎さん
帽子ってのは本来、オーダーメードが基本なんでしょうね。
革靴がそうであるように、頭だって人によって形やサイズはさまざまですもんね。
おいらは頭がデカいので、ぴったりサイズの帽子になかなか出合えません。
ちなみに、自転車用のヘルメットは特大サイズです。
<< 三ノ輪橋/飛鳥山  帝都を快走... 足立区花畑  江戸から遠く離れ... >>