足立区花畑  都県境を歩む・その1

自転車で東京最北の街を目指しました=13日(日)。
先ずは、毛長川 (けなががわ) 沿いの風景。
c0080357_18342564.jpg

お次は、綾瀬川沿い。
ビミョーに埼玉県八潮市に入り込んでいるようです。
お、何か見えてきました。
c0080357_18344510.jpg

ナンと、木造の橋。 あまりに田舎的な風景にシビれました。
通りかかった人の話によると、少なくとも30年以上前からあり、昔は、近くの製材工場のイカダが往来したそうです。
c0080357_18354259.jpg

次回は続編 『 東京最北の街に、あの吉原の遊郭が! 』 をお送りします。
ぶらり~散歩♪  風景写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-05-13 18:44 | 西新井/花畑 | Comments(32)
Commented by Rambler5439 at 2007-05-13 19:38 x
綾瀬川といえば、かつては水質ワーストワンだった記憶があるのですが、2枚目、3枚目とも、見事な水郷風景。反射的に広域地図を拡げてしまいました。でも、戦線をこれ以上拡大すると収拾がつかなくなるので、出撃は見合わせます。とりあえず、1/10000の地形図を買い込んできますけど。あれっ、最寄り駅は千代田線北綾瀬駅か東武伊勢崎線の竹の塚駅ですか。意外に便利なんですね。出撃するつもりはありませんけど。
Commented by lucca-truth at 2007-05-13 20:28
こんばんわ
東京の最北は花畑ですか、現代の東京の風景にはとても思えません。
川沿いの風景、草の生い茂る風景、いいですね、
木の古びた橋がなんともいえません。 昔を思い出します。
Commented by neon at 2007-05-13 21:10 x
マフィンマンさん、これは凄すぎますよ~~!
白昼夢のような、過去の風景。現今の都内の一コマとは思えませんね!
Commented by korotyan27 at 2007-05-13 21:24
こんばんわ。
東京にもこんな風景があるなんて。
特に2枚目、3枚目なんて国外の写真のようであります。
次回は吉原の遊郭が!とのことですがこの東京から
どこにタイムスリップしちゃうんでしょう。マフィンマンさんは!楽しみです。
Commented by 風俗散歩 at 2007-05-13 22:13 x
木造の橋、これはシビれます。
川も草木が生い茂っていて、まるで里山ののどかな風景を見ているようです。
Commented by KENT at 2007-05-13 22:44 x
こんばんは。
>自転車で東京最北の街を目指しました
わお~!そうでしたか?自転車の旅!楽しそうですね~♪

それにしても、この木造の橋!
どうなっているのでしょう?シビレますね(^.^)
Commented by mn3m at 2007-05-13 23:15
花畑は親戚が居るので何度か行ったことがあるのですが,ん~,こんな所があったとは・・・正に昭和が残っていますね~。
Commented by マフィンマン at 2007-05-14 00:10 x
Rambler5439さん
実はこの日の本当の目的は、近くの大鷲(おおとり)神社周辺の「昭和な家並み」を撮ることだったのです。
10数年ほど前に初めて訪れ、牧歌的なたたずまいに驚いたことがありました。
でも、区画整理が行われ、真新しい住宅が建ち並ぶ綺麗な街に大変身していました。泣く泣く、さらに北を目指したという次第です。
Commented by マフィンマン at 2007-05-14 00:10 x
lucca-truthさん
おいらが携行する地図は、3万分の1の縮尺なので、実は都県境がハッキリしないのです。
従って、2枚目の撮影位置が足立区内なのか八潮市内なのか、実はよく分かりません(橋から向こうは八潮市内であることが間違いないようです)。
ただ、いずれにしても都県境は面白い風景が残っていました。
Commented by マフィンマン at 2007-05-14 00:10 x
neonさん
この周辺は3本の川が集まっており、都県境も非常に複雑です。
橋から向こうは、左が八潮市内、右側の森(実際は森と言うほどではありません)は足立区内――と、入り組んでいますが、まあ何であれ、木橋には驚きました。
右側の対岸から見た時に、「ひょっとして」と思ったのですが、ここに至るまではかなり迂回しなければなりませんでした。
Commented by マフィンマン at 2007-05-14 00:11 x
korotyan27さん
足立区ってのは、懐の深いところですね。北千住も足立区なら、西新井も、そして、このあたりも足立区(実際には、橋から向こうの左側は八潮市です)。
綾瀬川も都心部に行くに連れて、コンクリに固められた薄汚い川でしかありませんが、このあたりはまだ牧歌的な風景が残っており、釣り人もいましたよ(もっとも水が澄んでいるわけではありませんが)。
Commented by マフィンマン at 2007-05-14 00:11 x
風俗散歩さん
木の橋なんて、東京ディズニーランド以外では初めて見ました(あ、あれも実際には木ではないですね)。
このあたりは、綾瀬川と毛長川、それと伝右川(でんうがわ)の3河川が集まっており、非常に複雑な地形です。
都県境も入り組んでいて、愛用の3万分の1地図では詳細が分かりませんでした。
Commented by マフィンマン at 2007-05-14 00:11 x
KENTさん
橋の左側にかつて製材所があったそうですが、どうやら今は全く別の業種に変わっており、イカダが通うことは二度とないようです。
橋そのものは埼玉県八潮市が管理しているようで、建て替えの計画もあるようです。
ただ、ご覧のような風景で、人通りはあまりありません。
自転車の旅は疲れますが、帰宅後のビールが美味いので、やめられません。
Commented by マフィンマン at 2007-05-14 00:12 x
mn3mさん
ここは、綾瀬川と毛長川、それと伝右川(でんうがわ)の3河川が集まっている場所で、有名な大鷲神社(おおとりじんじゃ)の東北東です。
花畑は10数年前に何度か訪れて、とても昭和な風景に魅せられましたが、今は区画整理が進んで、真新しい住宅が建ち並んでいます。
でも、川沿いはまだこんな感じです。
Commented by nobulinn at 2007-05-14 00:23
こんばんは。
東京も最北はこんなのどかな風景が広がっているのですね。
あまり北側って、歩いたことないのですが、かなり惹かれる風景です♪
木造の橋とトタンのおうち・・・素敵です!
Commented by @テツ at 2007-05-14 03:49 x
木の橋!東京でねぇ。
いわれてみれば水元公園も近いし、昔の水郷地帯ですね。
堀切→小菅→綾瀬と行って、環七の加平から高速の下をずっと行くと八潮なんだけどそこからが大変そう。
こりゃチャリじゃむりだな。ポンコツバイクひっぱりださねば。
Commented by aoi_color at 2007-05-14 03:53
これは驚きました!!!
県境近くですか?
でも足立区と云えば千住と梅島をイメージしますが花畑は知りませんでした。
東京近郊の千葉とか埼玉でよく見られていた風景ですが、近年あぜ道と運河近くの風景は河川整備などで公園化せれてしまってかつての農村風景が随分変わってしまいました。
ここはまさに北野武少年が飛び出して来そうな農村風景がど〜んとあることがビックリ!!!です。
Commented by マフィンマン at 2007-05-14 07:19 x
nobulinnさん
東京の最北端は、埼玉県の八潮、草加の2市と複雑に入り組んでいるうえ、携行している地図は3万分の1の大ざっぱな縮尺ということもあり、実際に歩いてみるとどこが都県境なのかハッキリしない場所があります。
特に特に2~3枚目は、綾瀬川沿いの茫漠たる草地を歩むので、「ここが都県境!」という境界線が分かりませんでした。
Commented by マフィンマン at 2007-05-14 07:20 x
@テツさん
おいらは、いつものように荒川河川敷から環七→日光街道をひた走りました。
日光街道の「西保木間」交差点を右折してどんどん進めば現場近くまで行けます。
現場は、綾瀬川と毛長川、それと伝右川(でんうがわ)の3本の川が交わるところです。
@テツさんの場合も、日光街道から行くのが近道なのかな、と推察しますが。
Commented by マフィンマン at 2007-05-14 07:20 x
aoi_colorさん
花畑は昔から都営団地が建ち並んでいましたが、一方で、昭和な住宅風景も残っており、本来はそれを撮りに行く予定だったのです。
でも、区画整理ですっかり姿を変えていました。好い路地もあったんですが……。
ただ、川沿いは辛うじて、こんな風景が残っています。
近所の人なのか、釣り糸をノンビリ垂れる風景にも出合えますよ。
Commented by henronin at 2007-05-14 13:00
30年ですか?すごいな 柱の左右で色が違うのは途中で補修してるのかな キットこの橋を気にして見守っている方がいるんですね、いい橋だな~渡ってみたいな。
Commented by rrb at 2007-05-14 13:44 x
こんにちはm(..)m

いいですねぇ、木の橋!
それも人が一人通れる幅。
なんともいえなくいい感じです(^^)
渡るときも結構いい響きがあるのだろうなぁ…。
Commented by haru-155 at 2007-05-14 20:47
今晩は!なんと埼玉との堺に、こんな風情のある橋があるのですか~!良い場所を見つけられましたね♪

このところ大雨、増水ってパターンが多いのですが、ながされもせず、しっかり渡れそうですね♪詩情すら感じられる2枚目の描写が大好きです(^_^)v
Commented by リリィ at 2007-05-14 21:52 x
はじめまして。
以前からお邪魔していましたが書き込みは初めてです。
いつも素晴らしい画像に見入っています。
私は趣味で水彩画を描いていますが(初心者です)こちらの写真をお借りして無断で描いています。
今日は私のブログにアップしてしまいましたので事後報告で申し訳ありませんがご迷惑でしょうか?
リンクはさせていただいたのですが、もしも×でしたら削除しますのでおっしゃってください。
できれば引き続き描かせて頂きたいのですが、どうでしょうか?
絵ははっきり言って上手くないです。
どうぞよろしくお願いします。

マフィンマンさんの構図は最高です!
Commented by マフィンマン at 2007-05-14 22:07 x
henroninさん
いやいや、ここを通りかかった年配の女性に尋ねると、「さ~、私が知ってるだけでも30年は経ってますからね~」と話していたので、ひょっとしたら築40年、あるいは50年……。
ご覧のように、自転車1台が通るのがやっとの幅です。長さは約5㍍。
実際に渡ってみましたが、頑丈そうで、グラグラ・ギシギシするということはなかったです。
Commented by マフィンマン at 2007-05-14 22:08 x
rrbさん
この橋は最初、対岸から見たとき、「まさかな~」と思ったのです。
でも、「街撮り者としては、とりあえず確認しなければ」と、グワ~ッと大きく迂回して現場に赴きました(何せ、3本の川が交わるところなので、対岸まで遠いのです)。
自転車に乗ったまま渡りましたが、なかなか好い感じでした。
ただ、残念ながら、橋の直下の川というか小さな水路は、決してきれいではありません。
Commented by マフィンマン at 2007-05-14 22:08 x
haru-155さん
「詩情すら感じられる」なんてうれしいお言葉ですが、実は、例によってヤバかったんですよ。
何がって、犬のウ○コです。
地べたにあぐらをかいて撮っていると、どうも臭う。ふと見ると、おいらの右横30センチのところに、ありました、比較的レアなアレが。
危うく昨年のニリンソウ撮影の二の舞となるところでした。
Commented by マフィンマン at 2007-05-14 22:09 x
リリィさん
初めまして。ようこそお出で下さいました。
ニャンと、おいらの写真で水彩画ですか?!
こんな小汚い路地ばかりの写真で、水彩画なんぞになるんでしょうか。
どんなふうに“変身”しているのか、大変興味があります。
のちほどお伺いしますね。
Commented by 太郎 at 2007-05-15 21:44 x
ん〜このような風景が東京、埼玉の境に
あるんですね!木造の橋、人間専用ですね。
水辺の草のある風景、ほっとします。
Commented by rikkor at 2007-05-15 22:10
2枚目、とてもとてもいい雰囲気で好きです。
花畑は、友人宅があります。
こんなところあるんですね。
小さな橋いいですね^^
ちょっと壊れそうで怖いけど、渡りたいです(笑)
Commented by マフィンマン at 2007-05-15 22:33 x
太郎さん
ここは興奮しました。
3本の川が交差して風景としては興味深いのですが、しょせん、こ汚い川です。
なのに、対岸からよく見ると、木の橋。
グルッと迂回して、現場にたどり着いて、大興奮しました。
Commented by マフィンマン at 2007-05-15 22:34 x
rikkorさん
ご友人宅があの街に!
それなら、ぜひぜひ現場に行ってみて下さい。
あまりにカントリーな風景に興奮しますよ。ただし、川は決してきれいではありません。
綾瀬川が他の川と合流するあたりで、大きなマンション沿いに下流に向かうと、現れます。
<< 荒川  秘境デルタ地帯を往く 東向島  『 抜けられます 』... >>