京島  好い街だニャ~

京島で小さなお墓を発見した先月28日(土)は、ほかの出合いもありました。
先ずは、ニャン吉。
鉢植えの葉をガシガシ食ってました。
c0080357_1743879.jpg

お次は、この子たち。
ピーカンのこの日、家々の窓辺は洗濯物や布団などで大賑わいでした。
c0080357_17433226.jpg

最後はやっぱり、路地。
同じ墨東でも、向島でも東向島でも八広でもない、この街独特の匂いや風景があるような気がします。
c0080357_17494463.jpg

猫のいる暮らし♪  ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-05-06 17:50 | 東向島/京島/墨田/向島/文花 | Comments(34)
Commented by ブンブン at 2007-05-06 18:35 x
あれ?一番かな~
一枚目の車が家人と同じ車なので車に先に目がいきましたが、ネコちゃんが葉っぱをかじりながら「何撮ってんだよ~!」って言っているようですね^^

二枚目のマフィンマンさんの視線とハンガーの活用法はイイですね~!

三枚目のお写真には少しビックリしました。自分が幼い頃住んでいた路地にそっくりなんで・・・(^^)
XPの自分の写真にコメント頂きましてありがとうございました。
こちらをお借りしてお礼申し上げますm(__)m
Commented by lucca-truth at 2007-05-06 19:39
こんばんわ
1枚目の猫ちゃんはアロエをかじってたのかな、体によさそうですね。
2枚目の風景もいいですね、昔は良くやりました。
3枚目の路地、土の地面に植木鉢木造の家、
懐かしくてうれしい風景です。 緑が多く下町らしいですね。
Commented by @テツ at 2007-05-06 20:03 x
猫って草が好きですよね。栄養分として摂取しているのではなくおなかの掃除(毛玉)とか単に噛み応えを楽しんでいるような所も感じます。
うちにも猫がいるのですが最近「猫の草」をやっていないのでスーパーの袋をカシャカシャ噛んでいたりするので哀れです。(禁煙パイポみたいな…)

三枚目が特に好きです。
まず「物件」というかこういう場所を嗅ぎ当てる能力がスゴイ。
オイラも同じような構図で撮る事はできますが、ここまで細かい所に神経の行き届いた写真はとてもムリです。
Commented by haru-155 at 2007-05-06 21:39
今晩は!1枚目は左側の暗い部分が、作品をぎゅっと引き締めておいでですね♪右側の車が臨場感があるな~・・普通なら邪魔になるのに・・ネコちゃん可愛いな!ごちそう食べ過ぎると、お腹のお掃除するんですよね♪

2枚目は、着眼点が良いですね~・・自分なら見過ごしちゃいますよ~!路地も場所によって、匂いまでも違うんですね!これは路地物語って感じで出版ができるんじゃあないかと♪
Commented by nen_randir at 2007-05-06 22:17
連休中の記事拝見いたしました(^^♪
楽しそうな休日を過ごされたようで(^^♪
ネコちゃんかじってますね~(笑)
どの写真もなんだかホッとする風景が写っていて安らぎます(^^♪
Commented by korotyan27 at 2007-05-06 22:20
こんばんわ。
2枚目の写真に脱帽です。こういった見方が出来たか~と素直に思いました。
小さい靴かわいいなぁ~。育ち盛りのお子さんがいる家庭の様子が目に浮かびます。1枚目のネコ路地も素敵ですが3枚目の土路地と木造長屋風路地には驚きました。まだ残ってるんですね。そちらの方面にも足を運ばニャ!
Commented by KENT at 2007-05-06 23:03 x
こんばんは。
うひゃ~!2枚目が大好きです。ニャン吉も路地も凄いけど(^^♪

子供の頃を思い出しました。
天気がいいと、うちのお袋も同じような干し方をしていましたよ!
懐かしいです。さっすが!マフィンマンさん♪
Commented by nobulinn at 2007-05-06 23:40
こんばんは。
一枚目のねこちゃん、アロエをわしわし食べてるけど、胸焼けでもしてたのでしょうか?(^^;)
2枚目のスニーカー、とってもかわいらしい風景ですね♪
Commented by Rambler5439 at 2007-05-07 09:15 x
これぞ墨東!! とくに2枚目は構図や絞り加減、色合い、どれをとっても見事です。ところで1枚目の猫くんは、アロエをやっているんですね。なぜ下町の路地にはアロエが多いのか、ようやく理由が分かりました。
Commented by flowers_flowers at 2007-05-07 11:40
生活感が感じられる風景・・・素敵ですね。
2枚目の靴なんか最高♪
洗濯ものなんかを見ると母親の香りを感じてしまいます。

下の写真もすごい良いタイミングですね^^三輪車。
マフィンマンさんが家族サービスを頑張ったので
きっと、こんな風景に出逢わせてくれたのでしょう。
Commented by henronin at 2007-05-07 14:43
絶好の運動靴洗い日ですね、半端な天気ではカラッと上がりませんからね、良い構図で好きです。
Commented by rrb at 2007-05-07 14:57 x
こんにちはm(..)m

いいですねぇ(^^)
2枚めの靴が、3枚めの路地を駆け巡るお子達を想像させます。
今でもいるのかなぁ…ガキ大将。
喧嘩は強いが、ちょっと可愛い女の子には滅法弱い(^^)
頭の中でタイムスリップしちゃいました(^^)
Commented by takuji-Fan at 2007-05-07 18:41
いつのながらどれも素晴らしいですね。
二枚目も良いし、三枚目は子供達が走っていくのが見える気がします。
Commented by マフィンマン at 2007-05-07 21:05 x
ブンブンさん
ブンブンさんには悪いのですが、実は、撮りながら「クルマが邪魔だな~」と勝手に思っていたので、翌々日、撮り直そうと再訪しました。
でも、やっぱり、同じところにクルマがありました。
しかも、ニャン吉は不在(ネコは当然いるだろう、とこれまた勝手に思い込んでいました)。
ハンガーの活用方法には驚きでした。
Commented by マフィンマン at 2007-05-07 21:05 x
lucca-truthさん
あ、そうか、これはアロエですね。今、気づきました。
ネコは確か、無造作にエサを口にしない、と聞きましたが、と言うことは、アロエなら大丈夫ということなんでしょうかね。
まあ、人間もアロエヨーグルトなんてのを食べたりしているわけですから、ネコにとっては全然平気なのかな。
ナンか、体に良さそうですもんね。
Commented by マフィンマン at 2007-05-07 21:06 x
@テツさん
お、そういうことですか、ニャン吉。「噛み応え」を愉しむなんて、スゴいんですね。
同じ墨東でも京島はこういう細い路地が多いような気がします。すぐ隣の押上に行くと、街が格子状になっており、路地はあまり見あたりません。
戦火に見舞われた街と、奇跡的に免れた京島などとは、その後の区画整理などを通じて違いが出たと言うことなのでしょうか。
緑図書館情報、ありがとうございます。出かけてみたいと思います。
Commented by マフィンマン at 2007-05-07 21:06 x
haru-155さん
いやいや、クルマは邪魔でした。でも、そんなことは撮る側の勝手な言い分なので、翌々日、撮り直しに再訪したのです。
やっぱり、クルマはありました。
そして、ニャン吉はいませんでした(ネコは当然いる、と何故か勝手に思い込んでいました)。
2枚目の針金ハンガーにはビックリです。
おいらは、こういう物件は何故か見逃さないのですが、路傍の花々は見過ごしてしまいます。
Commented by マフィンマン at 2007-05-07 21:06 x
nen_randirさん
今年の連休は数年ぶりに、ほぼカレンダー通りに休めました。
その結果、休日の7日間中、4日間を撮影にあてることができました。
このうち3日間は、マウンテンバイクで都内を走り回りました。
で、上半身がギシギシし、“油切れ”してしまいました。冷えたビールで直るだろう、連日グビグビ飲ってましたが、変わらないですね(当たり前だっての)。
自転車って、両腕で上半身をずっと支え続けるので、肩への負荷がバカにならないのです。
Commented by マフィンマン at 2007-05-07 21:07 x
korotyan27さん
う~ん、korotyan27さんの「軍艦アパート」を拝見してしまった後では、都内の路地もニャン吉もすべて「お子ちゃま」に見えてしまいます。
関西の事情には全く疎いのですが、在阪の街撮り者たちは、東京モンが同潤会アパートをありがたがるのと同様に、いや、もっとパワフルに、あ~だこ~だと軍艦アパートを味わい尽くしていたんでしょうね。
街ネタとしては、北千住界隈でガキのころ、もんじゃ焼きイート・イン可の駄菓子屋を発見して以来の衝撃です
Commented by マフィンマン at 2007-05-07 21:07 x
KENTさん
針金ハンガーにこういう使い道があるとは知りませんでした。
この街よりさらに東の立石に行くと、運動靴が私鉄の敷地内に干されている光景にお目にかかれます(昨年8月にアップしましたが、何せ柵の内側なので、真横を電車がゴーッと通り過ぎるので、ちと怖い撮影でした)。
運動靴&下町、ネコ&路地は、まあ定番の組み合わせでもあります(実際には、そこら中で見かけるわけでもありませんが)。
Commented by マフィンマン at 2007-05-07 21:07 x
nobulinnさん
アロエを食うネコ――皆さんのコメントを拝読すると、
①ネコはアロエを食うものだ
②アロエはネコにとっても、体に良い
③よって、ネコがアロエを食う光景は珍しくない
――という結論となりそうです(何だか意味不明ですが)。
アロエ、そんなに美味いのかな~。
Commented by マフィンマン at 2007-05-07 21:08 x
Rambler5439さん
「この街独特の匂いや風景」の背景が分かりました。
「墨田区史・上」(1979年)所収の戦災マップによると、墨東ではナンと、京島1~3丁目がポッカリと戦火を免れたのです。正確に言うと、明治通りと水戸街道、東武亀戸線に挟まれたエリアで、東向島2丁目と文花3丁目の一部も含まれます。
つまり京島には、他の街にはない「戦前からの街並み」が、辛うじて残っている、というわけです。
そう言えば、小さな墓を守り続けているお宅も、大正時代に建てられた、といいます。
Commented by マフィンマン at 2007-05-07 21:09 x
flowers_flowersさん
この街は、大体どこを歩いても「生活感」を切り取ることが出来ます。
生活感の根っこには、「子供」の存在が欠かせません。
子供たちがワサワサいる街では、面白い風景に出合えます(ちょっと前までは、どこにでも見られた風景なのでしょうが)。
たまに家族サービスすると、人込みで疲れ果ててしまいます。浅草は、ものスゴい人出でした。
GWの家族サービスは、緑豊かで広い公園などに行くべきでした。
Commented by マフィンマン at 2007-05-07 21:09 x
henroninさん
とっくにご存じでしたらアレですが、東京大空襲で壊滅したと言われる墨東にあって、不思議なことに、京島1~3丁目はそこだけ真空地帯のように戦火を免れていたそうです。
どおりで、同じ墨東なのに、隣接する街とは街の風景が違うはずです。
あと、荒川に近い墨田4~5丁目と八広6丁目も奇跡的に戦災には遭わなかったようです。
気になって、「墨田区史・上」(1979年)で調べてみました。
Commented by マフィンマン at 2007-05-07 21:09 x
rrbさん
ガキ大将は、おいらがガキのころにはいましたよ。
まあ、今では沖縄のヤンバルクイナなんかと同じで、絶滅危惧種でしょうね。
それでも、この界隈は、まだ子供の姿を見るような気がします。路上には、ロー石などで落書きされてましたからね。
なお、この街からさらに東に行った立石という街では、線路の敷地内に運動靴が干されていて、驚いたことがあります。
Commented by マフィンマン at 2007-05-07 21:10 x
takuji-Fanさん
この界隈は珍しく、子供が多いような気がします。
今やどこもかしこも少子化が街を直撃していますが、東京もご多分に漏れず、どの街でも子供の声が消えて久しくなりました。
おいらが通った中学校も2年後には統廃合されて、事実上消滅します。
そんな中、ここ京島では、何年かぶりかで子供が路上に落書きしている光景を見ました。
Commented by north-hill at 2007-05-07 22:00
二枚目、めんこい靴ですね!
視点がすばらしいですよ!
気に入りました!
Commented by マフィンマン at 2007-05-07 22:17 x
north-hillさん
2枚目は、おいらが見つけたと言うより、被写体が「おいで、おいで」してました。おいらは、その声に従って撮ったまでです。
何と言っても、折り曲げた針金ハンガーに運動靴を突っ込んで干す――という発想が素晴らしいです。
しかも、学校の上履きまであります。
おいらにとっては、これ以上ない被写体です。
Commented by aoi_color at 2007-05-08 04:03
そういえばズックを干している光景をとんと見かけなくなりましたね。
これも下町それも京島の様なところならではなのでしょうか?
Commented by at 2007-05-09 20:24 x
ネコさん、葉を食べていたのですか?
いいなーこういう路地にはつき物です。
りっぱなお腹のネコさんです、きっと栄養状態もいいのでしょうね。
Commented by 太郎 at 2007-05-10 22:27 x
ハンガーの針金で靴を干し、生活感の感じられる
土の残る路地、雑草も植木鉢も同居して^^
懐かしい光景です。まだ残ってるんですね。
Commented by マフィンマン at 2007-05-11 06:45 x
aoi_colorさん
下町というか、京島ならではだと思います。
何のデータもなく、見た目の印象だけで言うのですが、同じ墨東でもこの街は子供が多いような気がします。ロー石で路上に書かれた子供の落書きも、2度目撃しました。
そのこととは関係ないでしょうが、調べてみると京島は、1丁目から3丁目まで奇跡的に戦災に遭わなかったそうです。同じ墨田区でも、他の街と異なり、「戦前からの街並み」が辛うじて残っているんですね。
Commented by マフィンマン at 2007-05-11 06:45 x
森さん
本当は、全く別の被写体を撮っていたのですが、ふと横を見ると、ニャン吉がアロエをガシガシ食っていました。
路地とネコ――大好きな被写体ですが、おいらの腕では、なかなか好い瞬間を捕まえることが出来ません。
実は今回も、いつものキットレンズ(18-55㍉)から望遠レンズに交換しようとワサワサやっているうちに、ニャン吉はいずこともなく消えていました。
Commented by マフィンマン at 2007-05-11 06:45 x
太郎さん
この街は、東京大空襲で全滅したと言われる墨東(隅田川の東)にあって、奇跡的にここだけポッカリと戦火を免れたのです。
従って、戦前からの木造家屋も(中には大正時代も!)辛うじて今なお残っていたりするのです。
コンクリで塗り固められていない「土の路地」もそこここに見られます。
とてもホッとする街ですよ。
<< 文京区小日向  崖 (がけ) の街 浅草  箱入り洗濯機 >>