神宮前  この花はわたしです

――と、桜田淳子が大昔、花を一輪、手にしながら歌ってました。
この花だったような気が。
c0080357_2102661.jpg

例によって、花の名不詳。
引くと、こんな感じ。 この季節、どこにでも咲いている白い花ですね。
c0080357_2164381.jpg

石垣の右側は、こうなっています。 原宿が目と鼻の先です。
c0080357_216624.jpg

路地をどんどん歩んでいくと――、
墓石です。『 明治42年…… 』 と読めます。 もう一つは、ナンと、『 文政…… 』。
隣が寺です。
c0080357_21710100.jpg

花(写真)  スナップ、スナップ写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-04-14 21:15 | 新宿/渋谷/原宿 | Comments(35)
Commented by 太郎 at 2007-04-14 21:39 x
こんばんは、きれいな花ですねえ。写真も見事です。
「この花はわたしです」と読んで、右に目をやると
マフィンマンさんの写真のお顔がこちらを見てる^^
思わず、吹き出してしまいました(失礼^^;)
なつかしいなあ、桜田淳子ですねえ。
同世代なもので^^;
文政を調べたら江戸中期1820年代なんですねえ!
なんと180年も過去のものが道ばたにあるんですね^^
Commented by kakeru922 at 2007-04-14 21:48
道端に墓石!?
夜はちょっと恐そうな路地ですね
あんな都会にもまだ昔ながらの風景が残ってるなんて不思議です
なんせ昔はよく神宮にある公園のフリマを見に行ってましたから
向かい側のホープ軒ちうラーメン屋もたまに食いたくなってフラッと行きますし
Commented by kakeru922 at 2007-04-14 21:49
あ、明治記念公園だったかな、確か
Commented by henronin at 2007-04-14 21:57
原宿と目と鼻の先にこんなのが在ったんですね、ここは荷風先生は歩いてませんか マフィンマン さんが路地を撮ると何処にでも荷風先生が現れてきそうです。
Commented by north-hill at 2007-04-14 21:58
奇麗な花ですね!
こちらではあまり見たことが無いような?
桜田淳子が持っていた花を覚えているんですかぁー!
Commented by 風俗散歩 at 2007-04-14 22:04 x
あの頃の桜田淳子よかったですね。
セリフからはじまる歌だったので、よく覚えています。
今では考えられない歌詞ですね。
時代の流れを感じます。
Commented by flowers_flowers at 2007-04-14 22:18
わぁー!きれいなお花・・・
街角にある花も心を癒してくれますね^^私も好きです。
マフィンマンさん流の路地に変身しましたね♪
Commented by lucca-truth at 2007-04-14 22:37
こんばんわ
原宿で石垣といったら、社大の跡地しか知りませんが、
あそこはもっとうっそうとしてますね。どのあたりか気になります。
昔の原宿を見ているみたいで懐かしく素敵な風景です。
お花きれいですね。
Commented by jitensya7 at 2007-04-14 23:03
原宿にこんなところがあるのですか。墓石が道ばたにあったり、舗装もしてないのではないですか、してあってもかなり痛んでますね。1枚目の花きれいですね。
Commented by mn3m at 2007-04-14 23:14
マフィンマンさん こんばんは
あの辺は結構歩いているつもりなんですが,ん~,よく解らない場所です。まだまだ歩き足りないようです<自分
薄紫の入った白い花はハナニラだと思います。 あちこちに咲いてますよね。自分も好きな花です。 紫のはハナダイコンかな?(別名ムラサキハナナ)
Commented by rikkor at 2007-04-14 23:16
すごーい!1枚目、綺麗です。
どこかお花のブログに迷いこんだかと思いましたが(笑)
後半はマフィンマンさんらしいお写真で^^
原宿もそういえば、素敵な路地裏があるんですよねぇ。
でも、こんな所あったんだ。。。
Commented by rrb at 2007-04-14 23:38 x
こんばんはm(..)m

今日は出張で疲れました(>.<)
1枚めステキですねぇ(^^)

最後の墓石も気になります。
これはわざと組み込んでいるようですね。
苦労しただろうなぁ…。

↓の都電と桜もステキです(^^)
Commented by nen_randir at 2007-04-14 23:41
こんばんは~
ハナニラだぁ(^^♪
園芸植物ですがいたるところに生えてますよね(^^♪
3枚目の垣根に咲くオオアラセイトウも綺麗(^^♪
原宿の近くなんですか~
都会と言っても昔ながらの風情はいたるところにあるんですね~(^^♪
Commented by nobulinn at 2007-04-15 00:35
こんばんは。
ハナニラ、この季節どこの道ばたにも咲いているお花ですが、青みがかった白い色がきれいですよね~♪
少し暗くなってから見るのも、素敵なんですよ。
最後のお写真、路地にいきなり墓石というのには、驚いてしまいました。
Commented by ブンブン at 2007-04-15 07:42 x
いつもながら都会にこんな素敵な路地裏があるのをお見せいただいて、近代化が進む地方の現状を少し寂しく思います。
素敵な作品をありがとうございますm(__)m
Commented by korotyan27 at 2007-04-15 08:54
おはようございます。
お花の接写が素敵です。
1枚目でここが都会だなんてぶっ飛ばしてくれますね。
まして原宿の近くだなんて驚きです。
道も舗装が甘いようですし、どこか地方の街のようですね。
Commented by Rambler5439 at 2007-04-15 09:26 x
神宮前はくまなく歩いたつもりだったのですが、こんな情景が隠れていたとは・・・・おのれの未熟を思い知らされました。3枚目や4枚目のような小径は大好物。いずれ賞味してきます。
Commented by マフィンマン at 2007-04-15 21:49 x
太郎さん
横の写真のおいらは、
「この鼻はおいらです」
とか、
「この腹もおいらです」
と言っております。
ところで、この路地はたぶん隣の寺の敷地ではないか、と思います。すぐそばに墓場もありました。
Commented by マフィンマン at 2007-04-15 21:49 x
kakeru922さん
この路地を真っ直ぐ進むと駐車場に出て、その隣が墓場になっています。
たぶん、一帯は寺が所有しているのではないかと思います。
昨日、撮影の帰りがけにホープ軒の前を自転車で通りました。相変わらず人気でしたよ。
5年くらい食べてないな~。
Commented by マフィンマン at 2007-04-15 21:49 x
henroninさん
うれしいお言葉です!
荷風先生は、下駄履きにコウモリ傘を携えて路地に出没しました。
おいらは、MTBと、カメラを入れたミニリュックで出没します。
あと大きな違いは、先生は全財産を持ち歩いていましたが、おいらは3,000円くらいしか持ち歩けません。
Commented by マフィンマン at 2007-04-15 21:50 x
north-hillさん
桜田淳子のこの歌は、旋律も歌詞も覚えていないのですが、イントロのこの台詞だけは今でも鮮明によみがえります。
この世の終わりとでも言いたげな深刻な表情で、「この花は私です」とささやくのです。
怨念が込められているかのようです。
Commented by マフィンマン at 2007-04-15 21:50 x
風俗散歩さん
確かに、今では考えられない歌詞(セリフ)ですよね。
自分自身を花に例えてしまう不遜なセリフで、今どきの若者からは、「ウザい!」と非難されそうです。
桜田淳子……日本歌謡史からは忘れ去られようとしています。
Commented by マフィンマン at 2007-04-15 21:50 x
flowers_flowersさん
この白い花は、この季節、ホントどこでも咲いています。
路地はもちろん、団地の植え込みや幹線道路の歩道沿いなどなど、ところ構わずです。
おいらは花音痴でよく分からないのですが、かなり色んな環境に耐えられる強い植物ではないでしょうか。
Commented by マフィンマン at 2007-04-15 21:50 x
lucca-truthさん
ここはたまたま通りかかったのですが、神宮前2丁目の「勢揃い坂」(面白い名前の坂ですね)を上って右手にある寺の隣の路地です。
路地を真っ直ぐ進むと、駐車場で行き止まりです。
その隣が墓場になっており、従ってこの路地も寺の私道ではないでしょうか。
Commented by マフィンマン at 2007-04-15 22:12 x
jitensya7さん
思うに、この路地は隣の寺の私有地です、たぶん。
でも、それにしても、この墓がここにある理由は分からないですね~。すぐ近くには、ちゃんと墓場もありましたし。
「勢揃い坂」という変わった名前の坂の途中にありました
Commented by マフィンマン at 2007-04-15 22:12 x
mn3mさん
ハナニラ! おいらもネットで「ハナニラ」で検索、調べたところ、どうもそのようですね。ありがとうございます。
でも、紫色の花はサクラソウじゃないんですか?
この色の花を見ると、どれもサクラソウに見えます。相変わらず“花音痴”なんです。
Commented by マフィンマン at 2007-04-15 22:12 x
rikkorさん
このブログを始めるに際して、当初は、花の写真(特にマクロ写真)もアップしようと心がけたのですが、いつの間にか路地の写真ばかりになってしまいました。
今回のマクロ写真は例によって、タムロンSP AF Di90㍉マクロを使いました(それと一脚も)。
このレンズ、なかなか働き者で、好いヤツです。
Commented by マフィンマン at 2007-04-15 22:13 x
rrbさん
出張、お疲れさまでした。
おいらは、この土日は撮影サイクリング三昧で、かなり健康的な2日間を過ごしました。2日間で延べ500キロは走りました。
って、ウソです。延べ100キロ行くか行かないかくらいです。
それでも、帰宅してからのビールが美味い! メシが美味い!
って、いつも美味いですが
Commented by マフィンマン at 2007-04-15 22:13 x
nen_randirさん
おいらもネットで調べてみました。花弁の先っぽがちょっと紫色がかっているところなどから、どうやらハナニラのようですね。ありがとうございます。
ホント、どこにでも生えてますよね。
そう言えば、おいらは区民農園もやっていたのですが、食用のニラもどこにでも生える、強い植物です。
Commented by マフィンマン at 2007-04-15 22:13 x
nobulinnさん
この青みがかった花弁の色は、現像して初めて分かりました。
植物の観察力はからっきしで、撮影している時はまったく気づきませんでした。
この路地は、たぶん寺の私道ではないかと思います。
おいらも最初は、「道端に墓が!」と、ぶったまげましたが、よく考えると、そういうことかな、と。
Commented by マフィンマン at 2007-04-15 22:24 x
ブンブンさん
カメラは、相変わらずペンタのistDSがたった1台。レンズも、DSのキットレンズと、この日はタムロン90ミリだけでしたが、引いた写真とマクロ写真の両方を撮れた日は何となくハッピーです。
街撮りはたいがいはキットレンズ1本で間に合うのですが、時折、マクロが活躍すると嬉しいもんですね。
でも、やっぱり、もっと欲しいです、レンズ。
Commented by マフィンマン at 2007-04-15 22:24 x
korotyan27さん
おいらは原宿界隈は苦手なので、よく分かりませんが、路地はさすがに少ないようですね。
いや、正確に言うと、路地はあるにはあるのですが、路地そのものがマーケットに組み込まれ、“舞台”と化している――そんな感じでしょうか。
原宿を後にして、自転車で雑司が谷や東池袋などをウロウロしましたが、正直、ホッとしました。“アウェイ”は疲れます。
Commented by マフィンマン at 2007-04-15 22:24 x
Rambler5439さん
ここは2丁目の「勢揃い坂」を上る途中の右手にあります。
神宮前は、ほとんど未知の領域でした。たぶん、1年以内に再訪することもないと思います。
どうも自分が自分じゃなくなるようで、この後、雑司が谷や東池袋などの“ホームグラウンド”に行き、一息つきました。
Commented by KENT at 2007-04-15 23:10 x
この花は私です!そして・・・。
いや~懐かしいですね♪
自分とマフィンマンさんが同じ時を過ごされたことに!嬉しく思います♪
Commented by マフィンマン at 2007-04-16 23:04 x
KENTさん
歌の冒頭の独白だけは今でも鮮明に覚えているのですが、どんな歌だったのかサッパリ思い出せません。
それほど、あのセリフのインパクトが強烈だったのか、それに比べて歌そのものは陳腐だったのか……。
それにしても、自分自身を花に例えるなんて、今どきなかなか出来ることではありません。
<< 町屋  ニャンだよ! 西巣鴨  日だまりの小径 >>