虎ノ門  上品な路地

地下鉄・神谷町駅あたりから六本木方面に上ってみました。
現在は町会事務所となっている木造家屋ですが、このレンガは一体……。
c0080357_21224433.jpg

坂をどんどん上っていくと、立派な邸宅が。
でも、空き家のようです。
c0080357_2123076.jpg

頂上付近に着きました。
木戸のある民家。 高台の路地はさすがに上品です。
c0080357_21231347.jpg

スナップ、スナップ写真  ぶらり~散歩♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-04-12 21:28 | 虎ノ門/愛宕/増上寺 | Comments(29)
Commented by 風俗散歩 at 2007-04-12 22:33 x
美しい木戸と垣根に緑が鮮やかです。
下町とは違う、山の手の上品さを感じる風景ですね。
Commented by lucca-truth at 2007-04-12 22:59
こんばんわ
レンガの塀ですかね、だいぶ傷んでいるようですね。
2枚目の風情のあるりっぱなお宅が空家なんですか、
まだまだ使えそうですね。
後ろの新しいビルとの対比がいいですね。
3枚目の垣根いいですね。久しぶりに見たような気がします。
Commented by 太郎 at 2007-04-12 23:19 x
青い空に生け垣、静かなたたずまいの
住宅街、たしかに上品ですね^^
遠くに高層住宅、昭和の匂いと
現代が同居する興味の尽きない東京風景です。

Commented by jitensya7 at 2007-04-12 23:24
虎ノ門の路地は下町のそれとはまるっきり感じが違いますね。下町のは生活感と人の気配が感じられますが、こちらは上品ではありますが生活臭が薄いですね。
Commented by igu-kun at 2007-04-12 23:43
1枚目の露出したレンガ、興味深い遺構であります。
下半分はタイル張りになっているのでしょうか。
3枚目の道は気持ちのよい上品さに溢れていますね。
とても静かで落ち着いた雰囲気が伝わってきます。是非歩いてみたくなりました。
Commented by kakeru922 at 2007-04-12 23:45
汐留のウインズの帰りはよく神谷町や虎ノ門を経由して帰るんですが
こんな町並みがあるんですねえ
今度探検してみます
Commented by aoi_color at 2007-04-13 06:57
古い家屋にレンガ塀、そしてピンクのタイル。
レンガ塀だけなら官公庁関係の建物か明治期の洋館を想像しますが、ピンクのタイルをみると水回り関係になりそこは室内になる訳ですよね。
レンガとタイル時代が違うようです。
Commented by rrb at 2007-04-13 09:22 x
おはようございますm(..)m

1枚め、いいですねぇ(^^)
レンガ塀に魅かれます。
時代の流れと、活気づいていた時代へ誘われます。
2枚め、向こうに見える高層ビルで現実に戻ります。
マフィンマンさんがおっしゃるように、
高層ビルは雰囲気をぶち壊しますね(^^)
Commented by Rambler5439 at 2007-04-13 11:32 x
3枚目、成金的悪趣味が横行する前の、由緒正しき昭和の山の手風景ですね。こういう小径を柴犬の血が1/8ぐらい混ざった、これまた由緒正しい雑種犬ポチを引き連れて散歩する。もちろん履物は下駄。憧れちゃいます。
Commented by Rambler5439 at 2007-04-13 11:39 x
業務連絡です。
昨日、北部戦線に出撃してまいりました。3丁目を5丁目と勘違いしてしまい、2枚目の場所には到達できませんでしたが(10メートル横を通過したにもかかわらず、その時は気づかないという失態をしでかしてしまいました)、滝野川の奥深さに触れ、大満足の1日となりました。近日中に再出撃するつもりです。貴重な情報をありがとうございました。
Commented by henronin at 2007-04-13 13:13
一枚目 レンガもですがこのタイルはなんなんですかね、ここ風呂でもあったんですかね?それにしてもこんな所が残ってたんですね、町会事務所というのは再開発事務所ですか、最近その手の集会所が空家に作られている事が多いです。
Commented by nen_randir at 2007-04-13 19:59
こんばんは~
なんだかいろんなものがごちゃ混ぜになっていて見ていて楽しいです(^^♪
垣根のある路地、こんなところを散歩するだけで和んじゃいそうです(^^♪
Commented by マフィンマン at 2007-04-13 21:23 x
風俗散歩さん
高台の街には、東部戦線や北部戦線ほどは路地が縦横に走っているわけではありません。
と言うか、すぐそばまで巨大マンションなどが迫っているので、抜け道がなかったりして、路地や小道そのものが少ないんですね。
Commented by マフィンマン at 2007-04-13 21:24 x
lucca-truthさん
この界隈からホテルオークラ方面に抜けると、もうそこは六本木です(正確に言うと、地下鉄南北線・六本木1丁目駅あたり)。
そんな街に、実に意外な風景が点在していました。
昭和っぽい木造の邸宅は、このほかにも数カ所現存します。
Commented by マフィンマン at 2007-04-13 21:24 x
太郎さん
木戸なんて、おいらも久しぶりに見ました。
思わず、荒井由実のデビュー作『 ひこうき雲 』 に収録されていた佳品 『 雨の街を 』 の一節を思い出しました。
♪夜明けの雨はミルク色 静かな街に……垣根の木戸の鍵をあけ♪
Commented by マフィンマン at 2007-04-13 21:24 x
jitensya7さん
ご多分に漏れず、この界隈でも再開発が計画されており、空き家が目立ちます。
中には鉄筋コンクリートの立派な邸宅が空き家になっている光景も目撃しました。
下町も、上品な高台も、泣く子と再開発には勝てません。
Commented by マフィンマン at 2007-04-13 21:25 x
igu-kunさん
いきなり東京12チャンネルやホテルオークラ方面を目指すと、この界隈にはたどり着けないので、要注意です。抜け道が極めて少ないので、ひとたび方向を誤ると、後戻りするのが容易ではありません。桜田通り沿いの都バスの停留所「東京タワー入口」近くから上るコースがおススメです。
Commented by マフィンマン at 2007-04-13 21:25 x
kakeru922さん
2~3枚目は、桜田通りと六本木1丁目あたりに挟まれた台地の頂上付近です。
一帯は、桜田通りから坂をどんどん上るとトップにいたり(頂上の延長線上にはホテルオークラやスペイン大使館などあり)、やがてまた下り、泉ガーデンや六本木1丁目駅に至ります。
Commented by マフィンマン at 2007-04-13 21:25 x
aoi_colorさん
このタイルは、おいらも気になりました。仰るとおり、確かにこれは水回りですよね。
古地図(明治40年現在)で調べてみましたが、これという施設名の記載はありませんでした。
それにつけても、この界隈は、思わぬところに遺構が隠れています。
Commented by マフィンマン at 2007-04-13 21:25 x
rrbさん
かなり高い確率で、どこにカメラを向けても高層ビルがファインダーに写り込みます。確かに高層ビルは情景をぶち壊す大罪人ですが、この街ではそれも致し方ないのかな、と思います。目と鼻の先には、ホテルオークラや外資系企業が入居する高層ビルなどが林立しています。
Commented by マフィンマン at 2007-04-13 21:26 x
Rambler5439さん
2~3枚目の街は、永井荷風の旧居(現在の六本木1丁目)と、妾のお歌さんの旧居(現在の虎ノ門5丁目)と結ぶ中間地点です。
もちろん戦前のことなので、風景は全く違うでしょうが、荷風は六本木からの坂道をやや上って、頂上部分のこの界隈から下り、妾宅まで歩いて行ったと思われます。
北部戦線に早くも侵攻ですか。腰が軽いですね~。必殺の陋巷ショットをぜひ拝見させて下さい。
Commented by マフィンマン at 2007-04-13 21:26 x
henroninさん
町会事務所は、純粋に神谷町(旧町名ですね)の町会事務所のようです。玄関には地元の祭礼などのポスターも貼ってありました。タイルについては全く不明です。
いつも思うのですが、地元に人に尋ねたいのですが、土日は人けがなく、この日も町会事務所は閉まっていました。
Commented by マフィンマン at 2007-04-13 21:26 x
nen_randirさん
このへん一帯は台地になっており、この写真の1→3枚目は、順に坂を上っていく過程を撮りました。
どの街でも大体そうですが、台地の頂上周辺は富裕層が住み、従って、家並みも美しかったりします。
Commented by nobulinn at 2007-04-13 22:27
こんばんは。
あはは・・・ほんとに上品な路地ですね~。
最後のお写真拝見して、こんなハイソな雰囲気の路地は初めてだと思いました(^^;)
お写真にビルが必ず写り込んでいるのも、このあたりっぽい雰囲気ですね。
Commented by rikkor at 2007-04-14 23:08
この辺も坂が多いですよね。
ビルとのギャップが、またなかなか風情ありますねぇ^^
凄い光景だなぁ。。。
ちょっと池袋辺りの高層ビルと古家を思い出しました。
Commented by マフィンマン at 2007-04-15 08:21 x
nobulinnさん
この界隈は、別名・モリ村。そこら中に森ビル関連の高層ビルがあり、どこにカメラを向けても高層ビルが写り込んでしまいます。
仰るとおり、このへんの路地は下町などの路地とは様相が異なります。明らかに富裕層の住宅という感じです。
Commented by マフィンマン at 2007-04-15 08:21 x
rikkorさん
この界隈の高低差の激しさは都内でも1、2ではないでしょうか。
2~3枚目はほぼ頂上付近なのですが、ここから北に向かうと、今度は六本木への下り坂になります(もっとも、このへんからは直接つながってませんが)。
永井荷風が妾のお歌さん宅を訪れた通い路でもあります。
Commented by takuji-Fan at 2007-04-15 17:44
桜田淳子『花物語』ですね。
前にXPで話した覚えがあります(笑
Commented by マフィンマン at 2007-04-15 21:28 x
そうでした!
書いててナンか、「以前、書いたことがあるような……」と思ってました。
そんなにこの歌が好きだったのか、おいら……。
<< 西巣鴨  日だまりの小径 北区滝野川  『 北部戦線 』... >>