谷中  夕焼けだんだん ネコの街

今や立派な観光地。 定番の絵ですが、撮影するのは初めてです=11日(日)。
ネコたちは、階段下に10匹以上いました。
お母さんと娘さんが、おばあちゃんにバイバイしています。
c0080357_2014819.jpg

スナップ、スナップ写真  猫のいる暮らし♪  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-03-12 20:13 | 根津/谷中/千駄木 | Comments(50)
Commented by KENT at 2007-03-12 20:24 x
こんばんは。
谷中?以前、自分の町にも、同じ名前の町名がありました。
ねこちゃん、10匹も?
マフィンマンさんなら、撮り放題でしょうね(^^)

お孫さんをバイバイするおばあちゃん。
いいショットですね!何回も振り向かれているのでしょうね♪

Commented by haru-155 at 2007-03-12 20:55
今晩は!ああいいショットですね♪母が振り返りながら故郷に帰った日を思い出しちゃいました。こういうのは残される方が寂しいかな(笑)抱っこされた赤ちゃんが可愛いわ~♪

そしてこのネコちゃん、、うまいな~・・さりげなく主役はってますね(^_^)v
Commented by 銀ねずみ at 2007-03-12 21:22 x
とってもほのぼの。。。
谷中はこないだ、カヤバ珈琲店(拙ブログへの情報で再開見通しが立たないことが後に判明)目当てで足を運びましたが、平日でも谷中銀座は結構にぎわっていました。谷根千を歩くのが流行るのは、何となく心の平穏とか落ち着きを求めている人が多いってことなんでしょうか。
Commented by north-hill at 2007-03-12 21:33
夕日の暖かさと、この人たちの暖かさと、なんとも言えない暖かいシーンですね!猫がそれを倍増しています。
Commented by at 2007-03-12 21:55 x
人間様には、全く関心なぞzりませんにゃー。
ニャン吉君はマイペースで去っていきました。

夕焼けになっていますね。
ここには近いうちに行かなくては、ぜひとも。
Commented by jitensya7 at 2007-03-12 21:59
おばあちゃんと親子それにのんびりと歩く猫、夕方の太陽が長い影をつくって、それらが平和な感じをかもしだしていいですね。
Commented by lucca-truth at 2007-03-12 22:13
こんばんわ
おかあさんとあかちゃんとおばあさん、ほのぼのとしていい風景ですね。
ちゃんと猫もいて、夕焼け段々らしい写真ですね。
Commented by ブンブン at 2007-03-12 22:38 x
いつも楽しく驚きながら拝見させて頂いております。
どうやればこのタイミングで撮影出来るのかお聞きしたいです^^
ちなみにこの場所ではどの位粘って撮影されたのですか?
Commented by nobulinn at 2007-03-12 22:59
こんばんは。
あたたかいお写真ですね。
手を振り合う、家族の姿と、猫たちが、夕日の色に染まる風景の中、幸せそうです。
マフィンマンさんは、いつもここしかないというようなタイミングのお写真を撮っていらっしゃると思うのですが、今回などは、かなり待っての撮影なんですか?
Commented by マフィンマン at 2007-03-12 23:17 x
KENTさん
ここは台東区谷中(やなか)で、隣接する文京区根津、千駄木の3地区合わせて「谷根千(やねせん)」と通称されており、下町情緒が今なお残る街として知られています。おいらは昔はよく行きましたが、すっかりご無沙汰していました。「夕焼けだんだん」は、この階段の通称名です。
Commented by マフィンマン at 2007-03-12 23:18 x
haru-155さん
ホントは、赤ちゃんを主役にしたかったくらいですが、今日び、よそ様の子供を正面からまともに撮ってアップするのは、なかなか……。ここは、野良ネコの“一大生息地”としても知られます。
尚、「夕焼けだんだん」は、この階段の通称名です。
Commented by マフィンマン at 2007-03-12 23:18 x
銀ねずみさん
カヤバ珈琲店、そういうことだったんですか。
谷根千そのものは足が遠のきましたが、土日の撮影サイクリングで店の前の言問通りはよく通るので、チェックだけは怠りないのですが、てっきり、「土日は休みなんだ」と思っていました。
Commented by マフィンマン at 2007-03-12 23:18 x
north-hillさん
実際には夕暮れにはまだ間があるのですが、撮影時にマイナス補正を強調して、画面全体を暗くしてみました。実際の見た目は、かなり明るいです。商店街が黒くツブれても、まあ、影がクッキリ出ればいいか、と。
north-hillさんとリンクさせていただきました。
Commented by マフィンマン at 2007-03-12 23:19 x
森さん
彼らは、餌をまくと寄ってくるのですが、それ以外は全くなつかず、警戒心が強いです。でも、森さんならニャン吉どもを意のままに配置できそう! いつもは階段の下に固まっていて(この写真でも1匹だけ小さく写っています)、なかなか上まで来てくれませんでした。
Commented by マフィンマン at 2007-03-12 23:19 x
jitensya7さん
この写真は閑散としていますが、日曜日なのでかなりの人出で、なかなか人影が切れませんでした。しかも、ネコたちは一向に階段の上まで来てくれず(いつもは階段下にいるようです)、かれこれ1時間も待っていると、たまたま赤ちゃんが登場してくれました。
Commented by マフィンマン at 2007-03-12 23:20 x
lucca-truthさん
もっとアマチュアカメラマンがゴツくて高そうなカメラと三脚をズラリと構えているのかな、と恐る恐る行きましたが、おいらと、階段の下でネコを撮っている青年の2人だけでした。お決まりの構図ですが、可愛い赤ちゃんが登場してくれて、嬉しかったです。
Commented by マフィンマン at 2007-03-12 23:20 x
ブンブンさん
ここは「東京散歩」の代表的な街なので近年、観光地化しており、撮影時も人出が結構なもんでした。とにかく、人の波が切れないんです。しかも、ネコたちはずっと階段の下に固まっているし――で、1時間ほど粘りました。突然、赤ちゃんが登場し、緊張しました。
Commented by マフィンマン at 2007-03-12 23:20 x
nobulinnさん
階段下に集まっているネコを待つこと1時間。「帰ろうかな」と思った瞬間、赤ちゃんが登場し、「ネコより彼らだ!」と思うと、実はシャッターを押す指がちょっと震えました。その時、どこからともなくネコも現れてくれ、幸運でした。ネコたち、警戒心強しです。
Commented by B-dog06 at 2007-03-12 23:34
こんばんは。
やはり良い写真を撮るためには努力と忍耐が必要なんですね。
私は1時間も同じ場所に粘れそうもありません(長くて5分くらい)
この写真を見ているとさすがだなと脱帽いたします。

私でも階下の剣菱の店なら数時間過ごせるのですが…
Commented by top-to-toe at 2007-03-13 00:21
ネコがいい感じですね。

谷中。ブリの照り焼き食べたくなった。
(谷中ショウガ思い出したの。)
Commented by korotyan27 at 2007-03-13 00:34
こんばんわ。
いつもながら雰囲気のある写真ですね。
コメントを拝見すると1時間も待っていたとのこと。
私もすぐパシャパシャ撮ってしまう方なので感心するとともに
参考になります。前も成子天神で随分待たれていましたよね
 ここはただの普通の階段なのですが猫目当てに人が集まってしまって
場所に対する人の比率がおかしい写真になってしまいますよね。
Commented by マフィンマン at 2007-03-13 07:30 x
B-dog06さん
あ、おいらも剣菱の店で数時間過ごせます!
仕事では粘り腰できないおいらですが、写真だとなぜか、1時間程度なら粘ることが出来たりします。まあ、この日は午後から晴れて、暖かかったですしね。真冬は厳しいです。
Commented by マフィンマン at 2007-03-13 07:30 x
top-to-toeさん
ブリの照り焼きですか……さては、胃袋はまだ英国に置いてきたままですね。
おいらは谷根千では、何か美味いモノを食べた記憶がないんですよ。そう言えば、「谷中コロッケ」なんてのに行列が出来ていました。今度食べてみようかな。
Commented by マフィンマン at 2007-03-13 07:30 x
korotyan27さん
そうそう、ここを知らない人から見ると、この場所からは想像できないかとも思うのですが、とにかくスゴい人ですよね。特に日曜日だったですし。
フツーは被写体としての人物が往来するのを待って撮るのに、人の波が途切れるのを待たねばならない――そんな場所ですよね。
Commented by rrb at 2007-03-13 09:22 x
おはようございますm(..)m

人の風景がとてもいいですね。
名残惜しそうで…。
そ知らぬ顔のネコちゃんの存在がさらに「名残」を強調しているようです。
影の長さもいいですね。
さすがですm(..)m

ここは何故観光地?
土地勘がないので…さっぱりです(>.<)
Commented by henronin at 2007-03-13 12:13
雑誌「荷風」に載せたい一枚ですね、ドッと押し寄せてくるがこれはそうやすやす見られません。
時間 親子 ネコすべて満点の配置です演出でもこうはいきません。
Commented by rikkor at 2007-03-13 12:30
実は、私ここまだ行ったことないんですよね(笑)
こんなに有名なのに^^;
こういう瞬間を撮るのは難しいでしょうねぇ。。。1時間ですか^^;
粘り勝ちですね♪
私もお散歩しに行ってみよっと。
Commented by takuji-Fan at 2007-03-13 18:16
谷根千、毎日のようにテレビで取り上げられていますね。
カミサンに今度行ってみようかとカマ掛けましたが、いまいち乗り気じゃないみたいです…
Commented by koumonomio at 2007-03-13 20:35
マフィンマンさん こんばんは
おばあちゃんを見送る、赤ちゃんとおかあさん♪ そして、何の関心も無く通り過ぎるネコ!! とてものんびりした雰囲気に包まれていますね~♪
Commented by nen_randir at 2007-03-13 20:40
見送る人、ネコ、階段と夕焼け色が見事に調和していてその場の空気が伝わってくるようです(^^♪
ワンシーンを上手く切り取っていてスナップの醍醐味ですね!
Commented by momo-inosita at 2007-03-13 21:24
なんか東京のドラマで使われている所っぽいですね。
Commented by マフィンマン at 2007-03-13 22:28 x
rrbさん
ここは東京の台東区谷中(やなか)で、下町情緒が残る街並みで知られています。中でも、商店街の集まった「谷中銀座」から続く、この「夕焼けだんだん」(これは通称名です)は近年、「東京散歩」の筆頭のようにマスコミなどで取り上げられるため、休日ともなると、大勢の人で賑わいます。
Commented by マフィンマン at 2007-03-13 22:28 x
henroninさん
久しぶりに訪れましたが、スゴい人並みでしたよ。“人混み密度”は、この直前まで撮影していた浅草よりもスゴかったかもしれません。驚きました。どんどんメジャーになってきますね、谷中銀座も、夕焼けだんだんも。
んん~、でも、おいらは“おっさん密度”の濃厚な浅草のほうが好きかな。
Commented by マフィンマン at 2007-03-13 22:29 x
rikkorさん
おいらも、ずいぶん久しぶりでした。有名な街になればなるほど足が遠のく、天の邪鬼なオヤジです。
スゴい人混みです。よって、撮影の際は人の波が切れるまで待たないと、階段の“スッキリ感”が出ないんですよ。“観光地”は案外、手強いです。
Commented by igu-kun at 2007-03-13 22:46
此処に来ると真っ先にネコと戯れてしまいます。
本当にたくさんいますよね。
傾きかけた陽の光がとても気持ちがいいですね。
Commented by k0ge at 2007-03-13 22:57
マフィンマンさん、こんばんは。
人物とネコの配置が良いですね。
ネコの影もいい感じですし。

階段上がった北側の空き地が立ち入り禁止になっていませんでしたか?
フェンスや鉄の板で覆われて、人から逃れたいネコには格好の場ですが写真を撮るには不都合ですよね。それよりこの先空き地が何になるのか気にかかるところです。
Commented by 風俗散歩 at 2007-03-13 23:55 x
下町の暖かみが伝わる写真ですね。
谷根千のうち、根津は昔遊郭があったと聞いておりますので、私も散歩してみたいと思っている場所です。
Commented by マフィンマン at 2007-03-14 00:00 x
takuji-Fanさん
ホント、ここはいつの間にやら有名になりました。
10数年前に、谷根千の一つ、根津で小さな部屋を借りようと試みたことがあります。週末は家族と離れて過ごそうと思ったのですが、当時はまだ根津なんて見向きもされませんでした。
Commented by マフィンマン at 2007-03-14 00:00 x
koumonomioさん
ネコは、階段の下にウジャウジャいました。でも、ふだんから人目にさらされているにも関わらず、エサをやる時以外は全く人に寄ってこず、階段の上までなかなかやって来てくれませんでした。不思議なことに、携帯用ペットフードをあげている女性がいました。
Commented by マフィンマン at 2007-03-14 00:00 x
nen_randirさん
観光地化しているとは言え、ご覧のように、地元には赤ちゃんもいて(近所の店の母娘のようです)、フツーっぽさも当然、しっかり残っています。
こういう世の中になると、ちゃんと子供が住んでいる街は、やっぱり好いです。
Commented by マフィンマン at 2007-03-14 00:01 x
momo-inositaさん
TVドラマは全く見ないのですが、仰るように、ドラマのロケに使われていても全然不思議じゃないですよね。と言うか、たぶん何度も使われているのではないでしょうか。
階段がなだらかで、とても優しい階段です。
Commented by マフィンマン at 2007-03-14 00:01 x
igu-kunさん
ネコたちは、いつからあんなにウジャウジャ生息するようになったのでしょうね。
おいらが初めてここを訪れた10数年前は、ネコなんてまるで記憶にないのですよ(と言うか、この場所そのものに実は大して興奮せず、記憶そのものもおぼろげです)。
Commented by マフィンマン at 2007-03-14 00:01 x
k0geさん
空き地、ありましたよ。小路に回ってフェンスの脇から入ると、ネコが数匹いました。“隠れ家”にしているようでした。相変わらす警戒心だけは旺盛な連中で、まるで撮らせてくれませんでした。
空き地は、今にも工事が始まるという感じでもなかったですよ。
Commented by マフィンマン at 2007-03-14 00:04 x
風俗散歩さん
根津に遊郭?! そうだったんですか?!
10数年前、根津に“週末一人住まい”を試みようと思い、安アパートを探したことがありましたが(結局、果たせず)、それはきっと、彼女たちがおいらを呼んでいたんですね。
Commented by readymade_ayu at 2007-03-14 05:49
マフィンマンさん、美しいあたたかい1枚ですね。
ネコちゃんそれぞれの立ち位置も役者級に素晴らしいですね。ふぅ。
Commented by 太郎 at 2007-03-14 22:28 x
谷中、いい風景ですね!
人も猫も街もみ〜んな一緒の雰囲気が伝わってきます。
車の入らない安心空間^^
Commented by マフィンマン at 2007-03-15 21:18 x
readymade_ayuさん
でも実際には、夕暮れにはまだ間があるんですよ(影の短さがその証拠です)。つい最近、都営地下鉄の吊り広告で、同じような構図の写真(ネコあり)を発見しましたが、まったりとした夕焼けカラーに染まっており、見事でした。機会があったら、探してみて下さい。
Commented by マフィンマン at 2007-03-15 21:18 x
太郎さん
なるほど、現場では気づきませんでしたが、確かに、「車の入らない安心空間」ですね! みんなノンビリ歩いてました(赤ちゃんもヨチヨチ歩きで可愛かった!)。この日は都営バスを駆使して、浅草→三ノ輪→谷中と訪ねましたが、今度は自転車で行ってみます。
Commented by Khetkjyq jipgij at 2007-04-30 06:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ねこ at 2009-12-28 11:50 x
はじめてコメントさせていただきます。

夕焼けだんだんのところに新しくお店ができたのですが、そこの人が谷中のシンボル地域猫を駆除しました。
谷中に対して皆さんいろいろな想いがあると思いますが、突然やってきて一方的に先住民(猫ですが)を駆除する行為についてどう思われますか?
<< 浅草  オレって落とし物?! 浅草  荷風先生だゲロゲ~ロ >>