千駄ヶ谷  またお会いしましたね

新宿駅南口から目と鼻の先です。
近所の人の話では、7~8年前まで現役だったそうです。
c0080357_750124.jpg

サザンカが空き家を彩っていました。
c0080357_7501635.jpg

『 東京都水洗便所普及協力会員 』。
いつごろのでしょうか。
c0080357_7503714.jpg

スナップ、スナップ写真  デジタル一眼レフカメラ  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-02-10 07:53 | 新宿/渋谷/原宿 | Comments(17)
Commented by rrb at 2007-02-10 09:24 x
おはようございますm(..)m

井戸の現役引退は水が枯れるからでしょうか?
それとも衛生上の問題で使用禁止となるのでしょうか?
ふと、疑問に思いました。
Commented by 風俗散歩 at 2007-02-10 10:01 x
すばらしい散歩写真ですね。
新宿南口のすぐ近くに手押しポンプを発見されるとは。
それと、「東京都水洗便所普及協力会員」のプレート。初めてみました。昭和の頃の風俗を伝えるレアものだと思います。
Commented by haru-155 at 2007-02-10 14:34
こんにちは!私も新宿南口のすぐそばの井戸にはびっくりしてしまいました!変な話し、、こう暖冬が続くと水不足など心配なんですが、、井戸があると、、飲み水はダメかもしれませんが、、いろいろ使えそうですのにねぇ・・

空き地をサザンカが覗き込んでいるようですね♪3枚目の看板の風格と内容には参りました(笑)
Commented by takuji-Fan at 2007-02-10 18:04
ほんとマフィンマンさんのスナップ大好きです。
普及協会員の看板欲しいなぁ(笑
Commented by KENT at 2007-02-10 22:52 x
こんばんは。
マフィンマンさんの井戸シリーズ!楽しいですね(^^)
自分には、実に新鮮に映ります~♪
1枚目の井戸!ナミダものです!
Commented by aoi_color at 2007-02-10 23:42
一枚目の路地からすぐ南口があるとは想像ができませんね。
サザンカの木がある空き地と古民家、素敵な空間です。
このまま『天然の昭和』として残して欲しいものです。
百人町にも近い雰囲気がありますね。
Commented by GG-1 at 2007-02-11 02:05
はじめまして
検索で辿り着き以前から眺めさせてもらっておりましたが
初コメントです
私も此処の井戸を撮っていたのでいきなりですがTB入れさせていただきました
路地街などが好きですので
同じ様な場所もちょくちょくありましたので
これからも又お邪魔させていただきたいと思います
宜しくお願いします
(初コメントなので文章が硬いです)
Commented by マフィンマン at 2007-02-11 08:04 x
rrbさん
都内のどこかで以前、涸れ井戸を撮影している際に、近くの住民が、「この井戸も、昔は役立っていたけど、涸れちゃってねえ」と話しているのを記憶しています。仮に使用禁止にするのなら、針金で縛り付けるとか厳重に管理するのではないでしょうか。
以上、テキトーな推理です。
Commented by マフィンマン at 2007-02-11 08:04 x
風俗散歩さん
「東京都水洗便所普及協力会員」のプレートは、おいらも初めて見ました。ネットで検索しても出てきませんが、似たような「協力会」はいくつかヒットしました。それから推理すると、どうも東京五輪の際に、行政の養成に基づき、水道関係の業者が普及活動が活発化させたようです。
Commented by マフィンマン at 2007-02-11 08:04 x
haru-155さん
近所の人の話では、7~8年前まで使っていたと言っても、植木の水やりに利用していた程度だそうです。
ちなみに、昨日訪れた本郷界隈の井戸はすべて現役で、「飲むときはわかして下さい」とありました。
Commented by マフィンマン at 2007-02-11 08:04 x
takuji-Fanさん
この1週間で撮った井戸は、10基くらいに上ります。「街撮り」が、いつの間にか「井戸撮り」に……。これでおいらも、「井戸写真家」としてデビューできそうです(笑)。
問題は、どれくらい見てくれる人がいるのか、ということですが。
Commented by マフィンマン at 2007-02-11 08:05 x
KENTさん
この井戸は、ちょうど街の辻にあるので、往時は、近所の人たちが頻繁に利用したと思われます。
このところ井戸ばかり撮っていますが、井戸の方から勝手に、「撮ってくれよ~」と言いながら目の前に現れるような気もしています。
Commented by マフィンマン at 2007-02-11 08:05 x
aoi_color さん
この辻を右側に進むと、明治通りに出ます。その角には、古い和菓子屋さんがあるので、すぐに分かります。天気の好い日は、おばあちゃんがひなたぼっこしていますよ。
ほんの小さな「昭和な界隈」ですが、いたるところに昭和が転がっています。
あ、銭湯もあります!
Commented by マフィンマン at 2007-02-11 08:05 x
GG-1さん
初めまして。ようこそお出で下さいました。
そうですか、撮ってらっしゃいましたか。驚きますよね、こんな都心部にこんな路地があって井戸まであるなんて。
のちほどブログにもお邪魔させていただきます。これからもよろしくお願いいたします
Commented by readymade_ayu at 2007-02-11 11:46
マフィンマンさん、 O(>▽<)O 千駄ヶ谷にも生息したのですね!
オリンピックが無ければ、日本の経済・テクノロジーはこんなに発達しなかった
=ブログなんかも無かったかも・・・・そう前向きに考えるように最近はなりました。
この「協力会」は当時の東京の方々も受入れや生活の変化にとまどいながら
その歴史についていこうとした事がうかがえて、愛おしくなります。
Commented by マフィンマン at 2007-02-11 12:14 x
readymade_ayuさん
そうですね、千駄ヶ谷というと、「東京五輪の街」とも言えるわけで、その一角で昭和がひっそりと存在しているというのは、興味深いですね。
ネットで調べただけですが、「協力会」は、似たような名前の団体が水道業界などで昭和30年代に各地で作られてようで、そのゴール地点はやはり東京五輪です。
Commented by 貧乏伯爵 at 2009-05-23 19:57 x
とうとう、ここも再開発です。
明治通りの拡幅にも引っかからず、残るかと思っていましたが残念です。
6月22日から取り壊し開始とのことでした。
立ち退いた家も多く、今日は行き止まりの路地まで入ってみましたら、もうひとつ井戸(の跡)を見つけました。
奥まったところに、たくさんの実をつけたビワの大木もありましたが、もうこれが最後の結実となるとは感慨深かったです。
<< 本郷  “井戸展”を観に行って... 千駄ヶ谷  置き去りにされちま... >>