北千住  占いの館

“ 館 ”は、柳原商店街の横丁にコツ然と現れました=27日(土)。
北千住――またの名を 『 路地の王国 』 (勝手に命名)。 この街では、あらゆるものがコツ然と現れます。
過去にも例えば、こんなのとか。
c0080357_19574494.jpg

この日のメーン行事は、勝どき長屋の撮影でしたが、まずは腹ごしらえを!と、久しぶりに北千住は 『 味久 』 にて、刺身定食980円(含む半ライスお代わり)をいただきました。
盛りつけられた刺身は、高さ約5㌢! これよ、これ。 四の五の言わない直球勝負の刺身が食いたくて、わざわざ地下鉄でやって来たのよ。 ごっちゃんでした!

※ ここは実際には、足立区柳原2丁目。 このブログでは一部、最寄りの駅名や街全体の通称をタイトル表記しています。
スナップ、スナップ写真  街頭写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-01-29 20:03 | 北千住/立石/堀切 | Comments(30)
Commented by koumonomio at 2007-01-29 21:21
マフィンマンさん こんばんは
商店街の横丁って、忽然と出現したり消えたりと忙しい場所ですよね。・・・こちらでも、昨年末に出来た美味しそうな中華料理店が約3ヶ月で忽然と消えてしまいましたf^^;入ろうと思っていたのですがね~。何があったのだろう?
Commented by lucca-truth at 2007-01-29 21:22
こんばんわ
下町を行くと路地の探検がおもしろいですね。
道を曲がると、発見があって楽しいです。
占いの館、おもしろそうですね。
Commented by 太郎 at 2007-01-29 22:03 x
こんばんは。
「占い」シンプルな看板!
路地がほどよい幅でほっとする空間ですね。

町の面白さ、何かありそうだぞ、わくわくしながら
歩いてるマフィンマンさんを想像できます^^
Commented by nobulinn at 2007-01-29 22:54
こんばんは。
ほんと忽然ですね・・・いきなりな感じが面白いです、占い!
でも、それより高さ5センチに盛りつけられたお刺身って言うのが、私には想像できないんですが・・・(^^;)
縦に積み上がっているということですか?う~ん・・・不思議!
Commented by aoi_color at 2007-01-29 23:01
この看板に見覚え有り確か〜「散歩の……」です。
「占い」もある意味サービス業
インスピレーションで勝負ですね。
Commented by korotyan27 at 2007-01-30 00:30
こんばんわ。
曲がりくねった道に奥には酒屋さんでしょうか?
突然現れた占いの館。
足立区界隈も行って見なければ行けませんねぇ。
早く暖かくなってほしいものです。
Commented by haru-155 at 2007-01-30 06:01
おはようございます!占いの館ですか!なんていうか当たり前の住宅街に現れる非日常的な、館の看板、、この混沌性がすごく大都会らしくておもしろいですね♪過去のお写真も笑わせて頂きました(^o^)

占いも、やってもらいたい気がするし、刺身定食もおいしそう!いつかこのような場所に自分も立てるといいな~♪
Commented by Rambler5439 at 2007-01-30 09:13 x
日比谷線の三ノ輪駅で降り、千住大橋を渡って日光街道沿いの小径や路地を彷徨う。で、日溜まりのベンチで大判焼きやコロッケなんかをコーラで流し込むの。最高でしょうね。"勃つんだジョー!!"は、絶対になしね。
Commented by rrb at 2007-01-30 09:16 x
おはようございますm(..)m

「当たるも八卦、当たらぬも八卦。路地は曲がってみないとわからない。」
って感じですね。
刺身定食、おいしそうですねぇ(^^)
Commented by henronin at 2007-01-30 16:51
「路地の王国」ですか、良い命名です、行き止まりや幾つにも別れた路地は何が出てくるかほんとに楽しみなのですが光線状態がいまいちなので一回りしてから再挑戦等と思っていると方向音痴な自分は戻れなくなり苦戦してます。
Commented by takuji-Fan at 2007-01-30 20:50
あぁ、いいなぁ。こういうSNAP大好きです!
味久行ってみたいなぁ♪
Commented by KENT at 2007-01-30 21:16 x
こんばんは。
高さ5センチの刺身???どんな刺身なのかな~?食いて~(^^)
>四の五の言わない直球勝負の刺身が食いたくて、
そうですよね!自分も仰るとおりだと思います♪
Commented by やじ at 2007-01-30 21:27 x
私も 写真よりも 刺身に食いついてしまいました
Commented by B-dog06 at 2007-01-31 03:25
こんばんは。
写真とは関係が無くて恐縮ですが、
>半ライスお代わり
私も食欲が衰えない同世代の友人はほとんど小食になっていると
ゆうのに私はいつも大盛だ。

この写真、透きとおる青空に占いの赤い文字がいいアクセントになって
よりノスタルジックな印象を受けます。
Commented by jitensya7 at 2007-01-31 12:34
路地裏にコツ然と現れた占いの館、あるじはこの場所は商売繁盛と占ってから店を出したのでしょうか。
Commented by マフィンマン at 2007-01-31 21:03 x
koumonomioさん
近年、商店街などの店の消長は激しいですよね。
それにしても、中華料理屋が3カ月で消滅って、いくら何でも早すぎませんか。小売店ならまだしも、料理屋なら大型の調理器具などで初期投資が相当かかっているはずですもんね。
Commented by マフィンマン at 2007-01-31 21:04 x
lucca-truthさん
北千住は、街全体が迷路のようになっており、発見に至っていない物件がまだまだ相当ありそうです。これに南千住を加えた千住全体ともなると、街撮りするのに一生かかってしまいそうなほど、入り組んだ路地が次々に現れます。
Commented by マフィンマン at 2007-01-31 21:04 x
太郎さん
「なかなかの路地と物件だな」と思いつつも、この日のメーンイベントはあくまで勝どきの長屋。次を急がなくてはなりません。よって、“占いの館”はこうして遠目に撮るだけで、これ以上足を踏み込んで探査しませんでした。いずれ、じっくり。
Commented by マフィンマン at 2007-01-31 21:04 x
nobulinnさん
高さ5㌢――まあ、要するに、それくらいいろんなネタがドーンと盛りつけられている、ということなんです。気前いいったらないですよ。決してタテには積み上がってません(笑)。メシは必ずお代わりせざるを得ないほど、メシと刺身のバランスに気を使います。
Commented by マフィンマン at 2007-01-31 21:05 x
aoi_colorさん
「散歩の達人」ですか? 実際には編プロの若いアンちゃんたちが撮ったり書いたりしてるんでしょうが、この看板を発見するとは、お若いのに街をちゃんと歩いて遊んでますね。最近は、編集者の活字離れ(!)はもちろん、“遊び不足”がひどいですもんね。
Commented by マフィンマン at 2007-01-31 21:06 x
korotyan27さん
残念ながら、先を急いでいたので、路地の奥まで足を踏み入れなかったんです。次回は、必ず行ってみますね。
猥雑な裏町に惹かれるkorotyan27さんのこと、北千住はきっとゾクゾクくること請け合いです。
Commented by マフィンマン at 2007-01-31 21:06 x
haru-155さん
あ、「キング」もご覧になっていただけましたか。こちらのほうは、別の商店街を自転車でフラフラしていた際に、ふと横丁を見ると、アヤしく輝く看板が目にとまったのです。カメラを構え、買い物帰りのおばちゃんが通りかかるのを待って、撮りました。
Commented by マフィンマン at 2007-01-31 21:06 x
Rambler5439さん
この後、実は柳原商店街のはずれで古くて小さな巻き寿司屋を見つけ、思わず、かんぴょう巻きといなり寿司を買い食いしてしまいました。刺身定食と巻き寿司などで腹いっぱいになり一時は、「勝どきは明日にでも撮りに行くか~」と、“戦線離脱”が頭にチラつきました。
Commented by マフィンマン at 2007-01-31 21:07 x
rrbさん
そうそう、そうなんですよね、路地は曲がってみなければ分からない!
「街撮り十戒」なんてのがあるとすると、間違いなく、この文句はそのうちの一つになりそうですね。曲がって、曲がって、も一つ曲がって、どんどん深みにはまるわけです。
Commented by マフィンマン at 2007-01-31 21:07 x
henroninさん
路地の撮影ってのは好天であればあるほど、明暗差がハッキリしすぎてしまい、デジカメ泣かせですよね。いつも、「白トビするくらいなら、いっそ黒ツブレで」と割り切って撮っています。この写真でも、「占い」看板の左下の暗い部分はかなりツブれ気味です。
Commented by マフィンマン at 2007-01-31 21:07 x
takuji-Fanさん
ここ北千住は近年、なぜか人気スポットになっているようで、土日は老若男女で賑わいます。ただ、商店街を一歩横丁にはいると、こんな感じで“迷路”が縦横に走っています。。ちなみに、「味久」は商店街を抜けたところにある、ごくフツーの地元の店です。
Commented by マフィンマン at 2007-01-31 21:08 x
KENTさん
ぐふふ、文字通り、刺身を盛りつけた、その「高さ」が5㌢くらいある、ということなんです。これに卵焼き、ホウレンソウのおひたし、漬け物、貝の味噌汁がつきます。どんぶりメシがどんどんイケちゃいますよ。写真も撮りましたが、失敗しました。
Commented by マフィンマン at 2007-01-31 21:08 x
やじさん
ぜひ、奥さんと店まで疾走してきて下さい。
――って、地図で正確な場所をお伝えしようと思ってネットで検索したところ、Yahoo!グルメに登録されていました。足立区千住旭町の味久(あじきゅう)です。
Commented by マフィンマン at 2007-01-31 21:09 x
B-dog06さん
おお、B-dog06さんも大盛りですか!! 嬉しいなあ。おいらは、いまだに大学生の息子より大メシ食らいで、カミさんからは、「ウチで一番の食いチン坊」と、「チン」付けされてます。「健康を考えて、控えめに」なんてクソ食らえです
Commented by マフィンマン at 2007-01-31 21:09 x
jitensya7さん
>あるじはこの場所は商売繁盛と占ってから店を出したのでしょうか
ん~、なかなか鋭い視点ですね~。自分で自分を占うってのは、難しいでしょうね。占った結果、「凶」と出たらサイテーだし、「大吉」でも手放しで信じちゃいけないような……。「占い師」を英語で言うと、“fortune teller”ですな、どうでもいいけど。
<< 南池袋  路地裏の素浪人 勝どき  長屋から歩いて1分、... >>