西神田  日曜のミサ

14日(日)のカトリック神田教会。
扉の向こうからは、敬虔な祈りの声が聞こえます。
c0080357_20515020.jpg

創設は、1874(明治7)年。 神田の大火と関東大震災で2度にわたり焼失・倒壊したものの、1928(昭和3)年に再建され、今に至る。
スナップ、スナップ写真  街頭写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2007-01-17 20:54 | 秋葉原/神田 | Comments(30)
Commented by KENT at 2007-01-17 21:06 x
こんばんは。
大変歴史がある教会なのですね♪
扉の向こうから、敬虔な祈りの声が・・・
聞こえてきますよ~(^^♪
Commented by lucca-truth at 2007-01-17 21:21
こんばんわ
神田にこんなすてきな教会があったんですね。
入り口の雰囲気と明かりがすてきですね。
Commented by nobulinn at 2007-01-17 22:48
こんばんは。
とっても素敵な教会ですね。
渋い色のドアー、中から漏れるぼんやりとした灯り・・・
雰囲気満点ですね♪
Commented by 太郎 at 2007-01-17 23:00 x
こんばんは〜!
窓のガラス・・・気になります^^
いいなあ、この風景。
ドアノブが真鍮ですね。
Commented by jitensya7 at 2007-01-17 23:09
ドアの色と真鍮のドアノブ、なかなかいい感じですね。窓に映っている灯りの暖かい感じの色もいい雰囲気です。信仰心のないボクでもなにか敬虔なものを感じます。
Commented by マフィンマン at 2007-01-17 23:33 x
KENTさん
かつて一度だけクリスマスイブに都内の教会で信者に混じってお祈りしたことがあります。とても感動し、「よし、おいらもこれからクリスチャンになる!」と誓ったのですが、その夜は結局、大酒を飲んでしまい、翌日は二日酔いで、「イブの誓い」はすっかり頭から消し飛んでました。
Commented by マフィンマン at 2007-01-17 23:34 x
lucca-truthさん
JR水道橋駅と地下鉄・神保町駅の間にあります。以前から撮りたいと思っていたのですが、虎ノ門に行く途中に通りかかったので、「今度こそ」と、中に入って撮影の許可をもらいました。
Commented by マフィンマン at 2007-01-17 23:34 x
nobulinnさん
初老の御婦人や、おいらと同い年くらいのオッサン、子連れで訪れる若いお母さんなどなど、幅広い層の人たちがミサに訪れていました。撮影には許可が必要で、ノートに名前を書かされるのですが、美大の学生ら若い人の記名が多かったですよ。
Commented by マフィンマン at 2007-01-17 23:34 x
太郎さん
そうですね、これは太郎さんの得意分野でしたね。全体像は撮りませんでしたが、手元のパンフを見ると、外壁の窓はおおむねこのようなアーチを描いたものが多いようです。この教会は、ホームページも開設していますよ。
Commented by マフィンマン at 2007-01-17 23:35 x
jitensya7さん
10数年前の真冬の深夜、この教会を初めて見た時は、感動しました。酔っ払って通りかかったのですが、門扉の向こうに静かにたたずむ聖堂に酔いも覚めるほどでした。それ以来、何度か通り過ぎてはいるのですが、この日初めて門の内側に入りました。
Commented by igu-kun at 2007-01-18 00:51
扉のガラスから漏れる灯りがあたたかいですね。
石造りの外壁にモダンなカラーでまとめられた戸と窓枠。
とても素敵な雰囲気であります。
Commented by readymade_ayu at 2007-01-18 05:46
マフィンマンさん、建物の他の写真も見てみたいです。心落ちつく青色ですよね。
Commented by Rambler5439 at 2007-01-18 10:40 x
宗教的な情熱など欠片も持ちあわせたことがないくせに、高校時代、半年ほどカトリック系ボランティア団体の活動に参加しました。罰当たりな動機だったことをここに懺悔いたします。
ところで、連れ合いの父方の一族はカトリックなのですが、法事の席では仏式で焼香しています。どんな心境なのでしょうね。
Commented by henronin at 2007-01-18 12:45
自分は仏教徒だがこのドアーは魅力的です思わず入ってしまいそう、この形と灯りにはそんな演出も仕組まれているのかな?
Commented by rrb at 2007-01-18 14:40 x
こんにちはm(..)m

こういう建物の造りはいいですね。
ガラスにも温かさが感じられます。
今、この手のガラスも画一的になってきたので、
なかなか手に入らないです。
ガラス一枚でデザインが全く変わってしまうのですよ、建築は。
Commented by koumonomio at 2007-01-18 18:17
マフィンマンさん こんばんは
ガラスを通してくる光の暖かさ・・・昔見た、「フランダースの犬」の情景でしょうか?
思わず、教会内に入りたくなりますね~。。・・・人の形をした神様へは、ほとんど信仰心は無いけどw
Commented by takuji-Fan at 2007-01-18 18:19
このガラス越しの灯りがいいですね。
神社仏閣まででしたが、今度は教会撮りしてみたいな。
Commented by haru-155 at 2007-01-18 18:32
磨りガラスを暖かく照らしているオレンジ色のなんとも魅力的な光は、、夕日なのかな~。。それとも中から漏れてくる灯りなんだろか・・どうも皆さんのコメントを読ませて頂くと、、後者みたいですね!心が引きつけられますね(^_^)v

上のアーチも、風格があって、エキゾチックでなんとも雰囲気のあるな被写体ですね♪教会って!澄んだ聖歌が聞こえてきそうですね・・

Commented by 風俗散歩 at 2007-01-18 19:01 x
歴史を感じさせる建築ですね。
現在でも祈りの声が聞こえるというのが、凄いです。
中に入ってみたくなります。荘厳なステンドグラスがあったりするのではないでしょうか。
Commented by マフィンマン at 2007-01-18 21:30 x
igu-kunさん
この写真をアップした後で気づきました。教会のドアと、エキサイトブログのスキンは、ほぼ同じ色なんですね。雰囲気があるとすれば、この“カメレオン効果”もあるのかな、と思います。
Commented by マフィンマン at 2007-01-18 21:30 x
readymade_ayuさん
尖塔などを撮りましたが、お見せできるほどの出来ではないんですよ。今回も、タムロンマクロ90㍉に一脚をつけて撮りましたが、マクロってのはピントにシビアで、ジャスピンの写真は今回も数えるほどでした。
Commented by マフィンマン at 2007-01-18 21:30 x
Rambler5439さん
高校時代、キリスト関係の宗教団体メンバーが我が家を訪れ、入信とテキストの購入を勧誘されましたが、体よく断ったことがあります。ところが、数週間後の英作文の授業で、件のテキストのコピーが配られ、驚きました。
Commented by マフィンマン at 2007-01-18 21:30 x
henroninさん
演出……そうですね、そういう“隠し味”はあると思います。と言うか、宗教ってのは隠し味だらけですよね。いや、隠し味どころか、金色の大仏のようにド派手な演出で見る者を一発KOすることだってありますよね。
Commented by マフィンマン at 2007-01-18 21:31 x
rrbさん
教会の独特の建築様式もいろいろ撮ったのですが、選んだのは結局、この分かりやすい1枚です。温もりを感じて頂いたとしたら、嬉しいです。日陰だったのが逆に、屋内灯の反射を強調する結果になり好かったかな、と思います。
Commented by マフィンマン at 2007-01-18 21:31 x
koumonomioさん
この光景は、やっぱり冬かな、と思いながら撮りました。美術関係の学生がよく撮影やデッサンで訪れているそうです。おいらも、頼んで撮らせてもらいました。内部の撮影が可能なら、また再訪してみようかな、と思ってます。
Commented by マフィンマン at 2007-01-18 21:31 x
takuji-Fanさん
>今度は教会撮りしてみたいな
あ、それはいいアイデアですね。おいらはこのほか、違う窓や尖塔も撮りました(内部は撮ってません)。ただ、今回はいかにも冬っぽい灯火に遭遇できたからよかったものの、寺社仏閣と異なり季節感を表現するのは結構難しそうだな、と思いました。
Commented by マフィンマン at 2007-01-18 21:32 x
haru-155さん
撮影は、先日の日曜日の午前10時過ぎです。ちょうどミサが始まった時間帯で、多くの信者が訪れていました。大火で焼失し、その後も関東大震災で倒壊したのに、よくぞ戦禍を生き延びたものだ、と思いました。歴史の重みを感じます。
Commented by マフィンマン at 2007-01-18 21:32 x
風俗散歩さん
パンフレットによると、確かに聖堂の内部は素晴らしいステンドグラスがあります。不謹慎ながら、写欲をかき立てられます。ホームページもありますよ。JR水道橋駅と地下鉄・神保町駅の中間に位置し、周囲はオフィスビルなどがありますが、ここは別世界です。
Commented by aoi_color at 2007-01-19 21:06
「ドアにドラマ有り」
ありのままですばらしいです。
ドア好きには堪らない色と構図です。
Commented by マフィンマン at 2007-01-25 19:48 x
aoi_colorさん
ドア好き、いいですねえ。街撮りしていると、「階段好き」にもなりますし、「看板好き」にもなってしまいますよね。どっちかというと、おいらは、「看板に書いてある割と個性的な文言好き」です。
<< 勝どき  今月中に解体?! 皇居外苑  快走! 銀輪おばちゃん >>