北品川  サザンカの隣の 『 昭和 』

ひと気のない路地に、サザンカが誇らしげに咲いていました。
c0080357_2093729.jpg

c0080357_20101985.jpg

路地の全貌の撮影は失敗しました。 同じエリアと思われる長屋の全貌をhenroninさんの 『 鉄の華 裏道遍路人 』 は、見事に活写されています。
スナップ、スナップ写真  街頭写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-12-26 20:15 | 北品川/芝浦 | Comments(32)
Commented by aoi_color at 2006-12-26 20:42
島倉千恵子さんはここのご出身だとか……。
どの辺りに住んでたんでしょうね。
黄昏から夜の散策も楽しいのですが、何かを見つけるとなるとやはり明るい時間ですよね。基本です。
私もサザンカのある路地見つけたいです。
Commented by top-to-toe at 2006-12-26 20:48
あー。
「人気のないところにサンタが誇らしげに潜んでました」と呼んでしまい、
「どこだどこだ?」と一生懸命探してしまった私です。

懐かしいなぁ、こういう家。
Commented by ティンクとイリス at 2006-12-26 20:56 x
二枚目の表札が無くて郵便受けの一杯のチラシ・・・
玄関サッシは新しそうですけど無人かな?
Commented by lucca-truth at 2006-12-26 21:02
こんばんわ
山茶花の咲いている路地に木造の懐かしい風情の家、いいですね。
昔はこんな風景がよくありました。
今でも捜せば残っている物なんですね。
Commented by koumonomio at 2006-12-26 21:12
マフィンマンさん こんばんは
木造家屋に、サザンカのボケ具合が絶妙ですね^^
郵便受けに溜まったチラシが、哀愁を誘います。
Commented by henronin at 2006-12-26 22:09
手前の枝のボケ具合が絶妙ですね、50mmで撮ったマフィンマンさんはやはりうまい。
Commented by KENT at 2006-12-26 22:32 x
うひゃ!すげ~!
サザンカ、この時期に、唯一咲いている花ですよね!
サザンカをポイントにされたこのお写真、すげ~(*^_^*)
Commented by マフィンマン at 2006-12-26 22:50 x
あおいさん
>島倉千恵子さんはここのご出身だとか
そうなんですか。言われてみれば、木の玄関をふいっと開けて、若い頃のお千代さんが出てきそうです。ちょっと違うかもしれませんが、向田邦子「あ・うん」の一家も住んでそうです。ほら、岸本加世子が路地裏から!
Commented by マフィンマン at 2006-12-26 22:52 x
top-to-toeさん
ぎゃはは、座布団1枚! サンタは、実はおいらなんです。オモチャの代わりにチラシを路地で配って歩いてました。
ほら、2枚目の写真の郵便受けに。
Commented by マフィンマン at 2006-12-26 22:56 x
ティンクとイリスさん
そうなんですよ、他のお宅も玄関がサッシだったりして、ほんの数日前まで人が住んでいたような風情なんです。しかも、2枚目のお宅の茶色サッシは、最近の建材です。それに、他の長屋と比べても、荒れ果てた様子がありません。
Commented by マフィンマン at 2006-12-26 23:00 x
lucca-truthさん
この界隈は、なぜかサザンカがそこここに咲いていました。それも、結構な大きさです。推測するに、その昔、住民たちの間でサザンカを軒先などに植えて育てるのが流行ったのではないでしょうか。
Commented by マフィンマン at 2006-12-26 23:03 x
koumonomioさん
郵便受けのお宅ですが、主はきっと定期的にこのウチに戻り、玄関先を掃除したりしているのではないかな、と推測します。でなければ、もっとチラシがたまっているはずだし、ツタなどに浸食されていても不思議ではありません。
Commented by マフィンマン at 2006-12-26 23:08 x
henroninさん
正直言いますと、サザンカを入れて誤魔化したのです。遍路人さんのように、左右両側の長屋を入れた構図を広角で撮りましたが、技量がついていきませんでした。それと、軒先に鉢植えが沢山あり、撮影は結構シンドいですね。
Commented by マフィンマン at 2006-12-26 23:11 x
KENTさん
実は、このサザンカの下にたくさん落花しており、それは綺麗でした。なのに、長屋ばかり注目してしまい、撮り忘れました。で、今日、職場をちょっと抜け出し、タクシーを飛ばして撮り直しに行こうかな、とも思ったのですが、大雨でした。
Commented by nobulinn at 2006-12-26 23:22
こんばんは。
ポストに郵便がたまっているので、空きやなのでしょうが、建物な荒れている様子もなく、良い雰囲気を保っていますね。
そうなんですね、きっとおうちの方が手を入れているのでしょうね。
私も山茶花がとても良い情緒をこのお写真に加えていると感じました♪
Commented by igu-kun at 2006-12-26 23:51
北品川のイメージが1枚目に凝縮されていて本当に嬉しくなってしまいました。
こういう路地こそがこの界隈の魅力なんだと思わせてくれる1枚ですね。
Commented by rrb at 2006-12-27 00:06 x
こんばんはm(..)m

ドラマとかの撮影現場のようなお写真という印象を持ちました。
古びているのですが、どこか気品というか、そういうものを感じます。
きっと、切り取り方がいいからだと…m(..)m
Commented by top-to-toe at 2006-12-27 01:00
ほんとだー。チラシと大根配るサンタが。(笑)

マフィンマンさんのサンタの話、母にしたら
「ご飯を食べにいらっしゃい!」だそうです。
で、父も、
メシを食いに来い!」だそうです。

ご報告まで~。(爆)
Commented by 太郎 at 2006-12-27 08:41 x
おはようございます!
玄関上の明り取りでしょうか?
自然の木の幹をそのまま使った
感じです・・・何の木!?かなあ^^
昭和30年代40年代の雰囲気が
感じられます^^
Commented by Rambler5439 at 2006-12-27 09:57 x
ついにマフィンマンさんもあの路地に参拝しちゃいましたか。自分一人が取残されてしまったようで、哀しいような寂しいような気分です。
しっとりとした静けさが伝わってくる、いい写真ですね。「サザンカ サザンカ 咲いた道 焚き火だ 焚き火だ 落ち葉焚き・・・」という童謡を口ずさみながら歩きたい。そんな気分にさせられました。
Commented by takuji-Fan at 2006-12-27 19:11
この構図両方とも好きです!
特に2枚目が好きだな。
Commented by haru-155 at 2006-12-27 20:55
今晩は!なんとなく懐かしい雰囲気と、長年人が住んだ温かみを感じるお写真ですね♪それだけに下のポストのたまった郵便物が気になるところですが、、。。今の時期、温泉にでも出かけたか(笑)

生き生きした植物、特にぼかして入れた冬の花サザンカが、作品に良い味付けをしているな~って思いました♪

コメントしそびれちゃいましたが、下の裏町っぽい川の写りコミの風景も素敵ですね(^o^)内容には大笑い!!
Commented by readymade_ayu at 2006-12-27 21:30
muffin-manさん、このポストもステキですねぇ。
北風ピープー吹いていても明日も散策ですね!
明日28日は仕事納めの挨拶回りで東京のいろいろな所にいってきます!
品川も行ければよいのですが・・・・。
Commented by マフィンマン at 2006-12-27 22:07 x
nobulinnさん
同じ空き家でも、小ぎれいにしているところと荒れ放題の家屋と色々あるんですねえ。この界隈は、路地の石畳も美しく、東部戦線とは明らかに異なる風景が展開されています。一言で言うと「上品」。サザンカが美しく彩る、独特の路地です。
Commented by マフィンマン at 2006-12-27 22:08 x
igu-kunさん
同じ北品川でも、運河の界隈から坂をちょっと上った商店街の裏手あたりに行くと、また違う路地裏の風景が展開されてますよね。路地あり、商店街あり、もちろん運河あり――と、変化に富んだ街並みで、被写体には事欠きませんね(失敗ばかりでしたが)。
Commented by マフィンマン at 2006-12-27 22:08 x
rrbさん
実際、ロケに使われたことがありそうな場所です。いや、きっと使われてますよ。
向田邦子の作品の舞台になりそうな風情で(実際には山の手ですが)、「あ・うん」の一家が横丁から現れそうです。界隈は今や希少な存在となった、東京の最も美しい風景の一つだと思います。
Commented by マフィンマン at 2006-12-27 22:09 x
top-to-toeさん
>父も、「メシを食いに来い!」だそうです
参ったなあ。おいらの座右の銘は、
「出されたメシは全部食う」
なんですよ。前回アップした“鼻歌じいさん”と同じで、遠慮や気配り、品格とは無縁なので、お代わりもバンバンしちゃいますよ。
Commented by マフィンマン at 2006-12-27 22:09 x
太郎さん
専門的にはよく分かりませんが、玄関の細やかな造作は、今どきの合理的な工法などでは大変な作業になるのではないでしょうか。関係ないかもしれませんが、我が家の照明(フツーに売ってる商品)が壊れたので、量販店に修理に出したら、ナンと1カ月近くもかかりました。ろくでもない世の中です。
Commented by マフィンマン at 2006-12-27 22:10 x
Rambler5439さん
ちょっと浮気してしまいました。あまりに路地が色っぽかったものですから。でも、本妻はあくまで西~北新宿で、大事な大事な妾宅が東部戦線にあります(逆かな)。
でも、訪ねる価値は大と見ます。路地裏がとても小ぎれいで上品なんですよ。さすが旧東海道の界隈だけあって、他の街の路地とは“氏素性”が違うって感じです。これは発見でした(もちろん、だからと言って、東部戦線の価値が損なわれるわけでは決してありませんが)。
Commented by マフィンマン at 2006-12-27 22:10 x
takuji-Fanさん
街撮りをしているうちに、マクロレンズも結構使えるということを遅まきながら発見しました。今回はシグマの50㍉を使いました。ちょっとトロリとして風合いが出るようです。ただ、やはりマクロゆえ、ピントは厳しく、日中でも一脚を使わないとブレることがあります。
Commented by マフィンマン at 2006-12-27 22:10 x
haru-155さん
同じ東京の路地裏でも、とても清潔で上品な界隈です。多くの家で人が住んでいる気配がしないのですが、他の街と異なり、荒れ果てた様子ではないのです。ゴミ一つ落ちていません。代わりに落ちているのは、サザンカの花弁です。
Commented by マフィンマン at 2006-12-27 22:11 x
readymade_ayuさん
>明日28日は仕事納めの挨拶回りで東京のいろいろな所にいってきます!
似たようなこと考えてますね~。おいらも、明日は昼過ぎには事実上終わりなので、とっとと退散して、どこかへ消えようと思っているんです。
ほら、東京の色んな街角が「早く来いよ!」と誘ってますよ。
<< 芝浦  青空と焼き肉屋と大衆酒場 北品川  鼻歌じいさん、クリス... >>