西新宿  子象も住んでる 『 ときわ荘 』

このアパートには、子象もいれば、黄色い桶も楽しげにぶら下がっています。
同じ西新宿8丁目ですが、再開発エリアではないようです。
アパートの名は、『 ときわ荘 』。 ひょっとして、あの有名な?!
正解は、Rambler5439さんの 『 今日も黄昏気分 』 にあります。
c0080357_2171752.jpg

スナップ、スナップ写真  街頭写真  にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by muffin-man | 2006-12-01 21:11 | 新宿/渋谷/原宿 | Comments(20)
Commented by lucca-truth at 2006-12-01 21:43
こんばんわ
西新宿のときわ荘、なんだか懐かしい雰囲気のアパートですね。
まだきれいに住まわれているようですね。
滑車も小象も住んでいる人たちの気持ちが現れているような気がします。
Commented by jitensya7 at 2006-12-01 22:37
ボクも先日神田川を中野坂下まで歩いて、帰りに西新宿に寄ってみました。そのときときわ荘を撮りましたが子象には気がつきませんでした。銀座の畳屋といいマフィンマンさんはよく見ていますね。ボクの観察力が足りないのかもしれませんが。
Commented by nobulinn at 2006-12-02 00:05
こんばんは。
子象も黄色い桶も柱も、とってもかわいいですね~(^^)
楽しんで暮らしている気配が伝わってくる感じがします。
Commented by igu-kun at 2006-12-02 00:55
手作り感覚溢れていますね。こういう雰囲気、とても和みます。
柱の色彩も気に入ってしまいました。
Commented by aoi_color at 2006-12-02 01:13
こういう現場を見つけられるマフィンマンさんの嗅覚は天才的ですよね。
ゾウさんがマフィンマンさんに見えてきましたよ。
しかし玄関前の滑車付きの黄色いバケツ気になるな〜
Commented by haru-155 at 2006-12-02 07:11
おはようございます!つたないできたてのブログ、来て下さって本当にありがとうございましたm(_ _)m表現することってすごく楽しいです♪そしてそれを記録する場があることも・・

ますます個性的な味わいを深めて、鋭く暖かい視点で切り取られた東京の断片、、楽しませて頂いています。昨日見た3丁目の夕日が、、ふと浮かんでくるお写真も・・ときわそうですか~・・丁寧に手作りで愛情込めて手入れされている、古いけど素敵な玄関周りですね♪オオ、、ぞうさんだ(^o^)
Commented by Rambleer5439 at 2006-12-02 07:45 x
拙ブログを取り上げていただいたにもかかわらず、参上するのが遅れ面目ありません。偏頭痛でダウンしておりました。
ときわ荘も、しっかり秋してますね。東中野、西新宿、百人町あたりの紅葉スポットが気になっているのですが、電車に乗るとついつい本宅(西部戦線)ではなく新しい相手の所(東部戦線)に向かってしまいます。浮気性な性格は、どうやら灰になるまで治りそうにありません。
Commented by korotyan27 at 2006-12-02 08:05
こちらのアパート私も夏頃に撮った覚えがあります。
この辺りのアパートも置くに広場が続いていたり、お手洗いが
あったりと複雑な構造をしていた建物が多く奥に侵入したくなりました。
が!壁の向こうから気配を感じて逃げてきた思い出があります。
ここは確か建物がつながっているんですよね~。
Commented by rrb at 2006-12-02 12:31 x
こんにちはm(..)m

黄色い桶、象さん…いずれもいいですねぇ(^^)
象さん、うまく作ってありますね。
こういう造作を一度してみたいと思ってやってみたけれど、
うまくできなかったです(>.<)
Commented by henronin at 2006-12-02 17:27
ときわ荘はけっこうあちこちに在りますね 確か鬼子母神でも見かけた事があります。
Commented by マフィンマン at 2006-12-02 18:24 x
lucca-truthさん
このアパート、ちょっと変わってます。フツーは、ごくごく小さいとは言え、こんな庭のようなスペースはないと思います。まして、新宿のど真ん中ですから。不思議な風景です。
Commented by マフィンマン at 2006-12-02 18:26 x
jitensya7 さん
おいらも、たぶんここは何度か通っているはずなのですが、以前は全く気づきませんでした。と言うか、ときわ荘の存在自体、Rambler5439さんのブログで知りました。子象は、最近置いたのではないでしょうか。
Commented by マフィンマン at 2006-12-02 18:28 x
のぶりんさん
んん~、この部屋に本当に誰か住んでいるかどうかは分かりません。と言うのも、生活臭が感じられないんですよね。ひょっとしたら、大家の趣味でディスプレーした、とか。
Commented by マフィンマン at 2006-12-02 18:30 x
igu-kunさん
この部屋のもっと右側の部屋は、ここよりもさらに不思議な感じに飾られています。とてもハッピーなアパートです。ただし、2階は使われてない様子です。本当に不思議なアパートです。
Commented by マフィンマン at 2006-12-02 18:33 x
あおいさん
ご覧のように、子象も滑車も、全く実用に供されていません。つまり、ただのアート?というわけです。新宿のど真ん中にあるアパートというより、中央線沿線の高円寺とか荻窪あたりに近いですよね。
Commented by マフィンマン at 2006-12-02 18:35 x
haru-155さん
ようこそお出で下さいました。今日は、まともな紅葉の写真(ただし、やっぱり都内)を撮ったので、のちほどXP板にもアップしますね。久しぶりに覗くと、早くもK10Dで撮った写真が!!
Commented by マフィンマン at 2006-12-02 18:38 x
Rambler5439さん
>新しい相手の所(東部戦線)に向かってしまいます
ふふふ、つまり妾宅というわけですね。しょうたく……たまらん響きですね。Rambler5439さんがアップされた荒川2丁目の 『防火用水』、本日、発見しました。近く投稿します。
偏頭痛、お気をつけなさって下さい。妾宅に良いクスリがあるかもしれませんよ。
Commented by マフィンマン at 2006-12-02 18:43 x
korotyan27さん
>奥に侵入したくなりました
このアパートは、写真のように路上に玄関が面している部屋と、そうでない部屋とあって、後者は、どうやら共同の入口から入るようですね。で、その入口にはドアがなく、確かに、ちょっと覗いてみたくなります。
Commented by マフィンマン at 2006-12-02 18:45 x
rrbさん
言われてみればみるほど、この造作は、誰か1人の仕事と見ました。もうちょっと派手な飾りが違う部屋の軒先にあるのです。“作風”が、どうも似ているんですよ。大家さんなのかなあ。
Commented by マフィンマン at 2006-12-02 18:47 x
遍路人さん
『ときわ荘』、確かに多いですよね。おいらも今日、東日暮里で見ました。何なんでしょうね、 『ときわ』。 『日の出荘』とかも結構見ますよね。
<< 西新宿  怒れる昭和の清掃部 西新宿  紅葉する空き家 >>